【glo】ケント・ネオスティック・リッチ・タバコ・エックスの吸い心地は?キック感は十分!クセがないスッキリタバコ!

リッチ・タバコ・エックス
吸いごたえ(キック感) 4
味わい 3
コスパ 4
総合 3.6

こんにちは、子どもが生まれてから加熱式タバコに乗り換えたパパ中西です。

今回は、グローのネオスティックシリーズのひとつ「リッチ・タバコ・エックス」を吸ってみた感想をお届けします。

グローのKENTブランドのレギュラーでは、最もスタンダートなスティックになりますね。

実は、私、このフレーバーをかなり愛用してまして、他のスティックと比べて消費量も圧倒的です(笑

どんな味がして吸い心地はどんなものなのかさっそくレビューしてみたいと思います。

関連記事

こんにちは、チョコレートとコーヒーの組み合わせが大好きなパパ中西です。グローを吸っている人の中で、「もっと紙巻きタバコっぽいのないかな…」と考えている人もいると思います。紙巻きたばこと比較すると、グローって、どうしてもキック[…]

レギュラーランキング

キック感が格段にアップしたエックスレンジシリーズのレギュラータイプ

「リッチ・タバコ・エックス」は、それまでのケント・ネオスティックシリーズに比べて吸いごたえが格段にアップしたフィルター構造になっています。

外見からは全然わかりませんが、中のフィルター部分にある空気の通り道を狭くする分、気流の勢いをアップさせて吸った感を高めたフレーバーになります。

現在はレギュラータイプの「リッチ・タバコ・エックス」、メンソールの「ミント・ブースト・エックス」の2種類が発売されています。

そして、2020年の年末出荷分から、甘みを抑えて吸いごたえをさらにアップさせたバージョンに変更されています。

リッチ・タバコ・エックスのスペック・価格

リッチ・タバコ・エックス

上質なたばこ葉をブレンド。たばこ本来の豊かで深みのあるインパクトのある吸い心地。

価格:480円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

リッチ・タバコエックスは、初代グローを始め、glo pro,glo nano,glo miniなどスタンダートなモデルで使用可能です。

唯一、グローハイパーではスティックの直径が違うため使用することはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

渋い濃紺を基調としたパッケージ。

レギュラーっぽくもあり、また、吸いごたえの深さを表現するような色あいでコンビニでも見つけやすい柄ですね。

スティックには青と黒のダブルでラインが引かれています。

このあたりはブライト・タバコとよく似ていますね。

スティック自体に特徴的なニオイはほぼ感じません。鼻を近づけるとなんとなくタバコ葉のようなニオイはします。

今回はglo proを使用して通常モードとブーストモードの2つの感想をご紹介します。

通常モードで吸った感想

初っ端から吸いごたえを感じることができます。

吸い始めの一パフ目はそこまでではないのですが、2パフ目からはそれまでのケントシリーズよりかなりキック感を感じますね。

しかも最後の方までキック感は持続するので、よほどペースを早めない限り4分間しっかり楽しめます。

以前は5パフくらいするとたちまち吸いごたえが消えてしまうので、最初に吸ったときはようやくタバコらしさを感じるフレーバーになったと思いましたね。

さらに新しくなったバージョンは、キック感が1.2倍くらいにアップした上(自分比です)ほのかに感じた甘みのフレーバーがなくなってよりロースト感を強調した味わいになっています。

ただ、タバコ独特のコクというか、味の深みまでは強く感じることはありません。

良く言えばクセのないクリアなあっさり感、悪く言えばタンパクで印象に残りづらい味ですね。

吸ったあとはつぶつぶのような辛み感を感じて最初こそノドがイガイガしてしまいましたが、吸い慣れてくればそれほどでもありません。

ブーストモードで吸った感想

今度は点火ボタンを長押ししてブーストモードで吸ってみます。

う~ん、吸いごたえ、味ともわずかに増えたのみで通常モードと比べて劇的な変化はありません。

吸える時間が3分と短くなってしまうのでこれなら通常モードで吸っても問題ないかなと思います。

ニオイの測定結果と後味

CIAQ最大値50/200
10分後のCIAQ値8/200

※当サイトでのニオイ計測の基準についてはコチラ

味自体にクセがなく、あまり香り付けもしていないせいか、もあんとしたニオイは残りますが、鼻につく激しいニオイは少なめで、計測値としても加熱式タバコの中では低い数字になります。

10分経てば徐々にニオイは少なくなってきますが、わずかには残ります。

後味としてもコクもなく、特定の味が口に残ることもなく、タバコ吸ったとわかりにくいですね。

グローは独特のニオイがするとよく言われていますが、このフレーバーに関してはかなり少ないフラットなモデルといってよいかと思います。

まとめ

「リッチ・タバコ・エックス」は、グローの中でも吸いごたえが楽しめる最もスタンダートなレギュラーモデルです。

他のケントシリーズと比べるとキック感はかなり向上しています。

ただ、それ以外はこれといって特別な味を感じないフラットなモデルであると思います。

私はこのクセのないあっさり感と、比較的少ないニオイにハマって、かつ加熱式タバコの中では割安な480円の価格にも惹かれて最も愛用しているタバコです(笑

クセがない分、加熱式タバコを初めて使われる方にはまずはお試し感覚で使ってみても良いのではないでしょうか?

反対に、タバコ自体の深みやコクを感じたい人には、もう少し味付けや深みが違う「neo」シリーズのレギュラーを試してみたほうが良いかもしれません。

グローのネオスティック(スリムタイプ)全17種類を吸い比べて、味や吸いごたえをレビューしています。

お時間ありましたらこちらもぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。ワタシはグロープロをメイン機に愛用しているのですが、コンビニに行くと、壁一面にずらりとスティックが並んでいますよね。毎回買う前に「今自分が吸っているスティックがベストなの[…]

リッチ・タバコ・エックス
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!