アイコスに火をつけても吸えるのか?いろんなスティックで直吸いを試してみました。

こんにちは、毎月のタバコ代がハンパない自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

前回、グロー本体を失くして、新しい本体が届くまでの期間、やむにやまれずグローに火をつけて吸ってみた記事を書いていたのですが、意外にたくさんの人に見てもらうことができました。

関連記事

こんにちは、メビウス吸っていた頃が懐かしい自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!先日愛機のグロープロを失くしてしまい、途方にくれている今日このごろ。。メインの愛機グロープロをどこかに落としてしまったǶ[…]

やはり、自分ではやらないけれど、実際どうなるのか見てみたい方はいらっしゃるのか…と思って次に試すべき!と思ったのがアイコスです(笑)

もちろん、アイコスのスティックに火をつけるのはご法度ですが、実際に火を付けるとどうなるのか気になる方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!アイコスのレギュラーヒートスティックは2021年現在、「マルボロ」「ヒーツ」の2ブランドから合計9種類発売されています。グローやプルームテックに比べてその種類も[…]

アイコスうまいランキング
関連記事

こんにちは、フリスクが友達の自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。アイコス専用ヒートスティックには「マルボロ」と「ヒーツ」の2ブランドがあり、2021年現在発売中のメンソールスティックだけでも15種類あります!期間限定の[…]

アイコスのスティックは短いのでそもそも火をつけても…

とはいえ、アイコスのスティックで火をつけることって、最初から結果は目に見えているような気が…(笑

理由はひとつ。スティックの長さが極端に短いこと。

スティックを縦に割って確かめてみると、ブランドロゴのプリント部分から半分くらいはフィルター部分なので、実際にタバコ葉が入っている部分はごくわずかです。

フィルター部分は当然ながらプラ素材だと思うので燃やすと有害物質が出てくるのは明白…。

火をつけたとしてもおそらく数十秒も持たずフィルター部分に到達してゲロマズになることが想定されます。。

ただ、これでは記事にもなんにもならないので、一応手持ちのスティックからいくつかピックアップして、フィルターへの着火前に消火すること、そして体が悲鳴を挙げない限り(笑、試してみることにしました。

アイコスのレギュラースティック編

アイコスで発売されているレギュラースティックは記事を書いた時点で8種類。

まずは定番の「マールボロ・レギュラー」から試してみることにします。

おもむろにライターで火をつけて…

と、ここで問題が。

最初から口に添えずにそのまま火をつけただけではすぐに消えてしまいます。

タバコ葉が詰まりすぎているせいですぐに口に持っていこうとするも、そのわずかな時間で消えてしまいますね。

ということで最初から口にスティックをあてた上で火をつけてみたんですが、スティックとの距離が短すぎて熱い(笑

最初髪の毛が燃えそうになるかと思いましたよ。。

火を付ける時点で既にアイコスから猛烈に抵抗されていることを感じました。。。

着火しながら深く吸い込むことでようやく煙がしっかりとでてきてようやくタバコらしい感じになりました。

とにかくピリピリとした辛味を舌に感じるとともに襲ってくるのはなんとも強いエグ味。

グローのときは、まだ最初はタバコらしい喫味があったのですが、アイコスの場合は最初からプラ製品を燃やしたようなニオイが終始つきまとい、正直マズいと言わざるを得ません。

ひとつ救いなのは、スティックが極端に短い割にはすぐにフィルター部分に到達することなく、意外にゆっくり進行。

がんばったら2分くらいは吸うことができますね。

もち、味としてはケミカル臭がどんどん増してきますし、マズイがゲロマズに変わるので、せいぜい1分半くらいがいいところ。

長いからいいってものでもありません(笑)

吸い終わったら即、うがいをして洗浄したのですが、口に残るニオイもかなりクサイ。。。

1~2時間経っても全然消えないですし、しばらく口中が不快な気分になってしまいました。。

このあと、いくつかのスティックで試してみたんですが、例えば「バランスドレギュラー」「ヒーツ・ディープブロンズ」などは最初のピリリとした辛味がなくどちらかというとスムーズな喫味です。

反対に「ディメンションズ・ノア」なんかは香料が特殊なせいか、最初から七味唐辛子のような辛味を激しく感じてしまいました。

共通するのは、どれも最初からイヤなケミカル臭が終始つきまとうこと。

なにか口にいれてはいけないようなニオイや味が強すぎなのはどれも同じなのでスティックによる大きな味の差異は少ないと思います。

アイコスのメンソールスティック編

今度はメンソールスティックを吸ってみることにしました。

アイコスで発売されているレギュラースティックは記事を書いた時点で14種類、多いです。

とりあえずチョイスしたのが「マールボロ・ブラックメンソール」

火のつき加減などはレギュラーとほぼ同じ。

ん、ほのかにメンソールの冷涼感を感じますが、勢いとしては5分の1くらいと非常に弱めです(笑)

その他の喫味や喫煙時間はほぼ同じ、強いて言えばメンソールの冷涼感に助けられて、レギュラーよりもまだケミカル臭が目立ちにくいってところでしょうか。。

他のスティックもいくつか試したのですが、意外な発見が。

試したスティックに限り、メンソールの強さはスティックによって異なり、しかも普通に吸ったときと必ずしも比例しないということです。

まず全体的にヒーツ系の方がメンソール感は強いです。

ライトなメンソールのはずの「ヒーツ・フレッシュエメラルド」は、ブラックメンソールより勢いは強いですし、同じく弱メンソールの「ヒーツ・シトラスグリーン」なんかはむせるほど強烈です(笑

メンソールではスティックごとによって冷涼感に大きな差異があることがわかったのは大きな発見でした(でもマズイですけど)

まとめ

とにかく百害あって一利なし!

そもそも火がつけにくいですし、かなり吸い込まないと着火が定着しません。

やっと吸えたと思ったらケミカル臭が最初から強くてニコチン感はほぼ感じず。

普段ニオイが少ない加熱式タバコを愛用しているワタシからするとせいぜい3~4パフしたら限界!

グローの時以上に口の中や手にもニオイがもかなり残りやすいです。

他の記事を見ると「マズイも吸えなくもない」という意見もありますがワタシ的にはやはり手を出してはいけない領域だったかなと。。

公式にも禁止されていますし、興味半分で試してみてもやはり良い結果にはならないのでやはりアイコスに火をつけるのはやめておいたほうがよいです。。。

関連記事

こんにちは、メビウス吸っていた頃が懐かしい自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!先日愛機のグロープロを失くしてしまい、途方にくれている今日このごろ。。メインの愛機グロープロをどこかに落としてしまったǶ[…]

リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow