【glo hyper】ネオ・テラコッタ・タバコ・スティックの味や吸いごたえは?なぜか甘さが際立つ不思議な味わい

吸いごたえ(キック感) 4
味わい 3
コスパ 3
総合 3.3

こんにちは、カメラにハマっているパパ中西です。

今日はグローハイパー(glo hyper)のレギュラースティックのひとつ、「ネオ・テラコッタ タバコ・スティック」を吸った感想について書いてみたいと思います。

グローハイパーのNeoシリーズには2種類のレギュラーがありますが、もうひとつのネオ・タバコ オーク・スティックは公式サイトのみの販売です。

そのため、コンビニなどの店頭を含めた販売では唯一のレギュラータイプとなります。

glo proを使って実際に吸ってみましたので興味のある方はぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、ビールは1日2杯までと決めている自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパーのスティックっていろいろありますよね!コンビニとか行くとレジ裏の壁面にはびっしりと敷き詰められたスティック達が鎮座[…]

ネオ・テラコッタ・タバコ・スティックのスペック・価格

ネオ・テラコッタ タバコ・スティック

スパイスの効いたコーヒーの深みと濃厚で香ばしいたばこのブレンドに、岐阜県で加工された国産蜂蜜を使用。加熱するために作られ、味わうために生み出されたたばこ。

このコピーを見る限り、全然レギュラーな感じはせず、むしろフレーバー系?と思ってしまいそうなのですが、、

まぁ、グローハイパーって、それまでのグローとは違う吸いごたえをアピールしているから、味的にも豊かなバリエーションっぽく見せたほうがウケがいいのかもしれません。

ネオ・オークと同じ国産蜂蜜香料が2021年よりブレンドされるようになりました。

ネーミングのテラコッタ(terra cotta)の意味はイタリア語で焼き物や粘土を表すそうですが、色彩を表す言葉として、「くすんだ黄みの赤」を表すことが多いそうです。

ちょうど古代の埴輪や壺にあたるようなカラーのことでしょうかね?

さらにコーヒーという濃ゆいイメージも加わって、グローハイパーの目指す奥深い味わいを表現する切り込み隊長といった位置づけでしょうか?

価格:500円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

glo Hyper専用のスティックとなります。

従前に発売されていた初代グローを始め、現在発売されているglo pro,glo nano,glo miniなどとはスティックの形状が違うため使うことはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

ネオ・テラコッタ タバコ・スティック

パッケージは赤みがかった明るい焦げ茶色の渋い色合いで、コンビニで見かけてもよく目立ちますね。

ところどころゴールドのテカリもまた独特で質感の高いパッケージです。

スティックのフィルター部にはneoのロゴと同じ焦げ茶の迷彩カラーのバーが1本引かれています。

ネオ・テラコッタ タバコ・スティック

鼻を近づけてスティックの香りを嗅いでみると、あ~、いかにもタバコといった香り(笑)がします。

反面、コーヒーの香りは微塵にも感じません。

通常モードで吸った感想

ネオ・テラコッタ タバコ・スティック

20秒加熱してまずは1パフ目。

ん、いきなりりんごのような甘み、香りだけが口の中を支配し、あんまりタバコ感はしません。。

あんまり、ハイパー感はないなぁと思ってた刹那、その心配は杞憂に終わりました。

2パフ目、3パフ目と吸っていくごとに加熱がすすんだからか、キック感は今までのgloに比べて1.5倍くらいに増強(個人の感想です)

「これは確かに、吸いごたえがアップしているなぁ」と思いました。

反面、これはレギュラーか?といえば若干の疑問符が付きます。

特に吸いはじめは、りんごのような甘い香りと味覚が強めなこと、そしてどことなくメンソールのスースー感も感じることです。

唇にも咥えたそばから甘さを感じるので、なにか塗られていることは間違いありません。

キャッチコピーに合った珈琲感は皆無で、たばこ本来の味わいは少ない。

これならフレーバーレギュラーといってもいいのでは?と思いました。

もうひとつ、グロー独特の辛み成分のせいか、このスティックでは特に喉の奥にイガイガ感がつきまといます。

慣れてくるまでけっこう違和感を感じますし、乾燥時には水分を補給したいほど。

ノドが弱いと特に目立つかもしれません、

ブーストモードで吸った感想

間を空けてから、今度はブーストモードで吸ってみます。

少し味の深みが増したかな?といった程度でキック感や香りの変化はそこまで感じることがありません。

後半少しエグみもでてきて味わいが変わってくるので喫煙時間が短くなることを考えると通常モードで吸ったほうが無難かもしれません。

後味は?

りんご的な甘みと香りが残ります。

喉に乾いたようなイガイガ感もしばらく残ってしまうので水分補給したい気持ちになりました。

まとめ

ネオ・テラコッタ タバコ・スティック

レギュラーと銘打つも、保守本流とは離れたフレーバータイプに限りなく近いレギュラーといったところでしょうか?

タバコらしい十分な吸いごたえはあり、甘い香りとほのかなメンソール感を除けば雑味のないタバコだと思います。

しかし、いかんせんこの両者が目立つため、ブレのないレギュラーを求める方にとってはやや違和感を感じるのではないでしょうか?

グローハイパーのレギュラースティックで美味しかったランキングも書いています!お時間よろしければこちらもご覧ください!

関連記事

こんにちは、格闘技をみた後は少しだけ気が大きくなってしまう自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパーって、通常のグローよりも太くて吸いごたえがあるのはもう周知の事実!でも吸っているとやっぱり「もっと紙[…]

ネオ・テラコッタ タバコ・スティック
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!