【glo hyper】ネオ・フローレセント・シトラス・スティックの味や吸いごたえは?派手さはなくともほろ苦くまろやかな香り

吸いごたえ(キック感) 3.5
味わい 3
メンソール感 3
コスパ 3
総合 3.1

こんにちは、検索履歴がタバコとスニーカーだらけのパパ中西@です。

今日はグローハイパー(glo hyper)のフレーバーメンソールのひとつ、「ネオ・フローレセント・シトラス・スティック」を吸った感想について書いてみたいと思います。

フレーバーメンソールというのは、果実などの味や香りがついたフレーバーが添加され、メンソール感も持たせたタイプのこと。

グローハイパーにはKENTシリーズと合わせて4つのフレーバーメンソールが用意されていて(限定モデルは除く)その中のひとつ。

フィルターの中にカプセルが仕込まれていて噛み潰すとアロマフレーバーも楽しめるタイプです。

実際に吸ってみたのでどんな味なのか興味のある方はぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、ビールは1日2杯までと決めている自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパーのスティックっていろいろありますよね!コンビニとか行くとレジ裏の壁面にはびっしりと敷き詰められたスティック達が鎮座[…]

ネオ・フローレセント・シトラス・スティックのスペック・価格

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック

まばゆいシトラスの香りと国産の柚子を加えたたばこのブレンド。この柚子は緑豊かな徳島で収穫されている。加熱するために作られ、味わうために生み出されたたばこ。

シトラス系のフレーバーメンソールは、スティックの細いglo pro用(互換性はない)で「ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ」というスティックが発売されています。

同じシトラスと書いてあるので、ハイパー用に焼き直したのかなぁと調べてみると、こちらはライム系の香りに対して、「シトラス・フレッシュ」はレモン系。

さらにアロマカプセルが内包されているので、吸いごたえの高さとともにより果実感の高い味わいがあると推測されます。

さらに、2021年からは徳島産のゆず香料がプラスされてより自然味のある味わいにしているそうです!

価格:500円(税込)/20本入
全国のコンビニ、一部タバコ店
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

glo Hyper専用のスティックとなります。

初代グローを始め、現在発売されているglo pro,glo nano,glo miniなどとはスティックの形状が違うため使うことはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック

明るい彩りがまさにレモンイエローを全面に出したパッケージがとにかく鮮やか。

Neoのパッケージは、比較的色分けがはっきりしているのでコンビニなどに行っても迷うことなく指名買いできそうですね。

スティックには同じく淡黄色のテクスチャラインが1本行かれていて、その上には、黒色の大きめのボタンがあります。

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック

ここを噛み潰す、もしくは手でギュッと押すことでアロマカプセルがはじける算段です。

スティックの香りはほのかにスースーとした甘いハッカ臭がするだけで、それほど強いものではありません。

まずは通常モードで吸ってみます。

通常モードで吸った感想

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック加熱中

カプセルを潰さずにまずは1パフ目。

メンソールはやや強め。あとに残るハッカの清涼感も舌に残りやすいです。

とはいえ、少しクリーミーな味わいもあるため、むせるほどの強さはありません。

ここまでライム感は感じないため、カプセルを歯で潰してアロマカプセルを放出させてみます。

おおお、いかにもライムのほろ苦い香りと味が口いっぱいに広がりました。

ただ、1~2パフくらいするとすぐに消えてしまって、どことなく爽やかさの抜けた微妙な香りだけが残ります。

タバコ感も10パフ超えてくると減ってきて、印象としては弱いメンソール。

カプセルを潰した直後だけは芳醇なのですが、全体としてシトラスの爽やかさはあまり感じず、少し物足りない結果に終わりました。。

今度は最初からカプセルを潰して吸ってみると、このほのかなライムの香りがノーマルなメンソールのアクセントになって他のメンソールと違った味わいになりますよ。

ブーストモードで吸った感想

あまり通常モードと吸った感じはあまり変わりません。

やや香りや吸いごたえがアップしたかなぁと思える程度で喫煙時間が短くなることを考えると、わざわざブーストモードで吸う必要はないかなぁと思います。

後味は?

どことなく酸味がかったスッとしたメンソール感だけが残ります。

4~5分で消える程度、グローの他のスティックに比べると弱い感じです。

ただ、余計な苦味や雑味は少ないので比較的スッキリしていると思います。

まとめ

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック

グローハイパーの中では、これといって特徴が少ない地味なフレーバーメンソールだと思います。

もともとライムという果実の特性かもしれませんが、派手な爽快感は少なく、ほのかなライムの香りを漂わせながら楽しめるスティックです。

特に最初からカプセルを潰した状態で吸ってみると、全体でほろ苦くまろやかな香りが最後までメンソールにプラスされるため、途中から潰すときと比べ、かなり味わいが変わります。

吸う前にカチッとカプセルを噛み潰してから加熱をはじめると吸い心地はちょうど良いと思います。

正統派メンソールの味に飽きてしまった方は、気分転換に変えてみてもおもしろいんじゃないでしょうか?

グローハイパーのフレーバーメンソールで美味しかったランキングも書いています!お時間よろしければこちらもご覧ください!

関連記事

こんにちは、お菓子の食べ過ぎには気をつけている自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパーってグローより太い分、キック感はもちろん、香りや味わいが増すので、深く気分転換したい時には最高なんですよね!メン[…]

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!