IQOS3Duoで吸えるニコチンゼロのLOLLY吸ってみた!スティックの特徴や販売店や対応機種まとめ

Lolly ニコチンレススティック
吸いごたえ(キック感)2
メンソール感3
味わい3
コスパ4
総合3

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。

今回は、アイコスで吸うことができる茶葉スティックブランド「ローリー(LOLLY)」を吸ってみた感想をご紹介します。

ローリーには、電子タバコの「ローリー(LOLLY)」もありますが、こちらのページでは、ニコチンゼロスティックのローリーのご紹介となります。

「ローリー(LOLLY)」のに興味がある方の参考になれば幸いです!

公式サイトで確認したローリー(LOLLY)のスペック・価格

Lolly ニコチンレススティック

たばこの味わいを楽しめるフレーバー

ニコチンゼロスティックの中でもまだ知名度が高い方のローリー(LOLLY)。

恵安というPC周辺機器メーカーが販売しており、タバコスティックのみならず加熱式タバコデバイスのLOLLY PROやリキッドで喫煙する電子タバコなども製造販売しています。

ローリー(LOLLY)は、ローリープロ用のスティックとして販売されましたが、ブレードタイプのアイコスでも吸うことができます。

では、まずはローリー(LOLLY)の商品としての特徴や、価格・販売店などさらに細かく確認していきます!

価格:410円(税込)/20本入
製造国:中国
販売会社:恵安株式会社
公式サイトURL: https://lolly.jp/
Amazon/楽天/など通販サイト
ドンキホーテ、ヨドバシカメラ、ビッグカメラなど全国小売店

ローリー(LOLLY)対応機種。ローリープロ以外にアイコス3Duoでも使える。

ローリー(LOLLY)は、LOLLY PROで吸うことを推奨されています。

ただ、ブレード型の加熱式タバコのアイコス3Duoやアイコス互換機のオナーマックスでも吸うことができますよ!

関連記事

こんにちは、コンビニで買うなら緑茶派の自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。加熱式タバコの合間に、健康を意識して(笑)ニコレスも吸っているのですが、アイコスイルマになり使えなくなったこともあって、新たな加熱ブレードタイプのデバイ[…]

オナープラス 口コミ

一応、パッケージにもこのように書かれていますが。

本製品を最大限に楽しむため、Lolly Proデバイスのみでご使用ください

LOLLY PROはニードル型の加熱式タバコデバイスで、針状のセラミックヒーターをスティックに刺して加熱します。

加熱温度は、265~285℃と、アイコスの加熱温度350度と比べると、65-85度も低いですね。

加熱式タバコは加熱温度が上がれば上がるほど吸いごたえがよくなるので、やや控えめな吸いごたえの方がローリーを楽しむことができるのではと思います。

ブレードタイプ以外のグローハイパーやプルームで吸うのはやめておいた方がいいですね。

というにも、同じくブレードタイプを推奨のニコレスで、一度試してみましたが全然おいしくなったので…。

関連記事

こんにちは、犬が大好き自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。最近コンビニでもよく目にするニコレスは、ニコチン/タールゼロのたばこスティックですが、しっかりメンソール感も感じられてなかなか使えと思います!ニコレスは加熱式タ[…]

ニコレス 全機種

ローリー(LOLLY)の種類と商品の特徴

ローリーは中国雲南省の“滇紅”(てんこう)という地域で採れた上質な紅茶を使用した、ニコチンゼロスティックです。

茶葉の加工に特徴があって、茶葉をシート状に加工してそれを折り畳んでスティックの中に入っています。

同じ茶葉スティックでもニコレスは棒状、アムールは粉状になってスティックに入っており、見た目的にも違いがありますね!

ローリーは4種類販売されています。

  1. レギュラー
  2. メンソール
  3. ブルーベリー
  4. ライム

Amazonではこのラインナップで販売されています。

レギュラーは販売されていませんが、Amazonでは、メンソール・ブルーベリー・ライムが3箱1セットで販売されていますよ!

ローリー(LOLLY)はニコチン、タールゼロだが無害ではない

ローリーパッケージにもニコチン0・タール0と書かれており、害が少なそうなイメージがありますね。

ただ、喫煙商品全てに言えることですが…。

一般論としてニコチンゼロスティックでも加熱をすると、タールや一酸化炭素など有害な成分が発生します。

スティックにはタールは入っていないけど、加熱すると発生するようです。

当然、紙巻きタバコと比べると量は少ないにしても、害のあるタールが発生することはあるようです。

事実害がなければ誰でも吸うことができそうですが、

  • 妊娠中または授乳中
  • 呼吸器系に持病がある
  • 20歳未満へは販売しない

とパッケージに書かれているだけでなく、過度な吸引や連続吸引も控えるように注意書きがあります。

ニコチンゼロは確かですが、それ以外の有害な物質が発生することを理解して、ローリーを使用した方が良さそうですね!

私は以前Amazonで販売されていた、4フレーバーのアソートパックを購入してみました。

実際に購入して吸ってみた感想をまとめてご紹介していきます!

パッケージ・スティック

ローリーのパッケージですが、昔のキラキラカードの表面みたいな輝きがあって格好いいですね。

色味の違いでフレーバーの違いがわかるようになっています。

  1. レギュラー:茶色
  2. メンソール:エメラルドグリーン
  3. ブルーベリー:紫色
  4. ライム:黄緑色

ローリー(LOLLY)とアイコスのスティックを比較してみると、直径や長さはほぼ同じだし、茶葉の作りも超絶似ています。

試しにローリーをアイコスに挿してみると「アイコススティック?」と勘違いするくらいすんなりと入り、加熱すると普通に吸うことができましたよ!

では、全4フレーバーを吸った感想をまとめてご紹介していきます!

吸った味と感想

ローリーを4種類吸ってみた感想を1フレーバーづつご紹介していきます!

ローリーの特徴としては、ニコチンレススティック特有の茶葉感は他のニコチンレススティックよりも比較的強いと感じました。

また、キック感が少ないのは当然ですが、蒸気量が少なく吸いごたえも感じにくいですね。

ただ、メンソールは清涼感が強く、フレーバーの2種類は風味も旨味もたっぷり感じられました。

では、それぞれのスティックの吸いごたえをご紹介していきます!

Lolly レギュラー

苦味のあるほうじ茶のような香りと味わいです。

強いクセはないものの、たばこっぽい匂いではないため、好みは分かれそうかなと感じました。

レギュラースティックではありますが、ほのかにスッとするメンソールのすっとした感じも僅かに入っています。

どのニコチンレススティックにも共通していえることですが、キック感はほぼ皆無ですね。

また、ローリーは蒸気の量が少なめなので、吸いごたえに物足りなさを感じるかもしれません。

Lolly メンソール

やや強めの清涼感が1吸い目から襲ってきます!

立ち上がり速く、清涼感の持続性も比較的高いですよ!

ただし、清涼感と同時に、もっさりとしたお茶の味と香りを強めに感じます…。

このもっさりとした強めのお茶感とメンソールが交じるとなんだか変な印象ですね。

後味も清涼感というよりお茶のえぐみが強く残るので、癖の強いメンソールといった感じです。

Lolly ライム

ライムフレーバースティックですが、レモンの香りを感じるフレーバースティックです。

酸味を抜いた甘みの強いレモン系の香りが漂うフレーバーメンソールです。

清涼感はかなり弱いので、メンソール感は期待して吸わない方がいいですね。

吸ってから2,3吸いまでは甘いレモンのフレーバー感をたっぷり感じることができて美味しいです!

何回か吸っているとお茶のもっさりとした香りや風味を感じますが、レモンの香りでかなり中和されますよ!

ただ、後半はフレーバー感が持続せず、エグミをかなり感じるようになりますね。

Lollly ブルーベリー

ベリー感高い濃いめのフレーバーが特徴です。

吸った途端甘みのよく効いたベリーの香りと味に包まれます。

ただし、ライムスティックと同じく、メンソールはかなり弱いので、ほんのりスーッと感じる程度に止まっています。

後半フレーバーが消耗してベリーの旨味が薄くなると、お茶の香りやえぐみを感じるようになります。

ただし、お茶感はライムよりもきつく感じず、ローリーの中では一番マシだと感じました!

ニコチンゼロスティックのLOLLYはコンビニで買える?販売店一覧

では、最後にローリーの販売店をまとめてみます。

電子タバコのローリーは色々なお店で販売されていますが、ニコチンゼロスティックのローリーは現在販売店舗は少なくなっています。

ローリー(LOLLY)もローリープロもコンビニで販売していない

現在は、ニコチンゼロスティックのローリーは、コンビニで販売されていません。

結構知名度が高いと思っていたので、コンビニで販売されていないと知り少しびっくりしました。

また、以前はいろいろな店舗で販売されていましたが、現在は少し販売店舗が少なくなっています。

ローリー(LOLLY)ドンキやヨドバシカメラ、ビッグカメラでは

ニコチンゼロスティックのローリーは、現在ドンキやヨドバシカメラ、ビッグカメラなどでは販売されていません。

ニコチンゼロスティックに変わって、電子タバコのローリーが取り扱われています。

公式サイトの販売店一覧ページをみると、

  • ドンキホーテ
  • ヨドバシカメラ
  • ビッグカメラ
  • エーコープ関東
  • 禁煙屋

とまとめられていました。

エーコープ関東はスーパーマーケット、禁煙屋は大阪にある人気電子タバコショップですね!

私の近くのドンキでは、ニコレス・エコゼロは販売されていましたが、ローリーはなかったですね…。

当然店舗によって違いはあるようですね!

店舗以外に通販ではいろいろな店舗で販売されていました。

通販でのローリー(LOLLY)販売店一覧

ローリーは、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングで購入可能です。

Amazonでは、1セットで3箱まとめてでも販売されていて味のバリエーションがまだ多かったです。

ローリー Amazon 販売ページ

Yahoo!ショッピングはライムのみカートン販売、楽天ではメンソールのみ1箱販売とラインナップは少なくなっています。

また、通販では現在、レギュラーフレーバーが販売されていません。

いつか復活するのか、それともこのまま終売となるのか、どうなんでしょう。

まとめ

ニコチンレススティックのLollly(ローリー)を実際に購入して4種類吸い比べてみました。

ローリーの特徴としては、他のニコチンレススティックと比べても、茶葉感は他のニコチンレススティックよりも比較的強いと感じました。

また、キック感が少ないのは当然ですが、蒸気量が少なく吸いごたえも感じにくいですね。

ただ、メンソールは清涼感が強く、フレーバーの2種類は風味も旨味もたっぷり感じられましたよ!

茶葉感があまり気にならない方であれば、マッチするスティックだと思いますよ!

ただ、ニコチンレススティックを探しているけど、お茶感が強いのはちょっと…という方には、ドクタースティックタイプXがおすすめです!

ニコチンはもちろん、リキッドを加熱して発生する蒸気を喫煙するので、害が少ないのも特徴です。

スターターキットは2,980円で、4,800回も喫煙できるので、コスパもかなり高いですよ!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!健康に気を使い、以前から加熱式タバコの合間に使っていてドクタースティックですが、2022年7月にリニューアルが行われ「ドクタースティックタイプX」となりました![…]

ドクタースティックタイプX
Lolly ニコチンレススティック
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow