キャメル・メンソール・ブラックミント・プルームエックス・プルームエス用を吸ってみた!メンソールが強くなって味わいも良さげ!

キャメルメンソールブラックミント
吸いごたえ(キック感) 3
冷涼感 3.5
味わい 3.5
コスパ 3
総合3.2

こんにちは、ジメジメした梅雨が憂鬱なパパ中西@加熱式タバコにハマり中です。

今日はploomS/ploomX用レギュラースティックのひとつ、「キャメル・メンソール・ブラックミント・プルームエックス・プルームエス用」を吸った感想について書いてみたいと思います。

実際にじっくり吸ってどんなテイストか確かめてみましたので興味のある方はぜひご覧ください!

キャメル・メンソール・ブラックミント・プルームエックス・プルームエス用のスペック・価格

キャメルメンソールブラックミント裏面

クセになる、ハーバルメンソール

キャッチコピーにある「ハーバル」とは、「薬草」「香草」といった意味があります。

実は以前の「ブラック・ミント」は、強いインパクトのある黒パッケージとは裏腹に、吸ってみるとこれまたなんとも微妙な味わい…。

ハーブっぽい香りは微妙でイマイチ突き抜けず、苦みが強い割にメンソールは弱めで、ノドもイガイガしがち…、こう書いているといいことがあんまりない(笑

ある意味個性的なスティックなわけですが、リニューアルによってどこまで味の改善が図られているのか、気になるところです。

価格:500円(税込)/20本入
製造国:日本
全国のコンビニ、一部タバコ店
club JTオンラインショップ(1個から購入OK)

ploomS(1.0、2.0)、今後発売予定のploomX専用のスティックとなり、プルームテックプラス、プルームテックプラスウィズなどでは使用はできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

キャメルメンソールブラックミント新旧箱比較

パッケージはブラックベースであることに以前と変わりありません。

しかし、ロゴカラーはホワイト、さらに背景が迷彩系のグリーンに変わったことで、アイコスの「ブラックメンソール」や「アイシーブラック」に似たような配色になりました(笑

キャメルメンソールブラックミントスティック

箱からスティックを取り出すと、渋いグリーンのラクダさんが姿を表しました。

まずはスティックのニオイをクンクン。

以前はマヨネーズのような酸っぱさのある微妙な香りがしてたんですが、今回はどちらかといえば正統派の天然ミントに近い香りで第一印象は悪くありません。

ハーブのブレンド自体が変わったのか、期待して吸ってみます。

テイストアクセルで吸った感想

キャメルメンソールブラックミント喫煙

まず1パフ目を吸い込んで一言。

「おお、これは味のインパクトが全然違う…!」と。

まず初速のメンソールが比較的強め。

メビウスやキャメルのメンソールの強さには及びませんが、最初からジンとくる清涼感が舌にもノドにもしっかりやってきます。

それでいて前作で際立っていた妙な辛味は控えめになり、薬草っぽいミントの味わいがバックレイヤーとなってなんとなく深みのある蒸気を演出していますね。

メンソールと薬草ミントのバランスが良くなって前作のことを考えるとこれは良い改善。

雑味がなくなって爽快感をしっかり味わえるミドルメンソールの位置づけになったと思います。

ただ、後半になると味わいが弱まってくるのは同じなので、できれば最後までミントの香りが引き立つテイストになっていればなお良いと思いました。

通常モードで吸った感想

苦味が更に抑制されたように感じますが、全体として大きな味わいの変化はありません。

わざわざ青ボタンに切り替えなくてもテイストアクセルで吸っていたら問題ないですね。

ニオイの測定結果と後味

CIAQ(ニオイレベル)最大値50/200
10分後のCIAQ値 10(非喫煙時)→12(10分後)

※当サイトでのニオイ計測の基準についてはコチラ

ノドにくる清涼感が5分以上続きます。

また、イガイガ感は残りやすいですが、苦味や辛味といった味は全然ありません。

吸ったあとにいかにもタバコといったニオイは残りづらく、スティックから発せられていたミント系の香りが芳香剤のように漂う感じです。

まとめ

キャメルメンソールブラックミントとプルームS

リニューアルしたスティックの中では、一番味わいが変わったように思います。

メンソールが全体的に強めになったので、吸いごたえも高まり、前作よりも明らかにグレードアップしたスティックです。

ミント系のメンソールがお好きな方は一度吸ってみても良いかもしれませんね!

キャメルメンソールブラックミント
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!