【glo】ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュの吸い心地は?マイルドなメンソールと思っていたら…!

吸いごたえ(キック感) 1
味わい 1
メンソール感 4
コスパ 4
総合 2.5

こんにちは、喫煙者だけどタバコの匂いに敏感なパパ中西です。(とほほ

今回は、グローのネオスティックシリーズのひとつ「ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ」を吸ってみた感想を書いてみます!

KENTのネオスティックシリーズ中、3つあるメンソールタイプの中でも最もマイルドなタイプとして位置づけられています。

実際吸ってみてどんな感じなのかレビューしてみたいと思います。

関連記事

こんにちは、収集癖がどんどん加速しているパパ中西です。グローでメンソールを愛用中の方&これからメンソールを吸ってみたいと思っている方!コンビニで買おうと思っても、種類が多すぎでどれを選べばいいかわからないと悩んでいる[…]

メンソールランキング

ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュのスペック・価格

ひんやりミントとバニラのような甘さが絶妙なバランス。なめらかで心地いい爽快感。

バニラや甘さやらなにやらお菓子みたいなキーワードが並んでいるので、逆にどんな味わいするのか気になりますね。。

1箱20本入りで480円。別シリーズであるNEOと比べると40円ほど割安です。

価格:480円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

glo初期から販売されているタイプのため、コンビニなどで普通に見かけることも多く、買いやすいスティックと思います。

初代グローを始め、glo pro,glo nano,glo miniなどスタンダートなモデルで使用可能です。

グローハイパーではスティックの直径が違うため使用することはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

シルバーを基調にエメラルドグリーンのトライアングルが目につくデザイン。

ですが、遠目から見ると、同じネオスティックのインテンスリー・フレッシュのカラーとよく似ています。。

コンビニで選ぶときには色違いでちょっと間違えそうなのでレジでは確認するようにしましょう。

スティックには同じくエメラルドグリーンのラインが1本引かれています。

箱を開けた途端から、なんだか甘い香りがほわーんと。。

スティックを取り出してクンクンしてみると、バニラとミントが混ざった複雑なフレーバーが鼻にきますね。

これは、、サーティーワンのチョコレートミントの香りに近いかも。。(笑

もち、タバコっぽいニオイも多少あるので全く同じとは言えませんが。

今回はglo proを使用して通常モードとブーストモードの2つの感想をご紹介します。

通常モードで吸った感想

加熱しているそばからほんわかバニラの香りが漂ってきます。

甘党の私からするとアイスかお菓子を食べるような気分になってきますね(笑

で、一口目。グフォッ!、いきなり強烈な清涼感が!

なめらかとはうらはらに、クール感は割と強めですね。

加熱前にあれほど期待したバニラの甘みはそれほど感じません。

蒸気をしばらく口に含ませていると、どことなく香りは感じるんですが、、どこいったんだバニラ…。

苦味や辛味もそれなりに感じ、ミントのビターな味わいがベースにしっかりと感じます。

初期のネオスティック全般の特徴にもなりますが、メンソール感はしっかりあるものの、タバコ独特のキック感や深みは少なめで、他のネオスティックに共通してタバコとしての吸いごたえは弱いと思います。

ブーストモードで吸った感想

今度は長押ししてブーストモードで吸ってみます。

こちらも「ミント・ブースト」のフィーリングはほぼ同じ。

ハッカ感が少し強くなった程度で、苦味や辛みが増幅し、あまり吸い心地は良いとはいえません。

もともとが加熱温度が低い初期型gloのために設計されているせいか、高温で加熱するglo proだとあまり良い結果はもたらさないのかもしれません。

キック感も特別増えたわけでもなく、わざわざブーストさせるよりも通常モードで十分なレベルです。

後味やニオイは?

最初こそバニラの香りが漂いますが、あとはglo独特のニオイにかき消されて、あまり香りはあまりしません。

吸った直後は、なんともクリーミーなモアっとした蒸気があと残りしますが、時間の経過とともに消失していきます。

まとめ

キャッチコピーの「バニラ」「甘さ」といったフィールはほとんどなく、とにかくメンソール感にかき消されてキャッチコピーの想像とは違うタバコでした。

その味わいは「ミント・ブースト」とほぼ変わらず、やや苦味が少なくてマイルドかつ穏やかに楽しめるといった感じです。そういう意味ではフレッシュなのかも、、

パッケージの色が似ていますので、取り違えが多そうですが、間違えて買っても「まあいいか」と納得できるレベル(笑

せっかく甘さを強調しているのだったらもう少し強いスイートなインパクトがあっても良かったのでは?と思いました。

現在発売中のグローのネオスティック(細いスティック)全種類を吸い比べて、味や吸いごたえをレビューしています。

お時間ありましたらこちらもぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。ワタシはグロープロをメイン機に愛用しているのですが、コンビニに行くと、壁一面にずらりとスティックが並んでいますよね。毎回買う前に「今自分が吸っているスティックがベストなの[…]

リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow