プルームXを吸うとむせる?正しい吸い方のコツやむせにくいスティックはどれ?

プルームX喫煙中

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

JTの加熱式タバコ「プルームX」や後継の「プルームXアドバンスド」は吸いごたえが格段にアップし、アイコスイルマやグローに肉薄するようになりました!

ただ、普通のタバコと比べて、熱かったり、むせやすくなったように感じることはありませんか?

ただ、吸い方にいくつかのコツを加えることで、むせやすい、吸いにくいといったことを回避しやすくなり、吸いごたえある本来の美味しさも実感できるかもしれません。

さらに、プルームXのたばこを全種類吸っていると、むせにくいマシなスティックがあることも発見!

そこでこちらのページでは、

  • そもそもなぜプルームXが吸いにくいと感じるのか?
  • 吸い続けてわかったむせにくく、吸いごたえもある美味しく吸うためのコツ
  • 全銘柄を吸い比べてわかったむせにくいプルームX対応スティックはこれ!

をユーザー目線でご紹介します!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!プルームXや、プルームXアドバンスドなどで吸えるタバコスティックは、これまでに合計30種類のフレーバーが発売されています。このページでは、プルームXに対応するタ[…]

プルームXスティックたばこフレーバー全種類

プルームXがむせやすく、吸いにくく感じる理由は?

プルームXやアドバンスドで、むせやすくなったり、吸いにくいと感じるのは、次のような理由が考えられます。

加熱温度が高くて熱い

プルームXは、タバコを燃える寸前の温度まで加熱してでてくる蒸気を吸い込みます。

プルームXの場合は295℃、新型のプルームXアドバンスドはさらに上がって320℃で、アイコスとほぼ同じ、グローに比べてもやや高い温度です。

一般的に加熱温度が高くなればなるほど、蒸気量も多くなり、吸いごたえも高まる傾向にあり、同じ銘柄を吸ってもアドバンスドのほうがキツく感じます。

プルームXから出てくる蒸気は、アイコスやグローなど他の加熱式タバコよりも熱い蒸気がダイレクトに届きやすく、特に最初のひと吸い目が熱さのせいでむせやすい傾向にあります。

香料などの添加成分が多い

加熱式タバコは燃やした煙ではなく蒸気のため、そのままでは味がなく、香料や添加物を加えています。

プルームXの場合、アイコスやグローに比べて味を濃厚に出すためにこの香料成分が特に多く配合されているように思います。

メンソールや香り以外に、辛味や刺激を出す成分も含まれているため、慣れていないと、むせたり、ノドがイガイガする原因になってしまいます。

紙巻きタバコから乗り換えた直後はむせやすく、まずく感じやすい

プルームXと紙巻きたばこでは、全く性質の異なるたばこのため、特に紙巻から乗り換えてすぐはノドが蒸気に慣れておらず、むせやすいです。

味も紙巻きたばこの煙と比べると生暖かく、どこかもっさりしているため、気持ち悪く吸いにくいと感じる方が多いようです。

最近喫煙所でプルームXの無料サンプリングをやっているので観察していると、紙巻きの方がプルームXを吸えば、ほぼ例外なくむせていますね。。

ただ、ずっとむせるわけではなく、何箱か吸っているとノドや味に慣れてむせにくくなることが多く、吸い方を身につけることで解消されることがおおいです。

プルームX/アドバンスドでむせにくく、吸いごたえもある美味しい吸い方のコツ6選

プルームXスティック差し込む

まずはプルームX/アドバンスドで、どのように吸えばむせにくく、また美味しく吸えるのか、実際に試してわかった吸い方のコツをご紹介します。

1.加熱中に一回軽く吸い込むと温度が下がり、むせにくくなる

プルームXは、加熱温度がとても高いため、特に加熱直後の1吸い目がとても熱く感じてしまいます。

おそらく、最初の段階で加熱が勢いよく行われているため、熱い蒸気が一気に吹き出すのではないかと思います。

そのため、加熱が行われる25秒の間に、一回だけ軽く吸い込むことで熱を下げ、蒸気の温度を少し和らげることができます。

あまり強く吸い込むと、逆に吸いごたえが弱まるため、加熱後15秒後くらいをめやすに一回だけ軽く吸い込むことがおすすめです。

2.加熱完了直後の数回は、強めに吸わず、ゆっくり軽く吸うとむせにくい

加熱直後は強めに吸い込まず、まずはゆっくりと軽く蒸気を引き出すような感じで吸ってみましょう。

加熱が終わって最初から強く吸い込んでしまうと、ヤケドするかも…と思うような熱さを感じ、むせやすくなるかもしれません。

また、香料やメンソールなどのフレーバーも最初は強めに出る傾向があるので、ノドや口が刺激に慣れてないとむせる原因になります。

最初の2~3回は軽く吸うことからはじめていき、慣れていくと次第に熱さやむせやすさを感じることは少なくなってくると思います。

3.一気に蒸気を肺に入れず、口の中でくゆらすようにする

最初に吸う時は、いきなり蒸気を肺に入れこむようなことはせず、一旦蒸気を口の中にゆっくりと貯めるように吸ってみましょう。

プルームXの蒸気は、含まれる香料成分などによる味やコクも比較的高めです。

特に初めて加熱式タバコを嗜む方や、紙巻きタバコしか吸っていない方にとって、まだノドや肺が蒸気に慣れていないまま、いきなり肺に蒸気を入れ込んでしまうとむせる原因になります。

一度蒸気を口に入れた後、少し貯めてからゆっくり肺に入れると、吸いごたえも感じながらむせずに吸うことができます。

蒸気を吐き出す時は口でくゆらすようにゆっくり出し、再びゆっくりむせない程度に徐々に肺に入れ込んでいくようにして、ノドを慣らしていくことが大切です。

何箱か吸い続けていくと、次第に慣れていってせきこむようなことは少なくなると思います。

最初のうちはなかなか慣れるのが難しいので、飲み物を併用してノドを潤しながら吸ってみることもおすすめです。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!たばこを吸う時にお供として飲み物をチョイスされる方は多いと思いますが、種類によってはたばこに合う飲み物と合わない飲み物があります。そこでこのページでは、実際にい[…]

タバコにあう飲み物

4.最初から速いペースでスパスパ吸わない

紙巻きタバコなら違和感はないのですが、加熱式タバコにとって速いペースでスパスパ吸うことは、吸いごたえや味わいを損なう原因になります。

紙巻きタバコは早く吸っても、その分燃焼も早くなって煙がそれなりに出るのですが、プルームXでは、常に一定量の蒸気しか出ません。

それどころか、速いペースで吸ってしまうと、加熱が追いつかず、出る蒸気の量が少なくなり、吸いごたえも弱く感じる原因になります。

慣れてない時にスパスパ吸うと、当然むせる原因にもなりますし、本来の味わいも体験できなくなります。

5.吸う間隔を長めにとると、後半の吸いごたえも良くなる

長く美味しく吸うためには、喫煙の合間に適度な間隔を持たせ、吸う回数も最大で15回程度にしてみましょう。

プルームXは1回の喫煙で5分間無制限で喫煙することができますが、中に含まれる成分には限りがあるので、吸う回数が多ければ、1回あたりの味わいも薄くなり、特に後半は吸いごたえも弱くなります。

5分間目一杯喫煙すると仮定し、その間に15回吸い込む場合、計算上は20秒に1回のペースで吸えば蒸気のフレーバー感を比較的均一にしながら楽しむことができます。

あまりに吸う回数が多すぎると含まれる成分がなくなり、焦げ臭さが強くなって、まずく感じてしまう原因にもなりかねません。

6.喫煙時間後半にスティックを少し上に引き上げて吸いごたえを高める

プルームX 2度吸い

喫煙時間後半に、どうしても味の薄さが気になる、吸いごたえを弱く感じる場合は、奥まで差し込んでいるたばこスティックを少しだけ上にずらしてみましょう。

プルームXは、スティックの周りから熱を与えて蒸気を発生していますが、特に中央部分が加熱されていて、先端の方はあまり加熱されていません。

吸いごたえが落ちやすい3分くらいに少しだけ上にずらして、加熱する部分を変えることで、先端にある蒸気や成分を出すことができます。

タイミングや喫煙回数にもよりますが、吸いごたえや蒸気の濃さが少しだけ回復することがあります。

ただし、あまりに上にずらしてしまうと、蒸気が漏れ出たり、喫煙が止まってしまうこともあるため、フィルターの境目から点線のある範囲までにとどめておきましょう。

プルームXでむせにくいタバコスティックはある?

プルームXやアドバンスドでは、たばこスティックの選び方によっても、むせやすい、むせにくいといった傾向があります。

傾向として、吸いごたえの強い銘柄ほど味も濃くてむせやすい要素が揃っていると思います。

ワタシがこれまでプルームX対応のスティックを全種類吸っていますが、個人的に吸い比べてみて、比較的むせにくいと感じた、プルームXのレギュラーとメンソールスティックそれぞれをご紹介します。

プルームXでむせにくいレギュラースティック

プルームXは4種類レギュラースティックが販売されていますが、プルームXになり、基本どれもガツンと喉にきてむせやすいです。

プルームXとレギュラースティック

メビウス・ディープレギュラー」「メビウス・アロマリッチレギュラー」「キャメル・リッチ」は、熱さとともに初速からキック感が高く、かつ濃いめのコクがあるので、慣れてない人だとかなりむせやすいかもしれません。

プルームXアドバンドだと、さらに加熱温度が上がっているため、よけいキツくてむせやすいかもしれません。

レギュラーの場合、一番ライトな吸いごたえである「メビウス・スムースレギュラー」に乗り換えてみると、最初の蒸気は弱めでインパクトが少なく、さらにノドざわりがふわっとしたなめらかさを感じてむせにくいかもしれません。

弱すぎず強すぎずのほどよい吸いごたえもあります。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 4味わい[star-list number=4.5] 4.5コスパ[star-list number=4]4総合[…]

プルームXでむせにくいメンソールスティック

プルームXのメンソールスティックは、総じてメンソール感が高く、味わいも豊かです。

プルームXとメンソールスティック

ただやっぱり、勢いが強くなったせいか、むせやすくなりましたね…。

その中でむせにくいスティックとなると、「メビウス・コールド・メンソール」は、口が凍えるほどの超冷涼感を味わえるけれども、ノドざわりはふわっとしたなめらかな後味なので、味わいに少し丸みを感じてむせにくいですね!

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=3.5] 3.5メンソール感[star-list number=3.5] 3.5味わい[star-list number=4] 4[…]

メビウス・コールド・メンソール

ちなみにプルームX愛用の480人に聞いた人気フレーバーのランキングも紹介しているので、こちらも参考にしてみてください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTから販売されている加熱式タバコ「プルームX」やその後継機種「プルームXアドバンスド」には、「キャメル」と「メビウス」の2つの銘柄から多くのフレーバー(たばこスティッ[…]

プルームX 人気 フレーバー

まとめ

プルームXやアドバンスドでむせてしまう時や、美味しく吸うための吸い方のコツについてご紹介しました。

吸い方のコツについてまとめると次のようになります。

  1. 加熱中に一回軽く吸い込む
  2. 加熱完了直後の数回は、強めに吸わず、ゆっくり軽く吸う
  3. 一気に蒸気を肺に入れず、口の中でくゆらすようにする
  4. 最初から速いペースでスパスパ吸わない
  5. 吸う間隔を長めにとると、後半の持ちも良くなる
  6. 喫煙時間後半にスティックを少し上に引き上げる

プルームXは煙ではなく、水蒸気のため、紙巻きから乗り換えた方は慣れずにむせる事が多かったり、味をまずく感じることがあります。

いろいろと試してみましたが、最初のうちは吸い方に気をつけることによって、むせたりすることを回避しやすくなり、吸い方のコツを身につけると美味しく感じるようになってくると思います。どうしてもむせる場合はスティックの種類を変えてみて吸ってみてはいかがでしょうか?

プルームXを購入したけどむせてしまうと悩んでいる方は是非一度試してみてください!

アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
プルームX喫煙中
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。