ニコチンゼロたばこのLEME(レメ)5種類吸ってみた!対応デバイスや味、害などを徹底紹介

レメ

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。

今回は、加熱式たばこデバイス「アイコス3/2.4」で吸うことができるニコチンゼロの茶葉スティック「LEME(レメ)」全5種類のフレーバーを吸ってみた感想をご紹介します!

レメのスペックや種類、

  • レメの対応機種
  • 販売店
  • 害はないの?
  • 各スティックを実際に吸ってみた感想

をまとめてご紹介します。

レメに興味があるけど、買ってみようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

LEME(レメ)ってどんなタバコ?

LEMEはタバコ葉ではなく、茶葉を配合することによりニコチンゼロ配合を実現したスティックです。

中国産の茶葉を、独自製法の『抽出再凝縮技術』で製造することでタバコらしい吸いごたえを再現しているそうです。

外部委託せず、自社工場で製造しているので品質も確か。

現在は合計で5種類のフレーバーが発売されています。

  • LEME mint /ミント
  • LEME orange /オレンジ
  • LEME lemon /レモン
  • LEME grape /グレープ
  • LEME beer /ビール

いずれもフレーバーメンソールで、レギュラーに相当するスティックはありません。

定番のミントはじめ、オレンジやレモン、さらにはビールと謎のフレーバーまでラインアップされています。

LEME(レメ)の対応機種は?アイコスイルマは使える?

レメが対応している加熱式たばこの本体デバイスは次のとおりです。

  • IQOS2.4/plus
  • IQOS3
  • IQOS3Duo
  • IQOS3 MULTI

スティックを差し込む挿入口に「加熱ブレード」と呼ばれる金属の突起物があるデバイスで喫煙できます。

アイコス加熱ブレード掃除後

逆に現在販売されているアイコスの最新機種「アイコスイルマ」シリーズやプルームX、グロー、プルームテックといったデバイスは、加熱ブレードがないので、使用対象外のデバイスとなります。

アイコスイルマの場合は、ホルダーに入れてもまったく加熱はされないので吸うことすらできません。

プルームテックの場合は、カプセル方式ではないのでそもそも差し込むことができません。

グローハイパーやプルームXでは一応無理やり入れて加熱すると吸えますが、正直旨味や風味はまったく変わってしまい、超絶にまずいです。。

くわしい対応機種は、同じニコチンレススティックである「ニコレス」と同じなのでこちらで確認してみてください。

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。ニコチンゼロたばこの代表格「ニコレス」は、加熱式タバコの本体に差し込んで使いますが、種類によって対応しているデバイスとそうでないデバイスが異なります。ニコレス公式サイトで[…]

ニコレス 全機種

LEME(レメ)の価格と販売店

レメの価格は、どのフレーバーも1箱20本入で418円(税込)となっています。

しかし、現在レメはセール中でなんと半額の一箱210円で買うことができます!

数あるニコチンゼロスティックの中でも飛び抜けて安くなっていますし、できるだけコスパの良いタバコを探している方にはおすすめです。

レメは、現在公式サイトとYahoo!ショッピングで販売されています。

どちらのサイトでも1箱から購入可能で、しかも送料無料!

このセールがいつ終了するかは不明なので、気になる方は早めの購入がおすすめです!

レメ専用加熱式デバイスも発売中

パイポス

レメが対応する加熱ブレードのある「アイコス2.4」や「アイコス3」は現在メーカーでの製造が終了し、新品で入手することが難しくなっています。

しかし、レメでは、スティックと同時に加熱ブレードのある独自デバイス「PIPOS(パイポス)」も同時に発売されています。

パイポスは、バッテリーと一体型になったコンパクトなデバイスで、1回の充電で14本吸うことができます。

手のひらに収まるコンパクトサイズで、重さも45gと、アイコスはもちろん、グローやプルームXと比べても半分以下でめちゃ軽いです。

アイコス2.4/3対応の「マールボロ」や「ヒーツ」も吸えるので、代替機としても使うことができるので、旧型アイコスを引き続き愛用したい方の選択肢にもなりますね!

こちらもスティックと同じ半額セールが実施されており、2,950円で買うことができます!

価格5,500円→2,950円
サイズ縦95×横27×高さ15/mm
重 量約45g
カラーブラック
モスグリーン
ライトブルー
オレンジ
ライトグレー
USBタイプC
加熱時間約20秒

LEME(レメ)は本当に無害なのか?

レメはニコチン未配合ですが、調べてみると完全に無害ではありません。

たばこのもうひとつの有害物質として有名な「タール」は、いわゆるヤニ成分にあたりますが、レメの茶葉には含まれていないものの、加熱することで微量が発生します。

タールの中には、健康に懸念される物質が多く含まれているため、紙タバコより発生する量は少ないですが、吸い過ぎるとやはり体に悪い可能性があるため、注意が必要ですね。

レメの害について、公式サイトで書かれている内容をまとめてみると、

  • ニコチンの配合量はゼロ
  • タールは加熱時に微量発生するが、吸引する煙の分析が出来ないためタールの正確な量は不明
  • 許可された食品添加物以外は使用していない
  • 妊娠中または授乳中の方、医師により使用を禁じられている方は利用を控える

と書かれており、他の茶葉配合のニコチンゼロスティックとほぼ同等レベルの内容となっています。

代表的な「ニコレス」の害についてくわしくまとめていますので気になる方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!ニコチン0の加熱式タバコで、コンビニやドンキに置かれているニコレスは、禁煙を目指す方に人気のアイテムとなっています。しかし、同じタバコなのに本当に害や副作用がな[…]

ニコレスドンキ

LEME(レメ)5種類を実際に吸った感想

レメとアイコス

ここからはレメ全5種類のそれぞれのフレーバーの味や吸いごたえについて、実際に吸ってみた感想をご紹介します!

まず全体的な感想として、味や吸いごたえの傾向は、

  • メンソールはミドル~やや強レベルで、舌への刺激が強め
  • フレーバーの味や香りは種類によって良さはまちまち
  • コクはほどほどだが、共通してビターな苦味がある
  • 多少のお茶のエグ味があるが、フレーバーによってうまくマスクングされているため、強いクセはない

といった感じで、基本的な水準以上の喫味になっています。

それぞれのフレーバーの感想を順番にご紹介します!

レメ・ミント(MINT)

レメミント

吸いごたえ(キック感)3.5
清涼感3.5
味わい3

舌にビリビリとした刺激が特徴の、やや強い清涼感のあるメンソールフレーバーです。

ミントの濃いめの味わいもよく効いていて香ばしい。

最初だけお茶っぽい香りはするけど、なれてくるとあまり目立たたなくなるのでエグミが気になる方も違和感なく吸えると思います。

もっとも万人受けしやすいスタンダードなフレーバーですね。

レメ・オレンジ(ORANGE)

レメオレンジ

吸いごたえ(キック感)3.5
清涼感3
味わい3

ミドルレベルのメンソール感にプラスして、オレンジの皮のような香りと苦味が効いた味わいです。

意外に蒸気にはコクがあり、吸っている感を比較的高く感じます。

他と比べると、やや茶葉の香りも感じられるもののクセはそれほどもないため、柑橘系の爽やかなフレーバーが好みの方におすすめです。

レメ・グレープ(GRAPE)

レメグレープ

吸いごたえ(キック感)3
清涼感2
味わい2.5

箱を開けると、グレープではなく、なぜか湿布のようなニオイが(笑

持続性のあるミドルレベルなメンソールながらも意外にグレープの香りは強くなく、果実感が少なめです。

苦味を効かせたミント的なアプローチが強めで、もろグレープなフレーバーではない。

茶葉感も他のフレーバーに比べ目立つかもしれません。

レメ・レモン(LEMON)

レメレモン

吸いごたえ(キック感)3.5
清涼感3
味わい3

箱を開けるなり、なんとも爽やかなレモンフレーバーが強いです。

舌への刺激が強いメンソールと酸味のあるレモンの味わいで爽やかさは高めで、苦味も5種類の中では控えめです。

メンソールの持続感も高めなので、吸ったあともヒンヤリした感覚が続いてさっぱりした後味も良い!

茶葉のエグミも完全とは行かないものの、フレーバー感でうまくマスキングできており、吸いごたえ味のバランスの良さがありますね!

レメ・ビール(BEER)

レメビール

吸いごたえ(キック感)3.5
清涼感3
味わい2.5

他の加熱式たばこにはない謎の希少フレーバー「ビール」。

箱を開けると、たしかにモルツ系の香りがモアンと漂ってきて確かにビールっぽい感じ。

吸ってみると舌に鋭く刺さるメンソール感とともに、炭酸の抜けたビールの香りと味がします(笑

苦味もかなり効いてて、確かにこれはビールを飲んだ後味に近いです。

お茶のエグミ感はこのビールの香りでかなりマスキングされているので、吸いやすい部類です。

ビール好きな人には、飲めないときに吸うといい代わりになるかもしれません。

まとめ

アイコス2.4/3で使えるニコチンレススティック「レメ(LEME)」についてご紹介しました!

全部で5種類のフレーバーメンソールで、ワタシのおすすめは、ほどよく強いメンソールとフレーバーのバランスが良い「ミント」と「レモン」ですね!

お茶の独特の香りは、ゼロではありませんが、他に比べるとかなり抑えられているので、比較的吸いやすいのではないでしょうか?

なにより、価格が1箱210円とかなりコスパ良いスティックになっているので、できるだけランニングコストを安くして吸いたい方は選んでみてもよいのではないでしょうか?

レメは、加熱ブレードのあるデバイスしか使用できませんが、今後加熱式ブレードのないアイコスにも対応できるものが発売されるそうです。
アイコスやイルマに対応するニコチンゼロの茶葉スティックは他にも出ているので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。
関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式たばこアイコス(IQOS)には、公式で発売されているたばこの他に、ニコチンが含まれていない(ノンニコチン)スティックが多数発売されています。このページでは[…]

アイコス対応ニコチンゼロスティック
レメ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow