【ploom S】メビウス・メンソール・クールエフェクト・プルームエス用を吸ってみた!大人のビター感のある控え目メンソール!

吸いごたえ(キック感) 3
味わい 4
メンソール感 4
コスパ 3
総合 3.5

こんにちは、コンビニコーヒー大好きな自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

今日はploomS用のレギュラースティックのひとつ、「メビウス・メンソール・クールエフェクト・プルームエス用」を吸った感想について書いてみたいと思います。

実際にじっくり吸ってどんなテイストか確かめてみましたので興味のある方はぜひご覧ください!

メビウス・メンソール・クールエフェクト・プルームエス用のスペック・価格

天然メンソール100%*クールな爽快感が後口まで続く、冷涼メンソール

全11種類のプルームS用のスティックの中でメビウスのメンソールタイプは3種類。

その中で、「メビウス・メンソール・プルームエス用」との違いはいまいちはっきりしません。。

天然メンソールを100%使っていることは同じですし、キャッチコピーを見比べても、向こうは「キレのあるシャープな刺激」、こちらは「クールな爽快感が後口まで続く」と、ちょっと方向性が違うように思えます。

普通に考えれば、エフェクトなんて名付けられてるこちらのほうがより強そうに思えますが、実際はどんな感じなのでしょうか?

価格:540円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
club JTオンラインショップ(1個から購入OK)

メビウスシリーズは総じて540円とキャメルブランドに比べて40円高いところがややネック。。まぁ味わいが劇的に変わっていれば許せる金額差なんですが。。

ploomS専用(1.0、2.0)のスティックとなり、プルームテックプラスなどでは使用はできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

深い森をイメージさせるようなダークグリーンのパッケージ。

メビウスシリーズは色分けがはっきりしているのでコンビニとかでもわかりやすく目につきますね。

メビウス・メンソール・クールエフェクトスティック

スティックにはグレーのラインに濃緑でMEVIUSの文字とロゴマークがプリントされています。

スティックのにおいを嗅いでみると、メンソールならではのハッカ臭がしますが、不思議にノーマルのメンソールに比べるとツンとこない弱さがあります。

ちなみに低温で保管しておくとスティックの部分にメンソール成分が結晶化し白い筋がでることがあるそうです。

今回はploomS2.0で吸った感想をご紹介します。

テイストアクセルで吸った感想

まずはplooms2.0自慢のテイストアクセルモードで加熱して30秒。

お、冷たいツヤを持つ冷涼感が鼻と口をいきなり包みますが、意外にも強さはシリーズ中最強を誇る「プルームS・メンソール」の8割くらいといったところでしょうか?

何回か吸い比べて思ったのは、「プルームS・メンソール」が鋭利な出刃包丁とすれば、こちらは先丸包丁と言った感じ(笑

メンソールの強さと同時にキック感もややひかえめに押さえられている感じがしました。

反面、苦味の強さはあまり変わらないので総合するとややビター感のある味わいにまとめられていますね。

エグみ、雑味は少なく、クリアーな蒸気であることはこちらも変わりません。

通常モードで吸った感想

今度は、ボタンを青にして通常モードで吸ってみます。

若干メンソールの勢いが弱いかな?という程度で大きな違いはありませんでした。

後味や周りへのニオイは?

じんわりとメンソールの冷涼感はしばらく続きます。

やや苦味も残る大人な後口ですが、持続力という点は「プルームSメンソール」と体感上は大きな変わりはないと思います。

周りへのニオイのあと残りは少なく、プルームSの面目躍如と言ったところでしょうか?

まとめ

クールエフェクトなんて特別な名前がついているからこちらの方がより激メンソールだと想像していましたが、意外にも控えめな作りになっているスティックでした。

とにかくメンソールの鋭利な冷涼感を求めるのであれば「プルームSメンソール」の方をおすすめします。

逆に強烈さは少なくとも、じっくりメンソールを楽しみたい人にはおすすめです。

とはいっても、そこそこの強さはあります。

大多数の人はこれでも十二分に満足できるクオリティだと思います。

メビウスメンソールクールエフェクト
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!