【ploomX/S】メビウス・メンソール・フレッシュ・プルームエックス・プルームエス用を吸ってみた!

キャメルメンソールフレッシュ
吸いごたえ(キック感) 3.5
冷涼感 4
味わい 3.5
コスパ 3
総合3.5

こんにちは、パパ中西@加熱式タバコにハマり中です。

今日はploomX/ploomS用のメンソールスティックのひとつ、「メビウス・メンソール・フレッシュ・プルームエックス・プルームエス用」を吸った感想について書いてみたいと思います。

実際吸ってみると、さすがプルームというべき後残りする強めな冷涼感と、天然ミントのビター感がよく出た重層的な味わいのスティックでした!

じっくり吸ってどんなテイストか確かめてみましたので興味のある方はぜひご覧ください!

メビウス・メンソール・フレッシュ・プルームエックス・プルームエス用のスペック・価格

透きとおる、爽快メンソール

プルームSの当時からメンソールの強さがウリでしたが、それをさらに補強するべくか、メビウスブランドでの新たなメンソールスティックとしてレギュラー2種とともに新発売されました。

既発売の「メビウス・メンソール・コールド」にも配合されている天然メンソールがこのスティックにも100%使用されています。

ネーミングだけみると、メンソールの強弱がわかりにくいですが、果たしてどんな味わいなのか、プルームX,プルームSの両デバイスで吸った感想をお届けします!

「メビウス・リッチ」は現在、公式サイトclubJTのみの限定販売となっています。

8/3よりPloom shop、8/17よりコンビニ、たばこ店での販売が予定されています。

価格:540円(税込)/20本入
製造国:日本
全国のコンビニ、一部タバコ店(8/17から発売)
club JTオンラインショップ(1個から購入OK)

ploomS(1.0、2.0)、ploomX専用のスティックとなり、プルームテックプラス、プルームテックプラスウィズなどでは使用はできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

プルームSの純メンソールスティックは緑系のカラーでまとめられていますが、この「メンソール・フレッシュ」はダークな「メンソール・コールド」に比べ明るい色彩。

とはいえ、系統が同じカラーなのでコンビニの棚のように遠目から見ると、見間違う可能性もありますね(笑

カラーリングからイメージするのはややライトなメンソールなのかなあと思ったんですが、スティックのにおいを嗅いでみると、意外にミントのツンとニオイが強く、「メンソール・コールド」よりも清涼感を感じました。

PloomXで吸った感想

1パフ目からプルームならではの強めの清涼感をしっかりと楽しめますが、むせるほど強力な勢いはありません。

メンソールの強さだけ言えば、「メンソール・コールド」と同じくらいか、少し下回る程度といったところ。

蒸気を吐いた後もじわっと舌にメンソールがあと残りするほどよい清涼感。

それよりも意外にも味わいにおいて違いがありました。

おそらくミント香料の配合具合からくるものと思われますが、「メンソール・コールド」がミントのビター感を引き立てた重厚な喫味に対して、こちらはそれなりの濃さや苦味はあるものの、香料自体にもどこか爽やかさを感じるライトな吸口になっています。

ちなみに、「キャメル・メンソール・コールド」になると、濃厚な味わいとともに、舌に来る独特のビリビリ感が終始強く、より清涼感を高く感じることができます。

決して弱いメンソールではないけれど、味わいとしてどちらかといえば軽めのアプローチをしているように思います。

プルームXで吸うと全体的に蒸気に深いコクがあり、キック感も強めに感じることができました。

PloomSで吸った感想

旧モデルであるploomS2.0で吸うと味わいは変わります。

全体的にミントの濃さやコクは薄口になり、代わりにピリリとした辛味が舌に残るような感じ。

吸い比べてみると、よりライトの喫味になったことが実感できます。

薄味になったせいか、メンソールの勢いを逆に強く感じて、残る清涼感は比較高いように思いました。

ことメンソールに関してはこの軽くて爽快感感じる味わいがワタシは逆に好きかも…(笑

ニオイの測定結果と後味

CIAQ(ニオイレベル)最大値プルームX:74/200
プルームS:52/200
10分後のCIAQ値10(非喫煙時)→14(10分後)

※当サイトでのニオイ計測の基準についてはコチラ

やや強めなモアっとした加熱式臭が残ります。

メンソールなので、ミント臭が強いのかと思いましたが、あくまで加熱式独特のニオイで、特別な個性はありません。

ニオイの質は似たようななものですが、プルームXが多めに出るのは喫煙時間が長くなる分、発生する蒸気も多くなるせいだと思います。

後味はメンソールのじわりとした清涼感が5分くらい続きます。

ミントのほのかな香りも口にふわっと感じることができますね。

まとめ

メンソール感においては、他メンソールスティックとは大差がないものの、味わいにおいては好みが分かれると思います。

どちらかといえば軽めな喫味なので、苦味やミント感よりも、より爽快さを求める方に向いていると思います。

またプルームSで吸うと、そのライト感が逆に爽快感をさらに高めているようにも思え、意外にも前機種のほうが吸い味として好きな人も一定割合いるのでは?と思ってしまいました。

プルームXのメンソールスティックを強烈メンソール順番に並べてみたので良ければこちらもご覧ください。

関連記事

こんにちは、布団は毎日干したい自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコの新デバイスploomX(プルームエックス)の発売に先行して、共用するploom S(プルーム・エス)用タバコスティックが2021年6月1[…]

プルームXメンソールスティック
キャメルメンソールフレッシュ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow