驚くほどIQOSイルマのチャージャー(ケース・外側)の汚れを取る方法!

iqos イルマケース ウェットティッシュ

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

加熱式タバコのアイコスイルマ(i)を使っていると、チャージャー(ケース)部分が汚れてくることがあり、キレイにしたい方がいらっしゃると思います。

こちらのページでは、IQOS公式に確認してみたアイコスイルマについたチャージャーの汚れの取り方について、外側の軽度な汚れから頑固な日常汚れ、さらにはペンなどインク移りや油汚れなどの落とし方についてご紹介します。

アイコスイルマや新型のイルマアイのチャージャーの汚れが気になる方は、是非試してみてください。

アイコスイルマのチャージャー(ケース)が汚れる機種

アイコスイルマアイ 違い

アイコスイルマのチャージャー(ケース)が汚れる機種は、旧型アイコスイルマと、現行モデルのアイコスイルマi(アイコスイルマアイ)です。

アイコスイルマもアイコスイルマアイも、チャージャーが独特のざらつきやぬめり気のあるプラスチック素材のため、汚れが付着しやすく、使っているとチャージャーが汚れてしまうことがあります。

アイコスイルマのチャージャーが汚れる場所

iqos イルマケース 汚れ

アイコスイルマのチャージャーを使っていると、側面全体が汚れることがあります。

イルマのプラスチックはザラつきがある分日常のいろいろな汚れが移りやすいのかもしれません。

特に汚れが目立つのは、チャージャーの縁の急角度になっている部分です。

この部分は数ヶ月使っていると、若干くすんで黒っぽくなってくるのでこちらも汚れやすい部分となります。

【アイコス公式に確認済】軽度なアイコスイルマのチャージャー(ケース)が汚れを取る方法

iqos イルマケース ウェットティッシュ

IQOS公式カスタマーに確認したところ、チャージャーに汚れがついている場合は、ウェットティッシュで拭くと汚れをとることができるとのことでさっそく試してみました!

実際に試してみると、確かに側面の汚れはほとんど取ることができました。

iqos イルマケース 汚れ

ただし、よーくみると、まだ微妙に汚れが残って、見た目ややくすんでいる感じになっている場合もあります。

さらにきれいにしたい場合は、次の方法を試してみてください。

頑固なアイコスイルマのチャージャーの汚れを取る方法

iqos イルマ チャージャー 汚れ

アイコスイルマのチャージャーの頑固な汚れは、消しゴムでこすると汚れをとることができます。

日常使いで汚れがつくチャージャー縁の急角度になっている部分も、消しゴムでこするときれいになりますよ!

さらに、ウェットティッシュで取り損ねた汚れも、消しゴムでこするとさらに汚れも取れて、新品のようにキレイになるのでおすすめです!

アイコスイルマのチャージャーについてインク移りや油汚れを取る方法

アイコスイルマアイ チャージャー汚れ

アイコスイルマの汚れの中には、ペンなどのインク移りといった油汚れもありますが、この場合の汚れは完全にとりきることは難しいです。

ネットの情報を調べてみると、プラスチック関係の汚れをとるものとして次のようなアイテムがすすめられています。

  • 除光液
  • 無水アルコール
  • メイク落とし(クレンジング)
  • 食器用洗剤
  • 濡れた新聞紙でこする

しかし、これら5つでアイコスイルマの汚れがとれるか実際に試してみましたが、残念ながらどれを使っても完全に落とすことはできませんでした。

アイコスイルマ チャージャー 汚れ

唯一、除光液をつけたコットンでふいた後、消しゴムで擦ると完全に取りきることは難しいものの、若干インク汚れが薄くできました。

汚れの種類にはいろいろな原因があり、相性によっては汚れを落とせる場合があるかもしれません。

ただし、これらの方法はIQOS非推奨の方法でもあり、やり方によっては逆に色が落ちてしまったり、塗装が剥げることもあり、リスクも伴う方法です。

実際にお試しする際は自己責任での利用にてお願いいたします。

アイコスイルマアイの汚れがつくことを予防するにはアクセサリーの装着

アイコスイルマアイ チャージャー 汚れ予防

アイコスイルマのチャージャー(ケース)の汚れが気になる方は、公式アクセサリーで販売されているスリーブを装着すると、本体が汚れることを予防することができますよ!

傷もつかなくなるので、本体を綺麗にキープすることができます。

アイコスイルマアイの本体を覆うように装着するアクセサリーの「スリーブ」は合計2種類で8色販売されています!

旧型のアイコスイルマでもこちらのスリーブは共通して使うことができますよ!

  1. シリコンスリーブ(全6色) ¥780:シリコーン素材
  2. ファブリックスリーブ+(全2色)¥1,980:ストライプ付きのファブリック素材

アクセサリーについては詳しくこちらのページでまとめているので、汚れを未然に防止したい方はこちらのページもご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコス(IQOS)の最新機種「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i )」シリーズは、現在3種類の本体が販売され、全部で14色のカラーが発売されています。[…]

アイコスイルマアイ全種類

まとめ

IQOSイルマのチャージャー(ケース)の汚れを取る方法をまとめてご紹介しました。

外側の簡易な汚れと、頑固な汚れ、インクなどの油汚れで、掃除方法が異なります。

  • 軽度な日常汚れ:ウェットティッシュ
  • 頑固な日常汚れ:消しゴム
  • ペンなどインク移り汚れ:除光液+消しゴム(完全にはとれない、公式非推奨)

基本、ウェットティッシュか消しゴムで掃除するまでがおすすめできる方法で、除光液やクレンジング剤は取れる場合もありますが、色ハゲなどのリスクもあり、自己責任でのお試しでお願いいたします。

日常で使って自然についてしまう汚れ程度なら消しゴムで本体全体をこすると新品のようにキレイになりましたよ!

アイコスのホルダーを掃除する方法については、こちらでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこのアイコスイルマや、アイコスイルマアイは基本的には定期的な掃除が不要です!IQOS3までの旧型機種は吸ったあとにホルダー部分が汚れてしまい、美味しく[…]

イルマを綿棒でメンテ
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
iqos イルマケース ウェットティッシュ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。