リルハイブリッドMIIX(ミックス)フレーバー全種類を吸った感想、人気スティックはどれ?。吸いごたえとおいしく感じるのは?

リルハイブリッド 種類

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

フィリップモリスから発売されているハイブリット加熱式タバコのリルハイブリッドで吸えるたばこである専用スティック「MIIX(ミックス)」は、現在までに4つのフレーバーが発売されており、価格と値段は次のとおりです。(2023年1月現在)

MIIX レギュラー510円
MIIX アイス510円
MIIX ミックス510円
MIIX アイスプラス510円

また、喫煙時には専用リキッド(1箱80円)が別に必要となります。(※2022年10月より20円値上げとなりました)

某コンビニオーナーに確認したところ、リルハイブリッドの人気フレーバーは、MIIXアイスが1位、ついで最も新作のMIIXアイスプラスが2位と、メンソール系のフレーバーの人気が高い傾向があるそうです!

このページでは、全4種類のフレーバーを実際に吸ってみて味や吸いごたえの特徴を人気度順にまとめてみたので、どれを購入しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです!

リルハイブリッドの使い方や使用者の実際の感想についてはこちらでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、新商品に目が無い自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。2021年2月15日に全国コンビニで販売開始されたIQOS系列の新デバイス「リルハイブリッド」 。コンビニに行くのが日課の私は、ある日突然レジ前[…]

リルハイブリッド
関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。リルハイブリッドは、2021年2月15日に全国コンビニで販売開始された加熱式タバコの新デバイスです。たばこスティックとリキッドのハイブリッド型加熱式たばこで、コ[…]

リルハイブリッド 充電回数

リルハイブリッドは、フレーバーと別にリキッドの購入も必要

リルハイブリッド

リルハイブリッドの対応フレーバーMIIX(ミックス)はこれだけ買っても喫煙することはできません。

蒸気を発生させるための、別売りの専用リキッド(1箱80円)が必要になります。

このリキッドの中には液体が入っており、本体に装着して加熱することで蒸気を発生させ、さらにフレーバーを通ることでニコチンや香料がプラスされた蒸気となります。

このリキッドはフレーバー20本分の容量のため、ちょうど1箱使うごとにリキッドも交換する必要があります。

つまり、喫煙するには一箱あたり590円が必要になるので、若干コスパは悪くなりますね。。

コンビニではだいたいMIIXフレーバーの隣に置いてあることが多いので、リキッドも合わせて購入しましょう。

リルハイブリッドのニコチン量は1本あたり約0.5mg

リルハイブリッドにはニコチンが配合されており、リルハイブリッドを販売しているフィリップモリスのホームページに公開された情報によるとニコチン量は1本あたり約0.5mgとされています。

MIIXレギュラー0.518mg
MIIXアイス(メンソール)0.514mg

全ての銘柄ではありませんが、代表的なレギュラーとアイスフレーバーでその差は大きくないことから、他の銘柄でもほぼ同等量であることが推測されます。

約0.5mgというと、紙巻きタバコに換算すれば、メビウススーパーライトクラスのたばこに相当しますね。

ただし、注意したいのが、たばこのニコチン量は測定方法によって大きく変わり、一般的に目にする紙巻きタバコのニコチン量とそのまま比較することができません。

リルハイブリッドの測定の場合、日本の紙巻きタバコの測定基準より、一回の吸引量は多く、さらに吸引時間は長く測定しているため、その分のニコチン量は多くなります。

さらに測定環境も日本の紙巻きタバコと異なることから、全く同じとはいえません。

ただ、少なくとも日本基準よりも多く吸い込んだ時のニコチン量のため、紙巻きと比べると0.5mgよりさらに少ないと想定されます。

タール量やその他健康への害についてはこちらのページで解説しています。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!「リルハイブリッド」は韓国のKT&G社が製造し、日本ではIQOSを販売するフィリップモリスが販売している加熱式たばこです。コンビニでポップがでていたこともあり、[…]

リルハイブリッド 害

リルハイブリッド専用MIIX(ミックス)4種類フレーバーの味や吸いごたえを人気順に紹介!

リルハイブリッド用の専用スティック「MIIX(ミックス)」を全種類吸ってみてわかった全体的の特徴としては、

  • VAPE的な軽さと吸いごたえやキック感をしっかりと感じられる
  • 蒸気がクリーンでスティックのニオイが残りにくい
  • タバコ臭さの中に、あんずのようフルーティーな酸味と甘みのある香りと味わいをほんのりと感じる
  • プルームテックよりも吸いごたえはある

アイコスやグローと同じような吸いごたえにはなっていませんが、吸いごたえ自体は同じリキッド系のプルームテックより強いと思います!

では、全種類試してみたので、コンビニで売れている人気順に1フレーバーずつご紹介します!

1位:MIIX アイス

リルハイブリッド アイス

吸いごたえ(キック感) 3
メンソール感 4
味わい 4

メンソールの立ち位置の「アイス」スティックを吸ってみると、立ち上がりは早く、一吸い目から感じる強いメンソール感!

スースーとした清涼感が強いだけでなく、ミントの風味や香りも豊かで、爽やかな甘みも同時に感じられます。

たばこ臭さも感じないので、純なメンソール(ミント感)をしっかりと味わうことができますよ!

今までいろいろメンソール吸ってきましたが、メンソール感と旨味が同居する稀有なスティックですね。

レギュラー同様ニオイも周りに残りにくいので、場所を選ばす吸いやすいと思います。

レギュラーと違って持続性もあり、最後の一吸いまで冷却感も残るし「うまい!」と感じるよくできたスティック!人気No1なのもうなずけます。

2位:MIIX アイスプラス

リルハイブリッド アイスプラス

吸いごたえ(キック感) 3
メンソール感 3.5
味わい 3.5

ストロングメンソール的立ち位置の「アイスプラス」スティック。

「アイス」スティックでも、立ち上がりの早い強めの清涼感を感じたので期待が高まる!が、吸ってみて少し拍子抜け…。

清涼感はひんやり程度でそこまでなく、鼻に通してもひんやりするほどではありません。

ただ、味はものすごく辛口なので「辛いからつめたい」というロジックなんでしょう。

ミント系メンソールは苦味を押し出すスティックも多い中、こちらは山椒系の舌にびりつきを感じる味わいで、辛みの後残りが強いのが特徴ですね!

途中からはクールガムのような若干あまみを感じるミントの味わいも同時にくるので、口の中が忙しいです(笑)

最も新しく発売されたフレーバーながら、某コンビニオーナーによると、メンソール人気が強いリルハイブリッドでは2位の人気が高さがあるそうです。

3位:MIIX レギュラー

リルハイブリッド レギュラー

吸いごたえ(キック感) 3.5
味わい 4

基本的な「レギュラー」スティックは人気度で3位の結果になりました。

吸いごたえ的には、アイコスやグローと比べて焦げ臭さは少なく、より蒸気がクリアになったような感じですが、キック感とコクの深みは割りと感じられます。

同じリキッド型タイプの「プルームテックプラス」と味の傾向は同じですがそれよりも吸いごたえは更に高いですね。

ニオイは、全然残らずクリアです。アイコスやグローと比べてもこれは雲泥の差ですね!

流石に吸った直後はほんのりと加熱式タバコ特有の甘い香りがしますが、すぐに消えるので周りへのニオイが特に気になる方にはオススメのフレーバー。

ただ、1本で14パフ吸えると書いてありますが、11パフを超えると全体的に勢いや味わいが落ちるので、持続性がないのが気になるところでした。

4位:MIIX ミックス

リルハイブリッド フルーツ

吸いごたえ(キック感) 3
メンソール感 4
味わい 4

フレーバーメンソールの立ち位置の「ミックス」スティックは4位とそれほど大きな人気はありません。

外装フィルムを開ける前から甘みを含んだオレンジジュースの香りが非常に強くて漏れ出てくるので、香料をふんだんに利かせていることがわかります。

吸ってみると、メンソール感はアイススティックと比較すると弱いですが、それでも「スースー」として清涼感をじわじわと感じられます。

アイスは一瞬で突き刺すようなメンソール感ですが、ミックスは喉や鼻にじわっと残るメンソール感で少し種類が異なりますね。

リル特有のほのかに感じる甘みは、強いオレンジ香料にかき消されていて感じにくいですね。

これだけ香料が強い割には、周りへのニオイもなぜか感じにくいです。

吸えば吸うほど香りは抑えられていきますが、それでもしっかりと最後までオレンジジュースの香りを感じられますよ!

リルハイブリットの特徴

lilHYBRID(リルハイブリッド)は、韓国の大手たばこ企業KT&Gが作ったリキッドとスティックを両方使うハイブリッドタイプの加熱式タバコです。

日本での販売をIQOSでおなじみフィリップモリスが行っています。

リルハイブリッド
IQOSのロゴが入っていますが加熱方法などは全く違います

「加熱方法」と「加熱温度」が、他の加熱式タバコデバイスとは異なり、アイコスとも互換性はありません。

加熱方法はスティックとリキッドのハイブリッド加熱

リルハイブリッドは、フレーバーだけで使うことはできません。

別売りのリキッドカートリッジを本体に設置し、そこにフレーバーを差し込んで吸う、リキッド+フレーバーのハイブリッドタイプです。

リルハイブリッド

似たような加熱式タバコデバイスに、JTのプルームテックプラスがありますね。

関連記事

こんにちは、年々物欲が高まる自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。2021年2月にプルームの新デバイスのPloom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)が販売開始されました!長いスティックタイプの[…]

プルームテックプラスウィズ

構造はよく似ていますが、プルームはタバコ成分の入ったカプセルの蒸気を吸うのに対して、リルはスティックタイプのフレーバーを吸うという違いもあります。

加熱温度は160度

加熱式タバコは加熱温度が上がるほど吸いごたえが増して、紙巻きタバコに近い吸いごたえになります。

リルハイブリッドの加熱温度は160℃と加熱式タバコ全体の中では、中の下といったところです。

アイコスの350度と比べると半分以下程度ですが、プルームテックプラスウィズの40度と比べると温度は高い。

リルハイブリッド 加熱温度
吸ったあとのスティックはこんな感じで、うっすらと焦げた感じになります

プルームテックより加熱温度が高い分、吸いごたえは感じられるけれども、タバコっぽい匂いがほとんど残らないので「いいとこ取りができているなー」と感じました!

グローハイパープラスやアイコスだと”重い”と感じる人にも、ちょうどいい吸いごたえになっているかもしれません。

リルハイブリッドのくわしい使い方については、こちらでまとめているのでご覧ください。

関連記事

こんにちは、新商品に目が無い自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。2021年2月15日に全国コンビニで販売開始されたIQOS系列の新デバイス「リルハイブリッド」 。コンビニに行くのが日課の私は、ある日突然レジ前[…]

リルハイブリッド

アイコスとの互換性はなく、MIIXフレーバーを吸うことはできない

リルハイブリッドのパッケージをみると、”INTRODUCED BY IQOS”と買いてありますが、アイコスとの互換性はありません。

アイコスやグローハイパーの加熱方法は、スティックを直接加熱して出てくる蒸気(ペイパー)を吸って楽しみます。

一方リルハイブリッドは少しややこしくて、

  1. 液体リキッドがフレーバーを通る
  2. その時フレーバーの外回りから加熱する
  3. 出てきた蒸気を吸う

と段階を踏んだ発生方法になります。

アイコスは、リキッドを使わずタバコ葉を直接加熱する方式でそもそも方法が違うため互換性は基本ないと覚えておきましょう!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。リルハイブリッドは、IQOSでおなじみフィリップモリス社が販売している、新しい加熱式たばこです。対応するスティック「MIIX(ミックス)」は現在4種類発売されて[…]

リルハイブリッド アイコスで吸える

リルハイブリッドと専用ミックスフレーバーの販売店

リルハイブリッド本体と専用フレーバー「MIIX(ミックス)」は全国の次の販売店で買うことができます。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストアや一部のタバコ店

リルハイブリッドファミマ

リルハイブリッドは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなどで全国のコンビニで取り扱われています。

セブンイレブン、ファミリーマートでは比較的在庫しているお店が多いものの、ローソン、ミニストップでは売っていないお店もあり、買いにくいかもしれません。

本体を扱っているお店ならフレーバーも販売していることが多いですが、どの商品を仕入れるかはお店ごとに違うため、売れ行きが悪いコンビニではリルハイブリッドが売っていない、もしくは一部のフレーバーしか取り扱っていない場合もあります。

レジ後ろの棚には並んでいなくても、在庫していることもあるので、もし、箱を見かけなかったら店員さんに確認してみるのもおすすめです。

また、一部のたばこ店でも販売されていますが、そもそも取り扱いがないことがあるので注意が必要です。

リルハイブリッドの最新のコンビニでの販売状況はこちらを参考にしてみてください!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!アイコスが販売している加熱式タバコ「リルハイブリッド」は現在定価3,980円で全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなどの主要なコンビニで販売さ[…]

リルハイブリッド コンビニ

アイコスストア、アイコスコーナー、アイコスショップなどアイコス公式店舗

アイコスの発売元である「フィリップ・モリス」が日本でリルハイブリッドを発売しているため、アイコスが運営している公式店舗でも購入することができます。

こちらは本体、フレーバー、リキッドとも常に全種類取り扱っていることが多いです。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」は、コンビニやたばこ店での販売の他に、フィリップモリスが直営する公式店舗「IQOSストア」でも買うことができます。実際ワタシ[…]

アイコスショップ
関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。アイコスはいろいろな店舗でも購入できますが、激安の殿堂ことドン・キホーテでもアイコスは販売されており、その種類と価格は次のとおりです。現在、アイコスイルマシリー[…]

ドンキホーテ アイコス
関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。大手家電量販店のヤマダデンキでもアイコスは販売されており、その種類と価格は次のとおりです。現在、アイコスイルマシリーズの3機種が「早春の得割」として2,000円[…]

ヤマダデンキ アイコス取扱店

アイコス公式サイト

リルハイブリッドの本体、フレーバーはアイコス公式サイトでも購入することができます。

リルハイブリッドは、販売をIQOSを作っているフィリップモリスが行っているため、アイコスとサイトが同じになっています。

本体はもちろん、フレーバーやリキッドもカートン単位で購入できます。

ただし、本体とフレーバー・リキッドは1回の注文で同時に買うことができないので別注文に分けて購入する必要があります。

結論:吸いごたえがあっておいしかったのはアイススティック

リルハイブリッド「MIIX(ミックス)」スティックの全4味を試してみました!

吸いごたえはプルームテックよりか高いと感じましたし、吸いごたえの割にはニオイも残らず、きちんといいとこ取りできていると思いましたね。

4つ吸ってみて一番おいしいと感じたのは、「アイス」スティックでした!

  • 立ち上がりの速さ
  • 清涼感の強さ
  • メンソールの持続性の高さ

がありながら、ニオイが残らないので、かなり使えるスティックだと思いますし、実際人気度1位であることがうなづけますね。

プルームテックのメンソールでは物足りないメンソールラバーの人は試してみるといいと思います。

個人的には「ミックス」スティックも、オレンジ柑橘系の味が好きな方は、おいしいと感じるのではないかと思います。

購入方法やキャンペーン情報はこちらでまとめているので、こちらも参考にご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!アイコスが販売している加熱式タバコ「リルハイブリッド」は現在定価3,980円で全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなどの主要なコンビニで販売さ[…]

リルハイブリッド コンビニ
リルハイブリッド 種類
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow