とにかく没頭!集中するための作業用BGMまとめ。流しっぱなしでOK

NO IMAGE

仕事をしている時に音楽をつけると、無音より逆に集中することができますよね。

特にリモートワークが増えてきた中ではニーズも高くなっているのではないでしょうか?

ただ、かける音楽はなんでもいいというわけではないですよね?

人が落ち着いている時の状態は、1分間に60から100回くらいの拍数といわれており、この拍数に合わせたリズムの曲を聞くとリラックス状態に入り、より集中できるといわれています。

曲の速さはBPM(Beats Per Minute)という単位で表すことができますが、BPMも60-100の曲を選ぶと作業用BGMに最適といえるでしょう。

そこであらゆるリラックスを追求するリラゾでは、Youtubeで配信されている数ある作業用BGMの中でもとくに、ただ無心で作業をする時に最適なBPM60~100のBGMをシーン別に5つご紹介します。

とにかく作業に没頭できるためのBGMを探していた方は是非、一度こちらを聞いてみてください。

アコースティックギター1本のスローな音色は朝作業におすすめしたい作業用BGM

水曜日や木曜日など週の半ばになってくると気分が乗らない時もありますよね。

そんな時には、ギターで爪弾く音色が心地いいこちらの作業用BGMがおすすめです。

どんよりした気分もこれなら朝から気分良く作業することができますよ。

作業用BGMもたっぷり3時間以上あるので、朝からこれを聞いて昼休憩に滑り込みましょう!

スローなジャズ&ボサノバでお洒落カフェ気分を味わえる作業用BGM

コロナの前はカフェで作業をしている方も多かったのではないでしょうか?

お洒落カフェのBGMと言えば、ジャズやボサノバが定番だったりします。

スローなジャズ&ボサノバをうっすら流しながら作業すると、お洒落カフェ気分を味わうことができますよ。

作業用BGMは3時間以上あり流しっぱなしでOKなので、私もよくお世話になっていますw

スロージャズで純喫茶気分を味わえる作業用BGM

スタバなどのカフェで仕事をすると作業が捗ると思う方は多いと思います。

しかし、気分によってはちょっとノイズの多いカフェよりも、より静寂な純喫茶の方が集中できるときもある。

そう人間はわがままなんです。

ほかにも純喫茶には、「アットホームな空間・コーヒーをローストする際の芳ばしい香り・ふかふかのソファ…」といった独特の雰囲気もありますね。

そんな純喫茶で流れているようなスロージャズがまとめられた作業用BGMです。

ホットコーヒーを入れて、こちらを聴きながら作業すると結構集中できますよ。

この仕事集中してまとめたいなって時によくお世話になっています。

ウクレレの音が心地いいハワイアンミュージックの作業用BGM

ハワイアンミュージックの作業用BGMです。

ウクレレの音やうっすら聞こえるハワイアンの歌声がとても心地よく、好きな人は気分が乗って作業に集中することができる。

ジャズやボサノバとは違い、スローなBPMでありながら軽快さも感じさせるハワイアンミュージックを聞くとサクサク作業が捗ります。

しかし、ハワイ愛が強すぎる人は、作業中ふとした時についつい旅行サイトでハワイ旅行の価格を調べてしまうかもしれません。

逆に、集中力がそがれる可能性もあるので、注意しましょう。(実際私がそうでしたw)

科学的に集中力が高まるといわれている作業用BGM

こちらの作業用BGMの概要欄のコメントを抜粋すると、

自然音のもつ1/fゆらぎはリラックス効果を高め、α波が脳から出るのであなたを超集中状態に導いてくれます。

とのことです。

確かに波の音や自然の音って聞いていると集中することができますよね。

実際この作業用BGM聞いて作業してみましたが、確かに没頭感があってかなりいい感じでした。

部屋の照明を少し落として作業すると、より集中することができました。

部屋の照明の明るさを調整できる方は、是非真似してみてください。

NO IMAGE
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!