【ploomX/S】メビウス・オプション・イエローを吸ってみた!長続きしやすいシトラスの香りと味がたまらない!

メビウス・オプション・イエロー
吸いごたえ(キック感) 3
冷涼感 3.5
味わい 4
コスパ 3
総合3.4

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

今日はploomS/ploomX用レギュラースティックのひとつ、「メビウス・オプション・イエロー・プルームエックス・プルームエス用」を吸った感想について書いてみたいと思います。

プルームXでは初めてとなる「フレーバーカプセル」搭載のスティックとして「オプション・パープル」とともに同時発売!

シトラス系の味わいがどれくらい濃厚になっているのか、実際にじっくり吸ってみて確かめてみましたので興味のある方はぜひご覧ください!

メビウス・オプション・イエロー・プルームエックス・プルームエス用のスペック・価格

メビウス・オプション・イエロー裏面

『メビウス オプションシリーズ』
フレーバーカプセルで新たな香りの世界へ

「フレーバーカプセル」とは、スティックのフィルター部分に液体が含まれたカプセルが内蔵されており、吸うときに潰すことで、香りや味覚がより引き出されるメカニズムです。

この方式は、加熱式タバコの中では「グロー」のアロマカプセルが先行しており、実際吸ってみてもかなり生々しい香りや味わいが楽しめています。

プルームのこれまで発売されているフレーバーメンソールにも、香りを引き立たせるというフレーバーマイクロチップが内蔵されていました。

ただ、あくまでタバコ葉の中に混ぜたチップのため、強く華やかな香りまでは感じることができなかったのもまた事実。

この「メビウス・オプション・イエロー」は、フレーバーカプセルに含まれたシトラス系の味が楽しめ、さらに天然メンソール100%配合と、メビウスならではの品質の高さもアピールされています。

価格:570円(税込)/20本入
製造国:日本
全国のコンビニ、一部タバコ店
club JTオンラインショップ(1個から購入OK)

ploomS(1.0、2.0)、ploomX専用のスティックとなり、プルームテックプラス、プルームテックプラスウィズなどでは使用はできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

メビウス・オプション・イエロースティック

このオプション・シリーズは、先行して発売されている紙巻たばこの「メビウス・オプション」とデザインが統一されており、これまでのプルームのスティックとは一線を画すイメージがあります。

同時発売の「オプション・パープル」は箱を開けるとベリーな甘い香りがモアンと漂ったんですが、このイエローはそこまで強い香りは感じず、本当にカプセルが入っているのかちょっと不安になりました(笑

フィルターのかなり先端の方に黄色で●印がプリントされていて吸うときにはここを噛み潰すとカプセルのフレーバーが拡散するようです。

カプセルを潰さず吸った感想

メビウス・オプション・イエロー喫煙

まずはベースのスティックの味わいを調べるため、カプセルを潰さず吸ってみます。

吸い込んだときのメンソールは深く、鋭い清涼感がありますが、「あ~冷たい!」と感じるほどの強度は少なく、口にそこそこ残る程度。

強くもない、弱くもないミドルレベルの自然な清涼感ですね。

同時に吸ったそばから、レモンの皮のような香りが終始漂い、これはこれで悪くないほどよいフレーバー感。

タバコ本来のコクはそれほど感じず、薄味な蒸気なので、吸いごたえは「オプション・ベリー」と同様、深みはありません。

ライトにさくっと吸いたい方には合いそうな味わいです。

カプセルを潰して吸った感想

今度は加熱中に口でカチッとカプセルを噛み潰してから吸ってみます。

さすがフレーバーカプセルならでは濃厚な味わいが感じられます。

シトラス系の酸味も加わって、体感上の清涼感もアップし、とにかく爽やかな喫味になりました。

濃厚さはさすがに3~4回吸っていたら徐々に消えていきますが、タバコ葉のベースに香料をしっかり載せているからか、意外に香りは長持ち、最後までしっかりとフレーバー感のある喫味になっていると思います。

ニオイの測定結果と後味

CIAQ(ニオイレベル)最大値75/200
10分後のCIAQ値10(非喫煙時)→17(10分後)

※当サイトでのニオイ計測の基準についてはコチラ

酸味も加わったさわやかな清涼感が数分ほど続いて、ノド飴のように後味はスッキリで良い感じです。

数字的なニオイレベルは高いんですが、香料のプンプンしたニオイは少なく、体感的にもそこまで強いニオイは残っているように思いませんでした。

まとめ

既にプルームX用では同じシトラス系のスティックとして「キャメル・メンソール・イエロー」が発売されていますが、やはりシトラスらしい果実的な爽快感はこの「オプションイエロー」の方が強く感じます。

反面コクや吸いごたえの面ではキャメルのほうが深みがあるように思いますが、シトラス本来の爽やかさを活かすのなら、逆にあまりコクがないほうが美味しく感じるかも知れません。

飛び抜けたインパクトまではありませんが、メンソールとシトラスのバランスがよく取れているスティックだと思います。

関連記事

こんにちは、布団は毎日干したい自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコの新デバイスploomX(プルームエックス)の発売に先行して、共用するploom S(プルーム・エス)用タバコスティックが2021年6月1[…]

プルームXメンソールスティック
メビウス・オプション・イエロー
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow