アイコスでAMOOUR(アムール)レギュラースティックを吸ってみた!漢方茶の風味を猛烈に感じるタバコ!

アムール レギュラー
吸いごたえ(キック感)2
メンソール感2
味わい3
コスパ4
総合3

こんにちは、夏はハイカットのスニーカーは履かない自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。

今回は、アイコスで吸うことができる茶葉スティックブランド「アムール」のレギュラースティックを吸ってみたのでご紹介します。

アイコス純正ではないノンニコチンスティックは色々なブランドの商品がでていますが、その中のひとつアムールはどういう吸いごたえなのか?

吸ってみた正直な感想をご紹介します。

アムールレギュラースティックのスペック

アムール レギュラー

ニコチンは0mg 安心の茶葉100% です。

アムールは中国のShunbao-TechNologyという会社が製造し、日本の厚徳株式会社という会社が販売しています。

まずは作っているメーカーについて。

販売元の厚徳株式会社は、2019年創業の新しい会社ですが、調べてもHPがでてきません。

住所をみると新横浜駅駅前の超一等地に会社があるようですが、加瀬ホールディングスというトランクルームやレンタルオフィスなどを行っている会社内にオフィスがあるようでした。

さらに詳しく調べてみても情報はでてこず、このスティック以外にどんな商品を作っているかがわかりませんでした。。

ただ、製造元のShunbao-TechNologyという会社は、中国でお茶に関する130以上の特許を取得している会社らしく、物づくりにかなり力を入れていることがわかります。

価格:418円(税込)/20本入
製造国:中国
販売会社:厚徳株式会社
Amazon/楽天/AMOOUR公式オンサインサイト

AMOOUR(アムール)の値段。1箱418円とアイコスより100円近く安い

アムールは1箱418円で購入できます。

アイコスのマルボロヒートスティックは550円・ヒーツは500円するので、100円近くも安い!

1日1箱吸っている人だと、

  • アムール:418円×30日=12,540円
  • アイコス (マルボロ):550円×30日=16,500円

と、1ヶ月で3,960円も差が!

1年にすると47,520円も差が開くので、そこそこ良い旅行に行けるくらいのインパクトがある…。

AMOOUR(アムール)レギュラースティックはコンビニでは販売していない

アムールレギュラースティックはコンビニでは購入できません。

ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・ミニストップと一応回ってみましたが、販売されていませんでした。

200万個の販売実績があるから当然売っていると思っていた…。

調べてみると、通販やタバコ店を中心に販路を広げているようです。

確認できたAMOOUR(アムール)レギュラースティックの販売店一覧

アムールは、通販サイトを中心に販売されています。

ワタシが確認できたネットでの販売店をまとめると、

  • 公式サイト
  • 楽天
  • amazon
  • マルハン通販サイト
  • ヨドバシカメラ通販サイト

リアル店舗では、

  • 全国たばこ店
  • マルハン
  • ヨドバシカメラ

が販売店です。

ちなみに、販売価格はどのお店も418円ですが、通販サイトでは1箱のみの単品販売は行っておりません。

ヨドバシカメラの通販サイトではカートン販売しかなかったりしますが、楽天やamazonでは3箱セットが販売されているのでまだ買いやすいですね!

アムールレギュラースティックの特徴

アムールはタバコ葉の代わりに、お茶の産地としても有名な中国の福健省で育てられた高級茶葉を使用しているという、ニコチンレススティックです。

福建省の中でも高山茶畑という標高2000m以上の標高の高い冷涼な土地で育てられた茶葉のみを厳選して使用しています。

冷涼な土地で育った茶葉は成長速度が遅いため、苦み・渋みが少なく、清々しい味わいが特徴のようです。(お茶のまま飲んでみたい笑)

アイコスで吸うことができる禁煙用スティックのアムールは、成分検査も実施されており、ニコチンが配合されていないこともきちんと証明されています!

販売実績も豊富で、これまでに200万個も販売されているようです!

AMOOUR(アムール)はアイコスなど加熱式ブレードの付いた本体で使用できる

アムール アイコス

AMOOUR(アムール)はアイコスのような「加熱ブレードを挿入するタイプのデバイス」で使用することができるスティックです。

加熱ブレードが付いていない、gloやploomは対象機種ではありません。

一応吸うことは吸えるのですが、スティックの口径が合わなかったり、長さが違ったりで、うまくささらないですし、無理に吸ったとしても本体の故障リスクもあります。。

同じニコチンレス茶葉スティックのニコレスを使って加熱ブレード以外でも吸うことができるのか試してみたので、興味のある方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、犬大好き自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。TVCMやWEB CMなどでよく目にするニコレス。ニコチン・タールゼロのスティックですが、しっかりメンソール感も感じられていい感じ!メンソール好きの人でも[…]

ニコレス 対応機種 

パッケージ・スティック

アムール レギュラー

私はAmazonで3箱入りセットを購入。

購入後、2日ほどで到着しました。

レギュラーのパッケージは、お茶を彷彿とさせるややくすんだ茶色のパッケージです。

加熱式タバコのパッケージって良くも悪くも派手な商品が多い中、忠実にお茶を再現していて好感が持てる(笑)

スティックのニオイを嗅いでみると、モワッと漢方茶のような香りが漏れ出ている。。

なんかやばそうな気配…。

スティックを分解してみると、中身は粉末状にされた茶葉がでてきます。

アムール 茶葉

ニコレスと茶葉を比較すると、いかに粒子が細かいのか違いがわかりますね

スティックをアイコスに挿入してみると、軽い力でもぐさっと入りやすい一方、スカスカなのできちんと加熱されるのか若干不安になりました。

では、IQOS3 Duoを使って実際に吸ってみたいと思います!

吸った味と感想

アムール 評価

まず最初に感じるのでは、強烈な漢方の香りです。

封を開けるまでは「漢方茶程度の香りかな?」と思っていましたが、直接スティックを匂うと漢方風呂に入っていると錯覚するほど猛烈!

緊張の面持ちで、1パフ目。

んんん…!!

アイコスレギュラーのエグミの一部分を切り取ったような強めの渋みが口の中に広がります。

あとは、おこげっぽいにおいが目立ち、ほのかーにメンソールも感じる。

ただ、吸ってくると徐々に慣れてきて、かなりよく言えば体に良さそうです(笑)

キック感はほとんどなく、蒸気も少なめで、吸っている感じは若干低いですかね。

あとは、挿し心地が軽いので吸ったあと唇にスティックが付いてきます。

ブレードから離れないように軽く咥えて吸う方がいいですよ。

後味や周りへのニオイは?

後味も好き嫌いはかなり分かれると思います。

濃い目の漢方茶を飲んだあとのように口の中に漢方の香りや渋みが喉の奥まで残ります。

ワタシの正直な感想としては、はやくうがいしたいなと思いました(笑)

強烈なニオイがしたアムールですが、案外周りにはニオイが感じず残らないのが特徴です。

周りにプンプンと漢方のニオイをさせる訳でないので、外でも気にせず吸うことができるのはいいですね!

まとめ

アイコスで吸うことができる茶葉スティックブランドのアムールレギュラーを吸ってみました。

ニコレスではメンソールモデルばかりなので、あまりしっかりとお茶の味を感じませんでしたが、レギュラーとなるとかなり忠実にお茶の味は再現していますね!

ただし、タバコっぽい旨味や煙味を感じたい方には、漢方感が強すぎて正直美味しいとは感じないと思います。。。

お茶味の健康的な味のスティックを試したい方にはおすすめですかね!

アムール レギュラー
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow