グローのポイントプログラム「Bラウンジ」「Bポイント」の利用方法や注意点を徹底解説!

こんにちは、抽選大好き@自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

ワタシは、アイコスイルマ、プルームX、リルハイブリッドといろいろな加熱式たばこを吸っていますが、一番のお気に入りはグローです。

そんなgloは公式サイトで会員登録をすると「Bラウンジ」と呼ばれるマイページが開設され、スティックの箱にあるシリアルナンバー(QRコード)を読み込むとポイントを獲得できます。

全盛期は245箱分のポイントが溜まっていました(笑)

たまったポイントは、ちょっと欲しいと思うようなプレゼントキャンペーンに参加できるので、せこせこと貯めて楽しんでいます。

このページでは、

  • Bラウンジ、Bポイントプログラムの内容
  • Bポイントの貯め方
  • QRコードがスキャンできない場合の対処法
  • はじめてBラウンジを利用する際の注意点

についてご紹介します。

不明点はgloカスタマーセンターさんに教えてもらったので、そちらも合わせて情報をまとめてみました。

利用するとポイントが溜まっていくのが癖になるポイントプログラム。

興味はあるけどよくわからないという方は是非参考にしてみてください!

glo「Bラウンジ」はリニューアルされた新ポイントサービス

Bラウンジはこれまでのgloポイントプログラムからリニューアルされたポイントプログラムです。

ポイントを「貯める」「使う」ことができるだけでなく、累計獲得ポイントに応じてステイタスが決定されるようになりました。

glo bポイント

ステイタスが上がるとポイント使って参加できるプレゼントキャンペーンの当選確率が上がります!

シルバーなら2倍、ゴールドなら3倍とかなり確率は上がりますね!

ステイタスは、

  • ブルー:会員登録時
  • シルバー:12ヶ月以内にステイタス累計獲得ポイントが5,000Bポイント以上
  • ゴールド:12ヶ月以内にステイタス累計獲得ポイントが25,000Bポイント以上orシルバーステイタスから12ヶ月以内に20,000Bポイント以上、もしくは定期便利用者

と獲得ポイントに合わせて決定されます。

ちなみに、ワタシは新しくはじまったglo定期お届け便に登録しているので、ポイント的には足りていませんがゴールドステイタスです!

定期お届け便とは、1箱440円の安いグロースティックが毎月定期的に送られてくるシステムです。

どんなシステムか興味のある方は、こちらをご覧ください。

関連記事

こんにちは、新発売のスティックラッシュで家がタバコだらけの自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。兼ねてから出るぞ出るぞとウワサになっていた440円の低価格グローハイパー/プラス専用新スティックが2021年の10/1によ[…]

ネオ440円カートン3種

定期便購入なしでゴールド会員になろうとすると、年間で250箱分、1ヶ月で20~21箱分のポイントを貯める必要があり、なかなかのハードルの高さですね。

タバコスティックの登録が一番メインのポイントを貯める方法ですが、その他にもいろいろな方法でポイントを貯められるのでそちらもご紹介します。

Bポイントを貯める8つの方法

グローBポイントを貯める方法は8つありますが、大きく分けると「登録系」「定期お届け系」「作業系」の3つに分けることができます。

グローポイント獲得

登録系は、最初に登録するだけでポイントをもらう方法です。

  1. ウェブサイト新規会員登録:200ポイント
  2. メールでの最新のお知らせ受け取り設定:200ポイント
  3. 本体デバイスの製品登録:0~250ポイント(抽選)
  4. LINEでの友だち追加&ID連携:500ポイント

gloで会員登録と製品登録を済ませるだけでポイントが貰えますよ!

会員登録方法についてはこちらでまとめているので、方法がわからない方は参考にしてみてください。

関連記事

こんにちわ、もらえるものは病気以外は全部もらっておきたい派のパパ中西です。グローをこれから使う方も、愛用している方も、グロー公式サイトの無料メンバー登録はされていますか??グローには、メンバー登録と製品登録の2種類があります[…]

また、定期お届け便に登録するともらえるポイントは2つです。

  1. 定期お届け便への申込:0~250ポイント(抽選)
  2. 定期お届け便の継続利用:[毎月]0~250ポイント(抽選)[3ヶ月に1回]0~600ポイント

抽選は、0~250ポイントの間で50ポイント刻みで何ポイントもらえるかわかりません。

さらにごくまれですが、ログインした状態で指定の動画を視聴すると20ポイントもらえる場合もあります。

グロー動画視聴

これら方法でポイントを貯めることができますが、一番多くポイントを獲得できるのが都度作業をしてポイントを貯める方法です。

ワタシも毎週せっせと作業をしていますが、特にポイントを貯めていく上で大事な2つの方法を詳しくご紹介します。

毎週マイページにログインする

毎週1回ログインするだけで、そのまま20ポイントもらうことができます。

glo bポイント

ただ、ポイント自体は毎週20ポイントしかたまらないのでインパクトは低いです。

一番ポイントを貯めやすいのはスティック裏側のQRコードを読み込んでポイントを貯める方法です。

スティックのQRコードを読み込む

グロースティックを購入すると、中フタの裏にシリアルコードとQRコードが記載されています。

QRコードを読み取る、もしくは下段にあるシリアルナンバーを入力すると、自動的に抽選が行われ、獲得ポイントが表示されます。

グローパックコードスキャン

 

以前のgloポイントプログラムでは、ケント100ポイント、ネオが110ポイントの固定でしたが、Bポイントになり、もらえるポイントは都度抽選になりました。

0ポイント、20ポイント、50ポイント、100ポイント、150ポイントのいずれかが抽選で毎回当たります。

グローパックコードスキャン後

実際ワタシもBポイントになってから10箱分ポイント登録してみました。

その結果はというと…

  • 0ポイント:1回
  • 50ポイント:2回
  • 100ポイント:6回
  • 150ポイント:1回

まさかの0ポイントが1回!(笑)

合計で850ポイントとなり、以前のポイントシステムのほうが絶対良いですね。。

ちなみに、ネオもケントもどちらも登録ごとに抽選となりますが、ネオだから高ポイントがあたることはないようです。

glo bポイント

1ヶ月にスキャン登録できる上限は40箱まで

上のメッセージにもありますが、1ヶ月何箱でも登録できるわけではなく、上限が40箱までとされています。

41箱以上になると、登録できないというメッセージが出てくるようになります。

翌月になれば自動的にリセットされますが、空箱を貯めておいて一気に登録している方は貯めすぎにお気をつけください。

BポイントのQRコードがうまくスキャンできない場合

スマホの機種によっては、箱のQRコードがうまく読み込めない場合があります。

主にBポイントのサイトにある「QRコードをスキャンする」ボタンを押してカメラを起動しても、読み取りがうまくいかないことがあるようです。

その場合、サイト内のスキャンボタンでなく、スマホのQRコード読み取りアプリから、スキャンすることをおすすめします。

ワタシがインストールしているQRコード読み取りアプリからスキャンすると、このように、Bポイントへのアドレスが表示されます。

グローQRアプリ

はじめてこのアドレスをブラウザから開いてみると、まず年齢認証の確認画面がでてくるので「はい」を押すと、その後ログイン画面に遷移します。

お持ちのIDとパスワードを入力すると、もう一度年齢確認画面がでて、その後「ポイント獲得方法」のページに移動します。

ページの中にある「パックのコードを入力」をタップすると、自動的に抽選が行われ、ポイントが加算されます。

Bポイントを貯めてプレゼントキャンペーンに応募できる

たまったBポイントを使ってプレゼントキャンペーンに応募できます。

Bポイントにリニューアルされる以前からgloのプレゼントキャンペーンは豪華でいい感じなんですよね!

glo bポイント

しかも、そこそこ当たりやすくて、ワタシも2万円相当のリュックサックをゲットしたことがあります!

プレゼントキャンペーンへの応募方法や当たる確率が高いとネット上で話題になっている方法を試してみたことがあるので、「こんな方法もあるんだ〜」程度にご覧ください(笑)

関連記事

こんにちは、ポイントカード大好き自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!アイコス、プルームS2.0、さらにはVAPEと、気分によって使い分けていますが、やはり消費量が多いのはグローです。そんなグローには、ポイント[…]

まとめ

リニューアルされたgloのポイントプログラム「Bラウンジ」についてご紹介しました。

ポイントを貯める方法や使い方などについては大きく変わりないことがわかりましたが、変わったポイントをピックアップすると

  1. ステイタス制度が導入
  2. 定期便申込で即最上位ランク(ゴールド)になる

の2つです。

注意点として、旧gloポイントがたまっている人は2022年3月31日までに移管手続きを済ませないとポイントが失効してしまうので、その点だけ注意しましょう。

リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow