IQOS(アイコス)を捨てる方法。近くの回収ボックスの調べ方と各家電量販店での捨て方まとめ

アイコス 捨て方

こんにちは、ゴミの分別マニア自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。

アイコスって壊れたらどうやって捨てればいいかわかりますか?

というのも、父親もアイコスを吸っているんですが、ふと話の流れで「壊れたらどうする?」と聞くと「ゴミ箱」とただ一言(絶対違う)

確かに自分もそのあたりよく知らない…。

ただ、ゴミ箱に捨てるがよくないことだけは分かって、こんな火災も起きているようです。

名古屋市は、収集車が回収したごみに紛れた加熱式たばこや電子たばこによる火災が増加していることから、廃棄方法について注意喚起している。

Impress Watch

一応アイコスの公式にチャットで確認してみると、

アイコス本体 捨て方 自治体のルール?ややこしそう

少し調べてみると住んでいる自治体ごとにルールが全然違ってめんどうくさそうな気配が…。

自分の住んでいる自治体でアイコスを回収してもらえるか確認する方法

まず、粗大ゴミのように「自治体に連絡してシールを貼れば捨てられるのかな?」と自治体の廃棄方法を調べてみました。

各自治体の廃棄・リサイクル方法はだいたい自治体のホームページに掲載されています。

試しに大阪市のサイトで廃棄方法を調べてみると、

販売店などに設置されている「ボタン電池回収缶」や「小型充電式電池リサイクルBOX」に投入してください。

大阪市

回収しておらず、リサイクルBOXへの投入だと??

次に、東京世田谷区のサイトを見てみると、

自動アシスト自転車やモバイルバッテリー、ハンディークリーナー等に使用されている充電できる電池(リチウムイオン電池、ニカド電池、ニッケル水素電池)は、自治体で廃棄処理ができないため、区では収集できません。廃棄する場合は、リサイクル協力店(家電量販店など)にある「小型充電式電池リサイクルBOX」に入れて下さい。

東京都世田谷区

こちらも同じく回収をしていないようです。

回収ボックスも自治体によって異なりますが、こういうモノが置かれているようです。

アイコス捨てる方法 自治体
大阪市の回収ボックス

ただ、さらによく調べてみると千葉県船橋市は、不燃ゴミとして本体を回収してもらえるようでした。

アイコス捨て方船橋市
船橋市ゴミ分別一覧

住んでいる自治体で、アイコスを捨てるルールが全く異なりますね。

いろいろ調べた結果、スマホで「(居住区町村名 ) 小型充電式電池 回収」で調べるとだいたい一番上に住んでいる自治体の回収ルールが表示されますよ!

サイトを読むのが面倒な方は、自治体ページの最後に、「担当している課名」と「電話番号」が記載されているので、電話してみると正しい捨て方を教えてくれると思います!

住んでいる自治体でゴミ回収してもらえない場合は、小型充電式電池回収ボックスを設置している場所に持ちこんで処分してもらう必要があります。

そこで、次はアイコスを捨てるための小型充電式電池BOXはどこに設置されているのか、調べてみました。

無料でアイコスを捨てる方法。小型充電式電池の回収を行っている店舗に持ちこむ

小型充電式電池のリサイクル活動を推進するJBRCなる団体のサイトで、各自治体毎の回収店舗を紹介するページがありました。

こちらで、近くの回収できる店舗を探してみてください。

ちなみに、東京都世田谷区の方の場合は、こういう感じで回収店舗が一覧で表示されます。

glo 捨てる 方法

記載されている店舗にいくと回収BOXが用意されていて、アイコスをいれるだけでいいみたいです!

ただ、近くに回収店舗がないと面倒ですね。。

あと、大手家電量販店でもアイコスを回収してもらうことができます。

費用はかかりますが、近所にあれば買い物のついでに捨てることができるので便利だと思いますよ!

調べてみると、各お店によって費用やアイコスの回収方法も異なっていたので、それぞれご紹介します。

大手家電量販店でアイコスを有料回収してもらえる

大手家電量販店では、使えなくなった家電を回収するリサイクル回収サービスが行われています。

ただ、自治体のように無料ではなく、有料でアイコスを捨てることとなります。

お店によって方法は異なるため、

  • ヨドバシカメラ
  • ビッグカメラ
  • ヤマダ電機

それぞれ電話で確認した、アイコスを捨てる際の費用と回収方法をご紹介します。

ヨドバシカメラはカウンターで550円を支払いアイコスを回収

ヨドバシカメラでは550円支払いアイコスを回収してもらえます。

家電売場で店員さんに声をかけ、「アイコスを捨てたい」と伝えればレジに通されて回収手続きとなります。

気を付けるポイントとして、ヨドバシカメラでは回収ボックスを設置していますが、これは充電池用の回収ボックスです。

アイコスを捨てるためのボックスではないので、捨てないようにしましょう。

ヤマダ電機も550円でアイコスを回収

ヤマダ電機もヨドバシカメラと同じく550円で回収してもらえるようです!

こちらも家電売場のフロアで店員に声をかけてアイコスを回収してもらう手続きを進められます。

ヨドバシカメラと同じく、回収ボックスが設置していますが、アイコスを捨てるようではありませんとのことでした。

電話でわざわざ伝えるということは、捨てる方が多いんですかね…。

ビッグカメラはアイコスの店頭回収をしていない。1,958円でアイコスを回収回収

ビッグカメラでは店頭での回収は行っていないとのことでした。

ただし、自宅から宅配便で回収するサービスで、壊れたアイコスを回収してもらえるようです。

詳細はこちらをご覧ください。

「回収いいじゃん!」と一瞬思いましたが、費用は1,958円とかなり高額…。
さらに、捨てる方法もかなり手間がかかり、
  1. 回収サービスの利用券を1,958円で購入
  2. 利用券の到着
  3. 利用券に記載された方法で回収予約
  4. 3辺160cm・30キロ以内の箱を自分で用意して梱包
  5. 佐川急便が回収

と、回収されるまで時間も手間もかかる…。

これなら、自治体回収ボックスまで捨てにいくか、他の家電量販店を利用した方が良さそうですね。

まとめ

アイコス本体を捨てる場合は、

  • 無料:(居住各自治体が回収を行っている場合)ルールに沿って捨てる
  • 無料:各自治体のリチウム電池回収店舗へ持ち込み
  • 有料:大手家電量販店のリサイクル回収ルールに沿って捨てる

と3種類あることがわかりました。

ちなみに、ダメ元で「アイコスショップに持ち込めばいける?」と思い確認してみると、

IQOSショップ回収しない 何度も確認してすいません。。

やっぱりダメでした…。

持ち込む手間はかかりますが、市役所や区役所では回収していることが多そうなので、そちらが無難にアイコスを捨てる方法かと思います!

 

アイコス 捨て方
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow