Dr.Stick(ドクタースティック)を実際に解約してみたら超簡単!約2分でできる手続き方法を解説!

  • 2022年4月19日
  • VAPE
ドクタースティック 解約

こんにちは、VAPEも好きな自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

ネット広告でよく目にする電子タバコのDr.Stick(ドクタースティック)。

ワタシも実際に購入して吸ってみましたが、ヘビーな加熱式タバコ喫煙者でも健康に気をつけて少しでも加熱式たばこの本数を減らしたい人が、合間に吸ってみてトータル本数を減らしていく分には使える電子タバコです!

ドクタースティックを購入するなら、本体もお試しポットもついてくる公式サイトのスターターキットが安いのでお得ですが、こちらは定期購入となっており、一定間隔でポッドのセットが送られてきます。

ここで気になるのは、この定期購入がすんなり解約できるのかということ。

ドクタースティック キャンペーン

公式サイトでもこのように、2回目からでも解約OKと書いていますが…。

ドクタースティック 解約

煩わしい解約手続き等があるのでは…?と少し不安な気持ちにもなりますよね。

かくいうワタシもスターターキットを購入して、しばらく使っていたのですが、あくまでもタバコの本数減らすために使っているので、とても数を使いこなせず、ポッドが余り気味に…。

やむなく一旦解約手続きをしてみましたが、かかった時間はわずか約2分と、非常に簡単に手続きできました!

ネットを見ると、解約する手順が難しいとか、電話がつながらないとかの口コミを見ましたが、恐ろしく早くできて逆に拍子抜けしました。。

こちらのページでは、Dr.Stick(ドクタースティック)の解約方法を、実際に感じた感想を付け加えながらご紹介してみます。

購入前に解約方法が気になる方や、方法がわからないと感じていた方は是非参考にしてみてください!

Dr.stick公式サイトはコチラ

ドクタースティックの解約は電話のみ!マイページやメールでは解約できない

スターターキットについていた説明書を見ると、ドクタースティックの解約は、電話でしか受付していないみたいです。

ドクタースティック 解約

ドクタースティックを購入すると、ネット上のマイページにログインできるようになりますが、このマイページでは次回商品の発送間隔を伸ばすことしかできません。

また、問い合わせボタンやメールでの解約もできず、解約受付は専用ダイヤルへの電話のみとなります。

では、電話で解約した流れをご紹介します!

ドクタースティックを電話で解約した時の流れ。約2分で手続き完了

Dr.Stick(ドクタースティック)の解約を電話でしてみましたが、とても簡単に解約することができました!

口コミをみると、電話になかなかつながらないと書かれていたので、ビクビクしていたのですが…。

解約時の流れを詳細にまとめてみようと思います。

1.Dr.Stick(ドクタースティック)解約専用ダイヤルに電話する

解約専用ダイヤルの電話番号は、0570-007-085です。

解約専用と書いていますが、契約は残ったままで、いったん休止する際も、こちらの電話番号で対応してもらえるみたいです。

受付できる時間は、平日10:00~18:00です。

土日祝はつながらないので、お昼休みや終業後を狙ってかけるのが良さそうです。

2.解約専用ダイヤルに電話するとすぐに担当の人が電話に出る

ワタシは月曜日の11時頃電話をしました。

「すぐに担当の人が出てくれることはないかもな〜」とちょっとビクビク思いながら、電話をかけてみました。

が、いい意味で期待は裏切られ、電話をかけて、2コールで、担当の人が電話にでてくれましたよ!

3.電話口で、電話番号、名前を伝え、本人確認して完了

「解約したいんですけど」と伝えると、「かしこまりました、では、登録のお電話番号とお名前をお申し付けください」と確認されました。

その後、「お電話口の方はご本人様でしょうか?」と本人確認があり、いつから解約したいか確認されます。

ワタシは「次に来る配送はなしでお願いします」と伝えると、「かしこまりました。」と返事があり、これにて解約完了となりました。

スムーズすぎる!

4.解約完了までにかかった時間 2:15秒 スムーズで引き留めもなし

Dr.Stick(ドクタースティック)解約電話をかけてから、切るまで2分15秒とスムーズに解約することができました!

電話を切る際に、「もうちょっと使ってくださいとか、引き留めがあるのかな?」と思いましたが、一切なしですんなりと解約電話は終わりました(笑)

一応、念のため、きちんと解約できているかマイページを確認してみると、きちんとワタシのステータスは「停止」となっており、これにて解約完了です!

ドクタースティック 解約

解約自体はとてもイージーでしたが、いつ解約をするのかが非常に重要だと感じたので、解約時の注意点を次にまとめてみます!

Dr.Stick(ドクタースティック)の解約をする際の注意点!

ドクタースティック 解約

Dr.Stick(ドクタースティック)は、次回お届け予定日の5営業日前までに解約の電話をしないと、次の商品が到着し支払いが発生します。

特に2回目はスターターキット購入から10日後に配送されるので、商品購入から5日後までには解約の電話をしないと次回商品を購入することになります。

ドクタースティック 定期購入

ちなみにワタシの場合、商品購入から発送完了メールが届くのは1日後、商品が実際に到着するのはさらに3日かかりました。

商品購入から受け取りまで4日時差があったため、もしも2回目で解約したい場合、定期継続するか考えられるのは1~2日程度しかありません。

正直、ある程度吸い込んでみないと商品の良し悪しがわからないと思うので、2回めで解約するのはあまり現実的ではないと思います。

特に土日祝は解約ができないので、すぐに解約を検討される方は商品が月~木曜日に到着するように逆算して、購入しておいた方が安全だと思いますよ!

そして、もうひとつメリットなのが、Dr.Stick(ドクタースティック)には全額返金保証制度があります。

ワタシは利用しませんでしたが商品が気に入らなかった時の利用方法や条件についてもまとめてご紹介しておきます!

Dr.Stick(ドクタースティック)の全額返金保証制度で返品するための条件

Dr.Stick(ドクタースティック)には、全額返金保証制度があります。

商品お届け日から30日以内に手続きを完了すれば、スターターキット初回分の1,980円が返金される制度です!

ドクタースティック 全額返金保証

こちらも当然条件等があり、適用外になることもあるのでご注意ください。

全額返金保証の対象となる条件

  • Dr.Stickを初めて購入した人
  • 同一住所への配送が過去にない人
  • 発送済み商品を受け取った人
  • (後払い購入の場合)既に入金が確認ができている人

この制度は転売の温床にもなりえる為、同じ人が何度も購入できなかったり、後払いの人は2回目発送分の支払いが済んでいないとこの制度を利用できないので、お気をつけください。

対象商品

  • 初回配送分(スターターキット)のみ
  • 開封済み商品

使用して満足できなかった人が対象となるため、そもそも未開封商品だと全額返金制度を利用できないようです。

また、2回目以降の配送分についてはいかなる理由でも返品は無理みたいです。

では、次に、全額返金保証制度で、返品する方法をご紹介していきます。

全額返金保証制度の手続方法

全額返金保証制度の手続きの方法ですが、

  1. 電話で解約
  2. 専用フォームに入力
  3. 返品用の商品を揃えて返品

と、大きく分けて3つの工程があります。

全額返金保証制度を利用する場合でも、先に解約は必要なので、冒頭で紹介した流れに沿ってまず電話で解約を済ませておきましょう。

ドクタースティック 全額返金保証

解約が完了したら、専用フォームにあるフォームに必要事項を入力します。

専用フォームに必要事項を入力

返品用のフォームはこちらです。

フォームを入力するまで、5つのチェック項目があるので、1つづつもれなく確認してチェックしましょう。
  • 保証条件に当てはまるか?
  • 決済自体がキャンセルできない
  • 返品はスターターキットの初回分のみ
  • 申請後に商品を返品をする
  • 返送品到着後翌月3~5日に返金されることを了承する

フォームの入力内容ですが、

  • 名前
  • アドレス
  • 電話番号
  • 注文番号(購入完了の受注メールに記載)

と、振込先口座を入力して完了なので、商品をまとめて返送しましょう。

定期便で到着した商品は全て返品

スターターキット購入時に到着した商品は全て返品が必要です。

  • Dr.Stick(ドクタースティック)本体
  • USBチャージャー
  • フレーバーPOD(使用済みPODを返送)
  • 納品書

こちらのセットを段ボールに詰めて返送しましょう。

ドクタースティック 全額返金保証

USBチャージャー、使用済みのPODが漏れていると、1点あたり返金額から550円差し引きされてしまいます。

また、納品書も捨ててしまいがちですが、忘れずに保管しておくことが必要です。

返送完了すると、指定した口座に翌月の3~5日に送金される流れです。

Dr.Stick(ドクタースティック)を解約しても解約金は発生しないので安心

2回目配送までの間隔が狭いという注意点はありますが、解約自体はとても簡単でスムーズだったDr.Stick(ドクタースティック)。

ちなみに、もちろん解約金も発生しないので、安心してください。

最後にもう一点。

「スターターキットしか購入していないし定期購入者じゃない」と勘違いする人も多いと思いますが、公式サイトのスターターキット購入者はすべて定期購入者です。

自分は、解約とかは関係ないと思っていても、自然に定期購入になっているので、解約は忘れずに済ませておきましょう!

Dr.Stick(ドクタースティック)の吸いごたえや使い勝手については、全フレーバー吸った感想をこちらのページでまとめているので、よければご覧ください!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!ネット見ていていつも気になっていたのが、Dr.Stick(ドクタースティック)という電子タバコの広告。ワタシはもはやジャンキーともいうべきヘビーな加熱式タバコ喫[…]

ドクタースティック

Dr.stick公式サイトはコチラ

ドクタースティック 解約
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow