ドクタースティックタイプX全4種類フレーバーで美味しかったのはどれ!購入方法や以前の機種との互換性は?

  • 2022年8月26日
  • VAPE
ドクタースティックタイプX フレーバー

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

以前から加熱式たばこの合間に吸っていたDr.Stick(ドクタースティック)が、ドクタースティックTypeXとしてリニューアルされたのでさっそく買って吸ってみました!

ドクタースティックTypeXのスターターキットを購入して吸ってみましたが、最初から全4種類のリキッドフレーバー付きです。

全て吸ってみたので、それぞれのフレーバーの感想を順番にご紹介していきます!

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)はニコチンレスの電子タバコ

ドクタースティックタイプX

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)は、電力によってリキッドから蒸気(VAPE)を発生させ、それをたしなむ電子タバコです。

タバコ葉が詰まったスティックではなく、蒸気のもととなる液体リキッドが入った「フレーバーポッド」を本体に差し込み、加熱することで蒸気を発生させています。

アイコスやグローといった加熱式タバコも蒸気を発生しますが、ニコチンや微量のタールが発生しますが、ドクタースティックはニコチン・タールが含まれておらず、発生することもありません。

健康的なリスクを軽減できて、部屋に残るようなニオイが発生しないのも特徴です!

 

以前からドクタースティックは販売されていましたが、2022年7月にDr.Stick typeXにリニューアルしました。

写真で見る限り、あまり変わらないかなと思っていましたが、実際は色々と違いがあったので、ご紹介します。

Dr.Stick typeXとDr.Stickの6つの違い

ドクタースティックタイプX

左がドクタースティックタイプX、右が以前のドクタースティックです。

写真でみても外箱の大きさから、大きさ的な違いがあることがわかりますね!

大きさ以外に、ドクタースティックタイプエックスになり従来商品から以下のように変わりました。

  1. スターターキットの価格は980円から2,980円になった
  2. スターターキット同梱フレーバーが1種類から全4種類に増えた
  3. フレーバーの種類が変わった(以前商品とフレーバーの互換性なし)
  4. カプセル1つの喫煙回数は250回から1200回に増えた
  5. 本体カラーは4色から3色展開になった
  6. 本体とフレーバーが一回り大きくなった

以前は安く買って使用感をお手軽に試すことができました。

ただ、タイプエックスになり、価格は上がりましたが、初期購入時からたっぷりと楽しめるようになりましたね!

違いについては詳しくこちらのページでまとめているので、ご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!健康に気を使い、以前から加熱式タバコの合間に使っていてドクタースティックですが、2022年7月にリニューアルが行われ「ドクタースティックタイプX」となりました![…]

ドクタースティックタイプX

ドクタースティックタイプXは4つのフレーバー

ドクタースティックタイプX フレーバー

ドクタースティックタイプエックスは全部で4種類のフレーバーフレーバーカプセルが販売されています。

  • ストロングシガー(レギュラー)
  • ストロングメンソール
  • ブルーメンソール
  • ビターコーヒー

以前のドクタースティックも4種類展開でしたが、このように2種類フレーバーが異なります。

 

ドクタースティックタイプエックスドクタースティック
ストロングシガーストロングシガー
ストロングメンソールストロングメンソール
(New)ブルーメンソールストロングレモン
(New)ビターコーヒーグリーンアップル

ちなみに、以前のドクタースティックを吸っている人からすると、typeXと互換性があるのか気になるところ。

サイトにも掲載されていなかったので、試して確認してみました。

ドクタースティックタイプXと以前のドクタースティックに互換性はない

以前のドクタースティックフレーバーカプセルと、タイプXのフレーバーカプセルに互換性はありません。

まず、大きさを比べてみると、タイプXの方が本体もフレーバーも1.5倍ほど大きいですね。

ドクタースティックタイプX

また、フレーバーの大きさも異なり、タイプXに以前のドクタースティックのフレーバーポットを差し込もうと思いましたが、サイズ的に無理でした。。。

ドクタースティックタイプX

互換性はないので、現在のドクタースティックを吸い切ってから購入するようにしましょう。

では、4種類それぞれ吸ってみた感想をご紹介します。

1.ストロングシガー

ドクタースティックフレーバー タイプX

名前の通り、レギュラースティックの立ち位置のフレーバーポッドです。

封を開けると、たばこを燻したような匂いをほわんと感じます。

吸ってみると、まず強く感じるのがカラメル系のロースト感ある独特の香ばしさ!

この香りがタバコ独特のロースト感とも似てなくもなく、味わいも変でなく素直に受け入れられます。

少し苦味も感じられ、口に残った後味が、たばこを吸ったあとのような雰囲気に思えてくるのが不思議です(笑

以前のレギュラーフレーバーと似ていますが、唇に甘みを感じるものの、蒸気自体の甘みは抑えたような感じがしました!

あと以前はレギュラーフレーバーのキャップが茶色でしたが、今回からグレーになっているので、間違えないように注意が必要ですね。

風味的には申し分ないですが、キック感は皆無のため、もろレギュラーの代わりとはなりにくいかもしれません。

2.ストロングメンソール

ドクタースティックタイプX フレーバー

吸い込んだ直後のインパクトはあまり強くありませんが、ワンテンポ置いてから、喉の奥に強い冷気を感じ爽快な蒸気が口一杯に溢れます!

ストレートなガツンと感じる清涼感よりかは、後に残りやすい持続感のある冷たさが続くような感じ。

これまで数多のメンソールスティックを吸ってきましたが、加熱式たばこと比べても中の上レベルのメンソールの強度があります。

口コミをみると、人によっては、辛いほど清涼感を感じる方もいるようですよ!

清涼感はもちろん、蒸気量もかなり出るので、”吸ってる感”を感じられますね。

ミントの華やかな香りとほのかな苦味感が自然に感じ取れ、風味としても文句なしの美味しさで加熱式タバコと比べてもまったく違和感はありません。

キック感がないことを差し引けば、素直にうまいと思える味わいですね。

3.ブルーメンソール

ドクタースティックタイプX フレーバー

封を開けた瞬間から、人工甘味料感の強いベリーの香りがぷんぷんと感じます!

ドクタースティックは以前からフレーバー感を強く感じるフレーバーが多かったですが、今回もフルーツ感を非常に強く感じますね。

ニオイの強さに比例して、ブルーベリーの酸味を抜いた甘みが口一杯に広がります。

ちょっと化粧品っぽい上品な香りでもあり、もしくはパフェにかかっているブルーベリーソースの味に似ていますね(笑)

その後、一拍遅れて、ストロングメンソールほどではないけれど、ミドルレベルの清涼感も感じられます。

思いっきり吸うと、口の中がヒリヒリするほどの清涼感ですよ。

ジュースを飲んだ後のようにあまったるい後味は残らないので、時を選ばずいつでも使えるフレーバーポットだと思いました!

4.ビターコーヒー

ドクタースティックフレーバー タイプX

レギュラーに近いフレーバーポッドです。

封を開けた瞬間から、甘いハチミツのような香りが漂い、よく匂うと甘味の奥にコーヒーの香りを感じます。

吸ってみると、最初はたばこを燻したような匂いをほわんと感じ、その後、コーヒーとカラメル系のロースト感が混じった甘みの強い風味を感じます。

以前のドクタースティックで販売されていたレギュラーフレーバーと似ていますが、それよりもさらに甘味と若干のコーヒー感を足した感じですね。

メンソールのような清涼感はなく、ただただスイートな味わいを楽しむフレーバーですね。

キック感はありませんが、吸った後にカラメルローストとコーヒーを飲んだ後のような後味が残り、甘いコーヒー好きの人にとっては悪くない後味を楽しめますよ!

ドクタースティックタイプXフレーバーは公式サイトで単体販売されている

ドクタースティックタイプXは、公式サイトのみ、フレーバーポットの単体販売もあります。(2022年8月24日現在)

ドクタースティックタイプX フレーバー

スターターキット購入からの定期購入だと20%OFFの11,220円で購入できますが、単品購入の場合は14,000円です。

解約の手間はかからないので、忘れそうな方はこちらからの購入もおすすめです。

以前のドクタースティックでは、公式サイトとAmazonで単体販売がありましたが、現在はまだ販売されていませんが、そのうち販売されるのかもしれませんね。

ドクタースティックタイプXのスターターキットは2,980円ですが、定期便になっており10日後にはポッド4個入り¥11,200円の2回目が到着する仕組みになっています。

商品到着予定日の5日前までであれば、停止や休止だけでなく、フレーバー変更も可能ですよ!

商品到着からあまり時間がないため、到着してすぐに1つづ試して、一番お気に入りの味に変更するのもいいですね!

まとめ

ドクタースティックタイプXの4つのフレーバーについてご紹介しました。

ニコチンもタールも入っていないので、当然吸いごたえ自体は軽いです。

ただし、蒸気の量とカラメル系のロースト感から”吸った感”はしっかりと感じられると感じますよ!

また、ロースト感を感じないストロングメンソールも、清涼感はかなり強いので、加熱式タバコの完全な代わりにはなりませんが、口寂しさを紛らわせる程度には使えると感じました。

4つのフレーバーの特徴からおすすめのスティックを上げるとすると、このように分類できるかと思います。

  • メンソールスティック好き:ストロングメンソール
  • レギュラースティック好き:ストロングシガー/ビターコーヒー
  • フレーバースティック好き:ブルーメンソール

ドクタースティックメインで使うとなると、正直ワタシは物足りないと感じました。

ただ、「健康に気をつけて本数を減らしたい」「タバコ代を節約したい」など考えてている方が、合間に吸う分には使えると思います。

ワタシも加熱式タバコの合間に吸っていますし、ドクタースティックで物足りないと感じる時はドクタースティックのあとすぐにグロープロスリムを吸う時だってありますし(笑)

ただ、たばこの総量自体は減っているので、試してみるのもありかと思います。

ドクタースティックタイプx公式サイト

 

ドクタースティックタイプX フレーバー
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow