【公式確認済】グロープロはなくなる?コンビニでの在庫状況と販売終了銘柄まとめ

グロープロ なくなる

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

加熱式たばこ「グロー(glo)」には、太いスティックを使う「グローハイパー」と細いスティックを使う「グロープロ」の2種類があります。

このうち、「グロープロ(glo pro)」は2016年から発売されていますが、、2022年からは対応たばこ(スティック)の販売終了が相次いでいます。

glo pro本体も売ってないので、このまま全部なくなってしまうのではないか?と心配される方がいらっしゃると思います。

結論、2024年現時点で、デバイスとしてのグロープロは販売終了していますが、後継機として発売されているグロープロスリムは引き続き買うことができます。

当面グロープロがなくなることはないですが、1~3年程度の中長期のスパンで見た場合、なくなってしまう可能性はあると思います。

ワタシもグロープロを長く愛用する一人として心配なので、実際なくなってしまうのか、glo公式に確認すると同時に、グロープロの在庫状況や、対応スティックについてまとめてご紹介します。(2024年2月確認時点の情報です、内容は今後変更になる可能性もあります)

【公式確認済】グロープロが現時点で無くなることはない

グロープロ ネオ 値上がり

このままグロープロがなくなってしまうのか?、グロー公式に確認したところ、現段階でグロープロがこのまま販売終了することはないようです。(2023年11月時点カスタマーセンターにて確認)

実際、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどの主要なコンビニでの在庫状況を調査したところ、対応するたばこスティックはだいたいどのコンビニでもまだまだ普通に見かけることができます。

ただし、メーカーが発表していないにしろ、中長期的に見ると、グロープロが全て販売終了になってしまう予兆がいくつかあります。

中長期的にはグロープロはなくなる可能性も

グロープロは、すぐに販売終了になる可能性は少ないですが、今後1~2年の長いスパンで考えると、全銘柄が販売終了になってしまう可能性が考えられます。

メーカーがグローハイパーに注力している

グローハイパーとプロ

最初にご紹介した通り、gloには、太いスティックを使うグローハイパーが発売されています。

グローハイパーは、グロープロのスティックの直径を大きくすることでタバコ葉を30%増量し、吸いごたえの強化を図ったモデルです。

加熱式タバコには、紙巻きタバコと同じような吸いごたえや味を求める方が多く、トップシェアを誇るアイコスは紙巻きにより近い味わいがあるとして人気を集めています。

直径が細いグロープロだとどうしても吸いごたえの強さに限界があり、このようなライバル機に対抗するためにグローハイパーが発売された経緯があります。

グローハイパーは毎年のように新しい本体が発売され、さらに頻繁に本体価格を980円で割引したり、さらには無料配布を行うなど積極的に販売キャンペーンがおこなわれています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!最安値の加熱式タバコとして人気が高まっている「グロー(glo)」には、コンビニにはどんな本体が売っていて、値段がいくらなのか気になっている方が多いかと思います![…]

コンビニグロー棚

反面グロープロは、ここ数年、新機種もリリースされず、割引キャンペーンが行われたことは一度もありません。

メーカーの注力としては完全にグローハイパーに寄せており、グロープロのユーザーは減ることはあっても増えることはなさそうな感じです。

グロープロ対応スティックの値上げ、販売終了がすすみ、暗に乗り換えをすすめられている

販売終了の流れとして特筆すべき点が、たばこスティックの値段です。

グローハイパー対応のたばこスティックは、2023年8月以降ブランドごとに値下げがすすみ、ラッキーストライクは1箱430円と、現在販売されている加熱式タバコの中では最安値の銘柄となっています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「グローハイパープロ」や「グローハイパーX2」「グローハイパーエア」に対応するたばこスティックの一箱値段は、これまでに何回か変更が行われています。2[…]

グローコンビニ450円

反面、グロープロはというと、10/1から逆に20円値上げされ、1箱550円となってしまいました。。

後でご紹介しますが、たばこの銘柄も販売終了がすすんでおり、オープンでないにしろ暗にメーカーからは高いグロープロから安いグローハイパーへの乗り換えを示唆されているように思えてしまいますね。

タバコの中にグローハイパーへの案内が同封されるようなった

グロープロリーフレット

ケントの3月の出荷分から、箱の中に、グローハイパーでの代替銘柄の案内リーフレットが同梱されるようになりました。

各銘柄ごとに対応する銘柄とグローハイパーの特徴が紹介されています。

同じように、公式サイトのケントスティックの案内でも、各銘柄に、グローハイパーでの代替銘柄が表示されるようになり、販売終了が着々と進行しているようでなりません。

完全に販売終了するまでには数年のスパンがある

このようにメーカーの動きからは、グロープロが販売終了に向かっていくような気がしてならないのですが、すぐになくなってしまうわけでもありません。

ここで参考としたいのが、ライバル機アイコスの動向です。

アイコスは、現在加熱ブレードのない「アイコスイルマ」という機種が販売されていて、対応するタバコも新たに「テリア」「センティア」という2つのブランドがあります。

それまでに販売されていたアイコス3は販売終了となり、対応するたばこ「マールボロ」「ヒーツ」も2024年1月までに全銘柄が販売終了することが発表されています。

IQOS3本体2022年6月販売終了
マールボロ
ヒーツ
2024年1月全銘柄販売終了
関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコの中でトップシェアのアイコスは、最新機種のアイコスイルマシリーズのテリア/センティアは続々と新作が販売されています。その反面、アイコス3Duo以前の[…]

「マールボロ」「ヒーツ」は同じように一箱50円値上げされ、暗にアイコスイルマへの乗り換えをすすめるような動きもありました。

アイコスの場合、本体の販売終了後、現在使っているユーザーのために、約1年半は対応するたばこは継続して販売されたことから、グロープロも本体が全部販売終了になったとしても、少なくとも1年以上は既存ユーザーのために対応するたばこスティックは販売されると思われます。

ただ、長い目で見ると、やはり使用するユーザーが減少傾向にあり、ユーザーが増える要因もないため、ここ1~2年で販売終了になっていく可能性は高いと考えられます。

実際、glo pro本体や対応するスティックの整理は進んでいるようで、それぞれの本体とフレーバーのラインアップは次のようになっています。

グロープロ本体は販売終了でコンビニでも売ってない

グロープロスリム比較正面

まず、グロープロの本体は近年3種類が発売されていましたが、現時点での販売状況は次のとおりになっています。

本体販売
グロープロナノ2021年3月販売終了
グロープロ2022年10月販売終了
グロープロスリム販売中

2019年から販売されていたおなじみの「グロープロ」本体は2022年10月を持って本体の製造が終了しているとの回答がありました。

現在コンビニでは店頭に残った在庫分のみを販売されており、在庫がなくなったら再入荷もありません。

それ以前に発売されていたミニモデルである「グローナノ」はさらに前の2021年3月に販売終了しています。

グロープロ なくなる

後継機のグロープロスリムは販売中だが980円では売ってない

現時点でグロープロの銘柄が吸える本体は定価2,980円の「グロープロスリム」のみとなっています。

グロープロスリム本体とスティック

公式に確認したところ、現時点でも販売が継続されることが確認されています。

グロープロスリムの販売状況

ただし、グロープロスリムは発売当初から980円割引キャンペーンは一度も行われたことはありません。

グローハイパーの新機種は不定期で980円で売っていますが、プロスリムが980円になることはほとんどないと思われます。

コンビニでもグロープロの在庫はなく、グロープロスリムの在庫は多い

グロープロスリムコンビニ

2023年11月に グロープロとグロープロスリムの在庫状況を全国のコンビニ28店舗を巡って調査したところ、グロープロスリムは6割以上のお店で在庫していたのに対して、グロープロを在庫しているお店はわずか1店舗でした。

グロープロをコンビニで手に入れるのも現在では至難の業になっているようです。。

グロープロ1/28店舗
グロープロスリム17/28店舗

グロープロスリムは、ブラック、ホワイトとも比較的在庫が多くあり、グロープロを新しく吸う、もしくは買い替えならグロープロスリムの購入をおすすめします。

glo公式サイトなら、コンビニでは買えないイエローやネイビーも買うことができますよ!

グロープロスリムは、グロープロより大幅に軽量化されているため携帯性に優れ、実際に使ってみると、グロープロよりもヤニ汚れも比較的少なく、掃除がしやすくなっています。

くわしい使用感や吸ってみた感想はこちらのページでくわしくご紹介しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!細いスティックを使うグロープロの新機種「グロープロスリム」は2021年9月16日に発売されました。実際に使ってみると、携帯性や使いやすさは大幅に向上していますね[…]

グロープロスリム

次に、現在グロープロで使えるたばこスティックをご紹介します。

グロープロ対応たばこスティックはケントのみ7銘柄が発売中

一時は、20種類のたばこスティックがリリースされていたグロープロ対応スティックですが、段階的に販売終了となり現在は7種類となっています。

  1. ケント・ネオスティック・リッチ・タバコ・エックス
  2. ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ
  3. ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ
  4. ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ
  5. ケント・ネオスティック・ミント・ブースト・エックス
  6. ケント・ネオスティック ・ダーク・フレッシュ
  7. ケント・ネオスティック ・ベリー・ブースト

2023年9月までは8種類販売されていましたが、フレーバーメンソールスティックの「ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ」が販売終了となり7種類になりました。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「グロー(glo)」の旧型にあたる「グロープロ(glo pro)」や、「グロープロスリム(glo pro slim)」対応の吸えるタバコ(細いスティック/ス[…]

グロープロ全種類

グロープロの販売終了したスティック一覧。グロープロ対応ネオは販売終了

2016年のグローの発売開始以来、脈々と続いている細いスティックを使う「グロープロ」対応スティックはここ数年で販売終了になるスティックが激増しています。。

特にグロープロで使える「ネオ」シリーズは全ての銘柄が廃止されてしまいました。

販売終了となった銘柄はこちらでご紹介しています。

スティック名販売終了日
ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ2023年9月
ネオ・フレッシュ・プラス・スティック2023年3月
ネオ・ダーク プラス・スティック2023年3月
ネオ・ブースト・ロイヤル・プラス・スティック2022年3月
ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュ2021年5月
ケント・ネオスティック・ミント・ブースト2021年4月
ネオ・ブースト・ベリー・プラス・スティック2021年4月
ネオ・クリーミー プラス・スティック2021年3月
ネオ・ブースト・ミント・プラス・スティック2021年3月
ネオ・ブースト・アクア・プラス・スティック2020年8月
ネオ・ブースト・トロピカルプラス・スティック2020年8月
ネオ・ブースト・ルビー・プラス・スティック2020年8月
ネオ・シトラス・ツイスト・プラス・スティック2019年11月
ネオ・ダークフレッシュ・プラス・スティック2019年8月
ケント・ネオスティック・ダークフレッシュ・プラス2019年8月
ケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス(爽やかメンソール)2019年4月
ネオ・ロースト・プラス・スティック2019年6月
ケント・ネオスティック・リッチ・タバコ2019年4月
ネオ・ブースト・アジュール・プラス・スティック2019年10月数量限定商品
ネオ・ブースト・ロッサ・プラス・スティック2019年10月数量限定商品
ネオ・ブースト・スカーレット・プラス・スティック2019年10月数量限定商品
クール・ブースト・ミント不明

glo公式サイトで販売終了のお知らせがでているスティックを一覧化すると、これだけになっています。。

少し前までは、グロープロスティックは選びたい放題だったのに、現在は風前の灯火になっています…(涙)

まとめ

グロープロは、対応スティックの販売終了銘柄が多く「なくなってしまうのでは?」と考えている人もいるでしょう。

グロープロ本体もスティックも続々と販売終了していますが、グロー公式に確認したところ、現段階でグロープロが無くなることはないようです。

ただし、販売している本体デバイスが、グロープロスリムのみ、対応スティックもケント7種類のみと、縮小傾向にあることは事実です。

メーカーがグローハイパーの販売に注力していること、さらにグローハイパーの対応スティックが値下げされたのに、グロープロが値上げされたことも考えると、ここ1~2年の間にグロープロが販売終了になってしまう可能性は十分に考えられます。

現在、グロープロに対応する本体とスティックはこちらになっています。

本体グロープロスリム
スティックケント7種類

個人的にはニオイも少なめで、ライト感覚で楽しめるグロープロは今後も愛用したいのですが、やはり吸いごたえ重視のたばこに人気が寄っていくのは仕方がないことなのでしょうか…・

グローハイパーの方が新機種も新フレーバーもコンスタントにリリースされ、選びたい放題ですし、スティックも値下げされてコスパもよくなっています。

本体は不定期に割引キャンペーンが実施されており、最安980円で買うことができます。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!最安値の加熱式タバコとして人気が高まっている「グロー(glo)」には、コンビニにはどんな本体が売っていて、値段がいくらなのか気になっている方が多いかと思います![…]

コンビニグロー棚

グローハイパーのスティックは20種類以上常時販売されており、430円から買うことができます。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパープロ(glo hyper air)、グローハイパーエアー(glo hyper air)、グローハイパーX2(glo hyper X2)などで吸えるタバコス[…]

グローハイパースティック
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
グロープロ なくなる
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。