ウィズ2(with2)とプルームテックプラスウィズの9つの違い!吸いごたえや操作性はどれだけ変わった?

ウィズ2とプルームテックプラスウィズとの違い

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

8/7からJTの公式サイト「CLUB JT オンラインショップ」で、プルームテックの後継となる最新機種の「ウィズ2」(with2)が発売されています!

新作デバイスがでると、以前のモデルとなる「プルームテックプラスウィズ」と何が違うのか気になる、、?

ウィズ2の定価は1,980円ですが、プルームテックプラスウィズは在庫処分として980円でコンビニなどで買うことができ、値段だけ見るとウィズの方が買いやすいですよね。

そこで、最新機種の「ウィズ2(with2)」と「プルームテックプラスウィズ」との違いを細かく調べてみると、合計9つの違いがありました!

くわしい違いについてまとめてご紹介するので、プルーム製品を初めて吸ってみたい方はもちろん、買い替えを検討している方の参考になれば幸いです!

ウィズ2とプルームテックプラスウィズの9つの違いまとめ!

ウィズ2本体とウィズ

まず、「ウィズ2」と「プルームテックプラスウィズ」の9つの違いを簡単にまとめると次のようになりました。

  1. 加熱温度の違い。加熱モードが2つ選べる
  2. 吸いごたえの違い、ハイモードを使用で1.3倍に。
  3. 喫煙回数
  4. 使い方。キャップがなくなり装着方法が簡単に
  5. 公式マウスピースが付属するように
  6. デザイン
  7. 大きさやサイズの違い
  8. 重さは少し重くなった
  9. 値段

使用できるフレーバーはどちらも同じものが使えます。

しかし、加熱温度が違うハイモードが搭載されたことで、同じフレーバーを吸い比べてもプルームテックプラスウィズに比べ吸いごたえがかなりアップしています。

特にメンソール銘柄では、清涼感はそのままに、ノドへのキック感やコクが確実にアップしており、風味やタバコ感が増えたようになっています。

また、機能面や操作性においても、カプセルの装着方法の簡略化や、マウスピースが最初からついているなど、プルームテックプラスウィズでの不満点も一部改善されています。

結論、これから買う人も、今までプルームテックプラスを使ってた人も1,000円の価格差なら、ウィズ2を買ったほうががいいのではないかと思いました!

ウィズ2とは?

ウィズ2外箱と本体手持ち

ウィズ2とは、JT(日本たばこ産業)が発売した新しい加熱式たばこデバイスです。

まったく新しいわけではなく、2023年7月末で販売終了となった「プルームテックプラスウィズ」の後継機種となります。

ウィズ2は、同じJTが発売する「プルームX」や、競合他社の「アイコスイルマ」「グローハイパーエア」などの、メジャーな加熱式たばことは根本的に種類が異なります。

紙巻きたばこと同じ形状のスティックを200~300℃程度の高温で加熱するのではなく、専用のリキッドと、たばこカプセルの2種類を本体に装着し、40℃以上の低温で加熱するのが特徴です。

他の加熱式たばこと比べ、

  • 加熱待ち時間が0秒ですぐ吸える
  • 高温で加熱しないので焦げ臭くない
  • たばこ独特のニオイがさらに少ない

といったメリットがあります。

参考までに主要な競合他社のデバイスの加熱温度と使用するスティックの種類について比べてみました。

本体名加熱温度スティック
ウィズ240℃~リキッド+たばこカプセル
アイコスイルマ300℃程度専用スティック
グローハイパーエア250~270℃専用スティック
プルームX295℃専用スティック
リルハイブリッド160℃リキッド+専用スティック

プルームテックプラスウィズまでは「低温型加熱式たばこ」と呼ばれてきましたが、ウィズ2からは新たに「インフューズドたばこ」と名付けられました。

実際にウィズ2を使用した感想はこちらにまとめていますのでぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTの加熱式たばこ「プルームテック」のシリーズの販売終了に伴って発売される新型「ウィズ2(with2)」が8月5日から公式サイトで先行発売されました!ワタシは発[…]

ウィズ2外箱と本体手持ち

ここからはプルームテックプラスウィズと比べてわかった、様々な違いについてご紹介します。

違いその1:加熱温度の違い。加熱モードが2つ選べる

ウィズ2になっての最大の変更点は、ノーマルモードとハイモードの2つの加熱モードを選べるようになったこと。

特にハイモードにすると、ノーマルの40℃よりさらに高い60℃で加熱され、その分蒸気の出が良くなり、さらに際立つクリアなフレーバー感を楽しむことができます。

味や吸いごたえが物足りないと感じた場合には使える実用的な機能ですね!

ウィズ2プルームテック
プラスウィズ
ノーマルモード40℃40℃
ハイモード60℃×

通常モードの加熱温度は同じですが、ハイモードが搭載されたことで、吸いごたえも若干異なります。

違いその2:ハイモードで吸いごたえが1.3倍に!プルームテックプラスウィズとの吸いごたえの違いは?

ウィズ2 加熱モード

ウィズ2を、ハイモードで喫煙すると、加熱温度が高くなり、プルームテックプラスウィズよりさらに高いフレーバー感を楽しむことができます!

通常モードで喫煙した際は、ウィズ2もプルームテックプラスウィズでも吸いごたえはどちらも同じで変わりません。

しかし、ハイモードで喫煙すると、プルームテックプラスウィズよりも、より味わい豊かな吸いごたえを楽しむことができます。

JT公式カスタマーに確認したところ、ベイパー(蒸気)の量は通常モードと比較すると1.3倍になるとのことです。

実際にハイモードを使って同じ銘柄でウィズ2とプルームテックプラスウィズの吸いごたえを比べてみました。

その結果、特にメンソール銘柄でその差が実感でき、ノドへのキック感やコクが確実にアップしており、タバコ感が増えたように思います。

プルームテックプラスウィズでの吸いごたえは、清涼感は十分なものの、キック感やタバコのコクは少し弱めに感じていました。

ウィズ2では、清涼感こそ同じくらいですが、キック感やタバコのコクがアップしており、のどへのインパクトは大きいことが実感できます。

反面、レギュラーは、タバコのコクこそ吸い比べればなんとなくアップしていることがわかりますが、大きな実感まではできませんでした。

主要銘柄別のくわしい吸いごたえの違いはこちらのページで解説しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTの加熱式たばこ「プルームテック」のシリーズの販売終了に伴って発売される新型「ウィズ2(with2)」が8月5日から公式サイトで先行発売されました!ワタシは発[…]

ウィズ2外箱と本体手持ち

ハイモードとノーマルモードは液晶画面で確認することができ、わかりやすく表示されます。

ウィズ2 充電 液晶画面

ウィズ2全10種類の液晶画面については、こちらでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは。自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。JTの加熱式たばこ「ウィズ2(with2)」を使っていると突然吸えなくなることがあると思います。しかし、吸えない時でも直ちに故障と判断せず、状態や液晶画面のエラ[…]

ウィズ2液晶表示

違いその3:1カプセルあたりの喫煙回数

ウィズ2 加熱 ハイモード

ウィズ2の1カプセルあたりの喫煙回数は、通常モードは50回で同じですが、ハイモードは30回になります。

プルームテックプラスウィズと喫煙回数を比較すると、ハイモード使用時の1カプセルあたりの喫煙回数はかなり少なくなります。

ウィズ2プルームテック
プラスウィズ
通常モード50回50回
ブーストモード30回×

50回と30回ではかなり喫煙回数は違いますね。

加熱温度を高めて蒸気の出が良くなる分、たばこカプセルに入っている成分の減りがその分早くなるものだと推測されます。

吸いごたえ重視でハイモードで吸うか、回数重視で通常モードで吸うか、選ぶことができるのもウィズ2の特徴ですね。

違いその4:使い方。キャップがなくなり装着方法が簡単に

ウィズ2リキッドを装着

最初にご紹介した通り、ウィズ2は、他の加熱式タバコとちがい、「液体リキッド」と「たばこカプセル」の2つを装着して喫煙します。

プルームテックプラスウィズでは、上にあるカプセル差し込み口からリキッド→本体付属のカプセルホルダー(キャップ)→たばこカプセルの順番に装着していました。

プルームテックプラスウィズ 使い方

しかし、ウィズ2は、

  1. 下の入り口から、リキッドを入れる
  2. 上の入り口から、たばこカプセルを入れる

と別々の入り口から装着する方法に変わりました。

ウィズ2装着方法

これによりプルームテックウィズの時に必要だった、リキッドとカプセルの間に挟む、通称「キャップ」と呼ばれるカプセルホルダーの存在がなくなりました!

このキャップは、使っていたらわかるんですが意外にクセモノな存在…。

カプセル着脱のタイミングでくるっと回す一手間が地味に面倒でしたし、さらに単体の部品のためキャップだけ無くしてしまうリスクもありました。(なくすと吸うことができません)

なくなるだけでもありがたいですし、さらにリキッドとカプセルの順番間違いを防ぐことができるので、装着が簡単になったといえるでしょう。

違いその5:公式マウスピース付属で清潔に使えるように。なしでも使える

ウィズ2マウスピース装着

ウィズ2になり、本体購入時にマウスピースが同梱されるようになりました!

マウスピースなしでも吸えますが、蒸気が集中しないため、吸った時のインパクトや吸いごたえが弱くなったような感じになります。

また、蒸気が生暖かく感じてしまうので、あればあったで地味にありがたい!

プルームテックプラスウィズの時は、マウスピースなしで吸っていると吸い口がベタベタになり、衛生的に少し気になる方もいたと思います。

非公式品のマウスピースや、100円均一で売っているマウスピースをわざわざ購入し、つけている方もいたほどです。

ただし、ウィズ2になり、専用品が付属するようになったため、わざわざ購入する必要がなくなりました!

さらに、よりオシャレ感を演出するためか、公式アクセサリーでも5色の色違いのマウスピースが同時に販売されます。

ウィズ2 マウスピース

  1. ブラック
  2. ホワイト
  3. レッド
  4. ブルー
  5. グリーン

着用することで、蒸気がマウスピースを通って喫煙できるので、ギュッと凝縮することで、よりリッチでインパクトのある味わいになります。

このマウスピースは、着脱可能で洗える素材にもなっており、使い捨てではなく衛生的に使うことができますよ!

違いその6:デザイン

ウィズ2とプルームテックプラスウィズでは、デザインも若干異なります。

基本的には前モデル「プルームテックプラスウィズ」と同じような形ですが、

  • 下面の丸みを帯びたデザインの部分
  • ロゴが本体と同系色でより目立ちにくくなっている

などの違いはありますね。

ウィズ2本体とウィズ

素材感は、どちらもマットな質感ですが、持ち比べてみると、プルームテックウィズの方が少しすべすべ、ウィズ2の方が少しマットでグリップ感は高いです。

イメージ、アイコスイルマワンのグリップ部分に似ています!

ちなみに、プルームテックプラスウィズは限定色を含めて最終5色展開でしたが、ウィズ2は2色展開となっています。

ウィズ2黒と白カラー

  1. ブラック
  2. ホワイト

もしかすると、販売後数ヶ月経ったのちに、限定カラーなどが販売されるかもしれませんね。

ウィズ2の本体実機画像はこちらで紹介しているので、色で悩んでいる方は参考になれば幸いです。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!2023/8/5に新発売された加熱式たばこwith2(ウィズ2)は、現在2色のカラーバリエーションが発売され、さらに3色の限定色も発売されています。 ブラ[…]

ウィズ2 色

違いその7:大きさやサイズ

ウィズ2とプルームテックプラスウィズでは、大きさが微妙に異なります。

ウィズ2サイズ

高さ、長さ、幅を比較するとこのような違いがあります。

大きさ・サイズウィズ2プルームテック
プラスウィズ
高さ78mm78mm
42mm40mm
奥行き19mm18mm

微妙な違いですが、高さは2mm、奥行きが1mmだけウィズ2の方が大きいですね。

数ある加熱式たばこと比べるとこのサイズは非常に小さく、女性でも片手で持ちやすく扱いやすい大きさとなっています!

また形状も丸みのあるポッド型なので、握って吸いやすいですよ!

違いその8:重さ

ウィズ2本体手に載せる

ウィズ2とプルームテックプラスウィズでは、重さもが微妙に異なります。

ウィズ2プルームテック
プラスウィズ
重さ43g37g

ウィズ2の方がプルームテックプラスウィズより6gだけ重いですね。

大きさと合わせて重さも、加熱式たばこ界隈では最軽量に分類される重さで、その差は歴然です。

本体名重さ
ウィズ243g
アイコスイルマワン68.5g
グローハイパーエア約75g
プルームX約95g
リルハイブリッド約95g

他加熱式タバコはアルミ素材など重みがある素材が使われていますが、ウィズ2の表面はプラスチック素材ベースなので、いい意味でサクッと吸えるカジュアル感もありますね。

違いその9:価格は1,980円と買いやすくなった

ウィズ2の本体価格は1,980円です。

プルームテックプラスウィズは2,980円だったので、1,000円安くなっており、買いやすくなっています。

ウィズ2プルームテック
プラスウィズ
価格1,980円2,980円

プルームテックプラスウィズも何度もキャンペーンは実施されており、ウィズ2もキャンペーンに乗じて、将来的にはさらに安く購入できる可能性もありますね!

さらに、古い加熱式タバコや競合他社製品を下取りに出すのりかえ応援割引を利用すると、さらに1,000円引きの980円で購入することができますよ!

詳細はこちらでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTの加熱式タバコプルーム製品は、のりかえ応援割を利用すると、かなりお得に購入することができます。現在のりかえ応援割引の対象は、低温加熱式たばこの「ウィズ2」の[…]

プルームXアドバンスド のりかえ応援割引

ウィズとウィズ2で同じところ

ウィズ2とプルームテックプラスウィズではこのような違いがありますが、同じところもあります。

  • 使用できるフレーバーは同じ
  • 待ち時間0秒喫煙可能
  • ノーマルモード喫煙時の吸いごたえ
  • ノーマルモード喫煙時のパフ回数
  • 片手で握りやすいスクエア型
  • 販売カラー(黒/白)

ノーマルモードを使用する限りではプルームテックプラスウィズと同じです。

形状も似ていますし、販売カラーもブラックとホワイト2色なのも同じですね!

また、ウィズ2になり、新しくなりましたが、使用するフレーバーもプルームテックプラスと互換性があり同じです。

ウィズ2とウィズで吸えるフレーバーは5種類!

ウィズ2フレーバー5種類

ウィズ2と、プルームテックプラスウィズで使用できるカプセルは互換性があり、どちらでも使用することがえきます。

現在販売されているフレーバーカプセルは全部で5種類です。

  • レギュラー:2種類
  • メンソール:2種類
  • フレーバーメンソール:1種類

このうち4種類は、プルームテックプラスから発売されている銘柄ですが、ウィズ2と互換性があります。

中身はそのままでパッケージデザインをリニューアルし、2023年8月上旬より順次切り替え販売開始されます。

ウィズ2 対応カプセル

ウィズ2販売開始に伴い新銘柄「メビウス・プレミアム・ゴールド・シルク・レギュラー」が9月5日から販売開始されました!

実際に吸ってみた感想はこちらをご覧ください!

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 4味わい[star-list number=4] 3.8コスパ[star-list number=2] 2総合[[…]

メビウスシルクレギュラー
スティック名価格
メビウス・プレミアム・ゴールド・シルク・レギュラー¥580-(税込)
メビウス・プレミアムゴールド・レギュラー¥580-(税込)
メビウス・プレミアムゴールド・メンソール¥580-(税込)
メビウス・プレミアムゴールド・フローズン¥580-(税込)
メビウス・ゴールド・レッド・ミント¥580-(税込)

それぞれのくわしい味や吸いごたえについては、こちらのページでまとめているので、ご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTの加熱式タバコ「ウィズ2(with2)」に対応するフレーバー(タバコカプセル)は、2024年現時点で合計6種類が発売されています。さらに「ウィズ2」は、先代[…]

ウィズ2 フレーバー

ウィズ2のニコチン・タール量についてはこちらで解説しています!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!プルームテックプラスの後継として発売された加熱式たばこの「ウィズ2(with2)」には、ニコチンや有害物質が入っているのか?どれくらい害があるのか気になる方も多いと思い[…]

ウィズ2 害

ウィズ2のメンテナンス/掃除方法

ウィズ2喫煙に必要なもの

ウィズ2は、グローのように”5本喫煙ごとに掃除”など決まった回数で掃除をする必要はありません。

汚れたと感じたタイミングで、掃除を行いましょう。

  • 本体
  • マウスピース
  • リキッド漏れが発生した時

それぞれ掃除方法は異なるので、ご紹介します。

本体のメンテナンス方法

ウィズ2 メンテナンス方法

ウィズ2本体表面が汚れた場合は、乾いた柔らかい布で拭き取ると綺麗に拭き取ることができます。

ティッシュでも汚れを拭き取ることができますが、メガネ拭きがあれば、かなり綺麗に汚れを取ることができますよ!

マウスピースのメンテナンス方法

マウスピースも、定期的に洗いましょう。

本体から取り外し、そのまま水洗いをして、乾いた布で水気を拭き取り、乾かしてから装着しましょう。

頻度は指定されていませんが、口に咥えて使用するものなので、気になる方は頻繁に掃除してもよさそうですね!

また、劣化が気になる方は公式サイトで300円で販売されているので、ストックしておいてもよさそうです。

リキッド漏れが発生した場合のメンテナンス方法

ウィズ2に装着しているカプセルからリキッド漏れした場合も掃除をしましょう。

まずはカプセルを取り出し、綿棒でカプセル差し込み部分についてリキッドを拭き取ります。

カプセル側にもリキッドが付着しているので、乾いた布で拭き取って完了です。

ウィズ2はつかっているとどうしても液漏れしてしまうので、こちらは定期的に確認しながらメンテナンスしましょう。

ウィズ2はどんな人におすすめ?

ウィズ2本体

最新機種ウィズ2と、プルームテックプラスウィズの9つの違いをまとめてご紹介しました。

  1. 加熱モード:ハイモードが追加!
  2. 吸いごたえ:ハイモードで1.3倍となる吸いごたえを実現!
  3. 喫煙回数:ハイモード喫煙回数は30回に
  4. 使い方:キャップがなくなってカプセルとリキッドの装着方法が変わった!
  5. マウスピース完備:公式ではじめてマウスピースを完備
  6. デザイン: 丸みを持った握りやすいスクエア型
  7. 大きさ:ウィズ2の方が高2mm、幅1mm大きい
  8. 重さ:ウィズ2の方が6g重い
  9. 価格:ウィズの定価よりも1,000円安い1,980円に!

と、細かい違いが9つありました!

特にメンソール銘柄を吸っている人には、ウィズ2のハイモードを使うと吸いごたえの違いが実感できますし、また装着方法が簡単になっているため、操作性も改善されています。

前モデルのプルームテックプラスウィズは在庫処分として980円で売られていますが、1,000円の価格差を考えたら、利便性の面でウィズ2を買ったほうが良いと思います。

ワタシは普段、IQOSやグローハイパー、プルームXなど高温型の加熱式たばこを吸っていますが、合間にライトな吸いごたえのプルームテックを吸いたくなるので、ウィズ2がリリースされた時は迷わず購入しました!

頻繁なメンテナンスの必要もないし、小さくて軽く片手で使いやすく、加熱0秒でパッと吸えるVAPE的な使い方ができる手軽さも気に入っています!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTの低温型加熱式タバコのプルームテックプラスウィズは、2023年7月31日をもって販売終了となりました。しかし、プルームテックプラスウィズはコンビニに在庫が残[…]

プルームテックプラスウィズ キャンペーン

実際にウィズ2を使用した感想はこちらにまとめていますのでぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTの加熱式たばこ「プルームテック」のシリーズの販売終了に伴って発売される新型「ウィズ2(with2)」が8月5日から公式サイトで先行発売されました!ワタシは発[…]

ウィズ2外箱と本体手持ち

ウィズ2には「のりかえ応援割引」という割引キャンペーンがあり、使わなくなったり、競合他社の加熱式タバコを無料で引き取ってもらうことができ、定価1,980円から1,000円引きの980円で購入することができるので、非常にお得に購入することができますよ!

くわしい内容や購入方法はこちらのページをご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!JTの加熱式タバコプルーム製品は、のりかえ応援割を利用すると、かなりお得に購入することができます。現在のりかえ応援割引の対象は、低温加熱式たばこの「ウィズ2」の[…]

プルームXアドバンスド のりかえ応援割引
※20歳未満の者の喫煙は法律で禁じられています。

ウィズ2とプルームテックプラスウィズとの違い
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow