コンビニチョコでリラックスしたい時におすすめ!GABA フォースリープ

仕事中のリラックスの方法の一つとして、チョコレートを食べる人って意外と多くありませんか?

なにをかくそう私もその一人です。

でも「今日はチョコの気分♪」とコンビニに入ると、チョコレートコーナーにはこれだけの種類が…。

コンビニチョコ 種類

味で選ぶのもいいですが、せっかくなら成分的に一番リラックスできるものを選びたい。(私は)

そもそもチョコレートにはカカオポリフェノールが配合されており、食べることで脳血流量が増え認知機能テストのスコアが上昇する(=集中力UP)ことが報告されているようです。※明治さんの受け売り

受験生が勉強の合間に食べるなんてのはこういう理由があるそうですが、リラックスという観点からみるとなにかしっくりこない…。

「ほな違うか〜」と一人脳内ミルクボーイをしていたら……「あった!」

コンビニチョコ リラックス GABA フォースリープ

グリコから販売されている、メンタルバランスチョコレートGABAシリーズ。

この中に入っているGABAには、ストレス解消やぐっすり眠れるリラックス効果があるのだとか!?

GABAチョコレートでもいろいろな商品が販売されていますが、調べてみると青いラベルの「フォースリープ」が特にリラックスできる効果が高いようにおもったので、どんなアイテムなのかご紹介します。

商品名GABA フォースリープ(パウチ)
価格194円(税込)
内容量37.5g(約18粒)

GABAフォースリープ食べてみた。エアリーで口溶けのいいミルクチョコレートは1粒が小さく食べやすい

チョコレートはこんな感じで1cmの正四角形です。

GABA チョコレート 味

一粒自体は小さいので、女性でもこれなら口に入れやすいでしょう。

食感はかなりエアリーで柔らかく噛むとたちまち溶けていきます。

クセになるやわらかい食感で口に入れるとすぐに噛んでしまうw

チョコレートの外側はコーティングされているので、噛まずに口に含んでいれば20秒ほどは溶け出さずに味がしません。

食感がとてもいいので、噛んでパクパク食べたくなるチョコレートです。

味は甘みの中に若干のビターさもあり甘ったるい感じはありません。

子供でも大人でも食べられる絶妙な甘さだと思います!

味的には、普通のチョコ以上の食感が特徴ですが、では実際どんなリラックス効果があるのか調べてみると…

GABAは自律神経に作用しリラックスする効果が認められている

GABAには、どんな効果があるのか調べてみると、文部科学省所管の総合学術電子ジャーナルサイト「J-STAGE」に複数の論文が掲載されていました。

一番わかりやすそうだったのが、GABA経口摂取による自律神経活動の活性化という日本栄養・食糧学会誌がまとめているもの。

健康な男性12名を「GABAを30mg配合したカプセルを飲むグループ」と「何も配合されていないカプセルを飲むグループ」にわけ実験。結果として、

GABAを飲んだグループの自律神経系に作用しリラクセーション効果を有する可能性がある

と報告されていました。また、

GABAは高等動物の中枢神経において、たんぱく構成アミノ酸としてではなく遊離アミノ酸として存在しており、それ自身が抑制性の神経伝達物資として脳内の神経興奮を鎮め、精神を安定させる重要な作用を担っている。

とも記載されており、リラックスするための大正義成分ということがわかりますね!

では、どれくらいの量を摂取するとリラックスできるのか?推奨されている摂取量についても確認してみます。

GABAの推奨摂取量。過剰摂取という概念もないため摂取量は多い方がいい!

GABAはどれくらい摂取した時に効果を感じられるのか?

こちらは、農産物を始めとする食品全般の美味しさに関する研究を学術的な立場から推進ている、美味技術研究会の論文でこのようにまとめられていました。

健常者に 70 mg/日摂取させた場合(21~34 才の男・女性)の脳波に癒し効果(α波上昇,β 波降下)が認められる とまとめられています。

この実験結果では、1日70mg摂取すると、リラックス効果を感じられるんですね。

ちなみにGABAは過剰摂取することで体に悪影響がでるようなこともないようなので、ストレスを感じている方は、摂れるだけ摂取しても問題ないそうです!

GABAフォースリープにはGABAが6粒に100mg配合!

では、GABAフォースリープにはどれだけがGABAが入っているのかというと、なんと6粒でGABA100㎎配合されています。

GABA チョコレート 配合量

余裕の70mgオーバー!!これなら実験結果どおりの効果が期待できそうですね!

ちなみにグリコのチョコレートGABAシリーズは青袋以外にも赤色と茶色のシリーズも販売されています。

  1. 赤色パッケージのメンタルバランスチョコレートGABA
  2. 茶色パッケージのメンタルバランスチョコレートGABAビター

この2つはミルク味とビター味という違いなのですが、GABAの含有量は5粒あたり28㎎と青袋の半分くらいになっています。

自然摂取含めるとこれくらいでも良さそうですが、先述の通りたくさん摂取しても問題ないから配合量は多い方がリラックス効果がより実感できそうですね!

コンビニチョコ GABA リラックス 効果

しかも、GABAフォースリープは機能性表示食品を取得しており、リラックス効果と合わせて、眠りが深くなることも認められています。

100mgのγ-アミノ酪酸を含んだ食品はγ-アミノ酪酸を含まない食品と比較して、深い睡眠の増加、起床時の気分の改善の効果が認められた。

引用:機能性表示食品の届出情報検索 | 消費者庁

リラックスすることもできて、夜もぐっすり眠れるって最高じゃないですか!

なので同じGABAシリーズを買うなら断然青袋のGABAフォースリープをおすすめします!

楽天市場でもまとめ買い可能。通販の場合はパウチ型ではなく粒チョコ型

私が購入したGABA フォースリープはパウチ型で2020年9月15日からコンビニ限定で販売されているようです。

ですので、全国のコンビニで購入することができますよ!

通販で購入してお得にポイントをためたい方は、こちらの粒チョコタイプが購入できます。

こちらの方が1個あたりは50円ほど定価より安くお得だと思います。

1つ買ってみていい感じであれば、こちらのまとめ買いもおすすめです!

クーポン配布中★グリコ 50gメンタルバランスチョコレートGABAフォースリープ まろやかミルク 10袋入(ギャバ)
コンビニチョコ リラックス GABA フォースリープ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!