グローハイパーのブーストモードと通常モードの違いをカンタン解説!マズイかうまいか検証!

グローハイパー ブーストモード違い

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

加熱式タバコ「グローハイパー」シリーズには、「通常(スタンダード)モード」と「ブーストモード」の2種類の喫煙モードがあります。

こちらのページでは、グローハイパーで使えるブーストモードとノーマルモードの違いについて、吸いごたえや使い方の違いをまとめてご紹介します。

グローハイパーのブーストモードとは?

グローハイパーのブーストモードは、ノーマルモードよりも高温で加熱することができる、加熱モードです。

グロー独自の機能で、IQOSやプルームなど他加熱式たばこにはありません。

グローハイパー・グローハイパープラス・グローハイパーX2・グローハイパーエア・グローハイパープロと、すべての本体に搭載されています!

グローハイパーのブーストモードと通常(スタンダード)モードの5つの違い

グローハイパーのブーストモードは260~270℃で3分間と短い時間で高い吸いごたえで喫煙できるのに対して、通常モードは250℃で4~4分30秒間と少し長い時間喫煙できる違いがあります。

加熱温度と喫煙時間含めて、グローハイパーのブーストモードと通常モードでは、4つの違いがあります。

  1. 加熱温度
  2. 吸いごたえ
  3. ニオイ
  4. 喫煙時間
  5. 加熱時間

それぞれの違いについて、詳しく紹介していきます。

1.ブーストモードの方が加熱温度が高くなる

ブーストモードは、ノーマルモードよりも、喫煙時の加熱温度が高くなります。

グローハイパーの通常モードはどの本体でも250℃共通で加熱されますが、ブーストモードによって本体によって10~20℃加熱温度がアップします。

各機種別の加熱温度は次のとおりです。

ブーストモードノーマルモード
グローハイパープロ非公開非公開
グローハイパーエア270℃250℃
グローハイパーX2270℃250℃
グローハイパープラス270℃250℃
グローハイパー260℃250℃

グローハイパープロのみ、加熱温度が非公開になっていますが、実際に吸い比べている限り加熱温度は、従来機種と変わらないと想定されます。

2.ブーストモードはロースト感ある高い吸いごたえが楽しめる

グローハイパーのブーストモードで喫煙すると、通常モードに比べより高い吸いごたえになり、さらにコクやロースト感も増え、味が少しだけ紙巻きタバコに近づいたようになります。

加熱温度を上げることにより、通常モードよりも多く蒸気成分を放出できることと、焦げ具合も増えることで味わいに変化がつけることができます。

ただし、どの銘柄を吸ってもブーストモードで必ずしも美味しくなるわけではありません。

ワタシはこれまで、グローハイパーの全銘柄を通常モード、ブーストモードで吸いましたが、銘柄によっては、雑味が増えてまずくなったようになったり、エグ味が強調されて味自体が変わってしまう銘柄もありました。

吸いごたえはどれも高くなるけれど、味については銘柄によって、美味しくなるものもあれば、逆にまずく感じてしまう場合もあります。

3.ブーストモードで吸うとニオイが増える

グローハイパーのブーストモードは通常より高い温度で加熱するため、発生する蒸気に焦げ臭さが増えます。

そのため、喫煙時の周りへのニオイが通常モードに比べると、ややニオイが強くなったように感じます。

銘柄によっても強弱はありますが、全体的に比べてもブーストモードのニオイは強めです。

外で吸っているとそれほど変化は感じにくいですが、屋内や部屋で吸うと、違いがわかりやすく、ニオイが気になる方は控えたほうがいいかもしれません。

4.ブーストモードは喫煙時間が短くなる

ブーストモードは、通常モードよりも喫煙できる時間が通常モードよりも1分~1分半短くなります。

これは加熱温度が高くなることで、その分蒸気成分の消費ペースが早くなるためです。

吸い方によっては最後の方になると、成分が放出しきって吸いごたえがなくなったように感じるかもしれません。

グローハイパー本体別のブーストモードでの喫煙時間は次のとおりです。

ブーストモードノーマルモード
グローハイパープロ3分4分30秒
グローハイパーエア3分4分
グローハイパーX23分4分
グローハイパープラス3分4分
グローハイパー3分4分

5.ブーストモードだと加熱までの待ち時間が短くなる

ブーストモードは、通常モードよりも急速に高温で加熱するため、喫煙できるまでの待ち時間が短くなります。

機種によって微妙に加熱完了時間は違いますが、ノーマルモードは20~30秒に対して、ブーストモードは15~20秒と加熱完了までの時間が短いです。

5~10秒程度の差ですが、実際に使ってみると、体感的にも待ち時間は短いと感じることができます。

ブーストモードノーマルモード
グローハイパープロ15秒20秒
グローハイパーエア20秒30秒
グローハイパーX215秒20秒
グローハイパープラス15秒20秒
グローハイパー15秒20秒

ブーストモードのメリット、デメリット。どんな時にオススメ?

グローハイパーのブーストモードには、次のようなメリットがあります。

  • 通常モードに比べて高い吸いごたえや喫味を楽しめる
  • 喫煙までの待ち時間が短くなる

反面、通常モードに比べると次のようなデメリットがあります。

  • 喫煙時間が短くなる
  • ニオイが増える
  • 銘柄によっては雑味が増えてまずく感じることもある

このようなメリット・デメリットを踏まえると、グローハイパーのブーストモードはかなり急いでいる時に短い時間でパッと吸ってしまいたい方に向いています。

通常モードに比べて、早く吸い始めることができますし、短時間で多量の蒸気成分が放出されるため、少ない喫煙時間でもそれなりの吸った感を感じることができます。

ただし、ゆっくり吸いたい時や、長くタバコをくゆらせたい場合に向いているわけではありません。

実際ブーストモードを使ってみると、3分よりも短い時間で吸いごたえが消耗してしまうことが多く、じっくり吸いたい場合には逆に物足りなく感じることもあります。

また、銘柄によっては雑味が増えて味がまずくなったと感じることもあるので、どれでも味が美味しくなるわけでないので、過度な期待はしないようにしましょう。

グローハイパー本体別のブーストモードの操作方法

グローハイパーのブーストモードは、本体によって使い方が違うため、操作方法をご紹介します。

ブーストモードノーマルモード
グローハイパープロブーストモードにダイヤルを合わせて加熱ボタン長押しノーマルモードにダイヤルを合わせて加熱ボタン長押し
グローハイパーエアブーストモードボタン3秒間長押しノーマルボタン3秒間長押し
グローハイパーX2ブーストモードボタン3秒間長押しノーマルボタン3秒間長押し
グローハイパープラス加熱ボタン5秒間長押し加熱ボタン3秒間長押し
グローハイパー加熱ボタン5秒間長押し加熱ボタン3秒間長押し

グローハイパープロのブーストモード操作方法

グローハイパープロは、ブーストモードにダイヤルを合わせて加熱ボタン長押ししてスタートします。

本体上部のダイヤル部分を回すと、たばこの差し込み口を塞いでいるドアが開きます。

グローハイパープロダイヤル操作

「2本の煙マーク」がブーストモードなので、こちらでスティックを差し込み、本体側面にあるボタンを2~3秒間長押しすると、ブーストモードになります!

グローハイパープロ使い方

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこglo(グロー)の新機種「グローハイパープロ」をはじめて買った方や、今までのグローから乗り換えた方で、くわしい使い方を知りたい方もいると思います。中[…]

グローハイパープロ 使い方

グローハイパーエアのブーストモード操作方法

グローハイパーエアは、ブーストモードボタン3秒間長押しでブーストモードになります。

グローハイパーエア 使い方

本体上部のスライドドアを開け、スティックを差し込み、ブーストボタンを3秒間長押しすると、ブーストモードになりますよ!

グローハイパーX2のブーストモード操作方法

グローハイパーX2は、ブーストモードボタン3秒間長押しでブーストモードになります。

グローハイパーX2 ブーストモード 使い方

シャッタードアを開け、スティックを差し込み、側面上の短い方のボタンを3秒間長押しすると、ブーストモードになりますよ!

グローハイパーX2使い方

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!gloの加熱式タバコ「グローハイパーX2」の基本的な操作は簡単ですが、以前のグローに比べて新しい操作が追加されたり、ライトの点滅方法が変わったりと変更点がいくつかありま[…]

グローハイパーX2 使い方

グローハイパープラスのブーストモード操作方法

グローハイパープラスは、加熱ボタン5秒間長押しでブーストモードになります。

3.ボタンを押す

本体上部のスライドドアを開け、スティックを差し込み、真ん中のボタンを5秒間長押しすると、ブーストモードになりますよ!

ポイントとしては、ノーマルモードは3秒間長押しのため、加熱を合図する一度目のライトの点灯はスルーして、ボタンを押し続けましょう。

グローハイパーX2使い方

こんにちは、グローを吸いはじめて早4年目になる自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコ「グローハイパープラス」の使い方は非常に簡単にまとめられていますが、初めての方にはわかりづらいこともあると思います。[…]

グローハイパー使い方

グローハイパーのブーストモード操作方法

グローハイパーも、加熱ボタン5秒間長押しでブーストモードになります。

本体上部のスライドドアを開け、スティックを差し込み、真ん中のボタンを5秒間長押しすると、ブーストモードになりますよ!

ハイパープラスと同じく、ノーマルモードは3秒間長押しのため、加熱を合図する一度目のライトの点灯はスルーして、ボタンを押し続けましょう。

グローハイパー使い方

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!2020年9月に480円のキャンペーンでグローハイパーを手に入れてから、今も吸い続けています。[caption id="attachment_9674" ali[…]

グローハイパー本体

まとめ

グローハイパー全種類

グローハイパーで使えるブーストモードとノーマルモードの違いについてまとめてご紹介しました。

ブーストモードは、他の加熱式タバコにはないglo独自の機能で、グローハイパーシリーズの、すべての本体でブーストモードを使うことができます。

グローハイパーのブーストモードは260~270℃で3分間と短い時間で高い吸いごたえで喫煙できます。

そのため、短時間で早く吸いたい人には向いていますが、喫煙時間が短くなるため、じっくりタバコを吸いたい方にはあまり向いていないかもしれません。

また、味はスティックの種類によってうまくなったりまずくなったりすることもあるので、相性もあるといえるでしょう。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパープロ(glo hyper air)、グローハイパーエアー(glo hyper air)、グローハイパーX2(glo hyper X2)などで吸えるタバコス[…]

グローハイパースティック

本体の種類によって微妙に操作方法が違うので、使っている機種のブーストモードの使い方をチェックしておきましょう。

アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
グローハイパー ブーストモード違い
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。