【ploomX/S】キャメル・リッチ・プルームエックス・プルームエス用を吸ってみた!アイコスに似たような香りが強め!

キャメルリッチ
吸いごたえ(キック感) 5
味わい 3.5
コスパ3
総合 3.8

こんにちは、パパ中西@加熱式タバコにハマり中です。

今日はploomX/ploomS用レギュラースティックのひとつ、「キャメル・リッチ・プルームエックス・プルームエス用」を吸った感想について書いてみたいと思います。

実際に吸ってみると、先発の「キャメル・スムース」よりもよりタバコ的な深みのあるコクがあり、またアイコスのレギュラースティックのような香りも引き立つスティックでした!

どんなタバコか興味のある方はぜひご覧ください!

キャメル・リッチ・プルームエックス・プルームエス用のスペック・価格

キャメルリッチ裏面

コクのある、香ばしい味わい

プルームXの新発売に合わせて、レギュラースティックのラインアップの強化がはかられ、「メビウス・リッチ」と同時に発売されました。

こちらはメビウスに比べ、40円安いワンコイン価格ですが、メビウスで使われているたばこ葉の中でも香り高い葉肉部分「ラミナ」はブレンドされていません。

香ばしい味わいとキャッチコピーにはありますが、タバコ葉の違いが味わいにどう影響するのか、気になるところです。

プルームX,プルームSの両デバイスで吸った感想をお届けします!

「キャメル・リッチ」は現在、公式サイトclubJTのみの限定販売となっています。

8/3よりPloom shop、8/17よりコンビニ、たばこ店での販売が予定されています。

価格:500円(税込)/20本入
製造国:日本
全国のコンビニ、一部タバコ店(8/17から発売)
club JTオンラインショップ(1個から購入OK)

ploomS(1.0、2.0)、ploomX専用のスティックとなり、プルームテックプラス、プルームテックプラスウィズなどでは使用はできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

キャメルリッチスティック

プルームのレギュラースティックは青系のカラーで統一されていますが、こちらは「メビウス・スムース」よりやや濃いブルーカラーとなっています。

ロゴを確認せず、色だけでコンビニとかで指名買いすると、間違いやすいカラーリングかもしれません。

スティックのにおいを嗅いでみると、お、どこか甘みがありますが、いかにも香料的なものではなくタバコ葉からでてくる濃厚な深さのある香りがします。

「メビウス・リッチ」よりも香りが強いので、香ばしさにおいてはなにかこだわりがあることが予感させられます。

PloomXで吸った感想

キャメルリッチとプルームX

リッチシリーズから、スティック自体にも改良が加えられたせいか、初速からキック感が妙に高く、確かな吸いごたえを感じます。

同じく変化を感じたのが、これまでのプルームのレギュラーでは味わえなかったツンとしたタバコの香ばしい香り。

アイコスを吸った方ならわかりそうなんですが、バランスドレギュラーや、スムースレギュラーから発せられるような近さのある香りです。

「メビウス・リッチ」がふんわりとした脇役的な香り付けで、深みのある蒸気の厚みを感じる吸いごたえを第一に目指しているのに対して、こちらは香りの強さを全面に感じさせてくれる対象的な作りになっていますね。

ただ、この香りが万人に受けるか…といえば好き嫌いが分かれそう。

アイコスのようなエグミこそ少ないものの、このツンとした独特のニオイがやもすればネックになるかもしれません。

PloomSで吸った感想

次に旧モデルであるploomS2.0を使って吸ってみます。

これまでのスティックとは違い、プルームSでも初速からキック感をしっかり感じさせてくれます。

ただ、加熱温度の違いが生み出す差なのか、プルームXで感じた濃厚な香りは影を潜め、かなり控えめな具合に。

「キャメル・スムース」のような甘い香料の味付けも少なく、無機質さが目立つ感じ。

プルームXと比べるとかなりおとなしい喫味になると思います。

ニオイの測定結果と後味

CIAQ(ニオイレベル)最大値プルームX:65/200
プルームS:53/200
10分後のCIAQ値10(非喫煙時)→13(10分後)

※当サイトでのニオイ計測の基準についてはコチラ

こちらも「メビウス・リッチ」と同様、割と強めなニオイが残りやすいです。

吸った直後のニオイの傾向としては、モアンとした加熱式タバコ臭が一段濃くなったような感じがします。

ただ、適切な換気をしておけば10分くらいたったら消失していくので、いつまでも残るニオイではありません。

後味も特段変なニオイが残るわけではないですが、ノドへのイガイガがメビウスリッチよりも出やすいと思いました。

まとめ

キャッチコピーどおり、強めな吸いごたえと鼻に感じる香りを引き立てたスティックです。

アイコスから乗り換える方にとっては、似たような傾向のあるスティックに思え、スムーズに移行しやすいのでは?なんて思ってしまいます。

ただし、あまり加熱式タバコに慣れていない方だと、はじめて吸ったときに「なんだこのニオイ??」と思ってしまう個性を感じてしまいますね。

大人しく上品さもある香りで強い吸いごたえを求めるのであれば「メビウス・リッチ」と吸い比べてみても良いかもしれません。

プルームXスティックは全12種類あります。全てのスティックを吸って感想をまとめてみたので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、お笑い大好きな自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコの新デバイスploomX(プルームエックス)の発売に先行して、共用するPloom S(プルーム・エス)用タバコスティック合計9種類がリニューア[…]

プルームX全種類スティック
キャメルリッチ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow