【ploomX】キャメル・コバルト・プルームエックス用を吸ってみた!後半じわっと盛り上がるミドルメンソール!

キャメル・コバルト
吸いごたえ(キック感) 3
メンソール感3
味わい 3.5
コスパ 5
総合3.6

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

今日はploomX用メンソールスティックのひとつ、「キャメル・コバルト・プルームエックス用」を吸った感想について書いてみたいと思います。

ploomXのメンソールは多数発売されていますが、1箱440円と、お財布にウレシイスティックが登場しました。

カートン単位の定期購入限定のため、味が良ければ買い続けてもいいのですが、実際にじっくり吸ってどんなテイストか確かめてみましたので興味のある方はぜひご覧ください!

キャメル・コバルト・プルームエックス用のスペック・価格

キャメル・コバルト裏面

強冷メンソール

プルームX対応のスティックは、1箱570円の「メビウス」と1箱500円の「キャメル」の2つの銘柄があります。

この「キャメル・コバルト」はキャメルの名を冠しながらも、約12%安い440円の価格設定がされています。

通常のキャメルより60円安いことはかなりお得なのですが、その代わり

  • JT公式サイト「ClubJT」内の定期お届け便での購入限定
  • 購入は1カートン単位で月1回定期的に届く(解約はいつでも可能)
  • 一回の配送で684円の送料が必要

といった条件があります。。

キャメル・コバルトカートン

1箱だけでは買えず、1カートンを買ったとしても、送料を足すと5,000円をオーバーしてしまうため、お得な価格で買おうとすると最低でも2カートン以上の購入が必要になります。

定期お届け便のくわしいシステムや発売スティックの種類はこちらのページで解説しています!

関連記事

こんにちは、たばこと共に起きばこと共に寝る、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。以前から噂のあったプルームXの新スティック「キャメル」3種類が、4/4に販売となりました!しかも、1箱440円と、既存のプルーム[…]

プルームX440円スティック

このキャメル・コバルトは、440円シリーズの中でも、ミント系の清涼感を楽しめる正統派メンソールスティック位置づけになっています。

コバルトというと、透き通る海でもイメージしたような珍しいネーミングですね。

ただし、ploomXの特徴である「天然メンソール」はこのスティックでは使用されていないようです。

価格:440円(税込)/20本入
製造国:日本
club JTオンラインショップ(1カートンから購入OK)

高温加熱型のploomX、ploomS専用のスティックとなり、低温加熱型のプルームテックプラス、プルームテックプラスウィズなどでは使用はできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

キャメル・コバルトスティック

箱は、深みと光沢が際立つ深緑感が高いカラーリングで、普通のキャメルの箱より高級感がある感じに見えるのはワタシだけでしょうか…?

キャメルロゴも、伝統的な「キャメルフォント」ではなく、440円スティックオリジナルのスマートなフォントに変わっています。

スティックを取り出してニオイをかいでみると、苦味と酸味が混ざった濃いめのミントの香り。

メンソールのヒンヤリ感はこの時点で鼻につくことはありません。

ploomXを使って吸ってみます。

吸った味と感想

キャメル・コバルト喫煙

最初吸い込んだ蒸気からはなぜか清涼感を感じることがありません。

蒸気を吐き出した時点でようやくゾクゾクと喉元からヒンヤリ感が盛り上がってきます。

テンションとしてはミドルメンソールくらいの強さですが、なぜか舌にはまったく清涼感が広がらず、、、

蒸気をくゆらせてみても、局地的にヒンヤリするだけで口の中が冷たさに包まれることはない不思議なメンソール。

その代わり、喉元の方には心地よい冷涼さがずっと残り続け、ずっと吸っているとそこそこのメンソール感を持続して感じることができます。

キック感はやや少なめな軽いテンションなものの、ミントの香りは濃い目で、さらに苦味やピリピリとした辛味をふんだんに持たせた味付け。

清涼感の持続性の長さや濃いめの蒸気が特徴で、ゆっくり味わいながらくゆらせたい方におすすめのスティックといえるでしょう。

後味や周りへのニオイは?

吸っているときよりも、吸ったあとの方が清涼感をよく感じ、口の奥のほうからジンジンと清涼感が5分ほど続きます。

またミントのビター感が残りやすく、後味も意外に濃いめです。

周りにはモアっとした加熱式タバコ臭が残りますが、あまりミント感はなく、レギュラーを吸ったときのようなニオイがありました。

まとめ

キャメル・コバルトとプルームX

弱いとみせかけて実は後からじわっとヒンヤリ感が残るメンソールのため、初速から強いインパクトが欲しい方にはおすすめできません。

そういう意味では、これまでリリースされていた「キャメル・メンソールコールド」や「メビウス・メンソール・コールド」とは同じミント系メンソールながらも、メンソールの強さや喫味は異なり、既発のスティックの代わりにはなりにくかなと思います。

逆にこれまでのラインアップでは少なかったミドル系のメンソールに位置するので、これまでの強いメンソールやストレートなインパクトが苦手な方には候補になり得るスティックだと思います。

 

プルームXスティックの発売中の全てのスティックを吸って感想をまとめています!こちらも合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、布団は毎日干したい自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコploomX(プルームエックス)の発売とploom S(プルーム・エス)用タバコスティックで使えるスティックは、現在17種類が販売されてい[…]

プルームXメンソールスティック
キャメル・コバルト
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow