グローハイパープロを吸い倒してみたレビューと口コミ評価!吸いごたえや使いやすさなどの感想まとめ

グローハイパープロ

※本ページはBATジャパンのサンプルを使用しています。

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

加熱式たばこ「glo(グロー)」の新機種「グローハイパープロ」(glo hyper pro)が2023年12月18日から公式サイトで一般発売されています!

このページでは、普段からグローハイパーを長く愛用しているワタシが、くわしいスペックや実際に使ってみたレビュー&評価についてご紹介いたします!

喫煙時間や、加熱方法の変更による吸いごたえやキック感の変化などについて、実際に使って評価しています。

グローハイパープロを買うかどうか気になる方はぜひご覧ください!

【3/4~】グローハイパープロが1,000円割引の期間限定キャンペーン実施!

グローハイパープロコンビニ2,980円割引

最新機種「グローハイパープロ」が発売以来、初めての割引キャンペーンが開催されます。

2024年3月4日より3月31日まで、定価3,980円から1,000円値下げして2,980円の割引価格で販売されます!

くわしい情報はこちらのページでご紹介していますのでぜひチェックしてみてください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo」の新型モデル「glo hyper pro(グローハイパープロ)」が、2024年1月5日から全国のコンビニでも発売されました!さらに、3/4[…]

グローハイパープロコンビニPOP
グローハイパープロ 全4色 4/1まで2,980円

グローハイパープロレビュー!よかった所と残念な所の評価まとめ

まずは、グローハイパープロを使ってみた感じ、よかったところと残念なところを、先にまとめてご紹介します。

全体的に見て、今までのグローに比べて値段は高いけれど、それに見合う機能性の高さや吸いごたえのアップがあり、ワタシは買っても損はないと思います!

良いところ

  • 蒸気に深めのコクと厚みが感じられるようになり、味や吸いごたえに変化があった(従来機種比)
  • 通常モードの喫煙時間が4分30秒になり満足感がアップした
  • ディスプレイが搭載されてわかりやすい!(しかも格好いい!)
  • 加熱モードの選択もダイヤルでワンタッチでわかりやすい
  • フル充電までの時間が90分と短くなった

悪いところ

  • 定価3,980円とこれまでの本体と比べて2倍ほど高くなった
  • 本体にそれなりの厚みがあり、ポケットなどには入れづらい
  • 「5V-2.5A」以上の充電器を用意しないと充電時間が長くなる
  • 自動加熱機能がない
  • 定期的な掃除が必要

スペックなどを確認しながら具体的なポイントは順にご紹介していきたいと思います。

グローハイパープロとは?

今回発売された「グローハイパープロ」(glo hyper pro)は、太いスティックを使う、グローハイパー系機種の最新版です!

そもそも、現在グローは6種類販売されていますが、使用できるスティックが違いがあります。

グロー種類 見分け方

これまで発売されていた「グローハイパーエア」「グローハイパーX2」の後継機種で、大幅な機能追加や改善がされたハイスペックモデルです。

このネーミングはglo公式によると、よりプレミアムなデザイン、高度な喫煙体験によるプレミアムな価値を表現したそうです。

実際、グローハイパープロのスペックを見ると、このような大幅な新機能の追加がおこなわれています。

  • 吸いごたえを改善するHEATBOOSTテクノロジー新搭載
  • 1本の喫煙時間が4分30秒に、30秒間延長
  • 画面で動作状態がわかるEASYVIEWスクリーン
  • 回して簡単に操作できるTASTE SELECTダイアル搭載

ただ、名前が「グローハイパープロ」なので、細いスティックを使うグロープロシリーズと間違えそうですが、太いスティックを使うグローハイパーシリーズの最新機種です。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!グローは最新機種のグローハイパープロと合わせて、2024年現在6種類の本体が販売されています。 グローハイパープロ グローハイパーエア グローハイ[…]

グロー 種類

グローハイパープロの値段は3,980円

グローハイパープロの値段は、3,980円(税込)で、glo公式サイトをはじめ、コンビニなどすべての販売店で同じ値段で販売されています。

従来機種のグローハイパーエア/グローハイパーX2はいずれも値段が1,980円でしたが、プロは大幅に値段が高くなっています。

ただし、これまでの機種の販売方法から、今後なにかの割引キャンペーンが実施されることは十分に考えられます。

コンビニなどでの最新の販売状況や割引情報はこちらでご紹介しています!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo」の新型モデル「glo hyper pro(グローハイパープロ)」が、2024年1月5日から全国のコンビニでも発売されました!さらに、3/4[…]

グローハイパープロコンビニPOP
グローハイパープロ ラピスブルー(青) 3,980円

グローハイパープロのスペック一覧

実物をご紹介する前にグローハイパープロのスペックの一覧を、以前の機種であるグローハイパーエア/X2/プラスと比べてみました。

グローハイパープログローハイパーエアグローハイパーX2グローハイパープラス
販売価格3,980円1,980円1,980円980円
使用するスティック太いスティック
24種類
太いスティック
24種類
太いスティック
24種類
太いスティック
24種類
加熱温度未発表
※HEATBOOSTテクノロジー搭載
標準:250℃
ブースト:270℃
標準:250℃
ブースト:270℃
標準:250℃
ブースト:270℃
有機EL画面有り
選べるカラー数4色5色5色16色
大きさ高さ 96.7mm
横幅 36.6mm
奥行き 21.1mm
高さ98.15mm
横幅47.1mm
奥行き12.5mm
高さ77.5mm
横幅43.3mm
奥行き21.4mm
高さ83mm
横幅46mm
奥行き22mm
重さ約90g約75g約102g約111g
加熱完了時間通常:約20秒
ブースト:約15秒
通常:約30秒
ブースト:約20秒
通常:約20秒
ブースト:約15秒
通常:約20秒
ブースト:約15秒
喫煙時間スタンダード:4分30秒
ブースト:3分
スタンダード:4分
ブースト:3分
スタンダード:4分
ブースト:3分
スタンダード:4分
ブースト:3分
充電時間90~100分120分210分210分

吸えるタバコは現在発売中のグローハイパーの太いスティック24種類をそのまま使うことができますが、それ以外のスペックはほとんど変わっています。

これまでのグローハイパーエア/X2/プラスとの具体的な違いはこちらのページでまとめているので、気になる方は合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「グローハイパー」の新型となる「glo hyper pro(グローハイパープロ)」がコンビニなどで発売されています!グローハイパープロは、今までの機[…]

グローハイパープロエアX2違い

グローハイパープロの加熱温度は変わった?

heatboostテクノロジー

グローハイパープロの加熱温度には、現在のところglo公式からは公開されていません。

実際吸ってみると、グローハイパープロの加熱温度は従来機種と変わらず、通常モードは250℃、ブーストモードは270℃のようです。

しかし、加熱のメカニズムに変更があったようで、同じ銘柄でも味や吸いごたえは従来機種と変わっています。

グローハイパープロでは、新しい加熱技術として、「HEATBOOSTテクノロジー」が搭載されました。

従来機種では一貫して加熱技術の変更はなく、すべて吸いごたえは同じだったので、これはある意味革新的な変化といえます。

ただし、glo公式では「より高い満足感を目指した新しい加熱技術」と軽く説明しているものの、具体的な情報までは公開されていません。

新技術というと、普通は加熱温度がアップしたように考えてしまいますが、公式での回答によると、完全非公開のようです。。

グローハイパープロ 加熱温度

後ほど、いくつかの銘柄を吸ってみて具体的な変化をご紹介します。

グローではおなじみの通常モードと、加熱温度をアップして吸うブーストモードの2つの加熱モードは、プロでもそのまま継承されています。

グローハイパープロの内容物

グローハイパープロには以下の同梱物が含まれています。

  • グローハイパープロ本体
  • 説明書(ユーザーガイド)
  • 充電用USBケーブル 0.3m(USB Cタイプ-Aタイプ)
  • メンテナンスに使うクリーニングスティック

グローハイパープロには、電源コンセントに差し込むACアダプターは付属していません。

ノートパソコンなどのUSBが接続できる機器に繋げば充電できますが、コンセントから充電したい場合は、出力が「5V-0.6A」以上のACアダプターを用意する必要があります。(くわしくは後述)

グローハイパープロの大きさや重さ。以前の機種との違い

グローハイパープロは、過去グローハイパーシリーズと比べて、横幅が一番スリムになりました!

グローハイパープロのサイズは1世代前のエア、2世代前のX2に比べると、このような違いがあります。

グローハイパープログローハイパーエアグローハイパーX2
大きさ高さ 96.7mm
横幅 36.6mm
奥行き 21.1mm
高さ98.15mm
横幅47.1mm
奥行き12.5mm
高さ77.5mm
横幅43.3mm
奥行き21.4mm
重さ約90g約75g約102g

特に横幅は36.6cmと、エアよりも1cm以上小さくなっており、グローハイパー史上1番小さくなっています。

実際に3機種を横に並べてみると、細長くなっていることがわかるかと思います!

ただし、厚みに関してはX2ほどではないものの、エアの倍近くはあります。

横幅が小さくなった分、これまでのグローハイパーシリーズの中では握りやすい形になっています。

ただし、縦長で厚みはあるため、コンパクトとはいいがたく、ポケットに入れたりすると若干かさばるかもしれません。

グローハイパーエアと比べると、15g重くなっていますが、ずっしり感はそこまで感じませんでした。

グローハイパープロのデザイン

グローハイパープロ本体の大部分はマットな質感のラバーのような素材が、スティック差し込み部分は光沢のあるアルミニウム素材が使われています。

マットな部分は手馴染みもよく、アルミニウム部分も独特のキラキラ感があり触り心地もツルツルして気持ちいい。

このラバー感とアルミニウムの組み合わせは、2世代前のグローハイパーX2の素材感によく似ていますね!

側面には、「EASYVIEWスクリーン」と呼ばれる有機ELディスプレイが搭載されています。

カラー表示かつ、動作ごとにモーションもあり、とてもわかりやすいし、近未来的でおしゃれ!

この画面では次のような内容を把握することができます。

  • 加熱モードの状態
  • 喫煙前の加熱の進行状況
  • 喫煙時の残り時間
  • バッテリー残量

今まではランプの点滅や振動だけで動作状態を把握する必要があったので、視覚的にわかりやすくなりました。

本体上部には、加熱モードを選択するダイヤルボタンとスティック差し込み口があります。

グローハイパープロは、これまでのグローハイパーエア/X2/プラス同様、通常モードとブーストモードを選択できます。

従来機種の加熱モードの切替えはボタン長押しのみでしたが、プロはアイコン表示もあるのでわかりやすく操作できますよ!

ダイヤルボタンは、スティック(たばこ)の差込口を封鎖するシャッタードアとも連動しており、くるっと回すことでシャッタードアが自動で開きます。

グローハイパープロダイヤル操作

本体底面には、USBジャックと、クリーニングするときの挿入口が設けられ、充電するときは付属のUSBケーブルをここに接続します。

グローハイパープロの喫煙時間は30秒間延長され、4分30秒に

さらに、喫煙時間がアップしたことも大きな特徴の一つです。

従来のグローハイパーでは、1本の喫煙時間はどの機種も共通して

  • 通常モード:4分
  • ブーストモード:3分

でしたが、グローハイパープロでは、通常モードの喫煙時間のみ、30秒延長されて4分30秒となり、1本あたりの喫煙回数(パフ回数)は無制限です。

グローハイパーと同じ高温型加熱式たばこのライバル機と比較すると、

  • グローハイパープロ:4分30秒、喫煙回数無制限
  • プルームXアドバンスド:5分、喫煙回数無制限
  • アイコスイルマ:6分または喫煙回数14パフまで

となり、ライバル機のスペックに近づいたような感じになっています。

グローハイパープロを吸ってわかった吸いごたえ、キック感や味の違い

早速グローハイパープロを使って、いくつかの銘柄を吸ってみて、いったい吸いごたえが何が違うのか評価してみました。

まず第一印象として、適当に吸うだけははっきりわかるような明確な違いはなく、加熱温度も従来機種と大きく変わりないのでは?と思います。

そこで今回は、1世代前のグローハイパーエアと、グローハイパープロを、同じ銘柄で同時に喫煙して、それぞれの喫味や吸いごたえの変化を検証してみました。

グローハイパープロとエア吸い比べ

複数の銘柄を吸ってわかったことは、

  • 従来機種に比べてスティック先端部までまんべんなく加熱される
  • キック感は銘柄によって同等、またはわずかに強く感じる
  • 香料が抑制的になる代わりにタバコ本来の深みやコクが増す
  • 30秒長くなっても比較的最後まで長持ちする、スカスカ感が減る

といった変化が感じられました。

まず、もっともわかりやすい見た目の変化ですが、これは吸い殻を見るとわかります。(通常モード喫煙時)

グローハイパープロとエア吸い殻比較

エアは主に中心部の加熱が中心で、先端部分までは加熱が行き届いておらず白くなっていますが、プロの吸い殻を見ると、先端部までほどよく焦げ目がついていることがわかります。

つまり、これまで加熱されていなかった部分からも蒸気が放出されるため、30秒長くなっても蒸気が少なくなることはありませんし、加熱面積の増加によって蒸気のコクや深みがより出るようになったと思います。

ただし、キック感については、通常モードで吸い比べてみてもわかりやすく強くなったなどの変化は感じることはできませんした。

どうも「HEATBOOSTテクノロジー」というのは、加熱温度の変化ではなく、私見ではタバコの加熱メカニズムの変更といったほうが良さそうです。

ブーストモードで吸うとキック感が高まり、濃厚なコクのある味わいに。

ブーストモードは、従来機種だと加熱温度を20℃高め、喫煙時間が1分短くなる代わりに、より高い吸いごたえが楽しめるモードです。

このブーストモードだと違いはわかりやすく、キック感も増すどころか、よりタバコ本来の深いコクが味わえるようになって、かなりしっかりとした吸いごたえを感じました。

従来機種だと、ブーストモードでは銘柄によって特有のエグミ感が出てまずくなったようにも感じるときもありました。

プロのブーストモードはそれも抑制され、そのままの味わいがスケールアップしたようになり、素直に美味しい!と思いましたね。

ただし、ちょうど1分半を超えると急激に勢いが落ち、通常モードとさほど変わらない吸いごたえになります。

最初の段階でかなりの加熱を行って蒸気を放出しているせいか、2分を超えると吸った感はなくなってくるので、超短時間で吸いたいときにはおすすめですが、ゆっくりたばこをくゆらせたい時にはちょっと物足りないかなと思いました。

ここからは、代表的な銘柄である

  • ラッキーストライク ダーク
  • ネオ・テラコッタタバコ
  • ネオ フリーズメンソール

の3種類の銘柄を吸ってみて、吸いごたえや味わいの変化を具体的に評価してみたいと思います。

ラッキーストライク ダークを吸ってみた感想

グローハイパープロラッキーストライクダーク

ラッキーストライク ダークは、レギュラーの中でも400円という最安値ながら濃厚タバコの代表格として名高い銘柄です。

吸い比べてみると、プロのほうが初速の立ち上がりがやや早く、はじめから濃厚な蒸気のインパクトを感じることができます。

また、エアで吸うと、蒸気に含まれる香料のツンとした香りが目立ちましたが、プロでは一段抑制的になってあまりケバだった香り立ちはしません。

そのかわり、いかにもタバコ的なコクがよく出て、蒸気の層にほどよい深みを感じるようになりました。

ノドに感じるキック感もやや強くなったように感じ、ワタシは素直にうまくなったと思いました。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=5] 5味わい[star-list number=4] 4.5コスパ[star-list number=4] 4総合[[…]

ラッキーストライクダークタバコキャッチ

ネオ・テラコッタタバコを吸ってみた感想

マイナーなレギュラー銘柄ですが、グローハイパープロの発売に合わせて味わいがリニューアルされたため、試しに吸ってみました。

リニューアル前と比べ、味や香り自体もかなり変わったのですが、吸い比べてみるとやはりダークと同じく、香りはエアと比べて抑制的になり、その分コクが増え、蒸気に厚みがあるように感じました。

キック感はややシャープなノドあたりが感じられ、こちらもプロで吸ったほうが、タバコ感をしっかり感じられると思いました。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4.5] 4.5味わい[star-list number=3.5] 3.5コスパ[star-list number=3] 3[…]

ネオ・テラコッタ・タバコ

ネオ フリーズメンソールを吸ってみた感想

当サイトのランキングではメンソール最強と位置づけている銘柄です。

メンソールの違いはレギュラーよりわかりにくいかな…と思っていましたが、両者を吸い比べると、蒸気のコクや厚みが増した分、吸いごたえのインパクトはプロが一歩上のように感じます。

蒸気が深くなった副作用か、メンソールも若干増強されたようにも感じますね。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 3.5味わい[star-list number=4] 4メンソール感[star-list number=5] 5コス[…]

ネオ・フリーズメンソール

グローハイパープロはうまい?まずい?

従来機種と比べて、わかりやすい味の変化はないため、はじめてグローを吸う限りでは、うまい、まずいという評価自体が難しいと思います。

しかし、以前から使っている方で、普段吸っている銘柄をグローハイパープロで吸ってみると、味の変化は感じられるかもしれません。

全体的な傾向として、加熱範囲がスティック全部に行き渡るようになったため、蒸気のコクの違いは従来機種と比べて濃厚になったように思います。

また、どの銘柄でも30秒喫煙時間が伸びても途中で蒸気が出なくなることもありませんでした(喫煙回数にもよります)

メンソールよりもレギュラーのほうが違いがよりわかりやすく、少なくともグローハイパープロで大幅に味がまずくなったと感じることはないと思います。

体感できる変化は銘柄によって変化の大小はありますし、個人の好みによって喫味のうまい、まずいと行った評価は変わってくると思います。

グローハイパープロの対応スティック全種類紹介

グローハイパー 種類

グローハイパープロで使うスティックは「グローハイパー」で使うスティックと共通で対応し、現在24種類が発売中です。

これらの大きな違いは、1箱あたりの価格です。

この中でラッキーストライクは1箱400円で、全ての加熱式たばこの中では最安値銘柄となっており、さらにケント、ネオも500円ワンコイン以内で買うことができます。

  • 紙巻きでおなじみ「KENT(ケント)」7種類…1箱450円
  • グロー専用ブランド「neo(ネオ)」12種類…1箱500円
  • 人気紙巻きタバコブランド「ラッキーストライク」8種類…1箱400円
  • 通販定期購入限定「ネオ」3種類…1箱460円

さらに「レギュラー系」「メンソール系」「フレーバーメンソール系」の3つのタイプに分けることができます。

  • レギュラー:6種類
  • メンソール:8種類
  • フレーバーメンソール:10種類

グローハイパーは特にメンソールの強力さが特徴で、フレーバーの種類も加熱式たばこの中でもかなり充実しています。

レギュラー/吸いごたえの高い順

  1. ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ
  2. ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ
  3. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ
  4. ネオ・テラコッタ・タバコ・スティック
  5. ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ
  6. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア

メンソール/清涼感の高い順

  1. ネオ・フリーズ メンソール・ スティック
  2. ラッキーストライク・ダークメンソール
  3. クール・エックス・ネオ・マックスメンソール
  4. ラッキー・ストライク・メンソール
  5. クール・エックス・ネオ・アイスメンソール
  6. ケント・トゥルー・リッチ・メンソール
  7. クール・エックス・ネオ・フレッシュメンソール
  8. ケント・トゥルー・メンソール

フレーバーメンソール

  1. ラッキーストライク・トロピカルブースト/マンゴー&パイナップル系
  2. ネオ・ブリリアント ベリー・スティック/ベリー系
  3. ラッキー・ストライク・ダークイエローメンソール/トロピカルフルーツ系
  4. ラッキーストライク・ベリーブースト/ベリー系
  5. ネオ・トロピカル・スワール・スティック/桃
  6. クール・エックス・ネオ・モヒート・ベリー・メンソール/ベリー系
  7. ラッキー・ストライク・ベリーメンソール/ベリー系
  8. ケント・トゥルー・ ベリー・ブースト/ベリー系
  9. ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティック/パイナップル&ベリー
  10. ケント・トゥルー・リッチ・グリーン/マスカット

グローハイパープロ対応スティック全種類はこちらでまとめて味や吸いごたえを評価しています。

うまいタバコはこれだわ…!

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパープロ(glo hyper air)、グローハイパーエアー(glo hyper air)、グローハイパーX2(glo hyper X2)などで吸えるタバコス[…]

グローハイパースティック

グローハイパーユーザー900人に聞いたグローハイパースティックの人気ランキングはこちらでまとめているので、合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「グローハイパープロ」「グローハイパーエア」「グローハイパーX2」「グローハイパープラス」に対応するタバコスティックは、かなりの種類が販売されており、どれを[…]

グローハイパースティック全種類

グローハイパープロの基本的な使い方

グローハイパープロは、従来機種と少し使い方が異なっています。

喫煙するまでの基本的な使い方を簡単にご紹介します。

  1. ダイヤルボタンを回して加熱モードを選ぶ
  2. スティックを差し込む
  3. 電源ボタンを2秒間長押し
  4. 加熱完了後に喫煙
  5. 喫煙終了後スティックを抜き出して処分

では、それぞれの方法をご紹介していきます!

ダイヤルボタンを回して加熱モードを選ぶ

グローハイパープロには、「通常モード」と「ブーストモード」の2つの加熱モードがあります。

本体上部のダイヤルを回すと、電源OFFと2つの加熱モードを選ぶことができます。

  • ・マーク:電源OFF
  • 1本の煙マーク:通常モード
  • 2本の煙マーク:ブーストモード

通常モードもしくはブーストモードを選ぶと、電源がONになり本体側面の画面に加熱モードが表示されますよ!

グローハイパープロ起動画面

スティックを差し込む

グローハイパーのたばこスティックには、フィルターとの境目に2本の点線が書かれており、1本目の点線が隠れ、2本目の点線が見えるよう、点線と点線の間まで差し込みます。

差込口は普段は塞がっていますが、加熱モードを選択すると、このように閉まっていたドアが自動的に開きます。

グローハイパープロダイヤル操作

電源ボタンを2秒間長押し

加熱モードを選択し、スティックを差し込んだら、本体側面にあるボタンを2秒間長押しして加熱をスタートします。

アイコスやプルームXでは自動加熱搭載機種が多くなりましたが、グローハイパープロでは見送られ、手動加熱のままです。

加熱が開始すると、本体が振動し、残り加熱時間がカウントダウンするように画面に表示されるので、非常にわかりやすくなりました。

加熱時間は、選んだ喫煙モードによって違います。

  • 通常モード:20秒
  • ブーストモード:15秒

加熱が完了すると、本体がブーっと長めに振動するので、喫煙開始の合図です!

加熱完了後に喫煙

加熱完了後は画面がメーターに変わり、喫煙することができます。

喫煙時間は選択した加熱モードごとに違います。

  • 通常モード:4分30秒
  • ブーストモード:3分

通常モードの喫煙時間は、これまでのグローハイパーエアやX2では、4分でしたが30秒長くなっています!

30秒とはいえ、喫煙時間が長くなったことで、1本の満足度が高くなっています。

グローハイパーは従来から時間制限のみとなっており、1本あたりの喫煙回数(パフ回数)に制限はありません。

残り喫煙時間は、オレンジ色のメーターで確認することができ、喫煙時間が経つたびに徐々に黒くなっていき、真っ黒になると喫煙終了です。

喫煙終了後スティックを抜き出して処分

喫煙終了のタイミングでブーっと振動して教えてくれます。

画面でもスティックを抜き出すマークが表示されるので、終わったことがわかりやすいですよ!

まっすぐスティックを抜き出して、スティックを捨てましょう。

スティックは燃えている訳ではないので、普通ゴミとしてそのまま捨てても大丈夫です。

最後にダイヤルを逆回転させてシャッタードアを閉めておきましょう。

さらに詳しいグローハイパープロの使い方については、こちらのページでまとめているので気になる方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこglo(グロー)の新機種「グローハイパープロ」をはじめて買った方や、今までのグローから乗り換えた方で、くわしい使い方を知りたい方もいると思います。中[…]

グローハイパープロ 使い方

グローハイパープロの充電方法

グローハイパープロを使う前には本体の底面にあるUSB端子にケーブルを接続して充電します。

グローハイパープロ充電中

USB 端子は、本体側はType Cが採用されています。

純正USBケーブル以外でも、USBType-Cケーブルがあれば、充電できますよ!

ただし、コンセントに繋ぐACアダプターは同梱されておらず、USB充電器を自分で用意する必要があります。

用意する充電器の出力によって、充電時の液晶表示がこのように変わります。

グローハイパープロ 充電

通常充電と急速充電の違いは、充電器が出力する電流(アンペア)の大きさによって変わります。

当サイトで調べた限り、最低1.0A以上のアンペアがある充電器なら、通常充電できるようです。

  • 低速充電:0.5A~1.0A未満
  • 通常充電:1.0A~2.0A
  • 急速充電:2.5A以上

glo公式が推奨する充電器は「5V-2.5A」以上となり、急速充電マークが表示され、90~100分でフル充電することができますよ!

低速充電や通常充電の場合は90分より長い充電時間となり、試しに1.0Aの充電器を使ったら2時間半かかりました。

glo純正ACアダプターは既に販売終了になっていますが、ダイソーやキャンドゥなどに行ったら最大出力「5V-3A」の充電器を500円程度で買うことができます。

ダイソー300円2.1A充電器

5V-2.5Aとドンピシャの充電器を探すことはむつかしいと思いますが、最大出力「5V-3A」で「電流自動調節機能」が付いていると、問題なくグローハイパープロを充電することができます。

パッケージに「自動判別機能」「自動識別付き」「最適充電」などと書かれていたら適合すると思います。

グローハイパープロで充電トラブルが起きた場合はこちら対策方法をご紹介しています!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「グローハイパープロ」を使うためには充電することがかかせません。しかし、使っていると充電されなくて吸えなくなる場合があると思います。そこで、[…]

グローハイパープロ 充電

グローハイパープロの掃除方法

グローハイパープロ掃除ブラシ上面

グローハイパープロの掃除方法は、

  • 5本ごとに本体の底面をティッシュで拭く
  • 20本喫煙ごとに付属のクリーニングスティックで掃除する

ことがすすめられています。

クリーニング不要な機種が増えている中で、相変わらず掃除が必要なのは残念なところ。。

ただ、掃除方法自体は簡単で、付属のクリーニングスティックで、両方の穴にブラシを入れて、上下に動かして5~10回程度ブラッシングをします。

終わったら今度は裏蓋をあけてブラシを突っ込んで同じように上まで貫通させるようにブラッシングを行います。

グローハイパープロ掃除ブラシ下面

裏蓋からブラシを入れる際は最初は少しきついですが、真っ直ぐ差し込むとスッと入ります。

喫煙直後はスティック差し込み部分の温度が非常に高くなっているため、掃除する時は最低10分間冷まして熱くなくなってから掃除をするようにしましょう。

グローハイパープロのカラーバリエーションは4色。コンビニでの発売色は?

グローハイパープロカラー

グローハイパープロは、全部で全4色のカラーバリエーションが展開されます。

  1. ラピスブルー(青)
  2. ジェイドティール(緑)
  3. ルビーブラック(黒×赤)
  4. オブシディアン・ブラック(黒)

どの色も、前作グローハイパーエアや、X2でもリリースされていたカラーが継承されていますね。

グローハイパープロ ルビーブラック(黒×赤) 3,980円
グローハイパープロ ジェイドティール(緑) 3,980円

コンビニでは、青と黒の2色が順番に販売予定

グローハイパープロはコンビニでも発売されますが、販売カラーはブルーとブラックの2色展開となり全色販売されません。

また、2色とも同時リリースされる訳ではなく、期間を分けて順番に販売開始されていくようです。

  • 2024年1月5日(金)~ラピスブルー(青)
  • 2024年1月29日(月)~オブシディアン・ブラック(黒)
グローハイパープロ ラピスブルー(青) 3,980円
グローハイパープロ オプティシアンブラック(黒) 3,980円

グローハイパープロ実際のカラーはこちらでまとめているので、吟味したい方はこちらのページをご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!2023年12月18日から発売された加熱式たばこ「glo」の最新機種 glo hyper pro(グローハイパープロ)は、全部で4色のカラーバリエーションがあります。[…]

グローハイパープロカラー全色

グローハイパープロは2024/1/5より全国コンビニなどで販売中!

グローハイパープロ コンビニ

グローハイパープロは2024年1月5日(金)からコンビニでも発売されており、売っているコンビニチェーンは以下のとおりです。

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ニューデイズ、ポプラ、セイコーマート

これらのコンビニチェーンのうち、たばこを取り扱っている店舗のみ販売されます。

コンビニ以外での販売店や、最新の在庫状況、コンビニ割引情報はこちらでくわしくまとめているので、合わせてご覧ください。

グローハイパープロのコンビニ割引情報

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo」の新型モデル「glo hyper pro(グローハイパープロ)」が、2024年1月5日から全国のコンビニでも発売されました!さらに、3/4[…]

グローハイパープロコンビニPOP

オンラインではglo公式サイトとAmazonで販売中

gloの公式サイト「glo& VELO オフィシャルオンラインショップ」では2023年12月13日からグローハイパープロの販売が始まっており、グローハイパープロの4色すべてを買うことができます。

また、2/6よりAmazonでも販売がスタートしており、こちらも公式サイトと同じ値段で4色全てを買うことができます。

ラピスブルー

グローハイパープロ ラピスブルー(青) 3,980円

オプティアンブラック

グローハイパープロ オプティシアンブラック(黒) 3,980円

ルビーブラック

グローハイパープロ ルビーブラック(黒×赤) 3,980円

ジェイドテール

グローハイパープロ ジェイドティール(緑) 3,980円

まとめ~グローハイパープロの評価

「グローハイパープロ」(glo hyper pro)を実際に使ってみた感想をご紹介しました。

改めてまとめると、グローハイパープロになり、4つの新機能が搭載されました!

  • 吸いごたえを改善するHEATBOOSTテクノロジー新搭載
  • 1本の喫煙時間が4分30秒に、30秒間延長
  • 画面で動作状態がわかるEASYVIEWスクリーン
  • 回して簡単に操作できるTASTE SELECTダイアル搭載

正直、吸いごたえに関しては銘柄や個人差でわかりにくいところがありますが、分かる人にはわかる改善です。

喫煙時間の延長や、わかりやすい画面搭載は確実にメリットが高い!

特に長年グローをたしなんでいる方にとっては、操作性や満足感は確実にアップしたことを実感できると思います。

デメリットを挙げるとするならば、値段は3,980円と2倍ほどに上がったことですかね。。

また、ライバル機種では定番となった自動加熱機能や、クリーニング不要といった日々の使いやすい機能が見送られたのは残念なところ…。

他の機能が良くなった分、これは仕方がないことかもしれませんし、値段に見合う機能アップがあるんで、ワタシは満足しています。

ただ、グローハイパーは以前の機種も徐々に値下げされていった過去があるので、少し待っていたらキャンペーンが実施されるかもしれませんね。

グローハイパープロのコンビニ割引キャンペーンが実施された場合は、こちらで紹介しているので、合わせてチェックしてみてください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo」の新型モデル「glo hyper pro(グローハイパープロ)」が、2024年1月5日から全国のコンビニでも発売されました!さらに、3/4[…]

グローハイパープロコンビニPOP
グローハイパープロ 全4色 4/1まで2,980円
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
グローハイパープロ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow