プルームテックプラスは害がある?他の加熱式タバコと比べてどれくらいマシかまとめてみた

プルームテックプラス 充電できない

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

低温型加熱式タバコのプルームテックシリーズは、VAPE的な吸いごたえで、ワタシもサクッと吸いたい気分の時に重宝しています。

加熱温度も低いし、ライトな吸いごたえだから害も少ないのかな?なんて思ってしまいますが、実際どうなのか気になる…。

そこで、JT公式サイトや第三者機関が公開している情報を確認してみました。

プルームテックプラスの害の可能性について、紙巻きやその他の加熱式タバコと「ニコチン・タール・その他の健康懸念物質」の発生量を確認したところ、

  • ニコチン:紙巻きタバコの「メビウス・スーパーライト」とほぼ同等の発生量
  • タール:未発生
  • 健康懸念物質:プルームXより少ないが、9つの健康懸念物質は発生している

タールこそ発生しないものの、ニコチンは軽い紙巻きタバコと同じくらいの量が発生することがわかりました。

発生量は少ないですが、まったくゼロではないと認識した上で喫煙する必要があります。

それぞれの健康被害成分の発生については後ほどご紹介していきますが、まずは、害の発生にも関係するプルームテックプラスの加熱温度や加熱方法についてご紹介します。

プルームテックプラスの加熱方法

たばこは、もともとタバコ葉に含まれるニコチン量もありますが、燃やしたときに発生する有害物質も関係します。

紙巻きタバコは完全に燃やして煙を発生させるため、有害物質も発生しやすいですが、アイコスやプルームXなどの高温型加熱式タバコは、タバコスティックを燃える寸前の温度で加熱し、煙ではなく、発生する蒸気を吸って楽しみます。

そのため、有害物質の発生量をゼロはないものの、低減はされています。

実際、紙巻きタバコのように燃やすわけではないので、スティックは残りますが、このように吸ったあとはコゲがついています。

プルームテックプラスは、さらに構造が違います。

プルームテックプラスは液体が入った透明な「リキッド」と、タバコ葉が入った「カプセル」の2つを装着して喫煙します。

メビウス・ゴールド・ローストカプセルとリキッド

リキッド部分を40℃と低温で加熱し、出てきた蒸気がタバコ葉の入ったカプセルを通り、間接的にタバコの蒸気を吸うイメージです。

タバコ葉から直接発生した蒸気を吸う他の加熱式タバコと比べても、カプセルを通るだけの蒸気を吸うのだと、後者の方が害は少なそうなイメージはありますね。

プルームテックプラスは他の加熱式タバコと比較しても加熱温度はかなり低い

プルームテックプラスウィズ 害

プルームテックプラスと、他の加熱式タバコと比べると加熱温度はこれだけ違います。

  • アイコスイルマ…300~350℃
  • グローハイパープラス…(通常)250℃/(ブースト)270℃
  • プルームX…295℃
  • プルームテックプラス…40℃

一般的に高温であるほど高い吸いごたえがあるとされていますが、プルームテックプラスは、40℃と非常に低温です。

加熱方法的にも加熱温度的にも、まだマシそうなイメージですが、どうなのか?

ここからは実際に害があるのか、

  1. ニコチン量
  2. タール量
  3. その他健康懸念物質

の発生量を、紙巻きタバコや他の加熱式タバコとプルームテックプラスを具体的に比較しながら、順番にご紹介していきます!

プルームテックプラスのニコチン量。ライトな紙巻きタバコとニコチン発生量は変わらない

プルームテックプラスを販売するJTのサイトに、喫煙することで発生するニコチン量が公開されています。

ただし、公開されている情報は、1吸いあたりのニコチン量です。

紙巻きタバコや他の加熱式タバコは1本あたりのニコチン量が公開されているので、基準を合わせるために、アイコスの1本あたりの喫煙回数である14パフで計算しなおしてみました。(※プルームテックは時間内無限喫煙のため)

まずは、公開されているプルームテックプラスのフレーバーに含まれているニコチン量からご紹介します。

プルームテックプラスのニコチン量

フレーバー名発生量
メビウス・ゴールド・ロースト0.56mg/カプセル
メビウス・レギュラー(現在は終売)0.42mg/カプセル
メビウス・ゴールド・クリア・ミント0.56mg/カプセル
メビウス・コールド・ミント0.42mg/カプセル

出典元:JT公式サイト プルームテックプラス中成分ページ

プルームテックプラスではこれまでに10種類以上のフレーバーが発売されていますが、販売終了分も含めてそのうち4つのフレーバーのニコチン量が公開されています。

ノーマルなフレーバーと、ゴールドリーフを使用した吸いごたえの高いフレーバーがありますが、ゴールドリーフの方がニコチン量は若干多いですね。

現在発売されているそれぞれのフレーバーの吸いごたえについては、こちらでまとめているので、ご覧ください。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 4味わい[star-list number=4] 4コスパ[star-list number=2] 2総合[st[…]

メビウス・ゴールド・ロースト
関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=2.5] 2.5メンソール感[star-list number=3] 3味わい[star-list number=3.5] 3.5[…]

メビウス・ゴールド・クリア・ミント
関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=2] 2メンソール感[star-list number=4] 4味わい[star-list number=3] 3コスパ[…]

メビウス・コールド・ミント

プルームテックプラス現在13カプセルが販売されており。ユーザー210名に聞いた人気ランキングをまとめて合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、ライトなタバコも好きな自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。JTから販売されている低温型加熱式タバコ「プルームテックプラス」「プルームテックプラスウィズ」には、現在13種類のフレーバーが発売されています。[…]

プルームテックプラスランキング

プルームX、アイコスのニコチン量

機種/フレーバー名発生量
プルームX メビウス・リッチ1.4mg/本
アイコス 不明1.86mg/本

出典元:JT公式サイト プルームX中成分ページ

吸いごたえの高い高温型加熱式タバコのアイコス、プルームX。

ニコチン量をみると、プルームテックプラスより3~4倍近くニコチン量が多いことがわかります。

紙巻きタバコのニコチン量

銘柄発生量
セブンスター1.2mg/本
ホープ1.1mg/本
マールボロ(赤)1.0mg/本
メビウス・スーパーライト0.5mg/本

出典元:JT紙巻きタバコ中成分ページ/フィリップモリス マールボロ ソフトパック

紙巻きたばこのニコチン量が多いと思っていましたが、高温型加熱式タバコの方がニコチン量は多いのは意外でした。

軽いと思っていたプルームテックプラスでも、ニコチン量がライトな紙巻きタバコの「メビウス・スーパーライト」とほぼ同様のニコチン量でした。

吸いごたえや味わいは紙巻きよりプルームテックプラスのほうが明らかに軽く感じるのですが、ニコチン量は必ずしもそれに比例していないことがわかります。

次に、タールの発生量を比較してみますが、加熱式タバコはそもそもタールが発生しません。その理由についてご紹介します。

プルームテックプラスからはタールが発生しない

タールは、健康な細胞をがん細胞に変化させる成分で、ニコチンと並び代表的なタバコに含まれる有害物質のうちの一つです。

そもそも、タールはタバコ葉を燃やすことで発生します。

加熱式タバコは、タバコ葉を燃やす訳ではなく、”熱を加える”だけで燃やさないので、タールは発生しません。

プルームテックプラスも、リキッド部分を40℃で加熱し、出てきた蒸気がタバコ葉の入ったカプセルを通ったものを吸うので、こちらもタールは発生しません。

ニコチン量だけをみると、プルームテックプラスとライトな紙巻きタバコと比較しても変わりなかったですが、タールの発生という面では、大きな差がありますね。

プルームテックプラスを喫煙することで発生される健康懸念物質の量は?

プルームテックプラスウィズ 害

タバコの煙には、ニコチンやタール以外にも、様々な害を与える物質が含まれています。

特に、WHO(世界保健機関)が健康リスクの観点から含有量の低減を優先して推奨している9つの物質が規定されています。

プルームテックでもこれらの物質は発生します。

しかし、同じプルームブランドのプルームXと、1パフあたりの健康懸念物質量を比べてみるとこのように違いがありました。

物質名プルームテックプラスプルームX
銘柄メビウス・マイルドメビウス・リッチ
アセトアルデヒド0.0219ug/puff9.64ug/puff
アクロレイン0.00817ng/puff0.253ng/puff
ベンゾピレン0.00262ug/puff0.0479ug/puff
ベンゼン0.00439ug/puff0.0105ug/puff
1,3-ブタジエン0.00439ug/puff0.00264ug/puff
一酸化炭素0.00808mg/puff0.0203mg/puff
ホルムアルデヒド0.0813ug/puff0.300ug/puff
4-(メチルニトロソアミノ)-1-(3-ピリジル)-1-ブタノン (NNK)0.0116ng/puff1.20ng/puff
N-ニトロソノルニコチン(NNN)0.0368ng/puff2.13ng/puff

出典元:JT公式サイト プルームテックプラス中成分ページ/JT公式サイト プルームX中成分ページ

それぞれの物質の発生量は、プルームテックプラスの方が大幅に少ないこともわかります。

ニコチン、健康被害物質の発生量から、加熱式タバコを吸ってみたいけれども、極力害が少ない商品を探している方には、プルームテックプラスはおすすめです。

ただし、量は少ないかもしれないが、決して無害ではありません。

吸いすぎはもちろん、周りへの配慮も必要といえますね!

プルームテックプラスは無害ではないので赤ちゃんや妊婦さんの周りでの喫煙に気を付ける

プルームテックプラスは、量は少なめといえ、紙巻きと同じような物質が含まれるため、特に赤ちゃんや妊婦さんの周りでの喫煙は控えることが必要です。

公式サイトでも、妊婦さん授乳中の方の使用は控えるように注意書きがあります。

プルーム・テック・プラス専用たばこカプセルはたばこ製品であることから、妊娠中・授乳中の本製品の使用はお控えください。

プルームテックプラスには、血管を収縮させて血圧が上昇するニコチンも、軽い紙巻きタバコと同じくらい発生されています。

副流煙が発生する観点から、周りで赤ちゃんや妊婦さんがいるシチュエーションでの喫煙も控えた方がいいですね。

より害の少ない電子タバコの選択もあり

「より害が少ない電子タバコを…」と考えている方には、プルームテックプラスと同じく液体リキッドを使用しているDrStickTypeX(ドクタースティックタイプX)もおすすめです。

こちらはタールや一酸化炭素の発生がないことはもちろん、ニコチンも入っていないのでより害の少ない電子タバコといえます。

ドクタースティックtypeX一覧

中の成分は厚生労働省から認可された食品添加物しか配合されていません。

特にメンソールは清涼感は強烈でプルームテックプラスに勝るとも劣らない強さがあります。

もちろん100%無害とはいえませんが、プルームテックプラスよりもさらに害は少ないと考えられますよ!

ドクタースティックtypeX公式サイト

くわしいスペックや実際に吸った感想はこちらのページをご覧ください!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!健康に気を使い、以前から加熱式タバコの合間に使っていてドクタースティックですが、2022年7月にリニューアルが行われ「ドクタースティックタイプX」となりました![…]

ドクタースティックタイプX

プルームテックプラスは無害ではないので自分と周りのことを考えて喫煙を

プルームテックプラスの害についてJT公式サイトで掲載されている内容をもとにまとめてみました。

結論ですが、プルームテックプラスは、紙巻きたばこや他の高温型加熱式たばこと比較すると健康被害成分は少ないけれども、無害ではありません。

改めて、プルームテックプラス喫煙時に発生する健康懸念物資を整理をすると、

  • ニコチン:紙巻きタバコの「メビウス・スーパーライト」とほぼ同量の発生量
  • 健康懸念物質:プルームXより少ないが9つの健康被害成分が発生

タール 未発生ながら、ニコチンは紙巻きタバコと同じくらいの量発生しますし、健康懸念物質もすくないけれども発生するので、喫煙シーンは考え、吸いすぎには注意しましょう。

肝心の吸いごたえについては、こちらのページで忖度なくまとめています。

低温加熱型のプルームテックプラスですが、以外にしっかりとした吸いごたえを感じられますよ!

関連記事

こんにちは、年々物欲が高まる自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。2021年2月にプルームの新デバイスのPloom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)が販売開始されました!長いスティックタイプの[…]

プルームテックプラスウィズ
プルームテックプラス 充電できない
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow