【glo】ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュの吸い心地やフレーバーの味わいは?

吸いごたえ(キック感) 1
味わい 2
メンソール感 4
コスパ 4
総合 2.75

※このスティックは2021/4月下旬に販売終了となりました。現在ある在庫が売り切れ次第終売となります。

こんにちは、いろんな味のタバコにハマり中のパパ中西です。

今日はglo(グロー)のネオスティックシリーズのひとつ、「ケント・ネオスティックスパーク・フレッシュ」を吸ってみた感想をお届けします。

glo(グロー)のKENT ネオスティックシリーズでは3種類ある「フレーバーメンソール」タイプのひとつです。

スパークとフレッシュという言葉を並べしまうとなんだかとんでもない切れ味をもったものを想像してしまいそうですが、実際の味わいの方もカオスなものになっているのでしょうか?

実際に吸ってみて確かめてみたので、気になる方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、収集癖がどんどん加速しているパパ中西です。グローでメンソールを愛用中の方&これからメンソールを吸ってみたいと思っている方!コンビニで買おうと思っても、種類が多すぎでどれを選べばいいかわからないと悩んでいる[…]

メンソールランキング

ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュのスペック・価格

スパークフレッシュの側面

ひんやりミントの冷涼感に、プラムのような甘酸っぱい香りがはじける。

KENTのネオスティックには4種類のフレーバータイプがありますが、そのすべてはメンソール+果実の組み合わせになっています。

この「スパーク・フレッシュ」は、プラムの香りを加えたフレーバー。

実際の果実や果汁は含まれていないものの、ミント+プラムと聞けばけっこう酸っぱくなるようなイメージが湧いてしまいますね。

フィルターに仕込まれたブーストカプセルがあるわけでもないので、単にプラム系の香料が仕込まれたスティックであると推測されます。

別シリーズであるNEOと比べると40円ほど割安です。

価格:480円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

glo初期から販売されているタイプのため、コンビニなどで普通に見かけることも多く、買いやすいスティックと思います。

初代グローを始め、glo pro,glo nano,glo miniなどスタンダートなモデルで使用可能です。

グローハイパーではスティックの直径が違うため使用することはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

スパークフレッシュ

シルバーを基調に鮮やかなパープルカラーのトライアングルがあしらわれたデザイン。

同じフレーバーメンソールのシリーズに「ダーク・フレッシュ」というタイプがあったのですが、こちらは明度を落とした紫だったので判別は突きやすいと思います。(ダーク・フレッシュはお店では完売しているとのこと)

スティックにはキーカラーと同じく濃緑のラインが1本引かれています。

スパークフレッシュのスティック

少し鼻を近づけてスティックのニオイをかいでみると…甘みの強い、ミントの香りがただよいます。

わずかに清涼感は感じるけれど…、プラムとはいえない甘ったるいプレーンなニオイの方が強いです。

タバコ葉の独特の香りもそれほど感じず、よくわからないままとりあえず吸ってみます。

今回はglo proを使用して通常モードとブーストモードの2つの感想をご紹介します。

通常モードで吸った感想

最初に吸った瞬間はメンソールのやや強めなクール感に襲われました。

が、吐き出すときは、ほのかな甘みが加わってくる立体的な吸いごたえです。

鼻にはプラムのような香りがただよってきますが、甘酸っぱさのような深みまで再現できているわけではありません。

たしかに同系列の他のメンソールとは少し味わいが異なりますね。

ただ、後半になると並行して苦味が増してきてミント感が割と強めにでてきます。

12~13パフくらいするとほとんど普通のメンソールタバコと変わらない味になってました。

ブーストモードで吸った感想

今度は長押ししてブーストモード再トライ。

おお、クール感・甘さともども、違いがわかるほどアップしたと思います。

後半苦味はやや増えてくるため、好き嫌いはわかれそうですが、全体的にバランス良くブーストされているため、スパークフレッシュの名にふさわしい味わいに近いです。

後味やニオイは?

メンソール感は数分残ります。

ホワンとプラムの香りはしてますが、味覚としての甘みはほぼなくなってミントの苦味だけが残ってしまうので果実感はあまり感じることはできませんでした。

まとめ

スパークフレッシュとスティック

ミントの強さに押されてプラムの果実感の甘酸っぱさはそこまで感じられるものではありませんでした。

KENTの中でも最強メンソールである「インテンスリー・フレッシュ」に比べてもクール感はかなり抑えられているので、甘さで少し中和されているのかもしれません。

他のスティックではあまりオススメしてませんが、このタイプはブーストモードで吸えば全体的に吸いごたえがアップする希少性があります。

一点、鼻にはプラムっぽい香りがけっこうただよっているんですが、味覚では砂糖のような甘さがほんのり感じるだけでお世辞にもプラムとはいえない感じです。

これがもうちょっと口の中でも味わえたら…と少し残念に思っていまうスティックでした。

グローのネオスティック(スリムタイプ)全17種類を吸い比べて、味や吸いごたえをレビューしています。

お時間ありましたらこちらもぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。ワタシはグロープロをメイン機に愛用しているのですが、コンビニに行くと、壁一面にずらりとスティックが並んでいますよね。毎回買う前に「今自分が吸っているスティックがベストなの[…]

リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!