【glo】ネオ・ブースト・ミント プラス・スティックの吸い心地は?雑味ないクールなミントメンソール!

吸いごたえ(キック感) 3
味わい 4
メンソール感 5
コスパ 4
総合 4

こんにちわ、オンライン飲み会の波に出遅れたパパ中西です。

今日はglo(グロー)のネオスティックシリーズのひとつ、「ネオ・ブースト・ミント・プラス・スティック」を吸った感想をお届けします。

gloのNeoシリーズには、2種類のメンソールがあり、こちらは「ブースト」とあるとおり、フィルター部分にカプセルが入っていて、吸い口にあるブーストボタンを噛み潰すと、アロマ成分が放出され、より深い味わいが楽しめるタイプです。

glo proを使って実際に吸ってみましたので興味のある方はぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、収集癖がどんどん加速しているパパ中西です。グローでメンソールを愛用中の方&これからメンソールを吸ってみたいと思っている方!コンビニで買おうと思っても、種類が多すぎでどれを選べばいいかわからないと悩んでいる[…]

メンソールランキング

ネオ・ブースト・ミントプラス・スティックのスペック・価格

吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの爽快メンソールに、カプセルつぶすとさらに突き抜けるミントの刺激。

価格:480円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

ご存じの方はいらっしゃると思うのですが、gloの別ブランド「KENT」には、「ケント・ネオスティック  ミント・ブースト」なる似たような名前のスティックも発売されています。

Neoシリーズより前に発売されていますが、同じくブーストボタンがあるカプセル内包タイプ。

実際に吸ってみるとかなりのメンソール感&ミント感が味わえました。

ケントでもかなり爽快感が強いのに、これが吸いごたえアップのNeoになるとどうなってしまうのか(笑)、吸う前には少し身震いしてしまいます。。

初代グローを始め、glo pro,glo nano,glo miniなどスタンダートなモデルで使用可能です。

グローハイパーではスティックの直径が違うため使用することはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

ブーストミントプラスのパッケージ

neoシリーズは、2018年に一度発売されたあと、2019年後半にパッケージがリニューアルされています。

当初はは濃紺のカラーをベースにエメラルドグリーンのグラデーションラインが引かれたパッケージだったのですが、現在は濃緑色の落ち着いた色合いにリニューアル。

深い森をイメージしたようなカラーで個人的にはけっこう好きです。

スティックを取り出してみると、同じグリーンベースの迷彩色ラインが1本引かれています。

ブーストミントプラスのスティック

スティックを近づけたそばから、強めなミントのスースー感が鼻を突き抜けてきます。

KENTの同タイプよりも強力ななにかをこの時点で感じてしまいますね(笑

今回はglo proを使用して通常モードとブーストモードの2つの感想をご紹介します。

通常モードで吸った感想

まずは通常モードで加熱して、ブーストボタンなしで吸ってみます。

おお、メンソールと苦味の多重波が一気にやってきて思わず舌がブルっと震えました(笑

タバコとしての吸いごたえはさすがNeoブランドだけあって、KENTの同モデルと比較するとほぼ倍くらい違います。

もっさり感はかなり除去され、雑味のないメンソールの冷たさが増していて、スッキリとした清涼感がかなり味わえます。

ただ、何パフかしていると舌が結構慣れてきて意外と普通のメンソール。

10パフくらいを境に失速してきますが、初動がかなり強力なので、物足りなさはそこまで感じません。

最初は身構えてましたが(笑)、むせるほど強力ではないのでご安心を。

カプセルを潰してみると…

途中からフィルターにあるブーストボタンを噛んでカプセルを放出させてみます。

ああ、いかにもハッカ的な強いミントの味が口いっぱいに広がってなにか食べている感じにもなってきます。

キャッチコピーにある「突き抜ける爽快感」はないのですが、ミントの味わいが深まるといった感じでしょうか。

ケミカル臭ではなく、天然っぽくも感じるのですが、ミント独特の苦味もそこそこあるのでお好みで最初から噛むか、勢いが落ちてくる途中から発動させるかはお好みで。

後味は?

メンソールのすっきりとした爽快感は数分残ります。

ただカプセルで放出されたミントの苦味も同じように残ってしまうので、ちょっと口の中が騒がしい感じ。

人によっては洗い流したいって思うくらいなので、好き嫌いは分かれそうです。

ブーストモードで吸った感想

全体の吸いごたえとしては通常モードとあまり変化はありません。

唯一、カプセルのアロマ濃度は気持ち濃くなったような味わいがありますが、それほど大きくはないので、普通に通常モードで吸っても変わらないと思います。

まとめ

ブーストミントプラス

すっきりとバランスのとれたメンソールタバコだと思います。

「ケント・ネオスティック  ミント・ブースト」と比較すると、その差は一目瞭然。

雑味のないすっきり感、吸いごたえ、ミントアロマの味わい、すべてにおいて上回っていますね。

40円高いですが、その差を考えてもこちらを選ばざるを得ません。

それでいてメンソールもそこまで強力ではなく、腹八分目といったちょうどいい具合。

ミントのアロマカプセルは、苦味も増えるので好みが分かれるところですが、葉っぱ感をより味わいたいのであれば最初から潰して楽しんでみるのもよいかもしれません。

グローのネオスティック(スリムタイプ)全17種類を吸い比べて、味や吸いごたえをレビューしています。

お時間ありましたらこちらもぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。ワタシはグロープロをメイン機に愛用しているのですが、コンビニに行くと、壁一面にずらりとスティックが並んでいますよね。毎回買う前に「今自分が吸っているスティックがベストなの[…]

ブーストミントプラス
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!