TAG

グロープロスリム

  • 2024/06/21

【ついに終了】グロープロがなくなる!コンビニでの在庫状況と販売終了銘柄まとめ

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です! 加熱式たばこ「グロー(glo)」には、太いスティックを使う「グローハイパー」と細いスティックを使う「グロープロ」の2種類があります。 このうち、「グロープロ(glo pro)」は2016年から発売されていますが、2022年からは対応たばこ(スティック)の販売終了が相次いでいます。 glo pro本体も売ってないので、このまま全部なく […]

  • 2024/05/20

【2024年】発売中のグロー本体6種類とタバコスティック全種類総まとめ!おすすめの味や吸いごたえの特徴を徹底比較!

こんにちは、リラゾの自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西です。 2024年現在、「加熱式タバコ」のグロー(glo)の本体は6種類が発売され、さらにグローに対応するたばこ(スティック)は、全部で23種類のフレーバーが発売されています。 こちらのページでは、 販売中のグロー本体6種類の違いやそれぞれの特徴 販売中の全種類のグローのたばこスティックのフレーバー種類一覧 を順番にご紹介していきます。 グ […]

  • 2024/05/07

【最新】グローハイパー用スティックの一箱値段は最安値400円?X2/エア/プロ対応タバコ全種類一覧!

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です! 加熱式たばこ「グローハイパープロ」や「グローハイパーX2」「グローハイパーエア」に対応するたばこスティックの一箱値段は、これまでに何回か変更が行われています。 2024年4月から、加熱式タバコの中では最も安い1箱400円で売っていたラッキーストライク全銘柄が残念ながら値上げされ、一箱430円になってしまいました。。 こちらのページで […]

  • 2024/05/07

グローハイパーとグロープロの5つの大きな違い!吸いごたえと使い勝手でどれがオススメ?

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です! 加熱式たばこのグローには、いろいろな機種が販売されており、これからグローを使ってみようと考えている人は、違いがわからず、どれを買えばいいか悩んでいる方もいると思います。。 各機種にこまかな違いはありますが、根本的に「グローハイパー」と「グロープロ」では互換性はなく、全く別の機種といいほど大きく異なります。 こちらのページでは、グロー […]

  • 2024/04/01

グローでグローハイパーは吸える?太いスティックと細いスティックはサイズが合わない?

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です! 2016年から発売されている加熱式タバコ「グロー(glo)」でグローハイパーのスティックが吸えるのか、疑問に思う方もいらっしゃると思います。 加熱式タバコのグロー(glo)には、2種類のタバコ(スティック)があります。 メーカー的はこれを「細いスティック」と「太いスティック」で呼び分けており、初期からあるグローは細いスティック、グロ […]

  • 2024/03/05

グロー本体6種類の見分け方と違いを解説!使い勝手や吸いごたえなどをまとめて比較!

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です! グローは最新機種のグローハイパープロと合わせて、2024年現在6種類の本体が販売されています。 グローハイパープロ グローハイパーエア グローハイパーX2 グローハイパープラス グロープロ グロープロスリム グローを買う方にとっては、これら本体の種類をどういう見分け方をすればいいのか悩ましいかと思います。 そこでこちらのページでは6 […]

  • 2024/03/01

【旧型】グロープロ/グロープロスリム対応細いスティック販売中全種類の味や吸えるタバコを徹底紹介!

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です! 加熱式タバコ「グロー(glo)」の旧型にあたる「グロープロ(glo pro)」や、「グロープロスリム(glo pro slim)」対応の吸えるタバコ(細いスティック/スリムスティック)は、2024年現在全部で7種類のフレーバーが発売されています。 このページでは、グロープロ、グロープロスリム対応スティックの販売中全種類をレギュラー、 […]

  • 2023/12/31

グロー(glo)本体の廃棄方法や捨て方は?近くの回収店舗、ボックスの探し方や自治体での処分方法を解説!

こんにちは、地球大好き自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。 加熱式タバコのグローが壊れてしまった、もう使わないといった理由で捨てる場合は、普通のゴミと処分方法が異なります。 公式には、各自治体の廃棄方法に従って捨てると書かれていますが、廃棄方法を間違って捨ててしまうと、発火事故の原因にもなっているようです。。 そこで、gloの簡単かつ適切な捨て方と合わせて、最後にお得なgloの処分方法もご紹 […]

コピーはできません。