【ploom S】キャメル・メンソール・イエロー・プルームエス用を吸ってみた!シトラスの香りはすごいけれど…

吸いごたえ(キック感) 3
味わい 3
メンソール感 3
コスパ 3
総合 3

こんにちは、第三のビールに助けられている自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

今日はploomS用のたばこスティック、「キャメル・メンソール・イエロー・プルームエス用」を吸い倒してみて、味や感想について書いてみたいと思います。

シトラスというよりもはや夏みかん?というべき個性ある香りが印象的な柑橘系のフレーバーでした!

どんなスティックなのか気になる方はぜひご覧ください!

キャメル・メンソール・イエロー・プルームエス用のスペック・価格

すっきりとした甘みの、シトラスフレーバーメンソール

シトラス系のフレーバーメンソールってベリー系と並んでアイコスでもグローにもあるおなじみの存在ですが、プルームSでも、「イエロー」として当然のようにラインアップされています。

甘みも特徴として書いてあるので芳醇なシトラスの味わいがあると思っていたのですが…。

価格:500円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
club JTオンラインショップ(1個から購入OK)

ploomS専用(1.0、2.0)のスティックとなり、プルームテックプラスなどでは使用はできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

まさにキャメルの王道カラーともいえる蛍光イエローのカラーリング!

一瞬コレがレギュラータイプと思ってしまうのは、古いせいでしょうか?(笑

香りをより引き立たせるJT独自技術である「フレーバーマイクロチップ」であることもしっかりアピールされています。

フレーバーマイクロチップとは?
フレーバーを閉じ込めた極小チップが、たばこ刻みの中に散りばめられており、それらが熱に反応して香りを放つ技術だそうです。

箱を空けた途端、もわ~んと甘くもあり、またビターな雰囲気もある香りがただよってきます。

果実というより化粧品っぽい香りかな…?

他のたばこスティックと同様、吸う前のスティックの香りは強めで、箱を空けたままにしておくとたちまち部屋中にこのにおいが充満します(笑

デバイスはploomS2.0を使って吸った感想をご紹介します。

テイストアクセルで吸った感想

ランプがすべて点灯し、とりあえずスパスパ吸ってみます。

第一印象として、メンソール感はそれほど強くありません。

プルームSの中でも「メンソール・レッド」と同じくらいの強さといっていいでしょうか?

にもかかわらず、なぜか口の中にほとばしるのは、メンソールとは妙な爽やか感。

これはちょうどみかんの皮を食べてしまったときに出るような苦味がアクセントになっているのかもしれません。

この苦味と同時に感じるのがピリッと舌がしびれるようになる辛味成分。

時間が経つと消えていくんですが、甘い柑橘系の味を想像してしまうと拍子抜けするかもしれません。

終始シトラスっぽい香料がただよっていて香りの充実度は非常に高いです。

甘みまでは感じることなく、どちらかというと夏みかんのようなビター感は目立ちますね。

キック感も他と比べたら弱い感じもするので吸い終わるまでの持ちも短いように思いました。

通常モードで吸った感想

基本あんまり変わりませんが、やや苦味やピリピリ感が目立つような感じ。

たばことしての持ちも後半さらに短くなってくるのであまり通常モードで吸う意味がみあたりません。。

後味や周りへのニオイは?

吸っているときは苦味や辛味をふんだんに感じたのですが、なぜか吸った後はスッキリした舌先に。

余計な後味は残りにくい方だと思います。

吸っているときはシトラス臭が強いので周りにも残りやすそうに思いましたが意外に残らず、お部屋で吸っても違和感は残りにくいと思います。

まとめ

純粋なメンソールとはまた違った心地よい刺激と香りが楽しめるスティックだと思います!

シトラスの香りをなによりも重視して設計されていると思います。

なので吸いごたえや味わいという点では飛び抜けるものがなく、ちょっと物足りなさを感じてしまいます。

嗅覚は満足できるけど、味覚という点では一歩及ばずといったところでしょうか?

常用のスティックというより、気分転換的にたまには変わったタバコを吸いたい!というときに選びたいスティックですね。

ャメルメンソールイエロー
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!