HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)の口コミレビュー!ノンニコチンリキッド全種類の味わいは?

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド) 使い方

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

リキッド型VAPEの新商品HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)が2023年8月1日から発売されました!

これまでに数々のVAPEを吸ってきましたが、フレーバーの味は豊かなものの、タバコ的な吸いごたえは宿命的に感じられないのがデメリット…。

しかし!HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)は、なんとタバコを吸ったときに感じるあのキック感を再現してるのだそうです!

興味津々で実際に吸ってみましたが、確かにVAPEで不可能だと思ってたノドにくる吸いごたえがアルぞ…!?

そこでこのページでは、

  • そもそもHiNIC META POD(ハイニックメタポッド)ってなに?
  • HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)の使い方
  • フレーバーの全種類の味わいを口コミレビュー

などをご紹介したいと思います!

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)が気になっている方の参考になれば幸いです!

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)はニコチン/タールレスの電子タバコ

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド)

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)は、香港のVAPEメーカーHiLIQ(ハイリク)が新たに開発した、電力によってリキッドから蒸気(VAPE)を発生させる電子タバコの一種です。

タバコ葉が詰まったスティックではなく、蒸気のもとである液体リキッドが入った「ポッド」を本体に差し込み、それを加熱することで蒸気を発生させています。

本体とポッドはセパレートになっており、使い捨てではなく、ポッドを買い替えることでずっと使い続けることができます。

アイコスやグローなどの加熱式タバコは、蒸気と一緒のニコチンや微量のタールが発生しますが、HiNIC META PODはニコチン・タールが含まれておらず、発生することもありません。

そのため、健康的なリスクは軽減できますし、部屋に残るようなニオイが発生しないのも特徴です!

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)スペックまとめ

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)のスペックはこちらです。

商品名HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)
素材本体:アルミニウム合金
ポッド:PCTG
サイズ(POD込)長さ 87mm
横 18mm
幅 16mm
重さ21.49g
バッテリー容量500mAh
製造中国

縦長でスティック状ですが、他のVAPEと違って若干厚みもある形状です。

VAPEっておもちゃ的な軽くて薄いものが多いですが、HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)は厚みもあり、持ちごたえもあるのでチープな感じはありません。

1回約30-45分の充電で、300~400回喫煙まで可能です。

IQOSが1本あたり14吸いなので、HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)はフル充電で約21~28本分喫煙できると考えると充電の持ちはかなりいいといえます。

ただし、バッテリーが少なくなると出力が弱くなり、味の気化が不十分になるようなので、300回喫煙をめやすに充電することが良いそうです。

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)の価格

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)は、初心者キットと交換用PODが販売されています。

  • HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)初心者キット:¥3,380
  • 交換用カートリッジ3本パック:¥4,300
  • 交換用カートリッジ5本パック:¥6,800

喫煙するためには本体が必要なので、まずは、HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)初心者キットを購入しましょう。

初心者キットには、カプセルが1つ付属しています。

このカプセル1つで800回吸うことができ、IQOS換算すると2.8箱分吸える計算で、1箱400円近くのコスパとなり、アイコスや加熱式たばこと比べると若干いいですね!

交換用カートリッジは3本パックなら1本¥1,433、5本パックなら1本¥1,360と、5本パックの方が若干コスパがいいですよ!

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)初心者キットの内容物

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)の初心者キットの中身はこちらです。

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド) スターターキット

  • HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)本体
  • HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)フレーバーポッド×1種類
  • USB充電用ケーブル(TypeC、25cm)
  • 説明書など

初心者キットを購入すると、本体+フレーバーポット(ミント/レモン/パイナップル)の中から1個選ぶことができます。

充電ケーブルは25cmと短いですが、Type-CとUSBケーブルになっており、ノートパソコンで充電する分には十分な長さでした。

今回は、ものは試しにと、初心者キットに加えて、同時発売されたフレーバー全種類を吸ってみました!

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)のレビュー評価

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド) フレーバー

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)を早速全種類吸ってみて、全体的な感想をレビューします!

まず全フレーバーを吸って感じることは、たしかにVAPEらしくないキック感の強さを感じる点です。

加熱式たばこ全種類吸っているワタシからいえば、これがVAPEで再現できるとは思っていなかった…!

さすがに紙巻たばこを吸ったようなときのガツンとした感まではありません。

しかし、どのフレーバーを吸ってみても、喉奥にじんわりと蒸気が当たった感を感じ、これまでのVAPEではなかった新しい感触を感じることができます!

加熱式たばこでいえば、フレーバー感が増強された「リルハイブリッド」に近い味わいといえるでしょうか…?

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!リルハイブリッドは、IQOS系列の加熱式タバコで、吸ってみようか気になっている人も多いのではないでしょうか?そこで、リラゾでは、2023年から2024年にかけて[…]

リルハイブリッド本体とミックス_4種類

それでいてフレーバーの味わいはVAPEならではの豊かさがあり、最初吸った時はなんだか不思議な感じすらしてしまいますね!

公式サイトでは、これを”スロートヒット感”と表現されていますが、確かに喉奥に感じるキック感をこう表現しても良いかもしれません。

ここからはそれぞれのフレーバーを吸ってみた感想をご紹介します。

ハイニックメタポッド全3種類のフレーバーの口コミ評判

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)は全部で3種類のフレーバーが販売されており、それぞれ順番に吸ってみた感想と口コミ評判をご紹介します。

ミント

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド)ミント

吸いごたえ(キック感)3.5
メンソール感4
味わい3
総合評価3.5

ハイニックメタポッドの中では一番強力に感じたフレーバーです。

キック感はレモンやパイナップルよりも強く感じ、甘くみていたら思わず咳き込んでしまうほど清涼感は強力でした。

吸い込んだ直後こそ、普通の蒸気なんですが、次第に喉にじわじわじわじわと蒸気が入るごとに強めなキック感を感じて、しっかりむせてしまいました(笑)

ミントの味わいと清涼感に、 エッジのない丸みのあるキック感は、確かにタバコっぽく感じました。

ミントの爽やかで若干苦味を伴った味わいもキック感をアシストしていて吸った感は高い!

香りもかなり強く、ぴりぴりとした辛味も感じフレーバー感は豊か。

最初のうちは吸えばす吸うだけむせてしまう状態になったので、心して吸うことをおすすめします(笑)

HiNIC META PODミントの口コミ評判

  • ノンニコとは思えない位吸いごたえがあります。何度もリピしてます
  • 予想を上回るキック感で満足です。違うフレーバーも試してみたい。
  • ミント味ということで、メンソールたばこのような感覚を期待したが全くの別物。単なるミント風の清涼感のある水蒸気を吸っているだけという感じ。

レモン

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド)レモン

吸いごたえ(キック感)3
メンソール感3
味わい3.5
総合評価3.1

喉にあたったようなキック感は感じますが、ミントほどの鋭さはなく喉にじわっと感じるライトな感じですね。

他のVAPEにはないキック感は確かに感じますが、そこまで強くはありせん。

封を開けた瞬間からレモンの匂いはかなり豊かで、吸ってみると、かき氷のレモン味のような香りがして非常にいい!

じっくり吸ってみるとレモンの皮のような苦味も感じて意外にフレーバーの厚みも感じます。

清涼感はほんのりと、喉奥がひんやり感じる程度なので、控えめな清涼感+レモンの風味豊かさを楽しむレモンフレーバーです!

HiNIC META PODレモンの口コミ評判

  • レモンの味がありさっぱりとした吸いごたえです。
  • キック感が少ないかな?と感じましたが、使用していくうちにとても満足です!禁煙できそうです!
  • レモンの味もちゃんとしますが、清涼感ががつんと来るのですぐに消える印象です

パイナップル

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド)パイナップル

吸いごたえ(キック感)3
メンソール感3
味わい4
総合評価3.3

レモンとパイナップルのキック感はほぼほぼ同程度ですね。

こちらもたばこの特有の喉にあたったようなキック感は感じ、鋭さはなく喉にじわっと感じるライトな感じです。

封を開けた瞬間から甘いパイナップルの海外のお菓子のような匂いがあたりに充満します。

甘味と酸味を同時に感じるようなニオイで、嗅いだ瞬間からよだれが反射的に出ますね(笑)

海外の濃い味の飴のような匂いと味もパイナップル果汁のフルーティーな甘味はかなりしっかりと感じられます。

清涼感はやや弱めに感じますが、フレーバーの甘さは十分に楽しめますよ!

HiNIC META PODパイナップルの口コミ評判

  • ミントと南国系フルーツは結構合います。エナジードリンクの香りにもかなり似ています。
  • 味は甘すぎずメンソール感もわずかで、吸いごたえは満足しています。暫く続けてみようと思います。
  • タバコ吸いよりはDLの吸い方の方がキック感ありました。

ハイニックメタポッドの販売店は?

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)は、 現在ネット通販での販売のみとなり、コンビニやドンキ、たばこ店などでは売っていません。

また、VAPE専門の通販サイトの「べプログ」「デジモク」「電子タバコ専門店オフィスエッジ」「VAPE CREW」でも販売されており、今後販売店舗も増加していく見込みのようです。

公式サイト/楽天市場/Amazonいずれも、本体とPOD1つがセットになっている初心者キットは¥3,380で販売されており、どこで購入しても価格は同じですよ!

ハイニックメタポッドのカラーバリエーション

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド) 使い方

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)は本体 1色展開です。

底が水色で、先端がシルバーになっているグラデーションカラーになっています。

ただ、爽やかな色味なので、男女年齢関係なく、持ちやすい色味かなと思いました。

ハイニックメタポッドの使い方

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)の使い方は簡単です。

本体とフレーバーポットが分かれているので、差し込んで喫煙します。

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド) 使い方

ポッドは、「吸い口」と「本体差し込み口」どちらにもシリコンカバーがついてあるので、両方外して使いましょう。

ちなみに、このシリコンカバーは、外した後は無くさないように置いておきましょう。

吸わない時はPODを装着しっぱなしにしておくと、液漏れの原因になったり、味わいが薄くなったりする可能性があるみたいです、。

本体差し込み口は弱いマグネットがついており、ポットを滑らせると最後は磁力でピタッとくっ付きます。

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)には電源ボタンがないため、このまま吸引すると、蒸気が発生するので喫煙を楽しむことができます!

ハイニックメタポッドの充電方法

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド)充電方法

本体底面にあるType-Cの穴に充電ケーブルを差し込み、反対側はUSBケーブルを差しこんで充電することができます。

フル充電は、30分~45分です。

USBケーブルを差し込む側の電力によって充電時間が変わることがあるようです。

充電が開始されると、本体底麺のLEDライトが点灯し、充電が完了するとLEDライトは消灯します。

万が一、こちらが点灯しない場合は、本体不具合の可能性がありますが、商品購入から90日間は保証期間となり、本体を交換してもらえます。

公式サイトのこちらのページから問い合わせをすることができるので、購入してから気づいたタイミングで早めに連絡しましょう!

ハイニックメタポッドの点滅点灯パターン

HiNIC META POD(ハイニックエアポッド)使い方

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)の底面はLEDライトになっていて、使用中の状態を点灯状況から判断することができます。

  • 充電時:充電中は点灯し、フル充電で消灯
  • 吸引時:吸い始めると点灯し、吸い終わり口を離すと消灯

ライトの点灯パターンはこちらの2つです。

バッテリー残量を示すランプや点滅はないため、充電が必要かどうかはなんとなくどれくらい吸ったかで判断しましょう。

ハイニックメタポッドの安全性は?

ニコチンゼロ分析結果

HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)は、香港のメーカーであるHiLIQ CO., LIMITEDが中国で製造しています。

中国製と聞くと、「安全性は大丈夫?」と感じる人もいるかもしれません。

ただ、公式サイトをみると、第三者機関による成分分析結果も公表されており、安全性についても問題なさそうです!

TCTという第三者の検査会社が調査した、安全データシート(Safety Data Sheet)と呼ばれる検査結果を公開しています。

SDSでは、化学製品中に含まれる危険性、有害性などが問題ないことが記載されています!

また、日本の食品安全分析センターの試験結果も公式サイトに掲載されており、ニコチン含有がないことも掲載され、少なくとも普通のたばこより健康には優しいアイテムであることがわかりますね!

まとめ

リキッド型VAPEの新商品HiNIC META POD(ハイニックメタポッド)を吸ってみた感想についてまとめてご紹介しました。

独自のHiNICテクノロジーにより、タバコを吸引した時の喉ごし感(スロートヒット感)を再現しています!

たしかに吸ってみると、他のこれまでのVAPEよりも、喉にじんわりとくるキック感は高い!

特に、「ミントは清涼感の高さ」と「ミントの味わい」も相まって、むせてしまうほど強烈な吸いごたえを楽しめます!

また、フルーツフレーバー系の「レモン」と「パイナップル」は清涼感はミントと比べると控えめながら、ニオイと味わいで再現度の高いフレーバー感を楽しむことができますよ!

難点としては少し高めな価格…。口コミにも少し見られましたが、いいVAPEなんだけど、続けるのが難しいと言った口コミが比較的多く見られました。

Twitterアカウントもあります。最新情報やキャンペーン情報、吸っている人の口コミもリツートされているので、参考になるかと思います。
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
HiNIC META POD(ハイニックエアポッド) 使い方
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow