【980円】加熱式たばこユーザーがDr.Stick(ドクタースティック)を実際に使い込んで正直評価!販売店舗や使い方まとめ

  • 2022年4月19日
  • VAPE
ドクタースティック

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

ネット見ていていつも気になっていたのが、Dr.Stick(ドクタースティック)という電子タバコの広告。

ワタシはもはやジャンキーともいうべきヘビーな加熱式タバコ喫煙者ですが、少しづつ減らして健康な体に近づけていきたいささやかな願望(笑)もあります。

実際、喫煙所でもドクタースティックを吸っている方を見かけたこともあるし、何度も広告を目にしているうちに、いいのかな?と思ってなにげに購入(笑)

ドクタースティック

普段アイコスやグローとかプルームとか吸っている立場からいえば、一番気になるのが、「吸いごたえ的にタバコの置き換えになるのか?」ってことです。

いろいろ他のサイトのレビューも見ましたが、微妙な感想も多く、「もうどれだけ見てもわからん!」となり、結局買って試そうと思いました(笑)

このページではDr.Stick(ドクタースティック)のフレーバー全種類吸った感想や

  • 購入場所
  • 使い方
  • お得な購入方法

をまとめて実際にどうなのかまとめてみました!

購入しようか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

Dr.Stick(ドクタースティック)はニコチンレスの電子タバコ

ドクタースティック 色

Dr.Stick(ドクタースティック)は、紙巻たばこのような燃やした煙がでず、発生した蒸気(VAPE)をたしなむ電子タバコです。

アイコスやグローといった加熱式タバコも蒸気を発生しますが、ドクタースティックはニコチン・タールが含まれていないので、その分のリスクが軽減できます。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!広告でよく見るDr.STICK(ドクタースティック)。ワタシも購入して吸っていますが、吸いごたえがあり清涼感もあって、気に入ってるんですよね!そんなDr.STI[…]

ドクタースティック 色

タバコ葉が詰まったスティックではなく、蒸気のもととなる液体リキッドが入った「ポッド」を本体に差し込み、それを加熱することで蒸気を発生させています。

本体のスペックはこちら。

Dr.Stickのスペック
商品名DR.STICK(ドクタースティック)
価格(定価)9,980円 →(公式サイトキャンペーン)980円
素材メタル素材
サイズ(POD込)長さ 105mm
横 15m
幅 5mm
重さ11g
生産国中国
バッテリー容量240mAh
USB定格電圧入力5.0V/定格電流:120mA

本体カラーは4色展開

ドクタースティック 色

ドクタースティックは4色展開で購入時に選ぶことができます。

  • ブラック
  • シルバー
  • ゴールド
  • ピンク

ちなみに、ワタシはシンプルなブラックを購入しました。

ドクタースティックの価格。公式サイト限定のお得なキャンペーンがお得!

DrStick(ドクタースティック)にはスターターキットがあり、本体とリキッド1個が付属していてこれだけでとりあえず吸うことができます。

リキッドはオプションで販売されており、リキッドがなくなっても追加で購入すれば使い続けることができます。

本体の定価は9,980円ですが、現在公式サイトで実施されているキャンペーンを利用すると、1,980円で購入できました!

ただ、今はもっと安い。ワタシが購入した時からさらに安い980円になっています!

ドクタースティック キャンペーン

 

あってないような定価ですね(笑)安い。

ちなみに、購入後に解約したくなっても、とても簡単に解約できるのでご安心ください。

関連記事

こんにちは、VAPEも好きな自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!ネット広告でよく目にする電子タバコのDr.Stick(ドクタースティック)。ワタシも実際に購入して吸ってみましたが、ヘビーな加熱式タバコ喫煙者で[…]

ドクタースティック 解約

注文して1日後に商品発送メールが到着し、その3日後に商品が到着しました。

Dr.Stick(ドクタースティック)スターターキットの内容物

ドクタースティック

Dr.Stick(ドクタースティック)は、ゆうパケットで届けられます。

いつの間にか郵便受けに届いているので、商品発送メールが届いたら逐一ポストをチェックしておいた方がいいです。

中身はこのような感じです。

ドクタースティック

  • Dr.Stick(ドクタースティック)本体
  • Dr.Stick(ドクタースティック)リキッドポッド ※ストロングメンソール味
  • USB充電用ケーブル(TypeC、30cm)
  • 説明書など

本体と一緒に同梱されているポッドのフレーバーは、一番スタンダードな「ストロングメンソール」でした。

その他のパーツはUSB充電ケーブルのみとシンプルな構成です。

Dr.Stick(ドクタースティック)の大きさは?加熱式たばこと比較してみた

さっそく本体を触ってみると、見た目はメタル素材で高級感があり、光にあたると若干の光沢もありカッコいいです。

しかし、重量感がまったくなく、とにかく細くて薄くて、携帯性は抜群に高いです!

ドクタースティック 色

ポッドを差し込んだ状態でも長さは105mm、薄さは5mmで、重さも11gしかありません。

長さがある分、胸ポケットに入れたら存在感はあれど、重さ的にはほぼ何も感じません(笑)

他の加熱式たばこと大きさを比較してみると、アイコスとグローのちょうど中間くらいのサイズでしょうか?

ドクタースティック 大きさ

薄さも他のデバイスの半分ほどと、とにかく薄い。

ドクタースティック底面比較

真ん中がドクタースティックですが、他の機種に完全に埋もれてますね(笑

この中でも比較的小さくて軽くて持ちやすいプルームXでも重さは95g、アイコスやグローハイパーに至っては100g超えです。

10分の1くらい軽いと、逆になくなってしまう心配すらしてしまいますね…(笑)

Dr.Stick(ドクタースティック)の使い方

使い方は取り付け時の操作だけで、とても簡単ですね。

まずは蒸気のもととなる、液体リキッドが入ったポッドの上下にあるゴムキャップを外します。

ドクタースティック 使い方

キャップを両方外したら、本体につけます。

大きなキャップをつけていた方(一段四角く凹んでいる方)を、本体に押し込むように差します。

ドクタースティック 使い方

これで完了!

口で吸い込むだけで自動的に電源がオンになる「オートパフ機能」なので、電源ボタン等はありません。

1つのポッドでタバコ28本分(約290回)吸うことができ、頻繁に交換も必要ないようです。

このポッドだけで「どんな感じか」試す分には十分な量だと思います。

充電方法も簡単で、付属のUSBケーブルをPCに差し込むだけで充電できます。

ドクタースティック 充電

TypeCの汎用性の高いプラグなので、PCだけでなく、iPhoneなどのUSB端子がある機器で充電できます。(一部不可の場合もあります)

充電中は赤いランプが点灯し、完了すると緑色になります。

空の状態から約40分の充電で満タンになり、200回程度吸引可能になります。

早速ストロングメンソール味を吸ってみた感想を紹介します!

Dr.Stick(ドクタースティック)を吸ってみた実際の感想

そもそもタバコ葉を使っていないし、ニコチンもゼロなので、ほとんど吸いごたえを感じないのでは?と少し疑いながら使ってみます。

ドクタースティック 使い方

まずは一吸い目。吸っているときだけ、LEDのランプが青色に点灯します。

吸い込んだ直後のインパクトはあまり強くありません。

「ん??」と思ったその刹那、喉の奥から冷気がグイグイ湧いて途端に爽快な蒸気につつまれます。

奥底から湧き上がるような清涼感が高く、これまで数多のタバコを吸ってきた中では、中の上レベルのメンソールの強度があり、なかなかパンチがあるほうです!

蒸気量もしっかり出ていて、吸ってる感は十分ある量です。

吸い方によって感じ方は異なり、短く吸うと喉の奥がジンジンと感じる程度、長く吸うと喉の奥にジーンとかなりの清涼感を感じます。

スパスパとテンポよく吸っても蒸気が少なくなることはなく、清涼感は蓄積するように残るので、口の中もどんどん冷えていい感じですね!

反面、喉にガツンとくるようなタバコらしいキック感はやはり電子タバコの限界なのか、ニコチンゼロなせいか、あまり感じることはありません。

しかし、メンソールに混じってカラメル系の焦げたロースト感のような風味がプラスされており、もろスカスカな蒸気ではなく、なんとなくタバコっぽい味わいを感じることができます。

以前コンビニで販売していた同じ電子タバコのマイブルーという商品がありましたが、香料豊かな風味を爆煙で楽したものの、軽い蒸気で、タバコっぽさという点はあまり感じることはありませんでした。

ドクタースティックの方が清涼感とロースト感がある分、まだ吸いごたえがあると感じました。

ニオイや後味は?

蒸気量が多いとニオイも残りやすいのかなあと思ったんですが、吸ったあとに一度外に出て確認してみてもあと残りのニオイはあまり感じませんでした。

後味もスッキリでイヤな風味などは口に残らず、ガムのような爽快感が数分残る程度です。

いやぁ〜もっと頼りないと思いましたが、メンソールについては思ったより吸い味は悪くなく、これはこれで十分ありですね!

とりあえず、使えるアイテムだとわかったので、あとは好みの味を見つけるのみ…

ということで、残りのスティックも全部購入して吸って試してみました!

Dr.Stick(ドクタースティック)全フレーバー購入して吸ってみた!

ドクタースティクのフレーバーは全部で4種類発売されています。

  • ストロングシガー
  • ストロングメンソール
  • ストロングレモン
  • グリーンアップル

そのうち、ストロングメンソールはスターターキットに同梱されていたので、残りの3つのフレーバーを購入して吸い比べることに。

ドクタースティック 全フレーバー

ストロングシガー

ドクタースティック ストロングシガー

封を開けた瞬間に、独特なたばこを燻したような匂いをほわんと感じ、ちょっとグローのレギュラースティックに似たような香りを感じます。

吸ってみると、カラメル系のロースト感をやや強めに感じます!

もちろん、メンソールのような清涼感は皆無。

キック感はさすがにありませんが、口に残ったロースト感の後味が、たばこを吸ったあとのような雰囲気があり再現性はやや高め。

スパスパとテンポよく吸える感じもいいです!

ストロングレモン

ドクタースティック ストロングレモン

ストロングレモンの封を開けた瞬間から、レモンガムのような強いレモンの匂いを感じて、思わずよだれがでてきます(笑)

吸ってみると、若干レモンの風味が口の中に広がり、その後で、喉の奥の方に、ぐいぐいとしたメンソール感を感じますね。

清涼感はストロングメンソールよりも少し弱いので、そこまで冷え冷えという感じにもならず、ミドルなメンソールがいい人にはおすすめです。

レモンの香りはすぐに消えてしまいますが、清涼感は比較的長持ちしますね。

グリーンアップル

ドクタースティック グリーンアップル

こちらも封を開けた瞬間から、アメリカのお菓子のようなグリーンアップルのにおがいぷんぷんと漂います!

レモンより匂いは強いかも…。

ニオイの強さに比例してか、こちらはグリーンアップルの風味もしっかりと感じることができます。

思いっきり吸うと、よりアップル味をしっかりと感じられますが、味があと残りすることはありません。

ただ、こちらはメンソールではなく、純粋にグリーンアップル味を楽しみたい方におすすめです!

 

では、Dr.Stick(ドクタースティック)の販売されている店舗を次にご紹介しておきます。

というのも購入前にいろいろと販売店があることがわかり、販売価格がそれぞれ異なっていたので…。

Dr.Stick(ドクタースティック)の販売店舗一覧。お得に購入できるのは公式サイト

Dr.Stick(ドクタースティック)は現在、ネット通販限定で以下の2つのサイトで売っています。

  • 公式通販サイト
  • Amazon

楽天やドンキ、ファミマなどのコンビニでは販売されていません。

では、販売店舗の販売価格、どこで購入すればお得なのかまとめてご紹介します。

公式サイトの場合

Dr.Stick(ドクタースティック)公式通販サイトで販売されていますが、金額的に一番お得に購入できます。

ドクタースティック キャンペーン

「Dr.Stick(ドクタースティック)スタートチャンスキャンペーン」が公式サイト限定で行われていて、本体+リキッドポッド1個がついて980円で購入できます!

しかも購入後30日以内であれば、購入時の商品すべてと納品書を返送すれば全額返金される保証まで付いている万全のサポート体制!

定期購入になっていて、購入から10日後に2回目としてポッド4箱分(1箱にポッド5個入)、さらに15日後に3回目が自動で送られてきます。

もちろん、どの時点でも気に入らなければいつでも解約できますし、解約自体も専用の電話へ1本連絡するだけなので複雑な解約方法ではありません。

実際にワタシも解約してみたのですが、とても簡単で2分で完了しましたよ!

関連記事

こんにちは、VAPEも好きな自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!ネット広告でよく目にする電子タバコのDr.Stick(ドクタースティック)。ワタシも実際に購入して吸ってみましたが、ヘビーな加熱式タバコ喫煙者で[…]

ドクタースティック 解約

とにかく、一番お得にDr.Stick(ドクタースティック)を購入できるのは公式サイトのこのキャンペーンですね!

Amazonでも販売しているが2,000円高くて保証もなし

Amazonでは、本体もリキッドも公式商品が販売されています。

ドクタースティック アマゾン

本体は3,980円と公式サイトより2,000円高いです。

しかも、公式サイトのような「無料お試し期間」もついていないですね。

液体リキッドは、公式は全て定期購入になるのに対して、Amazonでは気に入ったフレーバーを単品で購入できます。

ずっと吸い続ける前提の人であれば公式サイトで購入するのがお得ですが、とりあえずどんなリキッドか試してみたい方はAmazonでの購入もいいと思います!

楽天市場は非正規の互換商品が多く、正規品も高額なのでおすすめしない

ドクタースティック 楽天

楽天市場では、Dr.Stick公式は出店していません、

本体もリキッドも公式のものではなく、互換機と名乗る非正規品のみの販売が多く、純正品があっても7,980円と割高…。

買えないことはないですが、あまりおすすめはしませんね…。

Dr.Stick(ドクタースティック)は加熱式たばこの間に使える!

広告でよくみるDr.Stick(ドクタースティック)を実際に購入し、試してみました。

ノンニコチンノンタール なので、加熱式たばこと比べるとライトな吸いごたえではありますが、蒸気がたくさん出る分吸っている感は感じることができましたよ!

特にストロングメンソールは清涼感そのものが強めなので、置き換えには十分なり得るかと思います。

先ほど紹介のとおりフレーバーは4つありますが、タイプ別のワタシのオススメはこちらになります。

  • メンソールスティック好き:ストロングメンソール
  • レギュラースティック好き:ストロングシガー
  • フレーバースティック好き:ストロングレモン

子どもも生まれて健康にも気をつけないとな…。と思いながら、はや数年経ってしまったパパ中西的には、加熱式たばこの合間にこれを挟むと喫煙本数を減らすことができるかもと感じています。

他の電子タバコよりも使い勝手がいいし、そこそこの満足度は感じられますしね!

もちろん、味の好みは人それぞれなので、吸ってみないとわからないことはありますし、ヘビースモーカーがいきなりドクタースティックメインに乗り換えることはさすがに難しいかもしれません。

しかし、健康に気をつけて少しでも加熱式たばこの本数を減らしたい人が、まず合間に吸ってみてトータル本数を減らしていく分には使えると思いますよ!

ドクタースティック
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow