【3/4~値引き】グローハイパープロのコンビニ販売&割引情報!値段やカラー/対応フレーバー総まとめ!

グローハイパープロコンビニPOP

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

加熱式たばこ「glo」の新型モデル「glo hyper pro(グローハイパープロ)」が、2024年1月5日から全国のコンビニでも発売されました!

さらに、3/4から、グローハイパープロでは初となる値下げ割引キャンペーンがコンビニで実施され、1,000円割引の2,980円で買うことができます!

このページでは、グローハイパープロはどのコンビニで発売されているのか、値段や割引キャンペーン、販売カラーをご紹介するとともに、

  • グローハイパープロのコンビニでの買い方
  • スペックの特徴や対応フレーバー
  • コンビニで一緒に売っているグローハイパーエアやX2との違い
  • コンビニ以外の販売店

などもまとめてご紹介します。(2024年3月確認時点の情報です、内容は今後変更になる可能性もあります)

グローハイパープロで吸えるタバコをすぐに見たい方はこちらのページをご覧ください!

うまいタバコはこれだわ…!

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパープロ(glo hyper air)、グローハイパーエアー(glo hyper air)、グローハイパーX2(glo hyper X2)などで吸えるタバコス[…]

グローハイパースティック

【3/4~】グローハイパープロが期間限定で1,000円割引の2,980円に!

グローハイパープロコンビニ2,980円割引

発売開始以来、割引キャンペーンのなかったグローハイパープロが、いよいよ値下げして初めて販売されます!

glo公式より緊急発表リリースがあり、2024年3月4日より3月31日まで、グローハイパープロは定価3,980円から1,000円値下げして、2,980円の割引価格で販売されます!
販売店舗は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンといった全国のコンビニをはじめ、glo公式サイトやAmazonなどの販売店舗で一斉に実施されます!
この割引キャンペーンは期間限定となっており、4/1を超えるとまた元の定価の3,980円に戻ってしまいますので、この時期に買うのが絶対にお得です!
また、3/1からは2世代前の古い機種「グローハイパーX2」が980円で値下げされることも発表されており、詳細はこちらのページでご紹介しています!
X2だと980円

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!最安値の加熱式タバコとして人気が高まっている「グロー(glo)」には、コンビニにはどんな本体が売っていて、値段がいくらなのか気になっている方が多いかと思います![…]

グローコンビニ980円
実施期間2024/3/4(月)~3/31(日)まで
割引内容定価から1,000円値下げ
割引後価格2,980円
実施店舗セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
セイコーマート
などグローを取り扱っているコンビニ全店
glo公式サイト
Amazon
イオン
コンビニ販売カラーラピスブルー(青)
オプシディアンブラック(黒)
グローハイパープロ 全4色 4/1まで2,980円

グローハイパープロが売っているコンビニはどこ?

グローハイパープロコンビニファミマ

グローハイパープロは2024年1月5日(金)からコンビニで発売されており、売っているコンビニは次のとおりです。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ニューデイズ、セイコーマート

これらのコンビニチェーンのうち、たばこを取り扱っている店舗のみ販売されています。

看板や入り口のドアに「酒・たばこ」と書かれたサインがあるか、レジ奥の棚にタバコが並んでいる場合は、グローハイパープロも売っています。

3大大手チェーンから中小のコンビニまでほぼ網羅されており、たばこ自体を取扱っていない店舗を除いて、在庫があればどのコンビニでも買うことができます。

グローハイパープロのコンビニでの値段は?

「グローハイパープロ(glo hyper pro)」のコンビニでの値段は3,980円(税込)です。

すべてのコンビニで同じ値段で販売され、どこか特定のコンビニだけが安くなっていることはなく、glo公式サイトとも値段は同じです。

グローハイパープロは、これまでの機種とは違う大幅な機能追加や使いやすさの改善がされたプレミアムモデルです。

コンビニでは、同じグローハイパーシリーズの従来機種も併売されていますが、これらに比べても高い値段となっています。

  • グローハイパープロ:3,980円
  • グローハイパーエア:1,980円
  • グローハイパーX2:980円

どれを買ったらいいのか、スペックや機能の違いは後半にご紹介していますが、今すぐに見たい方はこちらのページをご覧ください!

11つの違いを丁寧解説

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「グローハイパー」の新型となる「glo hyper pro(グローハイパープロ)」がコンビニなどで発売されています!グローハイパープロは、今までの機[…]

グローハイパープロエアX2違い
グローハイパープロ 全4色 4/1まで2,980円

グローハイパープロのコンビニ販売カラーを実機画像で紹介!

グローハイパープロカラー

グローハイパープロのコンビニ販売カラーは、スタンダードな青の「ラピスブルー」と、黒の「オプティシアンブラック」の2色が販売されています。

グローハイパープロには全部で4色のカラーバリエーションがありますが、コンビニではすべてのカラーが発売されていません。

2024年1月5日(金)から「ラピスブルー」が発売され、次いで1/29(月)からは、新たにオプティシアンブラック(黒)が発売されました!

コンビニではこの2色のみが販売され、他の色の販売予定は現在のところありません。

ここからはグローハイパープロのコンビニ販売色の実機カラーをご紹介します。

ラピスブルー

グローハイパープロラピスプルー側面

グローハイパープロのラピスブルーは、広告でもメインで掲載されている定番中の定番カラーになります!

青といってもそこまで明るくない渋いカラーリングとなっているので、男女ともに人気が出そうなカラーですね!

グローハイパープロ ラピスブルー(青) 3,980円

オプシディアン ブラック

グローハイパープロブラック側面

グローハイパープロのオプシディアン ブラックは、オールブラックカラーのモデルです。

シンプルな配色ですが本体上部のダイヤル部分のラインにはワンポイントで赤色が使われており、差し色的でいい感じです!

どんな格好にも合わせやすそうで、特に男性から人気がでそうなカラーですね!

グローハイパープロ オプティシアンブラック(黒) 3,980円

ルビーブラックとジェイドテールは公式サイトとAmazon限定販売

グローハイパープロカラー全色

青と黒以外のルビーブラックとジェイドテールは、現在のところglo公式サイトとAmazonでの限定販売となっています。

他のネット通販も売っていますが、定価よりプレミアムをつけた高い価格で販売されているので、定価3,980円で買うならこの2つのサイトがおすすめです。

ルビーブラック(黒✕赤)

グローハイパープロ ルビーブラック(黒×赤) 3,980円

ジェイドテール(緑)

グローハイパープロ ジェイドティール(緑) 3,980円

グローハイパープロの実機画像をさらにご覧になりたい方は、こちらのページをぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!2023年12月18日から発売された加熱式たばこ「glo」の最新機種 glo hyper pro(グローハイパープロ)は、全部で4色のカラーバリエーションがあります。[…]

グローハイパープロカラー全色

グローハイパープロのコンビニでの買い方

グローハイパープロセブン

グローハイパープロの買い方は、店員さんに声をかけて、「グローハイパープロ」をくださいと言えば買うことができます。

コンビニでは、グローハイパープロの在庫をレジ後ろのタバコ棚に見えるようにして置いてあり、なければだいたい売り切れになっているので、まず在庫があるか確認してみましょう。

他のgloのロゴが書いてある製品に混じって、グローハイパープロの青い箱や黒い箱が置いてあれば、グローハイパープロが売っている目印です。

グローハイパープロコンビニ販売色の箱

ただし、グローハイパープロの在庫数は、1店舗あたり2~3台程度の入荷となっており、売れ行きによりお店によっては品切れのため、売っていない場合があるかもしれません。

もし立ち寄ったコンビニにグローハイパープロがなかった場合、近隣の別のコンビニに行ってみると、在庫がある場合があるので、あきらめずにチェックしてみましょう!

グローハイパープロ購入時にはレジでの認証が必要

グローハイパープロは喫煙用具にあたるため、レジで年齢認証が必要となり、場合によっては顔写真付きの身分証明書の提示が必要になる場合もなります。

顔が若く見られる場合は、念のため、これらの身分証のうち、どれかひとつは持っていくようにしましょう。

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. パスポート

顔写真がついていない健康保険証などでは、お店によって購入できない可能性もあるので要注意です。

支払いには電子決済を使うとポイントが貯まりやすい

グローハイパープロ本体の購入時には、電子決済で支払うとポイントを貯めることができ、現金で支払うよりも少しお得に買うことができます。

ただし、たばこを買うときにはポイントはたまりません。

使用コンビニや利用条件によって還元率は異なりますので詳細は各電子決済の内容をご確認ください。

還元率使用可能コンビニ
paypay0.5~1.5%セブンイレブン
ファミマ
ローソン
ミニストップ
デイリーヤマザキ
LINEペイ0.5%~5%
楽天ペイ1%~2.5%
auペイ1%
イオンペイ
(WAON)
0.5~1%
ファミペイ0.5%~1.5%ファミリーマート
ローソン

グローハイパープロ購入後には会員登録がおすすめ

購入後はすぐに使うことができますが、使い始める前にはグロー公式サイトで製品登録を済ませておくことをおすすめします!

会員登録をしておくと、メルマガでお得なキャンペーン情報が届いたり、ポイントをためてプレゼントキャンペーンに参加できたりします。

さらに一番熱いのが、保証期間が半年から1年に延長されることですかね!

gloは精密機器なのでどうしても使っていると故障してしまうリスクがありますが、購入から1年以内であれば新品と交換してもらうことができるのは嬉しい!

会員登録自体は簡単で、glo公式サイトから以下の情報を登録します。

  • 本体外箱に記載されている製品コード
  • 購入日
  • 購入場所

詳しい製品登録の方法はこちらでまとめているので、よければ参考に登録してみてください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこの「グロー(glo)」をこれから使う方も、すでに愛用している方も、グロー公式サイトの無料メンバー登録はされていますか??メンバー登録はもちろん、製品[…]

くわしいグローハイパープロの買い方はこちらのページでさらにくわしくご紹介しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこのグローシリーズは本体、タバコスティックともにコンビニで買うことができます!20歳以上であれば誰でも購入できますが、他の商品のように棚からとって買う[…]

グローコンビニ棚

グローハイパープロに対応するスティックは?

グロースティック全種類

グローハイパープロは、従来機種であるグローハイパーエアや、グローハイパーX2で使える「太いスティック」をそのまま使うことができます。

グローハイパープロの対応スティックは、ラッキーストライク、ケント、ネオ、クールエックスネオの4つのブランドから合計24種類のフレーバーが発売されています。

それぞれのブランドで値段は異なり、発売されている銘柄数と合わせて一覧にすると次のようになっています。

値段(税込)種類
ラッキーストライク400円8種類
KENT(ケント)450円7種類
neo(ネオ)500円5種類
KOOL×neo(クールエックスネオ)500円4種類

全種類の銘柄をまとめて一覧で確認したい方はこちらのページでわかりやすく解説しています。

グローハイパープロで吸えるタバコ一覧

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパープロ(glo hyper air)、グローハイパーエアー(glo hyper air)、グローハイパーX2(glo hyper X2)などで吸えるタバコス[…]

グローハイパースティック

ちなみに、グローハイパープロは加熱技術も改良されており、同じ銘柄でも吸いごたえなどが若干変わっているので、くわしい比較結果をこちらのページで解説しています。

関連記事

※本ページはBATジャパンのサンプルを使用しています。こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo(グロー)」の新機種「グローハイパープロ」(glo hyper pro)が2023年12月[…]

グローハイパープロ

それぞれのブランドの特徴を順番にご紹介します。

ラッキーストライク

ラッキーストライクは、グローハイパープロに対応する太いスティックの中では1箱400円最安値のスティックとなっています。

ラッキーストライクは、グローのシェア拡大のためにあえて低価格に設定されており、レギュラーが3種類、メンソールが2種類、フレーバーメンソールが4種類発売されています。

吸いごたえは総じて濃厚で、価格が安いからといって決してまずくはない味わいがあり、コスパを重視する人はまず吸ってみたいブランドとなります。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「glo」のグローハイパープロ、グローハイパーエア、グローハイパーX2/プラスなどに対応する「LUCKEY STRIKE(ラッキーストライク)」のたばこステ[…]

ケント

グローハイパーケント全種類

ケントは、紙巻きたばこでおなじみですが、グローハイパーが初めて世に出た時から販売されている伝統のブランドでもあり、値段は1箱450円となっています。

レギュラーが3種類、メンソールが2種類、フレーバーメンソールが2種類発売されています。

ケントの特徴は、強すぎず、弱すぎないフラットな味わいが多く、グローハイパーの初期から使っている方には絶大な支持があるブランドです。

グローを初めて吸う方に、リファレンス的に吸ってもらいたいタバコですね。

関連記事

こんにちは、グローを吸う頻度が多い自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。紙巻たばこでも人気が高いお馴染みブランド「KENT(ケント)」は、加熱式たばこグロー(glo)専用のスティックとして、現在全部で14種類販売されて[…]

ケント450円

ネオ、クールエックスネオ

グローネオ全種類

ネオは、グローオリジナルのタバコブランドで、値段は1箱500円と少し高くなっています。

高くなっている理由は、フレーバーの素材と濃厚さにこだわっていて、使用する香料が国産素材であったり、ほとんどの銘柄にアロマカプセルを搭載するなど、濃厚な味を吸いたかったらネオを選んでみることもおすすめです。

ネオは、レギュラー1種類、メンソール1種類、フレーバーメンソール3種類のラインアップです。

また、ネオには伝統のメンソールブランド「KOOL」とコラボした「クールエックスネオ」という兄弟ブランドがあり、こちらはメンソール3種類、フレーバーメンソール1種類のラインアップとなっています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「グロー」シリーズに対応する「ネオ(neo)」ブランドのスティックは、これまでに全部で21種類発売されており、現在9種類を買うことができます。(12種類は販[…]

グローネオ全種類

グローハイパーユーザー900人に聞いたグローハイパースティックの人気ランキングをこちらで紹介しています!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「グローハイパープロ」「グローハイパーエア」「グローハイパーX2」「グローハイパープラス」に対応するタバコスティックは、かなりの種類が販売されており、どれを[…]

グローハイパースティック全種類

グローハイパープロのコンビニ以外の販売店

グローハイパープロは、コンビニ以外では次の販売店で買うことができます。

glo公式サイト&Amazon

gloの公式サイト「glo& VELO オフィシャルオンラインショップ」では2023年12月13日からグローハイパープロの販売が始まっており、グローハイパープロの4色すべてを買うことができます。

また、2/6よりAmazonでも販売がスタートしており、こちらも公式サイトと同じ値段で4色全てを買うことができます。

ラピスブルー

グローハイパープロ ラピスブルー(青) 3,980円

オプティアンブラック

グローハイパープロ オプティシアンブラック(黒) 3,980円

ルビーブラック

グローハイパープロ ルビーブラック(黒×赤) 3,980円

ジェイドテール

グローハイパープロ ジェイドティール(緑) 3,980円

イオン

グローハイパープロは、イオンでも販売されています。

ただし、全国どこのイオンでも販売されているわけではなく、現在はごく一部の地域のイオンに限られるようです。

売っている場所はサービスカウンターに併設されているタバコ売り場となっています。

楽天市場や、Yahooショッピングではまだグローハイパープロは売っていない

glo楽天市場店や、gloYahoo店には、グローの公式店が出店していますが、ここでもグローハイパープロは、まだ販売されていません。

おそらく販売するだけの数量が揃っていないからだと推測されますが、公式サポートに確認したところ、楽天でも販売が始まったら随時アナウンスされるそうです。

現在は非正規販売店から転売品と思われるグローハイパープロが出品されていますが、値段が定価よりも高くなっているので、注意しましょう。

ドン・キホーテやたばこ店でもまだグローハイパープロは売っていない

グローの正規販売店には、ドン・キホーテや一部のたばこ店も含まれますが、ここでもグローハイパープロは、まだ販売されていません。

楽天などと同様に、くわしいスケジュールが決まり次第、随時アナウンスされるそうです。

グローハイパープロと、グローハイパーエアやX2とのスペックの違いやメリット

グローハイパープロと、同じくコンビニで販売されているグローハイパーエアやX2との違いは、大幅な新機能の追加が行われていることです。

吸えるタバコは現在発売中のグローハイパーの太いスティック24種類と同じ銘柄を使うことができますが、値段は従来機種に比べて2,000円高くなっています。

しかしその分、同じタバコを吸っても吸いごたえや味が違ったり、操作が便利になったりと、よりプレミアムな喫煙をしたい方にはオススメのモデルとなっています。

スペック表をみて簡単にわかる進化ポイントをまとめると、新しい加熱技術、ディスプレイ画面の搭載、喫煙時間の増加、充電時間の短縮の4つが従来機種と比べて優れているメリットです。

グローハイパープログローハイパーエアグローハイパーX2
販売価格3,980円1,980円1,980円
使用するスティック太いスティック
24種類
太いスティック
24種類
太いスティック
24種類
加熱温度未発表
※HEATBOOSTテクノロジー搭載
標準:250℃
ブースト:270℃
標準:250℃
ブースト:270℃
有機EL画面あり
選べるカラー数4色5色5色
大きさ高さ 96.7mm
横幅 36.6mm
奥行き 21.1mm
高さ98.15mm
横幅47.1mm
奥行き12.5mm
高さ77.5mm
横幅43.3mm
奥行き21.4mm
重さ約90g約75g約102g
加熱完了時間通常:約20秒
ブースト:約15秒
通常:約30秒
ブースト:約20秒
通常:約20秒
ブースト:約15秒
喫煙時間スタンダード:4分30秒
ブースト:3分
スタンダード:4分
ブースト:3分
スタンダード:4分
ブースト:3分
充電時間90~100分120分210分

具体的に新機能によって変わった違いを簡単にご紹介します!

違い1:吸いごたえを改善するHEATBOOSTテクノロジー新搭載

heatboostテクノロジー

グローハイパープロでは、新しい加熱技術として、HEATBOOSTテクノロジーが搭載されました。

これは、「より高い満足感を目指した新しい加熱技術」として説明されています。

実際、同じタバコを吸っても従来機種と比べてみると、コクや吸いごたえのテイストが変わっていて、同じ銘柄でもグローハイパープロで吸ったほうがおいしいと感じることもあります。

くわしい吸いごたえの違いは、複数の銘柄で比較してこちらのページで評価してみたので、興味がある方は合わせてご覧ください。

関連記事

※本ページはBATジャパンのサンプルを使用しています。こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo(グロー)」の新機種「グローハイパープロ」(glo hyper pro)が2023年12月[…]

グローハイパープロ

違い2:有機ELディスプレイ「EASYVIEWスクリーン」

グローハイパープロには本体に、動作状態を表示する、カラー有機ELの画面が搭載され、喫煙に関わるステータスがリアルタイムで表示され、使いやすくなりました。

  • 加熱モードの状態
  • 喫煙前の加熱の進行状況
  • 喫煙時の残り時間
  • バッテリー残量

振動とともに画面で表示され、画面のない従来機種のグローハイパーエアやX2よりわかりやすくなりました。

違い3:1本の喫煙時間が4分30秒に30秒間延長

グローハイパーエアやX2の通常モードの喫煙時間は4分間ですが、グローハイパープロでは、通常モードの喫煙時間が30秒延長されて4分30秒となりました。

少しでもタバコを長く吸いたい方はグローハイパープロの方が絶対におすすめです。

プルームXアドバンスドは、5分間の喫煙回数無制限、アイコスイルマは6分間or喫煙回数14パフまでなので、ライバル機のスペックに近づいたような感じになっています。

違い4:充電時間の短縮

グローハイパープロのフル充電までの時間は90~100分と従来機種に比べて20分以上短縮されています。

特に2世代前のグローハイパーX2に比べると半分以下となっており、使い勝手は確実に向上しています。

その他、デザインや操作性など、よりくわしい違いはこちらのページでまとめているので、気になる方は合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「グローハイパー」の新型となる「glo hyper pro(グローハイパープロ)」がコンビニなどで発売されています!グローハイパープロは、今までの機[…]

グローハイパープロエアX2違い

また、グローハイパープロの基本的な使い方については、画像や動画と合わせてこちらのページでまとめているので気になる方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこglo(グロー)の新機種「グローハイパープロ」をはじめて買った方や、今までのグローから乗り換えた方で、くわしい使い方を知りたい方もいると思います。中[…]

グローハイパープロ 使い方

まとめ

グローハイパーの新機種「glo hyper pro(グローハイパープロ)」のコンビニ発売情報をまとめてご紹介しました!

3/4よりグローハイパープロは1,000円値引きの2,980円になる割引キャンペーンが期間限定で開催されます。

グローハイパープロでは初めての割引となり、安く手に入れるチャンスです!

全4色のカラーのうち、コンビニで販売されるカラーはラピスブルー(青)とオプシディアン ブラック(黒)の2色となっています。

グローハイパープロ対応のグローハイパー用スティック(たばこ)は、現時点で24種類が販売されています。

こちらで全種類紹介しているので、吸いごたえが気になる方は、こちらのページをご覧ください。

アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
グローハイパープロコンビニPOP
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow