グローでグローハイパーは吸える?太いスティックと細いスティックはサイズが合わない?

グロー太いスティックと細いスティック

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

2016年から発売されている加熱式タバコ「グロー(glo)」でグローハイパーのスティックが吸えるのか、疑問に思う方もいらっしゃると思います。

加熱式タバコのグロー(glo)には、2種類のタバコ(スティック)があります。

メーカー的はこれを「細いスティック」と「太いスティック」で呼び分けており、初期からあるグローは細いスティック、グローハイパーは太いスティックでしか吸うことができません。

対応しないスティックを差し込んでも、差込口のサイズが合わないので、同じグローでも互換性自体がありません。

間違えて買ってしまうと吸うことはできないので、どれが太いスティックで細いスティックなのか、対応するグローはそれぞれどの機種になるのか、くわしい内容を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

グローには太いスティックと細いスティックがあり、グローでグローハイパーは吸えない

まず、画像をご覧いただければわかるのですが、左がグローに対応する細いスティック、右がグローハイパーに対応する太いスティックです。

細いスティックは、縦に細長く直径が短いのが特徴で、太いスティックは縦がやや短く、直径が太いのが特徴です。

グローの細いスティックは直径約4ミリ、グローハイパーの直径は約7ミリと、3ミリ太くなっています。

それぞれの本体は、この直径にジャストフィットするように作られているので、スティック挿入口のサイズ自体が合いません。

そのため、初期から発売されているグローの本体に、グローハイパー対応の太いスティックは入れることができず、吸えません。

逆にグローハイパーにグロー対応の細いスティックを入れても、挿入口がスカスカになってしまうため、加熱が行き渡らず吸うことはできません。

それぞれのスティックの直径に合わせた本体を使う必要があります。

太いスティックと細いスティックのそれぞれが使えるグロー本体の種類

グロー 種類

では、グローの太いスティックと細いスティックが使える本体はどれになるのか、歴代の機種名を含めてご紹介します。

2024年現在発売中のグローの本体は合計で6種類ですが、太いスティックを使うグローハイパーシリーズ4種類と、細いスティックを使うグロープロシリーズ2種類がそれぞれ発売されています。

持っている機種の形と、お手持ちのスティックが細いか太いか、見比べてみてください。

太いスティックを使う本体はグローハイパーシリーズ

太いスティックを使うグローハイパーシリーズは、販売終了分も含めてこれまでに6種類発売されています。

これらの本体は、色違いもありますが、太いスティックしか使うことができません。

グローハイパー対応機種2023

  • グローハイパープロ
  • グローハイパーエア
  • グローハイパーX2
  • グローハイパープラス
  • グローハイパーユニーク
  • グローハイパー

グローハイパーは、gloの中でも、現在主力機種にあたるシリーズで、グローの中も最もメインで販売されているものです。

最新機種は2023年12月に発売されたグローハイパープロで、ついでグローハイパーエア、グローハイパーX2と合計3種類の機種がコンビニなどでメインで見かけることができます。

関連記事

※本ページはBATジャパンのサンプルを使用しています。こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo(グロー)」の新機種「グローハイパープロ」(glo hyper pro)が2023年12月[…]

グローハイパープロ

対応スティック一覧はこちらのページでご紹介しています。

太いスティック一覧

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパープロ(glo hyper pro)、グローハイパーエアー(glo hyper air)、グローハイパーX2(glo hyper X2)などで吸えるタバコス[…]

グローハイパースティック

細いスティックを使う本体は、グロー、グローナノ、グロープロシリーズ

細いスティックを使うグローは、「グロー」もしくは「グロープロシリーズ」という名前で呼ばれており、これまでに6種類の本体が発売されています。

初期型グローも含めて、これらの機種が細いスティックのみを使うことができます。

  • グロー
  • グロー series 2
  • グローシリーズ2ミニ
  • グローナノ
  • グロープロスリム
  • グロープロ

現在コンビニなどで買える細いスティックを吸える機種はグロープロスリムのみとなっています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!細いスティックを使うグロープロの新機種「グロープロスリム」は2021年9月16日に発売されました。実際に使ってみると、携帯性や使いやすさは大幅に向上していますね[…]

グロープロスリム

対応スティック一覧はこちらのページでご紹介しています。

細いスティック一覧

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「グロー(glo)」の旧型にあたる「グロープロ(glo pro)」や、「グロープロスリム(glo pro slim)」対応の吸えるタバコ(細いスティック/ス[…]

グロープロ全種類

グローの太いスティックと細いスティックの違い

グロー太いスティックのタバコ葉の量と細いスティックのタバコ葉の量

グローの細いスティックと太いスティックの違いは、中に入っているたばこ葉の量です。

今度の画像は、左が太いスティックに入っているたばこ葉、右が、細いスティックに入っているタバコ葉です。

太いスティックは細いスティックに比べ、約30%タバコ葉が増量されていて、見比べても量の違いがわかりますね。

タバコ葉が多いと、加熱した時に発生する蒸気の量が多くなり、吸いごたえや味を細いスティックよりより高く感じることができます。

初期はグローの細いスティックのみの発売だったのですが、吸いごたえのアップに限界があったからか、タバコ葉を増やした分、直径を太くする必要があったため、別機種となるグローハイパーが後から発売された経緯があります。

グローハイパーに対応する太いスティックの種類

グローハイパー 種類

グローハイパーシリーズで吸える太いスティックは現在次の4つのブランドから20種類以上が発売されています。

最安値430円のラッキーストライクから、500円のネオまで幅広いラインアップが揃っています。

  • ケント(KENT)
  • ネオ(neo)
  • ラッキーストライク(LUCKY STRIKE)
  • クール×ネオ(KOOL×neo)

現在発売中のグローハイパーの太いスティック全種類はこちらとなっています。

レギュラー/吸いごたえの高い順

  1. ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ
  2. ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ
  3. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ
  4. ネオ・テラコッタ・タバコ・スティック
  5. ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ
  6. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア

メンソール/清涼感の高い順

  1. ネオ・フリーズ メンソール・ スティック
  2. ラッキーストライク・ダークメンソール
  3. クール・エックス・ネオ・マックスメンソール
  4. ラッキー・ストライク・メンソール
  5. クール・エックス・ネオ・アイスメンソール
  6. ケント・トゥルー・リッチ・メンソール
  7. クール・エックス・ネオ・フレッシュメンソール
  8. ケント・トゥルー・メンソール

フレーバーメンソール

  1. ラッキーストライク・トロピカルブースト/マンゴー&パイナップル系
  2. ネオ・ブリリアント ベリー・スティック/ベリー系
  3. ラッキー・ストライク・ダークイエローメンソール/トロピカルフルーツ系
  4. ラッキーストライク・ベリーブースト/ベリー系
  5. ネオ・トロピカル・スワール・スティック/桃
  6. クール・エックス・ネオ・モヒート・ベリー・メンソール/ベリー系
  7. ラッキー・ストライク・ベリーメンソール/ベリー系
  8. ケント・トゥルー・ ベリー・ブースト/ベリー系
  9. ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティック/パイナップル&ベリー
  10. ケント・トゥルー・リッチ・グリーン/マスカット

くわしい銘柄の味や吸いごたえはこちらのページでくわしくご紹介しています。

グローハイパーで吸える太いスティック一覧

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパープロ(glo hyper pro)、グローハイパーエアー(glo hyper air)、グローハイパーX2(glo hyper X2)などで吸えるタバコス[…]

グローハイパースティック

グロー、グローナノ、グロープロに対応する細いスティックの種類

グロープロランキング

初期型グローをはじめ、グロープロ、グローナノなどで吸える細いスティックは「ケント」から合計7種類の銘柄が発売されています。

細いスティックは最盛期には合計29種類も発売されていましたが、近年は販売終了が相次いでいます。

現在発売中のグローハイパーの細いスティック全種類と値段はこちらとなっています。

それぞれの銘柄名と値段は次のとおりです。(2024年1月現在)

フレーバー名タイプ値段
ケント・リッチ・タバコ・エックスレギュラ-550円
ケント・ブライト・タバコレギュラー550円
ケント・スムース・フレッシュメンソール550円
ケント・インテンスリー・フレッシュメンソール550円
ケント・ミント・ブースト・エックスメンソール550円
ケント・ダーク・フレッシュフレーバーメンソール550円
ケント・ベリー・ブーストフレーバーメンソール550円

くわしい銘柄の味や吸いごたえはこちらのページでくわしくご紹介しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「グロー(glo)」の旧型にあたる「グロープロ(glo pro)」や、「グロープロスリム(glo pro slim)」対応の吸えるタバコ(細いスティック/ス[…]

グロープロ全種類

細いスティックはこのまま、全種類が発売終了になってしまう可能性があるのか、こちらのページでくわしく解説しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「グロー(glo)」には、太いスティックを使う「グローハイパー」と細いスティックを使う「グロープロ」の2種類があります。このうち、2016年から発売[…]

グロープロ なくなる

まとめ

グローでグローハイパーは吸えるのか、太いスティックと細いスティックの違いや対応機種についてご紹介しました。

まとめると、初期型グローや、グローナノ、グローミニ、グロープロなどでは細いスティックしか吸えず、グローハイパーの太いスティックは吸うことができません。

逆にグローハイパーと名前がついている機種では太いスティックしか吸えず、細いスティックは吸えません。

そもそもサイズが合わないため、加熱することすらできませんが、間違えて買わないように注意しましょう。

アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
グロー太いスティックと細いスティック
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。