glo本体を安心して捨てる方法。近くのリサイクル回収店舗の探し方を紹介

古いグロー本体

こんにちは、地球大好き自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。

グローは吸ってから4年以上になるんですが、これまで数々の本体をオシャカにしてきました。。

原因としては電源が入らなくなったり、ランプは点くけど加熱ができないといったもので、おそらくバッテリー周りががうまく作動していないように思われます。。

どれも使用から1年以上経ってから壊れてしまったので、もう捨てるしかないな…。

そう思って捨て方を調べてみると、普通に不燃物や金属として捨てるのはダメな感じが…

名古屋市は、収集車が回収したごみに紛れた加熱式たばこや電子たばこによる火災が増加していることから、廃棄方法について注意喚起している。

Impress Watch

そのままゴミ箱で捨てる人が多くて、火災の原因にもなっているようです。。

捨てることなんて気にもしなかった。。

調べてみると捨て方がいろいろとあり、2021年4月からはかなり簡単に捨てる方法もあることがわかりました!

gloの適切な捨て方についてまとめてみたので、処分方法で困っていた方の参考になればと思います。

ちなみに、グローの会員登録をしていると、無料保証期間が半年から1年に伸びるので、万が一壊れても「セーフ!」なんてことも。

購入したら即会員登録をおすすめします。

関連記事

こんにちわ、もらえるものは病気以外は全部もらっておきたい派のパパ中西です。グローをこれから使う方も、愛用している方も、グロー公式サイトの無料メンバー登録はされていますか??グローには、メンバー登録と製品登録の2種類があります[…]

自分で分解して捨ててはいけない

まず、基本中の基本として、グローはいろんな電子部品が混在しているからといって、自分で分解して出す必要はありません。

実は数年前のワタシは分解して出す必要がある!と勝手に思い込んでいて(笑)、一番最初に買ったグローが壊れたときに小さいバールのようなものでこじ開け、分解したことがあります。

この時画像は残していなかったので記憶ベースで話すと、小さな基板からコードが何本も出ていて加熱ヒーターや細長いリチウムイオン電池につながっていました。

そこからは先は素人では全然分解できない。。

內部はヤニ汚れでベッタリしていて、配線を無理やり切ったら感電しそうでもあり、電池だけ取り外してあとは金属類として廃棄しました。。

分解して捨てようにもロクなことがないので、もっといい方法がないものか調べてみました。

各自治体ではgloを捨てられないことがほとんど…

粗大ゴミのように自治体に連絡してシールを貼れば捨てられるのかなと自治体の廃棄方法を調べてみることに。

gloのサイトをみると、デバイス本体の捨て方について紹介されていました。

本製品及び関連する付属品は、リチウム電池や金属部品、プラスチックを使用しています。
廃棄する際は、各自治体の廃棄・リサイクルの規則に従ってください。

glo デバイス本体の捨て方について

各自治体の廃棄・リサイクル方法はだいたい自治体のホームページに掲載されています。

試しに大阪市のサイトで廃棄方法を調べてみると、

販売店などに設置されている「ボタン電池回収缶」や「小型充電式電池リサイクルBOX」に投入してください。

大阪市

回収しておらず、リサイクルBOXへの投入だと??

次に、東京世田谷区のサイトを見てみると、

自動アシスト自転車やモバイルバッテリー、ハンディークリーナー等に使用されている充電できる電池(リチウムイオン電池、ニカド電池、ニッケル水素電池)は、自治体で廃棄処理ができないため、区では収集できません。廃棄する場合は、リサイクル協力店(家電量販店など)にある「小型充電式電池リサイクルBOX」に入れて下さい。

東京都世田谷区

こちらも同じく回収をしていないようです。

東京も大阪も回収できないのであれば、ほとんど回収できないかもしれませんね…。

もちろんこの規則は各自治体ごとに異なるので、お住いの場所によっては異なるかもしれません。

ただし、glo本体デバイスはリチウムイオン電池が一体化しているため、機械ではなく、電池として区分されるようです。

基本は本体ごと小型充電式電池の回収を行っている店舗に持ちこんで処分してもらう必要がある事がわかりました。

そこで、小型充電式電池リサイクルBOXはいったいどこに設置されているのか、調べてみました。

ゴミとして出す場合は小型充電式電池の回収を行っている店舗に持ちこむ

小型充電式電池のリサイクル活動を推進するJBRCのサイトで、各自治体毎の回収店舗を紹介するページがありました。

こちらで、近くの回収できる店舗を探してみてください。

ちなみに、東京都世田谷区の方の場合は、こういう感じで回収店舗が一覧で表示されます。

glo 捨てる 方法

記載されている店舗にいくと回収BOXが用意されていて、持っていって使用済みgloを渡すだけでいいらしいですよ!

ただ、近くに回収店舗がないと面倒ですね。。

もう少し調べてみると、タバコ協会主導で4月1日からgloやploomの壊れた機種の回収サービスが始まっているようです!

4月1日から一部たばこ店で回収できるようになっている(現在進行形)

2021年4月1日、日本たばこ協会・BAT(グロー販売会社)・JT(プルーム販売会社)の3社で、使用済み加熱式たばこ機器等のリサイクル事業を開始したようです。

これは助かる!

回収の対象商品は、gloとploomのこちらの商品。

glo 捨て方
プレスリリースより

本品の他にも、プルームはカートリッジやカプセルも回収の対象になるのはありがたい!

こちらのマークがついている全国1,200店舗のタバコ屋さんで回収してもらえるようです。

glo 捨て方

日本タバコ協会のサイトのピンク色のバナーをクリックすると、全国1,200店舗が一覧化されたエクセルをダウンロードできるので、そちらで最寄りの回収店舗もみつけるといいですね!

あ、スマホでは閲覧できないかもしれないので、PCでみるのをおすすめします。

こちらに掲載されている各店舗に回収用の専用ボックスを設置されており、「回収お願いします」と伝えるとそのまま引き取ってくれるようです。
回収対象店舗は、店頭に緑色の30cmほどの大きさのポストが置かれているので、それが目印です。
ただ、ここに記載されている店舗を回りましたが、最初はどこも「回収をしていない」とぶっきらぼうな返答。
なにやら協会内でうまく連携できていない雰囲気を漂わせていました。

回収できないと言われた場合の対策方法

早速こちらに記載されている店舗にもっていき、回収の依頼をしましたが、店主のおじいちゃんは「?」という感じ…

仕方なく近くのもう一店舗に回ってみると、これまた店主のおばあちゃんが「なんですか回収って?」と聞き返される始末(苦笑)

掲載されている3店舗を回って3店舗とも、緑色のポストも設置されておらず、最初は店側に回収サービスが認知されていないようでした。

とりあえずその日は、大人しく持ち帰りました。。

改めて、廃品回収のリサイクル事業のプレスリリースをみてみると、リサイクル事業に関するお問い合わせ先を発見したのでこちらに電話しました。

一般社団法人日本たばこ協会 加熱式たばこ企画室 03-3434-3661

電話で「サイトに掲載されていた店舗で回収依頼をしたけど、対応してもらえなかった」と伝えると、店舗で回収するように認知の連絡を入れてもらえるとのことでした。

その1週間後、なんと緑のポストが設置されることに!

プルーム 回収 店舗

お上が動いた(笑)

こうして利用者が声をあげれば、早期改善されることもあるので、リサイクル事業回収店舗一覧が近くにある方は、是非試してもらいたいと思います。

まとめ

glo本体を捨てる場合は、

  • 住んでいる各自治体のリチウム電池回収店舗
  • 廃品回収を行うたばこ店(緑色のポストが目印)

に持ち込めば適切に捨てられることがわかりました!

元々はリチウム電池回収店舗への持ち込みしかなかったので、たばこ店でも回収してもらえるようになったのは助かる!

ただし、4月1日から始まったサービスであることと、タバコ屋を切り盛りする店主の高齢化により、回収店舗側への認知が浸透していないのも事実です(笑)

まぁそんなに数多く回収の持ち込みがあるとも想像できませんし、タバコ屋さんにとっては手間だけが増えるので仕方ないかなとおもったりもします。

このサービスが認知されると便利にもなるので、回収が断られた場合は、先ほど紹介した番号に電話すると丁寧に対応してもらえるので、電話してみるといいと思います。

古いグロー本体
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow