【IQOS新色】アイコスイルマブライトモデルは今コンビニで売ってる?限定カラーの特徴、販売店をまとめて紹介!【黄色】

アイコスイルマブライトコンビニ横断幕

こんにちは、新しいもの大好き自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

2023/9/28から発売されたアイコスイルマシリーズの新色となる数量限定カラー「アイコスイルマブライトモデル」がIQOS公式サイト/ストアでの先行発売に続き、10/17からコンビニなどで一般発売が開始されました!

この新色は珍しい黄色だけあって、事前人気が非常に高く、一部コンビニでの入荷は当初から不安定な状況でした。

このページでは、現時点の新色となるアイコスイルマブライトのコンビニでの販売・在庫状況をはじめ、カラーの特徴、その他の販売店舗についてもまとめてご紹介します。(2024年2月確認時点の情報です、内容は今後変更になる可能性もあります)

ブライト以外のアイコスイルマの限定色の現在の販売状況を見たい方はこちらをご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこアイコスイルマ/イルマワンは、2021年の発売開始以来、ほぼ半年に1回の割合で限定色/新色の本体が販売されており、これまでに5色が販売されています。[…]

アイコスイルマ限定色全4種類

アイコスイルマブライトが売っているコンビニはどこ?現在の在庫状況は?

アイコスイルマブライトコンビニ売切れ

黄色のIQOSこと、アイコスイルマブライトは、2023年10月17日(火)から全国のたばこを取り扱うコンビニで数量限定で一斉販売されました。

販売されているコンビニは次のとおりです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • ニューデイズ
  • セイコーマート

大手チェーンから中小のコンビニまでほぼ網羅されており、たばこ自体を取扱っていない店舗を除いて、在庫があればどのコンビニでも購入できます。

しかし、コンビニでの現在の在庫状況ですが、当サイトでコンビニ10数店舗を定期的に調査したところ、イルマワンは発売直後から即売切れ店が続出し、イルマも約2週間程度でほぼ在庫を見かけなくなりました。

IQOS公式サイトでは既に完売するほど事前人気が高いうえ、コンビニでは1店舗当たり数台しか入荷せず、過去の販売実績からして、売り切れても再販されることはありません。

もし、現在コンビニに残っていたらこのような箱が並んでいるはずですが、おそらく在庫はどの店でもほとんどないと思われます。

アイコスイルマブライトコンビニ陳列

アイコスイルマブライトはコンビニ以外にも「アイコス公式オンラインサイト」と、IQOS直営の「IQOSストア」「IQOSコーナー」「IQOSショップ」でも販売されていましたが、現在はいずれもお店でも即完売し、販売終了となっています。

限定色アイコスイルマブライトモデルが売っている販売店はある?

アイコスイルマブライトを今買えるお店を探すとすると、IQOS正規の販売店ルートでは「ドン・キホーテ」が挙げられます。

「ドン・キホーテ」のたばこコーナーでは、加熱式タバコの本体も取り扱っており、定番色のアイコスイルマに混じってブライトモデルの在庫の残りがまだ売っているお店もあります。

すべてのドンキではないですが、近隣の店舗に行けば見つかるかもしれないので、探してみてはいかがでしょうか?

また、非公式の販売店では、定価より高くなっているものの、楽天市場でアイコスイルマブライトを買うことができます。

機種によって、保証サービスが受けられる製品登録が可能なモデルと、保証が受けられないモデルが販売されているので、保証が必要であれば、製品登録可能なモデルを選びましょう。

新色アイコスイルマブライトの種類と価格

アイコスイルマブライト

コンビニでは、スタンダードな「アイコスイルマブライト」と一体型で最安の「アイコスイルマワンブライト」の2種類が発売されました。

最上位モデルであるアイコスイルマプライムのブライトモデルはコンビニで発売されていません。

従来から売っている定番カラーとスペックや使い方、定価も全く同じです。

種類価格(税込)
アイコスイルマブライト6,980円セパレート標準モデル
アイコスイルマワンブライト3,980円一体型格安モデル

アイコスイルマブライトと従来機種の違いは、ど派手なデザイン!

アイコスイルマブライトは、加熱式タバコ「アイコスイルマ(IQOS ILUMA)」の4作目となる、数量限定カラーの新色です。

アイコスイルマブライトと、常に販売されている定番カラーモデルとの違いは「デザイン」です。

スペック・価格・使い方は、定番カラーと同じで、新機種というわけではなく、表面のカラーやデザインが違います。

色味は、鮮やかなビターレモンと、上品なシルバーが織りなすワンランク上のカラーリングが特徴です!

過去発売された数量限定カラーの「オアシス」「WE」では派手な模様カラーがプリントされていましたが、ブライトは原点に回帰するようなシンプルな配色が印象的です。

IQOS公式サイトによると、ポジティブで明るい躍動感のある輝きをイメージしたコンセプトがあり、

色のポジティブなチカラを、あなたに。

というキャッチコピーが冠されています。

アイコスイルマブライト先行発売ページ

外箱を開封~本体と内容物は?

外箱は、左からアイコスイルマワンブライト・アイコスイルマブライト・アイコスイルマプライムブライトです。

WE、オアシスと過去発売の限定カラーは、箱を全部つなげると、デザインがつながる仕掛けがありましたが、今回はありませんでしたね。

同梱物は、イルマ・プライム・ワンいずれも同じでした。

  1. 本体
  2. ホルダー
  3. ACアダプター
  4. 充電ケーブル
  5. 取扱説明書など

最近の加熱式タバコは本体を購入してもACアダプターがついてこないですが、さすがアイコス!アダプター付きはありがたい。

これは限定カラー販売時に毎回祈っているのですが、アダプターは従来機と同じカラーなので、限定カラーに合わせたアダプターだとより嬉しいかなと思います。

ここからはそれぞれの実物の感想をスタンダードなイルマからレビューしていきます!

アイコスイルマブライトモデル実機レビュー

アイコスイルマブライトを実際に購入して、実物をみた感想をまとめてご紹介します。

チャージャーのカラーリング

公式サイトを見る限り、爽やかな色味かなと思っていましたが、実物は良い意味でくすみがあり、落ち着いたカラーリングとなっていました。

もう少し明るいビターレモンイエローかなと思っていましたが、実際は、明るい抹茶色のような感じですね。

ボディの質感はケバだったレザーで、グリップ感があり持ちやすい質感です。

ホルダーのカラーリング

ホルダーは、他のアイコスイルマ同様、ツルッとした光沢感のあるアルミ素材が使用されています。

こちらはチャージャーと違って、公式画像と近しい上品で爽やかな色味だと感じました。

アイコスイルマあるあるですが、、アルミ素材のホルダーは、滑って落としやすいて壊してしまう可能性も上がっています。。(苦笑)

個人的には、すべすべしていて触り心地がいいので、気に入っていますが…

滑って落としてしまう前に、こちらの方法を試してみてもいいと思いますよ。

関連記事

こんにちは、末端冷え症の自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコ「アイコスイルマ」は、加熱方法や吸いごたえが変わっただけでなく、本体もよりツルッとした光沢のあるアルミ素材に変わりました。[siteca[…]

アイコスイルマが滑る

リング

ホルダー先端のリングは、チャージャーサイドパネルと同じく明るいシルバーカラーとなっています。

鮮やかなビターレモンと、シルバーの組み合わせって意外に合うんですね!

ホルダー本体と同じ素材が使われていて、適度な光沢感があり、高級感を感じます。

ちなみに、このホルダー先端のリングは、純正アクセサリーとして販売されており、付け替えることができます。

こちらで販売されているアクセサリーも全色紹介しているので、よければご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「IQOS」のスタンダートモデル「アイコスイルマ」の本体カラーは全部で5色の定番カラーがあります。さらにこれまでに4色の限定色が数量限定で発売され、[…]

アイコスイルマ 全色

サイドカバー

サイドパネル部分が、かなり光沢感のあるシルバー単色のカラーリングです。
ケバだった素材でトーンを抑えたチャージャー本体とは異なり、プラスチック製で若干キラキラと反射するような光沢感があります。

ちなみに、こちらのカバーはマグネットでついているだけなので、間に爪を入れると簡単に外すことができますよ!

アイコスイルマの過去限定色含めたカラーはこちらのページでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「IQOS」のスタンダートモデル「アイコスイルマ」の本体カラーは全部で5色の定番カラーがあります。さらにこれまでに4色の限定色が数量限定で発売され、[…]

アイコスイルマ 全色

アイコスイルマブライトプライムモデルの実機レビュー

続いて、フラッグシップモデルであるアイコスイルマプライムのブライトモデルを実機レビューしてみます!

チャージャーのカラーリング

ボディは他のアイコスイルマプライム同様に、上品な光沢感のあるアルミ素材が使われており高級感があります。

ボディの色は、ビターレモンイエローですが、イルマよりも実物は広告画像に近い爽やかさがあります。

ただし、若干本物の方がトーンが抑えめなので、爽やかというよりクールで上品な感じです!

アルミ素材なので若干光に当たると反射しますが、上品な輝きなので、質感は高めに見えますよ。

ラップカバー

ラップカバーは、シルバー単色のカラーリングとなっています。

よく見ると、レザーのシワ感もあり、さすがフラッグシップモデル!細かい所までこだわって作られていますね。

上品なビターレモンイエロー×シワ感のあるシルバーレザーの組み合わせは、意外な組み合わせながら、上品で高級感を感じ、男女共に持っていてもおかしくないカラーリングです。

ラップカバーの素材は、肉厚なレザー素材が採用されています。

同じアイコスイルマプライムのブラックや、以前の限定色ネオンと比較しても、分厚くて触り心地もぷにぷにとしていて気持ちがいいですよ!

裏は毛羽だった素材感のビターレモンイエロー色です。

ラップカバー裏面をよくみると、以前の限定色の証である”LIMITED EDITION”と箔押しが施されていて特別感があります!

リング

プライムのホルダー先端のリングはシルバー色で、イルマと同じですが、プライムは箔押しになっていて、高級感があります!

ホルダーの素材感はイルマとプライムでは同じで、このリングの違いだけです。

箔押しリングは純正アクセサリーの中でも若干値段が高くなっているので、プライムのプレミアム感を引き立てたパーツとなっています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「IQOS」のフラッグシップモデル「アイコスイルマプライム」の本体カラーは全部で4色の定番カラーがあります。さらにこれまでに4色の限定色が数量限定で[…]

アイコスイルマプライム 全色

アイコスイルマワンブライトモデルの実機レビュー

最後に、一体型のアイコスイルマワンブライトも購入してみたので、実機レビューしてみます!

※9/30追記 イルマワンは非常に人気のモデルで、IQOS公式オンラインストアでは現在品切れとなっています。

アイコスイルマワンブライト本体のカラーリング

一体型のイルマワンブライトは、メインボディが ビターレモンイエローカラー、取っ手部分はマットなラバー素材のグレーです。

ボディの大部分を占める部分は、イルマ/プライムブライトと同じ、上品な光沢感のあるアルミ素材が使われています。

ツルッとした触り心地のいいなめらかな素材となっています!

アイコスイルマワンブライトグリップ部分

手持ち部分は、マットな色味の肉厚なラバー素材が使われています。

イルマ/プライムブライト同様にシルバーと言いたい所ですが、光沢感がないため、明るいグレーが採用されています。

ただし、イルマ/プライムブライト同様、ビターレモンイエローと明るいグレーの相性が意外にもいいため、実際に持ってみても違和感はないですよ!

ややしっとりとしたグリップ感のある素材なので、イルマ/プライムのホルダーのように滑って落とすようなことは少ないと思います。

アイコスイルマワンブライトスティック差し込み部分

スティックの差し込み部分は、イルマ/プライムブライトのホルダー同様シルバーカラーとなっています。

ですので、これまでの限定カラーは2色に収まっていましたが、イルマワンブライトは、シルバー/ビターレモン/明るいグレーの3色となっています。

アイコスイルマワンの過去限定色含めたカラーはこちらのページでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「IQOS」の中で一体型最安モデル「アイコスイルマワン」の本体カラーは全部で5色の定番カラーがあります。さらにこれまでに4色の限定色が数量限定で発売[…]

アイコスイルマワン  人気カラー

アイコスイルマブライトのスペックと価格

アイコスイルマブライトの基本スペックは従来機種と全く同じで、機能面では変わることはありません。

3機種それぞれの細かい機能の違いをまとめてみました。

アイコスイルマワンブライトアイコスイルマブライトアイコスイルマプライムブライト
価格¥3,980¥6,980¥9,980
ホルダーの素材本体上部:アルミニウム
本体下部:プラスチック
プラスチックアルミニウム
大きさ高さ121.6mm
横幅30.6mm
奥行き16.4mm
高さ121.5mm
横幅47mm
奥行き23.4mm
高さ(全長)117.2mm
横幅 44.7mm
奥行き22.2mm
重さ68.5g116.5g141g
充電口USB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
充電時間90分135分135分
加熱温度300℃~300℃~300℃~
1回の喫煙可能時間最大6分、または14パフ最大6分、または14パフ最大6分、または14パフ
フル充電時の連続使用回数20回2回2回

加熱温度、本体の大きさや重さ、充電時間や加熱時間など全て定番カラー品と全く同じです。

イルマとプライムの違いについては、こちらでまとめているので、どちらを購入しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!一体型の「アイコスイルマワン(IQOS ILUMA ONE)」は、定価3,980円と「アイコスイルマ」の中で低価格で購入できる本体です。一体型で最も安い価格のア[…]

アイコスイルマワンとイルマ/プライムとの違い

まとめ

アイコスイルマになってからは、アイコスイルマネオンアイコスイルマオアシスアイコスイルマWEに次いで、4色目の限定カラーになります!

たしかに、このブライトは、カラーにメリハリはあるものの、シンプルな配色で万人受けしやすいカラーリング!

スペックや価格は全く同じなので、お洒落アクセサリー感覚で、このカラーのイルマを持ちたい方はぜひゲットしましょう!

アイコスイルマネオンやオアシスなど、過去販売されたアイコスイルマの限定カラーについては、こちらのページで一覧でまとめています!
関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこアイコスイルマ/イルマワンは、2021年の発売開始以来、ほぼ半年に1回の割合で限定色/新色の本体が販売されており、これまでに5色が販売されています。[…]

アイコスイルマ限定色全4種類
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
アイコスイルマブライトコンビニ横断幕
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow