【IQOS3対応】ニコチンゼロの茶葉スティック「コバト(ccobato)」全種類吸って味を徹底評価。売ってるコンビニや害についても。

コバト 売っている場所

こんにちは、コンビニスイーツ大好き自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。

ニコレスを筆頭に、アイコスで吸えるニコチンに入ってない茶葉スティックが流行っていますね!

私も流行にいろいろな茶葉スティックを吸っていますが、今回は「コバト(ccobato)」を吸ってみました。

このページでは、コバト(ccobato)の

  • 種類
  • 販売店
  • 害はないの?

という内容をまとめ、「実際に吸ってみた感想」についてご紹介します!

コバト(ccobato)に興味があるけど、買おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです!

価格:480円(税込)/20本入
製造国:中国
販売会社:ARAK国際貿易株式会社
公式サイトURL: https://arak-trd.com/
ローソン、ドン・キホーテ
Amazon/楽天/公式通販サイト

コバト(ccobato)はどこで買える?売ってる場所まとめ

毎日コンビニを回るのが日課なので、セブンイレブンやファミマを回ってみましたが、コバト(ccobato)が売ってない。。

他加熱式タバコのように、どのコンビニでも販売されている訳ではないので、販売店をまとめてみます。

コバト(ccobato)はローソンで一部販売している

コンビニではローソンの一部店舗で販売されているようです。

セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップなどでは販売されていないので、お気をつけください。

このように公式Twitterアカウントでもアナウンスがあり、実際ローソンで購入した方もちらほらといますね!

ただ、ローソンならどこでも売ってるかといえば、そうではないのが現状です。。

レジ後ろのタバコ棚に普通に置いてある場合もあれば、そもそも店側の仕入れの裁量で置いていない場合もあります。

また、ワタシの近所のローソンでは、棚には置いておらず、店員さんに聞いてみるとレジの裏から出してもらえるケースもありました。

もしタバコ棚になかったら店員さんに聞いてみると、こっそり在庫を出してくれるかもしれません。

コバト(ccobato)はドンキで購入できるように

コバトは販売店が増えており、ローソン以外でいうとドンキホーテでも販売されるようになりました!

コバト ドンキホーテ

ローソンやドンキがお近くにない方は通販でも購入することができますよ!

通販でコバト(ccobato)が売っている通販サイト

コバトは、公式サイト・楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングで購入可能です。

実店舗の販売店舗が少ないこともあり、ネットでの販売がメインと行っても過言ではなさそうですね!

公式サイトでは、4つの味が1パックになったアソートパックも販売されています。

各スティックの吸いごたえやメンソール感、フルーティーさもまとまっているので、こちら参考にスティックを選んでみてもいいですね!

コバト(ccobato)の種類と商品の特徴

コバト 売っている場所

コバト(ccobato)は販売開始から6ヶ月で累計出荷本数が450万本突破とかなり人気なアイコスで吸える茶葉スティックです!

現在コバトは4種類販売されています。

  1. メンソール:爽快感が楽しめる定番
  2. ストロングミント:強烈な清涼感
  3. ブルーベリー:濃厚なフレーバー
  4. ピーチ:ジューシーでフレッシュ

以前は、メロンやコーヒーが販売されていましたが、現在は公式サイトからも削除されて販売中止されたようですね。

コバトの大きな特徴は、「ブルーベリー」と「ピーチ」にはフレーバーブーストカプセルを搭載していることです。

コバト ピーチ カプセル

「カチッ」と口でカプセルを潰せば、豊潤な香りが広がるグローのフレーバースティックのような作りですね!

アイコスの茶葉スティックブランドは数多く試してきましたが、このタイプは初めてです!

コバト(ccobato)は1箱480円と茶葉スティックブランドの中ではやや高額。

コバト(ccobato)はアイコスやgloスティックなどと同価格帯の1箱480円です。

ニコレスやアムールは1箱418円ですから、15%ほど高いですね。

カプセルを潰すというギミック分少し高いのかな?(笑)

コバト(ccobato)の害について。ニコチンゼロだが、完全に有害物質が発生しないわけではない

コバトは天然茶葉100%使用でニコチンがでないため、タバコと比較しても害が少なそうなイメージですね。

ただ、無害なのかというとそうではありません。

残念ながらコバトは有害物質の分泌量について、サイトで情報公開されていません。

そのため、あくまでも一般論となりますが、例えニコチンゼロスティックでも加熱をするとタールや一酸化炭素など有害な成分は発生します。

当然、紙巻きタバコなんかと比べると量は少ないにしても、少量でもなんらかの体に害があるのは事実です。

あくまでも紙タバコや、ニコチン入りの加熱式タバコに比べるとまだ害が少ないというだけです。

そういうこともあってか、コバトのパッケージ裏面にも、

  • 20歳未満の方
  • 妊娠中または授乳中の方
  • 持病を持っている方
  • 医師により使用を禁じられている方

の使用は控えるように、記載があります。

該当する方の喫煙はもちろん、ニコチンゼロだからと過信して吸いすぎにも気をつけた方が良さそうですね!

コバト(ccobato)はアイコス以外どの本体で使えるのか?

コバトは本体がなく、市販の加熱式デバイス(ブレードタイプ)で差し込んで使うことができます。

おそらく多くの方が持っているのがIQOS(アイコス)だと思います。

ただし、同じアイコスでも使えるのは「アイコス3」「アイコス2.4」といった加熱ブレードがある機種のみです。

加熱ブレードがない最新の「アイコスイルマ」や、ライバル機であるグローハイパーやploomでは吸うことができないので、お気をつけください。

ちなみに、公式サイトでは、アイコス以外に推奨デバイスとして、ISMOD I Plusが販売されています。

IQOS3DUOと比較すると、加熱温度は350℃と同じですが、充電時間は90分とアイコスより30分短いです。

ただ、連続喫煙時間が3分50秒とアイコス の6分よりかなり短く、少しせわしくなくなるんじゃないかなという印象です!

4種類のコバト(ccobato)を吸ってみた感想

公式サイトで4種類のアソートパックを購入し吸ってみたので、その感想をまとめてみます!

コバト 売っている場所

スティックの茶葉をみてみると、こんな感じで粘り気のある粉状になった茶葉がパンパンに詰め込まれています。

コバト 茶葉

パンパンにスティックに詰め込まれている為、スティックが差し込みにくいです…。

ブレードが折れてしまわないようにまっすぐブレードを差し込みましょう。

コバト メンソール

コバト メンソール

箱を開けると石鹸のような爽やかなにおいがするメンソール。

吸ってみると、シンプルなメンソールとお茶の苦い系の味わいが同時にくる少し変わった喫味です。

メンソールの強度は強くないですが、あと残りしやすくのどにも唇にもけっこうスースー感が残ります。

一口目はお茶の味が「まずいな…」と感じましたが、なぜかなれたらそれほどでもないですね。

キック感はほぼなく、蒸気量も多くはなく吸いやすいですが、口から発せられる独特のお茶を燻した香りは好き嫌いが別れそうです。

コバト ブルーベリー

コバト ブルーベリー

プチッとつぶせるカプセル付きのブルーベリースティックです。

一口目は蒸気量、メンソールとも全く物足りず、2口目からようやく立ち上がってきます。

お茶のくさい部分だけが際立っているようでベリー感はまったく感じず、いまいち微妙な弱メンソールですね…。

では、カプセル潰して味変をしてみます。

潰した瞬間から、お茶のイヤな匂いもかき消されるくらいかなりジューシーなベリーの味が広がって美味しい!!

周りにいてもジューシーなベリーの香りがプンプン漂います(笑)

ジューシーなベリーの香りは5パフくらいでなくなりますが、茶葉の嫌なニオイのマスキング効果は十分ありますね。

私はコバトの中では一番好きなスティックでした!

コバト ストロングメンソール

コバト ストロングメンソール

箱を開けると歯磨き粉のような爽やかなにおいがするストロングメンソール。

青と緑で区別がつきそうですが、パッケージがてかっているのでメンソールと見分けがつきにくいですね。

 一口目は大したことないですが、加熱が進んだ2口目くらいからメンソールの勢いは強くなり、喉の奥にぐさりと来る系の清涼感。

蒸気量は多くないですが、清涼感はあと残りもしやすく、名前の通り普通のメンソールよりもやや強めですね!

 味わいとしてはメンソールとほとんど変わりないですが、清涼感と合わせて茶葉の苦味も強く感じました。

コバト ピーチ

コバト ピーチ

ブルーベリーと同様に、カプセル付きのスティックで、一口目は漢方薬の茶の匂いと極弱なメンソールでした。

残念ながら、これだけだと全く物足りないかなと思います。

カプセルを潰すと酸味の強い桃の味わいが、一気に広がります!

ただし、ベリーほどのインパクトはなく人工的な桃の香りの感じでどことなく薄さを感じます。

多少漢方臭は中和されるが、逆に混じったような感じでベリーのほうがおすすめですね!

まとめ~コバトのブルーベリーはうまい部類に入るスティック

茶葉スティックブランドのコバトを4種類試してみました。

吸ってみた感想ですが、大前提としてやっぱり茶葉スティックはキック感がほぼありません。

ニコチンゼロなのでこのあたりは仕方がないと思って吸いましょう。

個人的には、ブルーベリーとピーチのカプセルスティックはうまい部類に入ると思います。

長時間味が持つわけではありませんが、口いっぱいにフルーティーな香りを味わえて、漢方臭がマスキングされていて好きですね。

まずは4種のお試しセットから選んで好きなスティックを探してみるのもいいと思います!

コバト 売っている場所
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow