【ploom S】キャメル・メンソール・プルームエス用を吸ってみた!メビウスメンソールと双璧をなす強い冷涼感!

キャメルメンソール
吸いごたえ(キック感) 3
味わい 5
メンソール感 5
コスパ 3
総合 4

このスティックはプルームX用にリニューアルに伴い、終売になりました。

新しく「キャメル・メンソール・コールド」として新発売されていますので、くわしくはこちらをごらんください。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=3] 3冷涼感[star-list number=4] 4味わい[star-list number=4] 3.5コスパ[…]

メビウスメンソールコールドとプルームS2.0

こんにちは、紙飛行機を作るのが猛烈に下手くそなパパ中西です。

今日はploomS用のメンソールスティックのひとつ、「キャメル・メンソール・プルームエス用」を吸いこんだ感想について書いてみたいと思います。

実際にじっくり吸ってどんなテイストか確かめてみましたので興味のある方はぜひご覧ください!

キャメル・メンソール・プルームエス用のスペック・価格

きりっとした冷涼感の、強烈メンソール

プルームSでは、メビウスよりもキャメルシリーズを推してるようで、メンソール系だけでも既に7種類発売されています。

値段も40円安いですし、ワンコインで買えることで競争力アップを図っているのでしょうか?

その中でもこちらは標準的なメンソールスティックの位置づけ。

標準と言っても、「撃旨やりすぎメン感」「メンソール好きにかってない強刺激」など、なにかと強烈さを煽るコピーが盛りだくさん!

吸う前からちょっとびびってきました。。(笑

価格:500円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
club JTオンラインショップ(1個から購入OK)

ploomS専用(1.0、2.0)のスティックとなり、プルームテックプラスなどでは使用はできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

緑をベースカラーとしたメンソールにふさわしい色合いを持つパッケージ。

箱を開けるとうっすらハッカのような香りがただよいます。

スティックには同じグリーン色でラクダさんが並ぶ親しみやすいデザインが秀逸。

スティックのにおいを嗅いでみると、やはりというか、鼻にツンと来るハッカ感が強めに漂いますね。

ちなみに低温で保管しておくとスティックの部分にメンソール成分が結晶化し白い筋がでることがあるそうです。

今回はploomS2.0で吸った感想をご紹介します。

テイストアクセルで吸った感想

まずはテイストアクセルモードで30秒加熱。

あー、最初からやっぱり強烈!舌や口の中が一気に凍えます(笑

同時に苦味、辛みといったビターな味わいも感じますね。

ただ不思議なことに蒸気を吐いたら、スッと消えていってあと残りはしにくいです。

吸ったあとに残るのはじわじわノドにくるクールな冷涼感のみ。

「メビウス・メンソール」もかなり強いメンソールですが、こちらにもひけをとらないどころか、ハッカの香り豊かで、深みのある重層的な味わいを感じさせてくれます。

ピッチを早めて吸わない限りは、最後まで勢いも落ちないのでメンソール特化型の面目躍如といっても過言ではないと思います。

通常モードで吸った感想

今度は、ボタンを青にして通常モードで吸ってみます。

全体的に若干メンソールの勢いが弱いことと、テイストアクセルより2パフくらい少なく蒸気の勢いが落ちてくる印象です。

テイストアクセルで吸っていれば十分!という感じです。

後味や周りへのニオイは?

かなり長めに爽快感だけ残りますが、苦味・辛みなどは残らず非常にスッキリとした感じ。

「メビウス・メンソール」よりもジンジンくる強さまではないあと残りです。

周りにはうっすらメンソール感が残りますが、目立つほどはなく、数分で消えていきます。

本当に丁度いい適度な後味を楽しむことができると思います。

まとめ

鼻や口を突き抜けるクール感はシリーズ屈指の強さであることは間違いありません。

この冷涼感の強さは「メビウス・メンソール」とほぼ互角といっても良く、甲乙は正直つけがたいところ。

ただ、この「キャメル・メンソール」の方がハッカの香りの豊かさやビター感も強く、メンソールの中でもより深い味わいが楽しめるのでは?と思います。

40円の値段差も無視できないところですし、どちらを選べと言われたらワタシはこちらを選んでしまいますね!

キャメルメンソール
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!