リニューアルしたドクタースティックtypeX!スペックやフレーバーの6つの違いを一挙紹介!

  • 2022年8月1日
  • VAPE
ドクタースティックtypeXアイキャッチ
[PR]株式会社HAL

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

以前から加熱式たばこの合間に吸っていたDr.Stick(ドクタースティック)が、ドクタースティックTypeXとしてリニューアルされました!

本体とフレーバーがセットになったスターターキットの違いを比較してみると、

 

名前ドクタースティックタイプエックスドクタースティック
スターターキット価格2,980円
(公式サイトスペシャルオファー)
980円
(初回限定スターターキット)
スターターキット同梱フレーバーカプセル数4種類1種類
スターターキット同梱フレーバーストロングメンソール
ストロングシガー
ブルーメンソール
ビターコーヒー
(※全種類1個ずつ同梱)
ストロングメンソール
1カプセルあたりの喫煙回数約1,200回約290回
スターターキット喫煙回数約4,800回約290回

 

ドクタースティックTypeXになり、喫煙回数やカプセルの種類が増え、かなり満足できるほどの内容になりました!

こちらのページでは、

  • そもそもドクタースティックはどのような商品か?
  • 従来商品とtypeXの違い

について1つづつご紹介していきます。

購入前に検討している方の参考になれば幸いです!

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)はニコチンレスの電子タバコ

ドクタースティックtypeXアイキャッチ

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)は、電力によってリキッドから蒸気(VAPE)を発生させ、それをたしなむ電子タバコです。

タバコ葉が詰まったスティックではなく、蒸気のもととなる液体リキッドが入った「ポッド」を本体に差し込み、それを加熱することで蒸気を発生させています。

アイコスやグローといった加熱式タバコも蒸気を発生しますが、ニコチンや微量のタールが発生します。

しかし、ドクタースティックはニコチン・タールが含まれておらず、発生することもありません。

その分のリスクは軽減できますし、部屋に残るようなニオイが発生しないのも特徴です!

以前からドクタースティックは販売されていましたが、2022年8月1日からDr.Stick typeXにリニューアルしました。

従来のドクタースティックとの違いをまとめてご紹介します。

Dr.Stick typeXとDr.Stickの6つの違い

ドクタースティックタイプエックスになり従来商品から以下のように変わりました。

  1. スターターキットの価格は980円から2,980円になった
  2. スターターキット同梱フレーバーが1種類から全4種類に増えた
  3. フレーバーの種類が変わった
  4. カプセル1つの喫煙回数は250回から1200回に増えた
  5. 本体カラーは4色から3色展開になった

以前は安く買って使用感をお手軽に試すことができました。

ただ、タイプエックスになり、価格は上がりましたが、初期購入時からたっぷりと楽しめるようになりましたね!

では、具体的な違いを1つづつ詳しくご紹介していきます。

違いその1.スターターキットの価格は2,980円になった

ドクタースティックは、スターターキットが用意されています。

  • Dr.Stick(ドクタースティック)本体
  • Dr.Stick(ドクタースティック)フレーバーカプセル
  • USB充電用ケーブル(TypeC、30cm)

まずはスターターキットを購入してから、お気に入りのフレーバーカプセルを別で買い足していきます。

従来のドクタースティックスターターキットは980円と非常に買いやすい価格帯での販売でした。

それが、ドクタースティックタイプエックスになり、スターターキットの価格は2,980円になりました。

ただし、単純な値上げではありません。

スターターキットに入っているフレーバーカプセルの数が増え、最初からたっぷりと楽しむことができるようになりました。

違いその2.初期購入時のフレーバーが4種類に増えた

ドクタースティックtypeX開封

ドクタースティックタイプエックスのスターターキットでは、全4種類の異なるフレーバーカプセルが同梱されています。

  • ストロングシガー(レギュラー)
  • ストロングメンソール
  • ブルーメンソール
  • ビターコーヒー

従来のドクタースティックスターターキットでは、フレーバーカプセルがストロングメンソール1つだけだったので、いきなり4つ試すことができるのはありがたい!

確かにストロングメンソールは、純なメンソールの強い清涼感を楽しむことはできますが…。

レギュラーカプセルも、フレーバー系カプセルもなかなかいい感じなんですよ!

ワタシは加熱式タバコでもレギュラースティック派なので、ストロングシガーにはまりました。

口に残ったロースト感の後味が、たばこを吸ったあとのような雰囲気がありレギュラータバコの再現性はやや高めですよ!

フレーバーカプセルも、清涼感とあわせて果実感が高く、4者4様個性を感じられるので、おすすめがむつかしい。

いきなり4つの中から好きなフレーバーカプセルを吟味できるのは買う側にとっては嬉しいと思います。

違いその3.フレーバーカプセルの種類が変わった

ドクタースティックtypeX中身

ドクタースティックタイプエックスになり、フレーバーカプセルの種類も変わりました。

販売されるフレーバーは4種類で変わりませんが、味がこのように変わりました。

 

ドクタースティックタイプエックスドクタースティック
ストロングシガーストロングシガー
ストロングメンソールストロングメンソール
(New)ブルーメンソールストロングレモン
(New)ビターコーヒーグリーンアップル

 

ストロングシガーとストロングメンソールは据え置きです。

ストロングレモンとグリーンアップルがなくなり、ブルーメンソール(ブルーベリー味)とビターコーヒーがラインナップに加わりました。

個人的にはレモンもグリーンアップルも普通に美味しかったので、無くなって残念ですね。

ただ、一方で、ドクタースティックのフレーバーカプセルは味の再現度がどれも高いので、新味が楽しみという気持ちもありますね!

違いその4.カプセル1個あたりの喫煙回数が劇的に増えた

ドクタースティックタイプXになり、フレーバーカプセル1個あたりの喫煙回数が約1,200回になりました!

従来では、1つのカプセルで約290回だったので、約4倍以上喫煙回数が劇的に増えました!

スターターキットは2,980円ですが、4つのカプセルがついているので合計約4,800回喫煙できます。

加熱式たばこのアイコスだと、スティック1本で14吸いでき、換算するとアイコススティック342本分(約17箱分)と考えると、かなりお得だと考えれますね!

違いその5.本体カラーは3色になった

ドクタースティックtypeXアイキャッチ

ドクタースティックタイプエックスの本体カラーは3色です。

従来品は4色展開だったので、ピンクが無くなってしまいましたね。

 

 

ドクタースティックタイプエックスドクタースティック
ゴールドゴールド
ブラックブラック
ホワイトホワイト
ピンク

 

ただ、ドクタースティックタイプエックスは男女どちらでも使える汎用性の高いカラーが残っているといえます。

男性はブラックが、女性にはホワイトが人気が出そうなカラーだと思いました!

まとめ

現在わかっている段階での、ドクタースティックとタイプエックスの違いをまとめてみました。

吸いごたえや以前のドクタースティックとの互換性はあるのか?本体の素材感など、さらなる違いについては購入後に試してレビューしてみたいと思います。

最初は「2,000円も値上げか…」と思いましたが、内容はかなり満足感を感じられるほど充実した内容になったと感じました。

一度購入して、吸いごたえや互換性などについても検証していきたいと思います!

こちらのページから、購入できるので興味のある方はご覧ください。

ドクタースティックtypeXアイキャッチ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow