グローハイパープラスは何分で充電完了?充電のいろいろなやり方や点滅の意味を確認してみた

グローハイパープラス 充電

こんにちは、大人の癖に忘れん坊な自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

今日は、グローハイパープラスの充電時間について書いてみたいと思います。

  • フル充電までの時間
  • フル充電で何本分吸えるのか?

基本的な情報が分かっていれば、外出時に計算して吸う事ができると思ったので、実際に自分で試してみました!

また、

  • コンセントから充電する時の注意点
  • 充電中の点滅の意味
  • 1本だけ吸いたい時の充電時間
  • ケーブルにつなぎっぱなしで吸える?

など、使っている時に知っておくと役立つ情報もまとめているので、ご覧いただければと思います!

グローハイパープラスの充電の仕方

グローハイパープラスUSBケーブル

充電するためには、同梱されているUSBケーブルをつなぎます。

同梱されているUSBケーブルの端子は、片側がtypeC、もう片方がTypeAになっています。

まずはUSBケーブルのTypeC側を本体の右側面にあるプラグに差し込みます。

次いで、同じTypeAのあるパソコンなどの機器につなぎます。

もし、TypeA端子対応の機器がない場合、USBの接続端子があるACアダプターを使うか、typeC同士のケーブルを別に購入する必要があります。

グローハイパープラスの電源コンセントからの充電方法と気をつけること

グローハイパープラスは、ACアダプターを使えば、電源コンセントからも充電できます。

実は、同じグローハイパープラスでも初期モデルでは、コンセントから充電できるACアダプターが付属していました。

しかし、2021年5月の出荷分からACアダプターは付属せず、USBケーブルのみの同梱となっています。

純正品も現在販売されておらず、ACアダプターは自分で用意する必要があります。

しかも、グローハイパープラスの型番によって使えるACアダプターが異なることは知っていますか?

少しややこしいですが、購入した本体の型番に合わせてACアダプターを準備する必要があります。

1.グローハイパープラス本体の型番を確認する

グローハイパープラスには正確には3つのモデルがあり、それぞれ型番があります。

  1. G401(初期に発売されたグローハイパープラス)
  2. G402(初期に発売されたグローハイパープラス)
  3. G403(現在発売中のグローハイパープラス)

G403型番

型番は、本体の裏面や側面に小さめに記載されています。

G401とG402 の違いは、表面に印刷されているシリアルナンバーや各種マークの表示が違うだけで中のスペックに変更はありません。

2.モデルに合わせたACアダプターを使う

市販のUSBプラグのACアダプターは全部同じではありません。

出力によっていくつかのタイプがあり、対応するタイプは購入した型番によって異なります。

  • G401、G402の場合:出力が5V2Aのアダプター
  • G403の場合:出力が5V1Aのアダプター

現行モデルのG403の場合は、許容できる出力が少ない、いわゆる低速充電型のタイプです。

5V2Aのアダプターでも使うことができますが、過大な電流を受けてしまうため、バッテリーの寿命を弱める原因になってしまいます。

そのため、AC電源から充電する場合は出力(OUTPUT)に「5V/1A」と書かれたアダプターを使う必要があります。

参考までにワタシはエレコム社のACアダプターを使っています。

エレコムアダプター

付属の充電ケーブルを本体とアダプターにそれぞれ接続することで充電できます。

グローハイパープラスをACアダプターで充電

逆にG403以外のグローは5V2Aのアダプターが使用でき、純正のアダプターがあります。

グロー 充電 ACアダプター

ただし、現行のG403型にこのアダプターを使うことは推奨されていません。

最近ではスマホ用に高速充電ができる5V3AタイプのACアダプターもありますが、これも出力が大きすぎるため、どのグローでもバッテリーを弱める恐れがあるので使用は控えたほうが無難です!

3.ACアダプターにケーブルを差し込んで充電

アダプターが手配できたら、購入時に付属されているケーブルを、アダプターと本体それぞれに差し込んで充電開始です。

グロー 充電 差し込み口

このケーブルも少し変わっていて、アダプター側の接続部分がタイプA、本体差し込み口はタイプCです。

最近では、どちらもタイプCのケーブルが多いので、こちらもアダプターを購入する際、注意が必要ですね!

メーカーに確認したグローハイパーの充電時間

メーカー発表のグローハイパーの充電時間はフル充電で90分でしたが、210分に改悪されました。

ちなみに最新機種のグローハイパープラスも同じくです。

サイトを確認すると、このような注釈が!

Model No:G403以降のモデルについては、充電時間が約90分から約210分に変更となっております。デバイスのモデル名は、デバイス本体裏面、またはデバイス外箱裏面に記載されております。

これから、グローハイパー/プラスを購入する方は、フル充電で210分かかるのでお気をつけください。

ちなみに、私のグローハイパープラスは初期の頃に購入G401モデルなので90分です。

ただ、この数字を見ていると、なんとなく体感よりも充電時間が少し長いような気も…。

前日充電をし忘れて朝急いで充電する時のために、正確な充電時間を知っておきたい心配性で忘れん坊のワタシ。

そこで、持っているグローハイパープラスを実際に充電して充電時間を確認してみました。

グローハイパープラスで実際の充電時間を測るとほぼメーカー発表通りの充電時間だった

計測は充電が切れた状態から、バッテリーが満タンになるまでの時間を計測してみました。

フル充電から20回喫煙可能なので、前日に充電切れするまでグローハイパープラスをスパスパ。

もう電源が入らないことを確認して翌朝に計測開始です!

グローハイパー 充電
バッテリー満タンの合図は、光るグローハイパープラス真ん中の電源ボタンが全部光る状態です。

土曜日の朝8:34にデスク横のACアダプターから充電を開始。

Twitterみたり、スニーカー情報探したり、朝倉未来チャンネルをみたりと時間をつぶしながら、充電状況を逐一チェック。

10:08には充電ランプが全部光る状態になりました。

充電時間は94分とほぼメーカー発表通り!

ただ充電している時に気になることも。

最初ボタンの点滅が少しづつ変わっていく意味がよくわからなかったので、そちらも調べてみました。

グローハイパープラス充電時のライト点滅の意味

グローハイパーは充電中に本体真ん中にある、電源ボタンがピカピカと点滅します。

この意味について確認してみると、

グロー 充電 点滅

ピカピカと点滅しているのは充電中の合図です。

電源ボタンの円を1/4に分割し、充電が増えていくと、点滅する部分が1/4ごと増えていきます。

こんな感じです。

グローハイパー 充電 点滅

点滅が終わり、ボタンが全部光ったら充電完了の合図!

充電時間に比例して、光っている部分がどんどん増えていくので充電状況はざっくりと把握できますよ。

では、フル充電した場合でグローハイパーは何回吸えるのか?こちらも確認してみました。

フル充電した状態で何回吸えるのか試してみた

ゆとりを持って計算しながら吸いたいタイプのワタシ。

「もう一回、あと一回吸いたいのに…。」となるのが、イヤなんですよね。

そこで、フル充電時の喫煙回数と、1回電源を入れたらどれくらい吸引できるのかについて調べてみました。

メーカー公式情報をまとめるとこのような感じ。

  • フル充電時の喫煙回数…20回
  • 1本あたりの喫煙時間…通常 4分 / ブースト 3分(加熱時間20秒含む)
  • 1本あたりの吸引制限数…なし

ん?フル充電時の喫煙回数って20回もあるかな?

そこでカスタマーセンターに確認してみると、

グローハイパー 喫煙回数

あやふやな回答(笑)

使用環境によってフル充電からの喫煙回数が25%も変わるようです。

「そんなことある?」と疑問に思いながら調べてみると、リチウム電池を使用した電子機器ではあるあるのようでした。

人が過ごしやすい25度ほどの環境だとフルパワーで使用できますが、暑すぎるもしくは寒すぎるとフル充電でも使用回数が15回ほどになることもあるようです。

寒暖差がある時期や場所への旅行や外出時の注意点として、覚えておいてもいいですね!

ちなみに、おまけ的なTIPSをもう1つ。

グローハイパーは1回を電源をいれると、3分40秒間は回数かかわらずに喫煙できます。

本来スティック1本あたり15吸いほどなのですが、3分40秒の間に何回吸えるのか?たくさん吸うとどうなるのか?についても試してみたので、興味のある方はご覧ください(笑)

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!グローは、1スティックあたりに吸える量が4分間(通常モードの場合)と時間だけで決まっていることが特徴です。ただし、これには最初の加熱時間の20秒が含まれているの[…]

MAX充電時の使用回数については理解できましたが、できるのであればもう少し詳細に充電状況を把握したいのが本音です。

というのも、外出直前に充電していないことに気付いてしまう時も、2年に1回くらいはあります。。

その時、「1本だけでも吸えるようにしたい」と思うのがスモーカーの性。

そこで、1本吸うだけの充電時間についてもカスタマーセンターに確認すると共に、自分でも実際に計測してみました。

グローハイパーで1本だけ吸うための充電時間を確認してみた

まずはメーカーに1本吸うための充電時間を確認してみました。

本当に切羽詰まっている時は、必要な情報なので…。

グローハイパー 1本 充電時間

うむ、わからないとのこと(笑)

こうなれば、自分でやってみるしかない!

グローハイパープラスを空の状態にしてから、1分充電、2分充電、3分充電…と充電時間を増やし、1本吸うための充電時間を計測してみました。

  • 充電時間1分:起動しなくて点滅するだけで吸えない
  • 充電時間2〜4分:吸えるけど途中で消えることがある
  • 充電時間5分:1本なら十分に吸える

安心して1本吸うためには、最低5分くらい充電するとほぼ確実に1本は吸うことができます!

グローハイパーは充電しながらでも吸えるが…。

ちなみに、充電時間がない場合は、ケーブルをつなぎっぱなしでも吸うことができますよ。

ケーブルが短いので吸っている時は不自由にはなりますが、電源が入るようになるので、吸いたいときに切れてても喫煙は可能です!

ただし、この方法を繰り返していると電池の寿命が短くなってしまうので、あまりおすすめはしませんが…。

実はこれ以外にも、本体の充電がすぐなくなってしまう使い方もあります。

充電寿命をのばす使い方についてもご紹介しておきます!

グローハイパーの充電がすぐなくなる時の最強の対策方法

そもそも、グローハイパーの充電の寿命はどれくらいかグローカスタマーセンターに確認してみたところ、1年ほどとのこと。

グローハイパー 寿命

なんか、思ったより短い!

1年使っていると徐々に充電の寿命が減り、充電してもすぐになくなるようになってしまうんですね…。

ただし、使い方によっては充電寿命を少しでも延ばすことができます。

  • 低温や高温な空間での継続的な使用はやめる
  • こまめな充電を控える(繋ぎっぱなしの喫煙も含む)

これで、電池への負担を軽減できて、充電がすぐなくなるような寿命をのばすことができますよ。

さらに、充電がすぐなくなる時の最強の対策方法があります。

それは、グローのアフターサービスの1つである、無料保証を利用して新品と交換してもらう方法です。

基本使用本数より使用できる回数が少ない場合は、診断後交換対象となるようですよ!

グローハイパー 寿命

まとめ

グローハイパーの充電時間についての諸々をまとめてみました!

代用充電器やケーブルについては、正規品以外を使うことも多いと思うので、出力や差し込み口については注意しましょう。

また、充電時間やフル充電での使用回数については、どれくらい本体を使い込んでいるかや使用環境によって大きく代わることがわかりました。

なので、こちらで記載している情報はあくまでも参考値としてご覧いただきながら、ご自身でも試してもらえればと思います!

関連記事

こんにちは、グローをはじめて早4年目になる自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。グローのメイン機種「グローハイパープラス」は、太いスティックを使って、高い吸いごたえと、ランニングコストがアイコスなどと比べ安いこともあっ[…]

グローハイパー使い方
グローハイパープラス 充電
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow