AMOOUR(アムール)オレンジスティックを吸ってみた!意外にマイルドなニオイで吸いやすい!

アムール オレンジ
吸いごたえ(キック感)2
メンソール感2
味わい3
コスパ4
総合3

こんにちは、出勤は健康のために歩くようにした自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。

今回は、アイコスで吸うことができる茶葉スティックブランド「アムール」のオレンジスティックを吸ってみた感想をご紹介します。

レギュラーはお茶感が強く独特な漢方のニオイが特徴的でしたが、オレンジスティックはどうなのか?

アムールのオレンジスティックを買おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです!

アムールオレンジスティックのスペック・価格

アムール オレンジ

ニコチンは0mg 安心の茶葉100% です。

中国のShunbao-TechNologyという会社が製造しているアムール。

製造会社のShunbao-TechNologyは、中国でお茶に関する130以上の特許を取得しているようです。

残念ながら開示されている特許は中国語のためどういう内容で取得しているかはわかりませんでしたが、物づくりにかなり力を入れていることがわかります。

販売会社の厚徳株式会社は、2019年創業の新しい会社のようですが、こちらも残念ながら情報がでてこない…。

HPもでてきませんでしたが、住所をみると新横浜駅駅前の超一等地に会社があることだけはわかります。

販売会社についてはわからないことが多いですが、販売総数は200万個突破と実績は十分なので、試してみようと思いました!

では、アムールがどういう商品なのか実際に購入してレビューしていきます。

価格:418円(税込)/20本入
製造国:中国
販売会社:厚徳株式会社
Amazon/楽天/AMOOUR公式オンサインサイトなど

AMOOUR(アムール)オレンジスティックの値段。1箱418円と財布にも肺にも優しい

アムールは1箱418円で購入できます。レギュラーもオレンジスティックも同じ値段です。

418円って喫煙者にとってはありがたい。

アイコスのマルボロヒートスティックは550円・ヒーツでも500円しますからね…。

1日1箱吸っている人だと、

  • アムール:418円×30日=12,540円
  • アイコス (マルボロ):550円×30日=16,500円

と、1ヶ月で3,960円も差があります。

ニコチンが入ってないので禁煙もできるし、マジで禁煙する時がこれば、財布にも肺にも優しいアムールに乗り換えようかな。

AMOOUR(アムール)オレンジスティックはコンビニでは販売していない

アムールオレンジスティックはコンビニでは購入できません。

ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・ミニストップと一応回ってみましたが、販売されていませんでした。

200万個の販売実績があるから当然売っていると思っていた…。

調べてみると、通販やタバコ店を中心に販路を広げているようです。

確認できたAMOOUR(アムール)オレンジスティックの販売店一覧

アムールは、通販サイトを中心に販売されています。

ワタシが確認できたネットでの販売店をまとめると、

  • 公式サイト
  • 楽天
  • amazon
  • マルハン通販サイト
  • ヨドバシカメラ通販サイト

リアル店舗では、

  • 全国たばこ店
  • マルハン
  • ヨドバシカメラ

が販売店です。

ちなみに、販売価格はどのお店も1箱418円ですが、通販サイトでは1箱のみの単品販売は行っておりません。

ヨドバシカメラの通販サイトではカートン販売しかなかったりしますが、楽天やamazonでは3箱セットが販売されているのでまだ買いやすいですね!

AMOOUR(アムール)は高級茶葉を使ったニコチン0スティック

アムールは、お茶の産地としても有名な中国の福健省で育てられた高級茶葉を使用したニコチンレススティックです。

茶葉は福建省の中でも高山茶畑という標高2000m以上の標高の高い冷涼な土地で育てられた茶葉のみを厳選して使用しています。

冷涼な土地で育った茶葉は成長速度が遅いため、苦み・渋みが少なく、清々しい味わいが特徴のようです。

口コミを見ていると、「アムールの茶葉でお茶を沸かして飲むことができる!」と書かれているサイトがありましたが、残念ながらワタシにはそのエビデンスを探すことができませんでした…。

もし見つけることができれば、試してみたいと思います(笑)

あと、「中国産だけど本当にニコチンはいってないの?」と疑う方もいるかもしれませんが、大丈夫です!

成分検査も実施されており、ニコチンが配合されていないことも証明されているので、そこは安心できるかと思います。

AMOOUR(アムール)はアイコスなど加熱式ブレードの付いた本体で使用できる

アムール アイコス

AMOOUR(アムール)はアイコスのような加熱ブレードを挿入するタイプのデバイスで喫煙できます!

加熱ブレードが付いていない、gloやploomで吸うことはできないので、お気をつけください。

一応無理やり加熱すると吸えますが、正直うまみや風味はまったく変わってしまうし、本体の故障リスクもあります。。

一度ニコレス で試して散々な目にあったので、メーカー指定の使用方法は守ったほうがいいと思います。

関連記事

こんにちは、犬大好き自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。TVCMやWEB CMなどでよく目にするニコレス。ニコチン・タールゼロのスティックですが、しっかりメンソール感も感じられていい感じ!メンソール好きの人でも[…]

ニコレス 対応機種 

パッケージ・スティック

アムール オレンジ

私はAmazonで3箱入りセットを購入しました。

レギュラーと一緒に注文しましたが、2日ほどで到着しましたよ。

アムールオレンジスティックのパッケージは、そのままオレンジ色です。

アイコスのようにラメ加工などはされておらず、至ってシンプルですね!

スティックのニオイですが、そこまで強いニオイは感じずよく嗅いでみると漢方のニオイを感じるなーという程度でした。

レギュラーはモワッと漢方茶のような香りが漏れ出ていましたが、オレンジは若干マシでした!(嬉)

スティックを分解してみると、中身は粉上にされた茶葉がでてきます。

同じ茶葉スティックのニコレスは棒状でしたが、こんなタイプもあるんだと感心。

粒状の茶葉をスティックに詰め、障子のような薄い紙で蓋をしているだけなので、アイコスに挿入する際ぐさっと入りやすいです。

一方で、挿さり心地がスカスカなのできちんと加熱されるのか若干不安になりました。

では、IQOS3 Duoを使って実際に吸ってみたいと思います!

吸った味と感想

レギュラーと同じく口にいれる瞬間猛烈に漢方の香りが広がり、アイコスレギュラーのエグミの一部分を切り取ったような強めの渋みが口の中に広がります。

正直ワタシはこの渋みが苦手かな…。

ただ、オレンジスティックはここでほんのりとオレンジの香りが上書きしてくるので、漢方のえぐみは目立ちにくくはなっています。

レギュラーと比較すると、お茶の渋みはマシなのでまだ吸いやすいかも!

まぁ、香りも味も濃厚なグローneoシリーズのフレーバーメンソールスティック達と比較すると雲泥の差があり、あくまでもほんのりと香る程度ですが。

キック感や蒸気の量はレギュラーと同じくほとんどなくて、蒸気も少なめなので吸ってる感は低いですかね。

あとアムールの特徴として、ブレードへの挿し心地が軽いので、吸ったあと唇にスティックが付いてきます。

唾液量が多い人がスティックを深く加えると唇にスティックがくっついてくるので、軽く咥えて吸う方がいいですよ。

後味や周りへのニオイは?

まずニオイですが、吸っている人はオレンジの香料でオブラートに包まれた漢方茶の香りが口の中に広がります。

よく言えば、オレンジティーのような香りとも言えますかね(笑)

ただ、吸っている人ほど漢方の香りは周りの人への影響は少なく、オレンジの香りがほんのり香る程度なので、迷惑にはならないと思います。

後味ついては、好き嫌いはかなり分かれると思います。

濃い目の漢方茶を飲んだあとのように口の中に漢方の香りや渋みが喉の奥まで残ります。

オレンジが上乗せされて若干マシにはなっていますが、それでもワタシの正直な感想としては、うがいして洗い流したいと思いました(笑)

まとめ

アイコスで吸うことができる茶葉スティックブランドのアムールオレンジスティックを吸ってみました。

オレンジの風味は確かに感じますが、ほとんど漢方茶のような苦味と渋みが口の中を占領します。

それでも、オレンジの風味を感じる分、レギュラースティックよりかはだいぶましですけどね!

よく言えば健康的な、悪く言えばとにかく苦味や渋みを感じるスティックで、好き嫌いは分かれると思います。

ただ、コスパはかなりよくて1箱418円と安い!もし吸ってみてハマれば、財布にも肺にも優しいスティックですね!

アムール オレンジ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow