【glo hyper】ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックを吸ってみた!ライムとウリの味は混ぜるタイミングがカギ!?

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティック
吸いごたえ(キック感) 4
味わい 4
メンソール感 4
コスパ 4
総合 4

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

今日は、5/3に新しく発売されたグローハイパー用のメンソールスティックのひとつ、「ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティック」を吸った感想を書きたいと思います!

「ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティック」と同時発売で久方ぶりのネオの新しいスティックに加え、タブルアロマカプセル搭載と話題性は盛りだくさん!

早速発売日にコンビニで買ってきて実際に吸ってみると、カプセルの潰すタイミングによって味わいが豊かになったり、逆に微妙になったりと、確かに楽しみ方にバリエーションが増えるナイスアイデアなスティックだと思いました!

興味のある方はぜひご覧ください!

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・メンソールのスペック・価格

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックの封入カード

メロン*²とシトラス*²のダブルカプセルを思いのままにつぶして、新感覚のフレーバー。爽やかな味わいのたばこブレンドに、徳島産の柚子を使用。

タバコの中では「フレーバーメンソール」に位置づけられるこのスティックには、グローの売りである「アロマカプセル」というものが搭載されています。

スティックのフィルター部分にカプセルが仕込まれていて、吸っているときにカチッとフィルターを噛み潰すと香料成分が吹き出し、より生々しい味わいが楽しめるメカニズム。

さらにこのメロン・シトリック・ミックスには、メロンとシトラスの2つのカプセルが搭載。

試しにフィルターを割ってみると、このようにフィルターの上下に2つ丸いカプセルが仕込まれています。

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックのフィルターにあるダブルカプセル

しかも現在発売中のネオシリーズには国産原料の香料が使われていて、このスティックにはシトラス部分のカプセルに徳島県産の柚子香料が配合されています。

同じ徳島の柚子香料は5月末で販売終了する「ネオ・フローレセント・シトリック・スティック」にも配合されていたので、今回のメロン・シトラスはこの後継アイテムに当たるのでは?と推測されます。

そういえば、2020年には期間限定で「ネオ・ウォーターメロン・スプリット・スティック」なるものが発売されていましたが、これはスイカのフレーバーなので、今回のメロンとは別物ですね(笑)

価格:500円(税込)/20本入
製造国:大韓民国
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

glo Hyper専用のスティックとなります。

スリムスティックを使う初代グロー、グロープロなどにはスティックの形状が違うため使うことはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックの箱

エメラルドグリーンをベースに緑、朱色の色彩がとにかく目立ちすぎますね(笑)

メロンとシトラスの味のアンバランス感がよく表現されているカラーリングかと思います。

スティックを取り出してみると、パッケージと同じテクスチャ柄のラインが1本引かれ、その上には黄色と緑にプリントされた丸いボタン。

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックのスティック

2つ並ぶとなんだか目玉のようですが(笑、吸っているときにここの部分を噛むと、アロマカプセルが放出される仕組みです。

下のボタンが黄色なのでシトラス、上の緑色がメロンのフレーバーが放出されるものと推測されます。

箱を開けて開封してみると、フワッとしたさわやかな柑橘系の香りが漂いますが、そこまで強くはありません。

また、どことなく甘い香りも含まれていますが、メロンというよりぶどうっぽい感じもします。

スティックの香り自体も同じで、甘みより酸味重視の香り付けになっていますね。

今回はグローハイパープラスを使用して吸ってみます。

どのカプセルも潰さず吸った場合

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックとグローハイパープラス

1パフ目から、最近のネオシリーズに共通する力強い冷涼感。

蒸気を吐いたあともクールな勢いがジンジン来ますが、強メンソールの「フリーズ・メンソール」などに比べれば一歩落ち着いた感じです。

味わいとしては、シトラス重視のやや苦みを伴った味付けですがそこまで華やかな味わいを感じることはありません。

メロンの甘みも味覚としてほとんど感じられず、わずかに甘ったるい香りだけは紛れ込んでいますが、カプセルを潰さず吸った場合は地味なメンソールスティックといったところです。

シトラスカプセルだけを潰して吸った場合

次にフィルター下の段にあるシトラスカプセルだけを潰して吸ってみます。

おお、これはまさに「ネオ・フローレセント・シトリック・スティック」で感じた味わいそのもの。

ライムっぽい強い香りに加え、ほのかな甘みも加わってそれまでの苦味ある地味なメンソールから一転してかなり厚みある豊かな味わいになりましたね。

冷涼感はそのまま、味わいも割と持続もするので最後までしっかりと存在感ある味わいが楽しめると思います。

メロンカプセルだけを潰して吸った場合

時間を置いてから、今度は上の段にあるメロンカプセルだけを潰して吸ってみます。

これはメロンというより、ウリっぽいチープな香りが鼻につきますね(笑

香り付けはかなり強めに感じ、これはこれで爽やかなんですが、シトラスよりは控えめに感じます。

なぜか甘さはほとんど感じず、反対にベースにある苦味がより強調されたような味わいを感じました。

両方のカプセルを潰して吸った場合

最後は初体験、一度に両方のカプセルを潰して吸ってみます。

両方のカプセルを潰そうとするとカプセルが歯からずれて逃げてしまうので少し難儀しました(笑

吸ってみると、一層厚みのある、複雑な味わいに変化しました。

ただ、全体としてはウリ臭の存在感をかなり強力に感じ、シトラスの良いところが犠牲になっている感じ。

よい苦味ある冷涼感は楽しめますが、ダブルカプセルになったせいか、蒸気の出具合もどことなく少ないように感じ、「うまいか?」と問われると、少し微妙ですね。。

ブーストモードで吸った感想

大きな変化はありませんが、わずかに喉元にツンと来る冷涼感がアップしたように思います。

香りや吸いごたえに、体感できるほどの代わり映えはしないように思うので、長い時間楽しめる通常モードでも十分だと思いました。

後味は?

歯磨きした後のスーッとした冷涼感がじわじわと5~6分は続きます。

ネオシリーズではほぼ中くらいのクールな後味といったところでしょうか?

苦味もそれなりにのこりますが、なぜかメロンフレーバーやミックスで吸った時の方がより苦い後味を感じました。

まとめ

メンソールスティックとしては、グローハイパーの中ではミドルレベルの強さかと思います。

味の好みによって変わるかと思うのですが、ワタシの解釈では、普通に吸うならシトラスだけで吸ったほうがまとまりのある良い味わいになっているように思いました。

反面、メロンだけだと、冷涼感も少し損なったように思えるような味わいでした。

しかし!この後いろいろな吸い方をしてみたのですが、最初はシトラスだけで数パフしてから、時間差でメロンカプセルを潰したほうが喫味がよくなると思いました。

シトラスの味わいを最初に十分に味わってからウリの豊かな香りを加えてみると、味覚的にはウリの生臭さが抑えられ、お互いの良いところだけが引き立つイケてる味に感じます!

いずれにせよダブルカプセルになると、味わいにいろいろな変化が楽しめるし、個人の解釈もさまざまでなかなか良いアイデアだと思いましたね!

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 4味わい[star-list number=3] 3メンソール感[star-list number=4] 4[…]

ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティック
ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティック
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!