プルームXアドバンスドのBluetoothの接続方法と4つのできること

プルームXアドバンスド Bluetooth 連携

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

JTの最新加熱式タバコ「プルームXアドバンスド(Ploom X ADVANCED)」には、Bluetooth連携機能があります。

近距離無線通信規格Bluetooth(ブルートゥース)を通じて、自分のスマホと無線接続することでいくつかの機能が使えるようになりますよ!

このページでは、

  • Bluetooth連携でできること
  • Bluetooth接続方法
  • Bluetooth連携できない時の対策方法

についてまとめてみました!

正直これを使ってめちゃくちゃ便利になるわけではないですが、興味のある方は一度やってみてはいかがでしょうか!

プルームXアドバンスドのBluetooth連携でできる4つの機能

プルームXアドバンスドをBluetooth連携すると、できることが4つあります。

  1. 電池の残量がパーセンテージでわかる
  2. 自動加熱機能のON/OFFができる
  3. デバイスロックで空焚きを防ぐ
  4. デバイスの位置情報確認

実際のBluetooth連携画面はこんな感じで、この4つがスマホで確認・操作ができるようになります。

プルームXアドバンスド Bluetooth連携

1.電池の残り容量がパーセンテージでわかる

プルームXアドバンスドの充電量は本体に電源を入れた時のLEDランプの長さでなんとなく判断できますが、詳細な残量はわかりません。

Bluetoothで連携すると、画面上でスマホの充電残量のようにパーセンテージの数字単位で確認できるようになります。

2.自動加熱機能のON/OFFができる

プルームXアドバンスド Bluetooth連携

プルームXアドバンスドになり、自動加熱機能が追加されました。

スティックを差し込むことで自動で加熱される便利な機能ですが、Bluetooth連携するとスマホでON/OFFの設定が可能です。

自動加熱機能はたまにうまく機能しなくなることがあるため、その場合はこちらを確認してみるといいでしょう。

 

3.デバイスロックで空焚きを防ぐ

プルームXアドバンスド Bluetooth連携

デバイスロックは、プルームXアドバンスド本体の電源をスマホからOFFにできる機能です。

通常スライドカバーを閉じると電源が落ちますが、この機能をONにしておくと、スライドカバーを閉めなくてもBluetooth接続してから15分間で電源が勝手にOFFになります。

吸った後カバンにいれた時に勝手に電源が入って空焚きを防ぐことができます。

4.プルームXの現在位置情報がわかる

プルームXアドバンスド Bluetooth連携

プルームX現在どの位置にあるのか、場所がわかる機能です。

紛失時になんだかすごく便利そうですが、この機能、「最後にスマホとBluetooth接続した地点」がわかるのみです。

万が一デバイスを落としても「どこまでは持っていた」という地点がわかるので、多少は探しやすくなりますが、決してリアルタイムな現在位置を表示するわけではありません。

では、Bluetooth連携方法を詳しくご紹介していきます!

一番最初にプルームXアドバンスドをBluetooth接続する方法を画像付きで紹介

プルームXアドバンスドをBluetooth接続する全工程を画像付きでご紹介します。

1.CLUB JTへの会員登録とプルームXクラブへの入会をする

まず、ブルートゥース接続する前には「CLUB JTへの会員登録」と「プルームXクラブへの入会」を2つとも済ませておく必要があります。

CLUB JTへの会員登録方法はこちらでまとめているのでご覧ください。

関連記事

こんにちは、加熱式タバコを華麗に使い分ける自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西です。JTの加熱式タバコ「プルームXアドバンスド」、「プルームX」を使い始めた方、「CLUB JT」への会員登録や「ploomX club」への製品登録[…]

プルーム 会員登録

これで、故障時の保証を受けられるようにはなりますが、Bluetooth連携するためにはさらに「プルームXクラブ」への入会が必ず必要です。

「プルームXクラブ」とは、会費無料で、ポイント交換や、延長保証などのプラスアルファのサービスが受けられる会員システムのことです。

プルームX ブルートゥース

「2つも入会って面倒だな…」と思いましたが、製品登録時のCLUB JTに入会していれば、プルームXクラブへの入会は簡単!

プルームX本体購入時に入っているチラシのQRコードを読み込むだけで、シリアルコードの入力もなしで簡単にログインできます。

ploomxclub

携帯で読み込むとこちらの画面へいきます。

デバイス名と購入年月日を記載できる画面へ行くので、入力後に「入会完了」ボタンをタップしましょう。

そのまま接続の操作に移ります。

2.プルームXアドバンスド接続画面にアクセスする

プルームXアドバンスド接続画面にアクセスします。

まずは、ログインした状態でプルームXクラブのTOPページにアクセスします。

画面左上にあるメニューバーをタップして、メニュー画面を開きましょう。

プルームXアドバンスド Bluetooth連携方法

メニュー画面が表示されるので、メニュー下の方にある「アカウント」をタップしましょう。

プルームXアドバンスド Bluetooth連携方法

アカウントをタップすると、アカウント情報が表示されるので、こちらも下の方に「デバイス一覧」があるのでそちらをタップします。

プルームXアドバンスド Bluetooth連携方法

するとこちらの画面へ移動します。

こちらがプルームXアドバンスドのBluetooth接続画面です。

プルームXアドバンスド Bluetooth連携

3.プルームXアドバンスド本体とアプリを接続する

プルームXアドバンスド Bluetooth連携 やり方

最後に、プルームXアドバンスド本体とアプリを接続します。

プルームXアドバンスド本体とアプリを開いたスマホを近づけてから、本体とスマホそれぞれで接続作業を行います。

まずは本体のBluetooth接続作業です。

  1. 本体上部のスライドドアを開ける
  2. 本体上部のスライドドアを閉める
  3. フロントパネル強めに5秒間長押しする

そうすると、本体LEDライトが上下に点滅するので、これがBluetooth連携中の合図です。

続いて、スマホの接続作業です。

こちらの点滅中に、Bluetooth接続ボタンをタップしましょう。

本体のLEDライトが上から下に点滅していると、スマホに画面がでてきて、ポップアップでペアリングの要求がでてくるので、「ペアリング」をタップしましょう。

プルームXアドバンスド Bluetooth連携 方法

これで、プルームXアドバンスドのBluetooth連携完了です!

プルームXアドバンスド Bluetooth連携 方法

位置情報共有のポップアップがでてくるので、「はい」をアップすると、位置情報まで共有できます。

電池の残量が%表示されていれば、無事接続できていますよ!

プルームXアドバンスド Bluetooth連携

これで晴れて最初のBluetooth接続ができました!

けっこうスムーズに行ったように見えますが、実は最初のペアリングの段階ではうまくいかず、何回かやっていたらいつの間にかつながりました(笑

スマホの電源を落としたり、逆にプルームX本体の電源が切れると連携も切れて再度接続が必要になります。

プルームXアドバンスド接続中にLEDライトが上下に動くように点滅する

本体LEDライトが上下に動くように点滅するのは、プルームXアドバンスド本体がBluetooth連携中の合図です。

合図中に、スマホ画面でペアリング要求ポップアップがでてくるので、ペアリングをすると4つの機能を使うことができるようになりますよ!

2回目以降にBluetooth連携する方法

接続連携はすぐに切れますが、一度連携しておくと2回目以降の設定は簡単です。

  1. プルームXクラブのデバイスページから接続し接続ボタンをタップ
  2. 本体スライドドアを開閉しボタンを5秒間長押し
  3. ペアリングをタップして接続

これで完了です。

デバイスページはこちらになります。

プルームXクラブのデバイスページ
※スマホでのみアクセス可能

プルームXクラブとCLUB JTの入会ハードルが若干高いですが、それさえクリアすると簡単にBluetooth連携することができますよ!

プルームXアドバンスドでBluetooth接続できない場合の対策方法

おそらくつまづきやすいところが、一番最初の本体とスマホの連携(ペアリング)です。

Bluetoothの接続は、スマホにあるブラウザから行いますが、使えるブラウザが以下の2種類に限られています。

  • iPhone:コネクトブラウザ
  • Andoroid:Google Chrome

iPhoneでは既に入っているSafariやGoogle Chromeではなく、「コネクトブラウザ」というアプリを新たにダウンロードする必要があります。

プルームX ブルートゥース

このアプリからBluetooth接続をしてみると連携できましたよ!

ただし、アプリ自体は酷評です(苦笑)

プルームX ブルートゥース

わざわざこのアプリを立ち上げて毎回接続しないといけないし、Bluetooth連携してもできることもそれほどないんですよね。。

実際に接続して使ってみましたが、「もう連携しなくていいかも」というのが率直な感想です。

まとめ

プルームXアドバンスドのBluetooth連携の接続方法とできることについてまとめてみました。

ただ、使ってみた正直な感想としては、「別に連携してもそこまで便利にならない」というのが本音です。。

自動加熱機能は便利なのでOFFにする必要はないし、デバイスロック機能も誤作動より解除する方が少し手間だとわたしは感じました。

位置情報についても、Bluetooth連携した最後の場所が記録されるだけなので、落とし時に探すことはできません。。

まあ、「こんなんもできるんだ」程度で興味がある人は一度連携してみてはいかがでしょうか(笑)

その他のプルームXアドバンスドの使い方については、こちらでまとめているので、まだ使いこなせていない方はこちらも参考になるかと思います!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTの加熱式タバコ「プルームX」の改良版新機種プルームXアドバンスド(ploomX Advanced)は、本体にプルームX専用のたばこ型のスティックを差し込んで喫煙しま[…]

プルームXアドバンスド 使い方

 

アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
プルームXアドバンスド Bluetooth 連携
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。