【glo hyper】クール・エックス・ネオ・フレッシュメンソールを吸ってみた!ミントの香りと苦味が両立した濃厚メンソール!

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソール
吸いごたえ(キック感) 4
味わい 3.5
メンソール感 4
コスパ 4
総合 3.75

こんにちは、そろそろクーラーの掃除をはじめた@自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

今日は、6/7に新しく発売されたグローハイパー用のメンソールスティックのひとつ、「クール・エックス・ネオ フレッシュメンソール」を吸った感想を書きたいと思います!

「glo史上最強メンソール」と称して、「クール・エックス・ネオ マックスメンソール」と同時発売、価格は480円ケントシリーズと同じ価格にプライスダウン!

クールマックスとフレッシュ

実際に吸ってみると、メンソール強度は最強!とはいえないものの、それなりの強さとミントの香りと苦味のバランスがちょうど良いスティックに仕上がっていました!

興味のある方はぜひご覧ください!

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソールのスペック・価格

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソールの裏面

KOOL × neoで堪能する刺激的なメンソール体験。厳選北海道産ミントを使用。

KOOLブランドは1933年に誕生した世界初の由緒あるメンソールタバコブランドとして紙巻きタバコではおなじみの存在。

そのコラボスティックとしてグローの「ネオ」シリーズのひとつとしてリリースされています。

この「フレッシュ・メンソール」は今回発売された2つのスティックの中ではアロマカプセルが入っていないノーマルなメンソールスティック。

とはいえど、「北海道産ミントオイル」が配合されていて、天然感にはそれなりにこだわっているようです。

立ち位置的には「ネオ・フレスコメンソール」や、2021/3月にリリースされた「ケント・トゥルーリッチメンソール」と同列に扱われそうですが、「glo史上最強」とアピールするだけあってこれらを超えるパワーがあるのでしょうか…?

価格:480円(税込)/20本入
製造国:大韓民国
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

glo Hyper専用のスティックとなります。

スリムスティックを使う初代グロー、グロープロなどにはスティックの形状が違うため使うことはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソールのスティック

フォレストグリーン×イエローが鮮やかなパッケージはKOOLのブランドイメージにもよく似合いますね。

箱を空けてみてスティックを取り出してみると…、「クール・エックス・ネオ マックスメンソール」でも同じでしたが、フィルター部にプリントしてある柄は「ネオ・フレスコメンソール」と酷似した薄水色のカラーリング。

並べてみるとわかりやすい。

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソールとフレスコメンソール

せっかくパッケージがいい色しているのに、スティックのカラーも合わせてほしかったですね。。

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソールのスティック

スティックの香りを嗅いでみると、意外にこれだけではミントの爽やかな香りを感じることはできません。

代わって強く感じたのが、ネコまんまにも似た(笑)濃いめの鰹節の香り。

ほのかな旨味成分すら感じてしまうのですが、これでいったいどれだけ爽やかなになるのか、疑いながら吸ってみることにします。

今回はグローハイパープラスを使用して試してみます。

通常モードで吸った場合

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソールとグローハイパープラス

あー、蒸気が入ってくる時点で舌には強いミントの苦味とピリリとした辛味ある味わい、それでいてノドの奥まで吸い込んだ時にはジンジンと、あと残りする清涼感を感じることができます。

鼻に通してもしっかりメンソール感を感じることはでき、吸いごたえは十分。

とはいえ、「マックス・メンソール」に比べると初速のガッツリ感やその後の強度もめちゃくちゃストロング!というわけではありません。

強力な勢いをもって吸いたい方には物足りないパワーですが、むせることはないのでマイルドに強メンソールをたしなみたい方にはおすすめといえるでしょう。

アロマカプセル非搭載のため、生々しい味までは感じることはできませんが、ほのかに漂う北海道産ミントの香り、苦味はしっかり感じます。

ただ、どれかが強調されることもなく、バランスよく濃くなったような味わいです。

ブーストモードで吸った場合

わずかに冷涼感が強くなったような気もしますが、劇的に味や吸いごたえが変わるわけではありません。

後半エグミも強くなってくるので通常モードで吸ったほうが良いと思いました。

後味は?

やや強めな冷涼感がジン5分くらい続きます。

苦味もそれなりに残りますが、どちらかといえば後味スッキリ。

周りには燻したにおいが残りやすい感じがしました。あと残りするニオイは比較的強めだと思います。

まとめ

クール・エックス・ネオ フレッシュメンソール

同じミント系のメンソールスティックである、「ネオ・フレスコメンソール」「ケント・トゥルーリッチメンソール」と比較してみると次のようになりました。

メンソールミント感吸い心地
クール・エックス・ネオ フレッシュメンソール香りと苦味が両立強め
ネオ・フレスコメンソールやや強苦味重視強め
ケント・トゥルーリッチメンソール苦味重視強め

何度か吸い比べたものの、正直フレーバー間に大きな違いをそこまで見いだせません(笑

メンソールの強度はほぼ同じ、吸いごたえもあまり変わらず、唯一、他の2つがビター感が強めの設計なのに対して、こちらはどちらかというとミントのほどよい香りもアップさせたように思います。

あとは通常のネオシリーズより20円安いのでコスパ重視で選ぶのであればこの「クール・エックス・ネオ フレッシュメンソール」を吸ってみても良いかもしれませんね。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 4味わい[star-list number=4] 4メンソール感[star-list number=5] 5[…]

クール・エックス・ネオ マックスメンソール
クール・エックス・ネオ フレッシュメンソール
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow