【glo hyper】ネオ・フレスコ・メンソール・スティックの味が変わりすぎ!ビター感を強調した強メンソールに変身!

吸いごたえ(キック感) 4
味わい 4
メンソール感 4.5
コスパ 3
総合 3.8

こんにちは、好きなTV番組のひとつはお笑い向上委員会のパパ中西です。

今日はグローハイパー(glo hyper)のレギュラースティックのひとつ、「ネオ・フレスコ・メンソール・スティック」を吸った感想について書いてみたいと思います。

グローハイパーには、neoとKENT合わせて4つのメンソールタイプが発売されています。(限定スティックは除く)

この「フレスコ・メンソール」は、「ミントが香るフレッシュメンソール」と銘打たれており、KENTの「トゥルーメンソール」の方向性と似たような感じの正統派メンソールに思えます。

2021年2月出荷分から天然香料を配合した「origins」シリーズにバージョンアップされて吸いごたえがかなり変わりました!

実際に吸ってみてどんな味なのか試してみたので興味のある方はぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、ビールは1日2杯までと決めている自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパーのスティックっていろいろありますよね!コンビニとか行くとレジ裏の壁面にはびっしりと敷き詰められたスティック達が鎮座[…]

ネオ・フレスコ・メンソール・スティックのスペック・価格

ネオ・フレスコ・メンソール・スティック

厳選された国産ミントを加えた新鮮なメンソールとたばこのブレンド。このミントは、爽やかな空気と鮮度の良さで名高い北海道で収穫されている。加熱するために作られ、味わうために生み出されたたばこ。

ミントといっても、正統派的に爽やかさを強調しているものもあれば、苦味などの味わいを強調しているタイプもあったりで、意外と当たり外れがあるもの。

新しくなったバージョンからは、北海道産の天然ミント香料を配合し、より自然味を出す工夫がされています。

Neoシリーズは、gloの中でも味わいや吸いごたえを重視しているため、本来の爽やかさ以外にも風味の面で工夫がありそうな感じですね。

価格:500円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

グローハイパー、グローハイパープラスで使用可能で、グロープロなどのスリムスティックタイプのデバイスには使用できません。

パッケージ・スティック

フレスコメンソール裏面

アクアグリーンをベースとした油彩アートのようなパッケージ。

下の注意書き部分はなぜかエメラルドグリーンと、なぜか色合いが異なっています。

おなじNeoの「フリーズ・メンソール」とカラー系統がよく似ているので、コンビニの棚ごしに見ると見間違えてしまう可能性もあるかもしれません(笑

スティックを取り出してみると、パッケージ柄と同じ、薄い水色系のラインが1本引かれ、さらにグレーで「origins」とプリントされています。(裏にはdesigned for gloとプリント)

まずは吸う前にスティックの香りをクンクン…。

前は濃厚で甘い香りがしていたんですが、現行バージョンはなんだか防虫剤のような(笑)ニオイがしますね。

強メンソールタイプで多い、鼻に突き抜けるスースー感はほとんどありません。

通常モードで吸った感想

ネオ・フレスコ・メンソール・スティック

以前のスティックはどちらかというと、強すぎず弱すぎずのメンソールに加え、わずかな辛味をアクセントに加えたバランス良い味わいだったので、先入観を持って吸ってみたのですが、、

一発目、なにこれ、メンソールが強くなっている!!

しかも蒸気を吐いた後に反比例するようにかなりのスースー感が襲ってきてノドが思わずキーンとなってしまいました(笑

吸えば吸うほど力強くなる清涼感に加え、味わいもかなり濃厚になりましたね。

前のスティックが残っていたので吸い比べてみたんですが、ミントの苦味が強調されたせいか、蒸気のレイヤーがかなり厚く感じる濃厚な味わい。

これが北海道産ミントのパワーなのか。。

薄くライトな味わいから、大人好みのビターなメンソールに変身しましたね。

KENTの「トゥルーメンソール」と同じくらい、あと残りが多い深みあるクール感が印象的です。

持続力も比較的高く、最後までメンソールのパワーも落ちにくい!

15パフくらいまでは普通に楽しめるでしょう。

ブーストモードで吸った感想

少し時間を空けて今度はブーストモードで吸ってみます。

苦味の持ち味がさらに増幅された感じ。メンソールそのものの爽快感はあまり変わりません。

喫煙時間が短くなるので、このスティックの場合は通常モードでの使用がおすすめです。

後味は?

舌にスースー感はかなり残り、苦味成分もそれなりに残ります。

思わずうがいして洗い流したい気分になりましたが、ビター感が好きだったり、吸い慣れてくるとそれほどでも強くは感じないかもしれません。

まとめ

ネオ・フレスコ・メンソール・スティック

ここまで味わいが変わっているとは思ってもいませんでした。

メンソールのあと残りだけで言えば、おなじNeoの「フリーズ・メンソール」よりも強い印象をうけます。

前のスティックはそこそこマイルドなメンソールタバコでこれはこれで立ち位置的にありかと思ってたんですが、今回のリニューアルで一気に強メンソールタバコの仲間入りですね。

天然ミント成分配合で蒸気に深みがあり、タバコとしての吸いごたえも高い方だと思います。

カプセルなしのノーマルなメンソールといえばKENTの方を選んでしまいそうですが、ことメンソールに関しては、この「フレスコ・メンソール」でも良いのでは?と思いました。

グローハイパーのフレーバーメンソールで美味しかったランキングも書いています!お時間よろしければこちらもご覧ください!

関連記事

こんにちは、お菓子の食べ過ぎには気をつけている自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパーってグローより太い分、キック感はもちろん、香りや味わいが増すので、深く気分転換したい時には最高なんですよね!メン[…]

リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!