作業中にリラックス!マイニチケアタブレットはリラックス成分配合で味も◎

いつものようにコンビニで集中アイテムを物色。

「エナジードリンクは1日何本も飲めないし、チョコレートはなんとなく気分じゃない時がある…」

そんな時にふと目についたのが、マイニチケアタブレット!

エナジードリンク味だし、スッキリした感じでおいしそう!

しかも、パッケージに「ストレスや疲労感を軽減する」と宣言してくれていてなんか良さそうw

そんなコンビニでも買える、マイニチケア エナジードリンクタブレットはなぜストレスを軽減してリラックスできるのか、ご紹介します。

商品名マイニチケア エナジードリンクタブレット
内容量19g(約16粒)
価格(税込)150円

マイニチケア エナジードリンクタブレットはすっきりしたエナジードリンク味でおいしい

1粒は幅1cmほど高さが6mmほどの大きさなので、大人ならパクッと一口で食べることができます。

外側はツルッとしてコーティングされており、舌の上に乗せても溶け出してくることもなく、噛むと中がラムネ(タブレット)になっています。

味は、エナジードリンク味と書いていますが、本当にレッドブルをタブレット味にした感じで美味しい!

さらに、ほんのりキシリトールのようなスーッとした後味もあるので、食べた後もスッキリして美味しいです。

レッドブルの味が好きな人は、好きな味だと思います!

GABA配合で食べてリラックスできる

マイニチケア エナジードリンクタブレットには、GABAが配合されています。

GABAは多くのリラックス系商品に配合されていますが、それは、GABAを口から摂取することで、脳内の神経興奮を鎮めてリラックスする効果が認められているからですね。

GABAを飲んだグループの自律神経系に作用しリラクセーション効果を有する可能性がある

(中略)

GABAは高等動物の中枢神経において、たんぱく構成アミノ酸としてではなく遊離アミノ酸として存在しており、それ自身が抑制性の神経伝達物資として脳内の神経興奮を鎮め、精神を安定させる重要な作用を担っている。

引用: 日本栄養・食糧学会誌:GABA経口摂取による自律神経活動の活性化

ちなみに、この試験は、健康な男性12名を「GABAを30mg配合したカプセルを飲むグループ」と「何も配合されていないカプセルを飲むグループ」にわけて実験した結果のようです。

30mg摂取すれば、リラックス効果があると認められている試験結果ですが、マイニチケア エナジードリンクタブレットにはGABAがどれくらいの量が配合されているのか?

マイニチケア エナジードリンクタブレットは機能性表示食品であり効果が認められている

3粒あたりのGABA配合量は28mgされています。

先ほどの試験結果は30mgでの試験結果でありほぼ同量が配合されていることから、リラックス効果を感じられる量が配合されていますね!

実際、機能性表示食品という「国が効果があるよ」と認めている食品にも認定されている。

配合成分的にも、配合量的にも、機能性表示認定されていることからも、マイニチケア エナジードリンクタブレットを3つぶ食べることでリラックス効果があることがわかります。

さっぱり系のお菓子を食べたい気分の時におすすめしたいリラックスお菓子のマイニチケア エナジードリンクタブレット

仕事中にリラックス目的で食べるお菓子って、”甘い系”か”さっぱり系”を食べたいか、その時の気分で全く変わります。

このマイニチケア エナジードリンクタブレットは、爽やかなエナジードリンク味で、さっぱり系に分類されますね!

リラックス系のアイテムは甘い系のお菓子が多い傾向にあるので、非常に重宝していますw

どこのコンビニでもよく見かける商品ですが、なくなると困るという方は通販で購入しておくのもいいですね。

まとめ買いだと送料無料なので、コンビニ価格と変わらない価格で購入できますよ!

 

 

リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow