アイコスイルマアイのレビュー性能評価!便利だけど直感性に欠ける機能や操作性が…

アイコスイルマアイ箱と本体

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」の新機種「アイコスイルマアイ」(IQOS ILUMA i)が2024年3月13日からIQOS公式サイト/店舗で先行発売が開始されました!

アイコスイルマiは、従来機種「アイコスイルマ(IQOS ILUMA)」の基本性能は同じながら、いくつかの新機能が搭載されたバージョンアップ版のモデルです。

このページでは、アイコスイルマアイのミッドナイトブラックを発売当日に入手し、くわしいスペックや実際に使ってわかったレビュー&評価についてご紹介いたします!

全体的な感想としては、たしかに「あったら便利!」という新機能がもりだくさんなのですが、いかんせん、直感的でない操作方法や数々の制約事項で、これらの機能を使いこなすにはある程度の慣れが必要なのではないかと思いました。

アイコスイルマアイが気になる方はぜひご覧ください!

アイコスイルマアイは4/16から全国のコンビニで発売中!

アイコスイルマアイコンビニPOPセブン

アイコスイルマアイは、3/13からIQOS公式サイトでのオンライン通販と、IQOS公式店舗で先行発売されていましたが、4/16より全国のコンビニでも発売開始されました!

ただし、コンビニでは発売されているモデルやカラーが一部のみとなっており、くわしい情報はこちらをご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「IQOS」の新作となる「IQOS ILUMA i(アイコスイルマアイ)」が、4/16からコンビニでも発売されました!コンビニでは全部で3種類の本体[…]

また、3/27より楽天でも販売開始され、こちらは楽天ポイント10倍のポイントサービスがついて買うことができます!

アイコスイルマアイレビュー!よかった所と残念な所の評価まとめ

まずは、ざっくりアイコスイルマアイを使ってみた感じ、よかったところと残念なところを、先にまとめてご紹介してみます!

全体的に見ると、かゆいところに手が出てきそうな便利機能満載ですが、性能自体の旧型と同じで、さらに斬新!と思えるほどの大幅な新機能はなく、中には誰でも使えるのか?という微妙な機能もありました。

良いところ

  • ポーズモード(一時停止機能)は地味に便利
  • 3本連続喫煙はかなりの確率で動作する
  • タッチスクリーンで動作状態がわかりやすくなった
  • 良くも悪くも基本性能は変わらない

気になるところ

  • 直感的にはわかりにくいタッチスクリーン
  • いまいち発動フラグがわからないフレックスパフ機能
  • ホルダーをスリスリしているとポーズモードが勝手に起動
  • 充電器がついていない

具体的なポイントは後半ご紹介するとして、まずは簡単にスペックや外観デザインなどを変更点を交えながらご紹介します。

アイコスイルマアイはイルマの進化版!

アイコスイルマアイ

アイコスイルマアイは、まったく新しい加熱式タバコではなく、IQOSがこれまで発売していた「アイコスイルマ(IQOS ILUMA)」と同じ性能を持った本体で、いくつかの新機能を追加したアップグレードモデルとなります。

アイコスイルマアイの値段は、6980円(税込)で従来機種アイコスイルマと同じ値段です。

しかしスペック面ではこれまでになかった新感覚の機能が目白押しとなっています!

  1. 一回の充電で最大3回の喫煙が可能
  2. 喫煙回数が増えるフレックスパフ機能
  3. ポーズモード(喫煙中に一時停止できる)
  4. ホルダーにボタンレスでタッチスクリーンを搭載

普段の喫煙時に気になる課題をひとつずつ潰していったようなユーザーの声に基づく機能の追加が中心となっています。

アイコスイルマアイとアイコスイルマの性能スペック比較

アイコスイルマアイの実機をくわしくご紹介する前に、まずはスペックの一覧を以前の機種であるアイコスイルマと比べてみました。

基本的な加熱方法はもちろんのこと、本体のサイズや重さ、充電周りといった基本性能は従来のイルマとまったく変わることはありません。

アップグレードなら性能自体の変更があっても良さそうですが、先ほどご紹介した4つの機能の追加以外ほとんど変更がないことがわかりますね。

それでいて値段がアイコスイルマと同じ6,980円であれば、絶対にイルマアイを買ったほうが得といえるでしょう。

アイコスイルマアイアイコスイルマ
アイコスイルマアイアイコスイルマ
価格6,980円6,980円
形状セパレート型セパレート型
カラー4色

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. デジタルバイオレット(紫)
  4. ビビッドテラコッタ(薄赤)
5色

  1. サンセットレッド(赤)
  2. ペブルグレー(灰)
  3. ペブルベージュ(薄茶)
  4. モスグリーン(緑)
  5. アズールブルー(青)
素材ホルダー:アルミニウム
チャージャー:プラスチック+アルミ
ホルダー:アルミニウム
チャージャー:プラスチック+アルミ
大きさ高さ121.5mm
横幅47mm
奥行き23.4mm
高さ121.5mm
横幅47mm
奥行き23.4mm
重さ115g116.5g
加熱方法スマートコアインダクション
加熱温度300℃~300℃~
使用スティックテリア・センティア・アクシアテリア・センティア・アクシア
充電時間135分
ホルダー最短1分50秒
135分
ホルダー最短1分50秒
1本の喫煙時間最大6分、または14パフ最大6分、または14パフ
フル充電時の連続使用回数3回2回
加熱方法自動加熱
タッチスクリーンあり
Flex Puff機能あり
一時停止機能あり

これまでのアイコスイルマとの具体的な違いはこちらのページでまとめているので、気になる方は合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコス(IQOS)」の新型となる「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」がIQOS公式サイトや店舗などで3/13から発売されています。[…]

アイコスイルマアイ 違い

アイコスイルマアイの内容物

アイコスイルマアイ内容物

アイコスイルマアイには以下の同梱物が含まれています。

  • アイコスイルマアイ本体
  • 説明書(ユーザーガイド)
  • 保証書
  • 充電用USBケーブル 0.5m(USB Cタイプ-Cタイプ)

アイコスイルマアイには、従来機種までは付属していた電源コンセントに差し込む充電器(ACパワーアダプター)は付属しないようになりました。

コンセントから充電したい場合は、出力が「5V-2A」以上のACアダプターを用意する必要があります。(くわしくは後述)

アイコスイルマアイの大きさや重さは?

アイコスイルマアイ

アイコスイルマアイの外観のサイズは、従来機種「アイコスイルマ」とまったく同じです。

わずかにチャージャーの重さが1.5g軽くなっただけで、その他の寸法はまったく変わらず、色の違いを除けば見た目の目新しさは感じないかもしれません。

アイコスイルマアイアイコスイルマ
チャージャー
大きさ
高さ 96.7mm
横幅 36.6mm
奥行き 21.1mm
高さ121.5mm
横幅47mm
奥行き23.4mm
重さ116.5g(チャージャー)
31g(ホルダー)
116.5g(チャージャー)
31g(ホルダー)

アイコスイルマアイのデザイン

パッと見のデザインはまったく変わらないアイコスイルマアイですが、細かいところを見ると、ホルダーを中心にいくつか変わったところがあるので簡単にご紹介します。

ホルダー

アイコスイルマアイホルダー

ホルダーの素材やサイズ、重さは、アイコスイルマとまったく変わらず、持った感じの手触りも同じです。

ただし、大きく目につくのが、中央丈夫にある新搭載されたタッチスクリーン。

LEDのドットマトリクスで表示される内容で喫煙状態を確認することができます。

アイコスイルマアイタッチスクリーン

さらにこれまでのボタンがなくなり、従来機種から搭載されている自動加熱機能があることを前提にした仕様のため、基本ボタンを押す操作がなくなりました。(手動加熱したい場合はスクリーンを上にスワイプ)

手持ちのアイコスイルマプライムのホルダーと比べてみましたが、LEDランプだけだった従来機と比べて幾分先進性が増したようなデザインとなっています。

アイコスイルマアイホルダー比較

アイコスイルマアイの使い方全般については、こちらのページで画像や動画を交えてわかりやすく解説しています!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!IQOSの最新型加熱式タバコ本体「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」を初めて使う方は、使い方がわからず、付属している説明書を見てもいまいちわからない方もい[…]

アイコスイルマアイ 水色

チャージャー

アイコスイルマアイチャージャーボタン部

反面、ホルダーを充電するチャージャーは、従来機種と大きく変わるポイントはほとんどありません。

電源ボタンや充電残量を表示するLEDランプの配置は同じで、以前から使い続けている方にとっては違和感なく操作できると思います。

プラスチックの素材や質感もあんまり変わりませんし、USB端子の位置も変わらず。

唯一わかりやすい違いは側面のサイドパネルの形状が、光沢のあるプラスチック素材から、ジャギーの入った模様のあるマット系の素材に変更されたことです。

イルマの光沢素材は指紋がつきやすく、それならば落ち着いたマットな素材のほうが汚れが目立ちにくいといった配慮があるのかもしれません。

アイコスイルマアイチャージャー側面

ドアカバー(フタ)をパカッと開けたときの感触もアイコスイルマと同じで特段質感に変化はありません。

アイコスイルマアイ蓋開け

アイコスイルマアイでの吸いごたえや味の変化はある?

アイコスイルマアイ吸い比べ

アイコスイルマアイは、基本的な加熱システムに磁力を用いてタバコの内側から加熱する「スマートコアインダクション」システムを採用しています。

これはアイコスイルマと同じのため、理論上味や吸いごたえなどは従来機種と変わらないことを意味します。

とはいえ、新しくなったことですし、アイコスイルマプライムとイルマアイに同じ銘柄を差し込んで同時に吸い比べてみました。

一応目をつぶって両手でシャッフルしながら交互に吸ってみたんですが、、

うーん、ノドに当たるキック感はどちらも一緒ですし、強いて言えば香りの面でイルマアイのほうが少し引き立っているような…

しかし比較したアイコスイルマは長年使い込んだものでもありますし、経年劣化でそのように感じてしまったのかもしれません。

一つ言えるのは誰でもわかるような明確な違いはなく、あっても誤差程度のものといえ、吸いごたえに関しては従来機と変わりないといっても良いと思います。

アイコスイルマアイの良かったところ

ここからはアイコスイルマアイをじっくり使ってみて、良かったところを簡単にご紹介します!

1.ポーズモード(一時停止機能)は地味に便利

アイコスイルマアイ 一時停止

まず良いと思ったのは、新機能の中のひとつであるポーズモード。

喫煙あるあるですが、突然宅急便の配達が来たり、大事な電話が入ったり、車の運転で手が離せない事態になっても、基本電源切るしかなく、その時点でスティックは無駄になります。

そんな時にこの機能を使えば、最大8分間は加熱を途中でストップしてくれ、同じたばこを使って再開することができるコスパ性の高い機能です。

なかなか操作性もよく、止めたいときにはタッチスクリーンをシュッと下にスワイプすると画面が変わり、4つの棒が出ている間は加熱を止めてくれます。

アイコスイルマアイ一時停止

で、再開したい時は再び上にスワイプすると振動が起こり、再加熱が始まる、操作も簡単な使いやすい機能でもあります。

喫煙から3分を超える、もしくは8パフを超えると、使えない条件はありますが、割と簡単に動作するため、スティックを無駄にしない意味では実用性の高い機能だと思います。

一時停止機能の詳細や、できない時の対策法はこちらのページで解説しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」には、新しい機能として、喫煙中に一時的に加熱をストップできる一時停止機能(ポーズモード)が搭載されています。手[…]

アイコスイルマアイ一時停止中

2.3本連続喫煙はかなりの確率で動作する

アイコスイルマアイを使って2つ目に良いと思ったのは、連続喫煙が3本分に増えたことです。

ワタシは吸った後、よくチャージャーにホルダーを入れ忘れるタイプなので、1本増えただけでも充電の手間が省けてありがたい。。(笑

ただ、この3本連続喫煙機能、実は誰でも動作するわけではなく、吸い方が強かったり、時間いっぱいまで吸っていて電力の消費が多いと2本までしか動かない機能です。

おそらくホルダーのバッテリーの容量はイルマと変わっておらず、あくまで2本吸った時点でのバッテリー残量で3本目もいけるか判断しているようです。

ただ、ワタシが使っている範囲では、ほぼ一回の充電で3本吸えるようになっており、実用性の高い進化だと思いました。

3.タッチスクリーンで動作状態がわかりやすくなった

アイコスイルマアイ喫煙

3つめに良いと思ったのが、タッチスクリーンになって、動作状態が比較的わかりやすくなったことです。

アイコスイルマには動作状態を表すインジケーターとして2つのLEDの点滅や色によって動作状態を表示していましたが、ぱっと見、なにをいってるのかよくわからない時も数多くありました。

その点スクリーンを搭載したただけでも、エラーコードや残り喫煙本数が視覚的にわかるようになり、便利になったと思います。

また、イルマにはなかった喫煙までの残り時間もリアルタイムで表示され、ちょうどスクリーンを囲う外周が残り喫煙時間を表示し、反時計周りに短くなっていきます。

アイコスは、時間とパフ回数の両方に制限されるため、減り方のタイミングがちょっとわかりにくいのですが、ざっくりあとどれくらいかは画面で判断することができます。

タッチスクリーン表示の全パターンはこちらのページでまとめているので、合わせてご覧ください。

タッチスクリーン表示まとめ

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコスイルマアイ」(IQOS ILUMA i)のホルダーにタッチスクリーンが搭載され、喫煙状態などが目で見てわかるようになりました。何らかのエラ[…]

アイコスイルマアイプライム 水色

4.良くも悪くも基本性能は変わらない

基本性能が全く変わらなかったこともある意味良いところなのかもしれません。

アップグレードとなると、加熱温度のアップ!とか、吸いごたえが変わったといったほうがウケが良さそうな感じもしますが、アイコスに関してはあくまで保守的で、基本機能は変わらず頑なに守られています。

変に手を入れてしまうことは、10年にわたって固定ファンの多いIQOSから見ると逆にリスキーな判断になったのかもしれません。

アイコスだけしか実現できない独特の内側加熱(スマートコアインダクション)は他社では真似できない技術でもあり、実際吸いごたえの面で比べるとまだまだIQOSの方が一歩先をいっている感があります。

加熱技術自体はすでに完成形になっていて、このタイミングであえて改良する必要性もなかったのかもしれません。

アイコスイルマアイの気になるところ

一方で、アイコスイルマアイを使っていると、いくつか気になるポイントもあり、順番にご紹介します。

  • 直感的にわかりにくいタッチスクリーン
  • いまいち発動フラグがわからないフレックスパフ機能
  • ホルダーをスリスリしているとポーズモードが勝手に起動
  • 充電器がついていない

直感的にわかりにくいタッチスクリーン

アイコスイルマアイ一時停止中

良いところでも紹介したタッチスクリーンですが、確かに目で見えるようにはなりましたが、その表示パターンは、基本縦棒か横棒の組み合わせです。

そのため、そのパターンが一体何を意味しているのか、あらかじめ説明書などをみて覚えておく必要があり、点滅や振動よりはわかりやすいものの、直感性にはまだまだ欠ける印象です。

中には喫煙中に旧に縦棒が横棒になったり、突然くるくる回りだすなど、説明書を見てもいまいちよくわからない表示をすることがありました。

ライバル機であるグローハイパープロは、これよりはるかにわかりやすいフルカラーの有機ELスクリーンを搭載しており、かなり直感的に動作状態を把握することができます。

ホルダーの面積の都合もありますが、もうちょっとなんとかならなかったのかと思ってしまいます。

いまいち発動フラグがわからないフレックスパフ機能

アイコスイルマアイ フレックスパフ

フレックスパフ機能が、今まで吸った限りでかなりの確率で発動せず、いったいトリガーとなる条件はなんになるのか気になるポイントでした。

フレックスパフ機能とは、吸引(パフ)回数が規定の14回を超えてさらに追加で4回吸えるという、吸う回数に物足りなさを感じる人にはうってつけの機能です。

ただいつでも発動するわけではなく、基本喫煙の終盤になって本体がスティックの状況を分析し、まだ4回吸えるようであれば、減っていたLEDのランプがさらに延長され、追加で4回吸うことができます。

フレックスパフ機能が発動すると、タッチスクリーンにこのようなアニメーションが表示されます。

フレックスパフ機能アニメーション

で、意気揚々と発動するのか試してみたのですが、これが全然動かない(笑

1箱吸ってみて回数が増えたのは3本だけと、かなりの低確率に終わってしまいました。。

購入前にIQOSストアの方にお聞きしたところ、誰でも簡単に動かせる機能ではないそうで、それぞれ個人の吸引量や間隔によって大きく左右されそうです。

とりあえず、弱めに吸う、喫煙間隔を空けると発動しやすいそうなのですが、そのために吸いごたえを犠牲にするのはどうかと思います(笑

また、喫煙回数が伸びたとしても、喫煙時間の6分は変わらないため、6分を経過すると回数にかかわらず電源は切れます。

以下のページを参考にしてもらえればわかるのですが、この機能にはあまり期待せず、増えればラッキーくらいの感じで考えておいたほうが良さそうです。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!IQOSの新型加熱式たばこ「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」には、新しい機能として、喫煙状況に応じて4回分喫煙回数(パフ回数)がアップするフレックスパフ[…]

アイコスイルマアイフレックスパフ発動

ホルダーをスリスリしているとポーズモードが勝手に起動

スワイプするだけで一時停止してくれる便利なポーズモードですが、便利さゆえの副作用が、、

タッチスクリーンはちょうど中央の持ち手に近く、スワイプしていないつもりでも指が下にずれるだけでポーズモードが発動してしまいます。

特に混雑時の喫煙所で持ち手を変えるときだったり、喫煙中にホルダーをスリスリするクセのある人だったら結構な確率で一時停止が発動してしまうと思います。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」には、新しい機能として、喫煙中に一時的に加熱をストップできる一時停止機能(ポーズモード)が搭載されています。手[…]

アイコスイルマアイ一時停止中

充電器がついていない

最後に気になった点は、アイコスイルマアイから付属品にあったコンセントから充電器がつかなくなったことです。

IQOSストアの方いわく、新機能を盛りだくさんにしてお値段は据え置きにしたため、とても充電器まで入れられる余裕までなかったとのことですが、、

充電器は、従来機種アイコスイルマと同じものが使えるため、イルマから移行の方はあまり問題にならないかもしれません、

しかし、新しくアイコスを買う人にとっては別売りの充電器を用意する必要があり、その分余計なコストがかかるかもしれません。

少しでも安く代用充電器を手に入れたい方はこちらのページをご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。アイコスを充電するためのUSB充電器やケーブルを外出時に忘れた時や、壊れたときなど、緊急で買うことってありますよね?このページでは、アイコスが充電できる代用充電[…]

アイコス 代用充電器

アイコスイルマアイは今すぐ買った方が良い?買い替えした方が良い?

アイコスイルマアイ

アイコスイルマアイは、従来機種「アイコスイルマ」にある機能はそのままに、いくつかの便利機能をプラスしたアップグレードモデルです。

基本的な吸いごたえや、使い方はアイコスイルマと何ら変わることはありません。

もちろん、新しくアイコスを始める方にとっては、値段も同じで、盛りだくさんの機能が搭載されているアイコスイルマアイを絶対に買ったほうがお得といえるでしょう。

しかし、以前からアイコスイルマをお持ちの方が、まだまだ使えるのにあえて買い替えすべきかと言われれば正直微妙です。。

パステル基調になった本体カラーや、3回連続喫煙、一時停止機能に特に魅力を感じる方は買い替えてもいいかもしれませんが、逆にいえばそれ以外に買い替える理由は特に見当たりません。

喫煙回数が伸びるフレックスパフ機能は個人差によっては全く反応しない機能ですし、タッチスクリーンも劇的に操作性が向上するわけでもありません。

一応アイコスイルマの寿命はバッテリーの消耗で1年間とされていて、それを超えて電池寿命が下がってきた、吸える時間が短くなったと思ったタイミングで買い替えしたほうが、コスパ的にはオトクなのではないかと思います。

アイコスイルマアイのカラーバリエーション

アイコスイルマアイ全カラー

アイコスイルマアイは、カラーリングが一新され、パステル基調を中心とした4色のカラーが発売されています。

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. デジタルバイオレット(紫)
  4. ビビッドテラコッタ(薄赤)

それぞれのカラーは次のとおりです。

ミッドナイトブラック(黒)※コンビニ販売カラー

アイコスイルマアイブラック

広告画像では、もっと明るいグレーのような黒のイメージでしたが、実際は引き締まったネイビーが混じったスモーキーなブラックカラー!

以前のアイコスイルマでは黒ではないペプルグレーがありましたが、それよりもさらに落ち着いたトーンになっていて黒が欲しい方にはドンピシャのカラーリングとなっています。

ブリーズブルー(水色)※コンビニ販売カラー

アイコスイルマアイ 水色

ブリーズブルーは、旧型アイコスイルマのアズールブルーに比べて一気に明度が上がり、少しグリーンの入ったような明るいパステル系の配色になりました。

男性でも女性でも持ちやすそうでかつそこまで派手でもないワンポイントで映えそうなカラーリングですね。

デジタルバイオレット(紫)

アイコスイルマデジタルバイオレット

デジタルバイオレットは、明るくて鮮やかなラベンダーカラーで、実はイルマアイの中でダントツに人気のカラーです。

広告画像よりも少し色味は暗く感じましたが、それでも非常に爽やかな色味ですよ!

男性人気よりも女性に人気が高そうなカラーリングとなっています!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!アイコス(IQOS)の最新機種「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i )」には全部で4色のカラーバリエーションがありますが、この中でどれが一番人気かご存知ですか[…]

iqosイルマiデジタルバイオレット

ビビッドテラコッタ(薄赤)

アイコスイルマビビッドテラコッタ

ビビットテレコッタは、明るいオレンジとレッドの間のようなカラーリングです。

広告画像よりも実物はオレンジと茶色の間のようなカラーリングとなっていました。

爽やかというよりは、渋めなカラーリングだと感じたので、どちらかというと男性人気が高そうだと感じました!

アイコスイルマアイ対応のスティック、フレーバーの価格

イルマスティックコンビニ棚

アイコスイルマアイで吸えるタバコの種類には、「アイコスイルマ」と同じテリア(TEREA)、センティア(SENTIA)、アクシア(AXIA)の3つのブランドが使えます。

アイコスイルマアイは、従来機種アイコスイルマと同じ加熱方式である「スマートコアインダクションシステム」が搭載されているため、吸えるタバコも従来機種と同じものを使用できます。

テリア、センティアについては、基本どのコンビニでも全種類在庫がされていますが、店舗面積の狭いお店では棚のスペースの都合上、スティックの一部が売切れ、もしくは取り扱われていない場合があります。

それぞれのブランドの特徴や、フレーバーの種類についてご紹介します。

テリア(TEREA)

テリア全種類202309

テリアは、アイコスイルマアイの中でもフラッグシップラインに属する最上位のタバコで、値段は一箱580円となっています。

テリアは厳選されたタバコ葉を使用し、どの銘柄も濃厚なコクと紙巻きに近い高い吸いごたえを味わうことができるのが特徴です。

当サイトの調査によるとアイコスユーザーの中で7割以上の方がテリアを吸っています(n=1200)

また、「テリア オアシスパール」など、濃厚でジューシーな果実感が味わえるフレーバーも登場しており、アイコスの味を堪能したいのであればまず吸ってみたいオススメのブランドです。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマシリーズで吸える専用たばこ「TEREA(テリア)」は、20種類以上のフレーバーが発売されており、はじめて使われる方はどれを選べばいいのか迷ってしまいそうで[…]

アイコスイルマテリア全種類正面
テリアの全種類はこちら

レギュラー

  1. テリア・リッチ・レギュラー/モルツ系のコクの高い味わい
  2. テリア・レギュラー/ナッツ系の香り高い味わい
  3. テリア・スムース・レギュラー/お茶系のまろやかな味わい
  4. テリア・バランスド・レギュラー/ハーブ系の華やかな香り(新作)
  5. テリア・ルビーレギュラー/レギュラーにベリーをプラス
  6. テリア・ウォームレギュラー/ウッドな香り+まろやかなキック感
  7. テリア・ボールドレギュラー/深みとコクとスパイスの香り
メンソール
  1. テリア・メンソール/ミントの香り豊かな強メンソール
  2. テリア・ミント/ミントの苦味と吸いごたえ高い強メンソール
  3. テリア・ブラックメンソール/ミント系強烈メンソール
フレーバーメンソール
  1. テリア・パープル・メンソール/ベリー系
  2. テリア・イエロー・メンソール/シトラス+ハーブ系
  3. テリア・トロピカル・メンソール/マンゴー系の薄い味わい
  4. テリア・ブライト・メンソール/グレープフルーツ系の濃い味わい
  5. テリア・フュージョン・メンソール/ベリー+ハーブ+シトラスの混合
  6. テリア・ブラックパープルメンソール/ベリー系強烈メンソール
  7. テリア・ブラックイエローメンソール/シトラス系強烈メンソール
  8. テリア・オアシスパール/カプセル搭載イチゴ系メンソール
  9. テリア・サンパール/カプセル搭載スイカ系メンソール
  10. テリア・ブラックトロピカルメンソール/ドライな辛味とマンゴー系フレーバー
  11. テリア・ブラックルビーメンソール/苦味を効かせたチェリー系強冷メンソール

センティア(SENTIA)

センティア全種類一覧

センティアは、アイコスイルマアイの中でもスタンダードラインに属する標準のタバコで、値段は一箱530円となっています。

センティアは、テリアに比べると全体的に軽い吸いごたえになっているのが特徴で、テリアよりコクが薄く、紙巻きでスーパーライトクラスを吸っていた人に向いているタバコです。

また、フレーバーメンソールは香りがテリアに比べ豊かなことも特徴で、甘い味や吸いやすい銘柄が多いことも特徴です。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマシリーズで吸える専用たばこ「SENTIA(センティア)」は、14種類のフレーバーが発売されており、初めて使われる方はどれを選べばいいのか迷ってしまいそうで[…]

センティア全14種類
センティアの全種類はこちら

レギュラー

  1. ディープブロンズ/ウッディな香りが引き立つ
  2. クリア シルバー/控えめかつライトな吸いごたえ
  3. ピュア ティーク/カフェオレの香り漂うレギュラー
  4. バランスド イエロー/ハーブ系の香りあるミドルライトレギュラー
  5. スムースゴールド/雑味の少ない蒸気と香りがふくよかなライトレギュラー
  6. バランスドゴールド/ハーブの香りを引き立たせたレギュラー
メンソール
  1. アイシーブラック/ミント系強冷メンソール
  2. フロストグリーン/ミントの味が引き立つ強めメンソール
  3. フレッシュエメラルド/ミント系弱メンソール
  4. クール ジェイド/吸いごたえあるミント系弱メンソール
フレーバーメンソール
  1. フレッシュパープル/ライトでさわやかベリー系
  2. シトラス グリーン/シトラス系ミドルメンソール
  3. トロピカル イエロー/マンゴーの香り高い軽快メンソール
  4. アイシー パープル/完全新作のベリー系強冷メンソール

アクシア(Axia)

アクシア全種類

アクシアは、2024年1月に発売された新しいブランドで、値段は1箱480円となっています。

アクシアは、一箱480円となるアイコスでは最安値となり、テリアに比べると1箱100円安いコスパに優れた「お値打ちライン」のタバコです。

ただし、現在では北海道と福岡のみでテスト販売されており、全国のコンビニへの展開時期は未定となっています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマ専用たばこの新作ブランド「アクシア(Axia)」が、1/11から北海道と福岡のコンビニやIQOSストアなどで地域限定で発売されています!アクシア([…]

アクシア全種類

アイコス喫煙者1,200人が選んだ人気スティックランキングをご紹介しているので、人気スティックが気になる方は合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコス イルマ」シリーズ対応フレーバーは、テリアとセンティアの2つのブランドがあり、味や吸いごたえの異なるたくさんのフレーバーに迷う方も多いのではないで[…]

2024アイコスイルマ専用タバコランキング全種類

まとめ~アイコスイルマアイの評価

アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)を使ってみてわかったレビューと評価についてご紹介しました。

改めてまとめると、アイコスイルマアイは、アイコスイルマの基本性能はそのままに、以下の4つの新機能が搭載されたアップグレードモデルです。

  • 一回の充電で最大3回の喫煙が可能
  • 喫煙回数が増えるフレックスパフ機能
  • ポーズモード(喫煙中に一時停止できる)
  • ホルダーにボタンレスでタッチスクリーンを搭載

劇的になにかが新しくなったわけではないにしろ、今までの基本的な性能にプラスオンされた新機能は、普段使いであったらいいなを実現したユーザー本位の改良がなされています。

ただ、読んだだけでは便利そうって思ったのですが、実際に使ってみるといろいろと制限事項があり、誰でも便利さが実感できる機能というわけでもないようです。

ワタシの場合、フレックスパフ機能はどうやったら動くのか未だ持ってさっぱりわからず、これからの分析要素がでてきました(笑

個人の吸い方によっては使えない機能とも感じることもあるため、新機能だけにあまり期待しすぎるとちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

もちろん新規で使う方はコスパの面で新型を買うのがおすすめですが、現状のIQOSユーザーの方は、特別な思いがなければ今すぐ買い替えるようなモデルではなく、手持ちの本体の寿命や故障があった時点で買い替えてもいいのではないかなと思いました。

アイコスイルマアイは現在先行発売中で4月以降にコンビニでも一般発売が予定されています。

コンビニでのくわしい発売情報はこちらのページをご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「IQOS」の新作となる「IQOS ILUMA i(アイコスイルマアイ)」が、4/16からコンビニでも発売されました!コンビニでは全部で3種類の本体[…]

従来機種のアイコスイルマとのくわしい違いはこちらのページでまとめていますので参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコス(IQOS)」の新型となる「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」がIQOS公式サイトや店舗などで3/13から発売されています。[…]

アイコスイルマアイ 違い
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
アイコスイルマアイ箱と本体
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。