クール・エックス・ネオ・マックスメンソールを吸ってみた!何度吸ってもむせてしまう強烈メンソール!

吸いごたえ(キック感) 4.5
味わい 4
メンソール感 5
コスパ 4
総合 4.3

こんにちは、かき氷は半分くらいしか食べれない@自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

今日は、6/7に新しく発売されたグローハイパー用のメンソールスティック、「クール・エックス・ネオ マックスメンソール」を吸った感想を書きたいと思います!

夏場に合わせて「glo史上最強メンソール」と称した新シリーズが登場。

「クール・エックス・ネオ フレッシュメンソール」とのセットでのリリースで、価格は480円ケントシリーズと同じ価格にプライスダウン!

クールマックスとフレッシュ

実際に吸ってみると、ワタシの中の強メンソールランキング1位に躍り出るほどの、強烈すぎる冷涼感でした。。

興味のある方はぜひご覧ください!

クール・エックス・ネオ マックスメンソールのスペック・価格

KOOL × neoで堪能する刺激的なメンソール体験。厳選北海道産ミントを使用。

紙巻きタバコでは有名なブランドのひとつ、「KOOL」が冠されていたので、「とうとうグローにもケント、ネオに続く第三ブランドなのか…」と思いました。

しかし、よく見てみると、「王道メンソールKOOLと加熱式タバコの新常識neoの初コラボ製品」と書かれているので、新しいブランドではなく、あくまでネオとKOOLのコラボ製品という位置づけのようです。

ちなみにKOOLは1933年に誕生した世界初の由緒あるメンソールタバコブランドだそうで、ワタシは名前こそ知っていましたが、紙巻きタバコ時代にはメンソールに興味がなく、ついぞ吸うことはありませんでした。。

この「マックスメンソール」は今回発売された2つのスティックの中ではアロマカプセルが搭載されたモデル。

おなじみの味わいを深める国産香料は「北海道産ミント」が配合され、清涼感とともに、濃厚なミントの味わいも同時に楽しめるようです。

ワタシ的にこれまで吸った中でグロハイパーの最強メンソールスティックは「ネオ・フリーズメンソール」だと思っているのですが、これを乗り越える清涼感があるのか、気になるところですね!

価格:480円(税込)/20本入
製造国:大韓民国
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

glo Hyper専用のスティックとなります。

スリムスティックを使う初代グロー、グロープロなどにはスティックの形状が違うため使うことはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

クール・エックス・ネオ マックスメンソールのスティック

黒×グリーンの組み合わせのカラーリングは完全ブラックメンソールを意識していますね(笑)

パッケージ見るだけで、メンソール強そう…と思えるイメージがふつふつと湧いてきますし、コンビニでも目立ちそう。。

フィルムを剥いで、さっそく箱を空けてみるととたんにモアンとしたメントールの香りが漂います。

中から出てきたのは…、あれ、このスティックの柄どこかでみたことある??

思い出してストックをいろいろ漁ってみたら…、「ネオ・フリーズメンソール」と似たような柄がプリントされていました(笑)

クール・エックス・ネオ マックスメンソールとフリーズメンソール

通常は箱の柄とスティックの柄は同じなのですが、これだけはイレギュラーなカラーリングになっています。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 3.5味わい[star-list number=4] 4メンソール感[star-list number=5] 5コス[…]

スティックの香りを嗅いでみると、ミント臭をベースに鰹節のような濃いめのニオイが混じった独特の香り。

クール・エックス・ネオ マックスメンソールのスティックフィルター部

フィルター部分には黒い丸印でカプセルの位置が表示され、ここを噛み潰すことでアロマが発生する仕組みです。

今回はグローハイパープラスを使って吸ってみます。

通常モードで吸った場合

クール・エックス・ネオ マックスメンソールとグローハイパープラス

まずはスティック本来の味わいを見るため、アロマカプセルを潰さず吸ってみます。

「うう、蒸気をうまく吸い込めない…」、メンソールの圧がすごすぎてノドがゾクゾク。

逆にスムーズに吸うことができません(笑

吐いたら吐いたでこれまたノドへの清涼感が強烈すぎて、やはりここでむせてしまいました(爆

3パフ吸ってみるとようやくこの強さにも慣れてくるんですが、口中はクールなメンソール感がジンジンと渦巻き、自分の口ではないような錯覚さえ覚えてしまいます。

反面味わいとしては、ミントを燻したような独特の濃厚さを感じ、ビターな苦味もそれなりに強めです。

メンソールが行き渡る初速が圧倒的に速く、それでいてもっさりとした濃ゆさが目立ちますね!

ただ、これだけではこのスティックの真のパワーはまだわからない。

次にアロマカプセルを潰して吸ってみます。

アロマカプセルを潰して吸った場合

加熱終了直後にカプセルをカチッと潰して吸ってみると、おお、これは「フリーズ・メンソール」と同じ、北海道産ミントのビターかつ生々しいテイストを持った味わいですね。

ミントの天然な香りがふんだんに感じられ、味わいに深みがでて濃厚さはさらにパワーアップ。

とはいってもメンソールはそのまま別レイヤーでやってくるので清涼感は変わることはありまえん。

もともとの味が濃いめになっているからか、ほかのネオシリーズだったらアロマの味が数パフで消失してしまうところ、このスティックは割と持続するようにも感じます。

ブーストモードで吸った場合

わずかに冷涼感が強くなったような気もしますが、劇的に味や吸いごたえが変わるわけではありません。

後半エグミも強くなってくるので通常モードで吸ったほうが良いと思いました。

後味は?

ジンジンと強い冷涼感が10分くらい余裕で続きます。

スティックを嗅いだときに目立った鰹節臭がどことなく口の中を漂っているのは気のせいでしょうか?

まとめ~ネオ・フリーズメンソールとどちらが強力なのか?

クール・エックス・ネオ マックスメンソール

どちらも甲乙つけがたい清涼感が楽しめるのですが、ワタシとしては僅差で「クール・エックス・ネオ マックスメンソール」を1位に推したいと思います。

全体としては口がマヒしてきてどちらも同じような強さではあるのですが、やはりクールは立ち上がりに感じるメンソール感がひとクセ違う…。

もう何本も吸っているのですが、ワタシの場合、依然として蒸気を吐くときにコホコホとむせてしまいます(笑

ただ、味わいでいうと、爽快感+苦味のバランスがとれていてすっきりとした突き抜け感がある「フリーズ・メンソール」に対して、こちらはややビターが強めで独特の鰹節感からくるもっさり感が感じられます。

どちらが良いのかは吸っている方の味覚にもよるところが多いので優劣はつけがたいですが、初速からとにかくガッツリクールになりたい!という方にはおすすめできるスティックですね。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 4味わい[star-list number=4] 3.5メンソール感[star-list number=4] 4[…]

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソール
クール・エックス・ネオ マックスメンソール
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!